コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ケアセンターへ

8月4・5日の2日間、実家近くのケアセンターで、陸の発音について相談してきました。

以前から、陸の発音については気になっていたし、担任の先生にも相談はしていました。
メキシコには日本語のSTの先生はいないので、診断してもらうこともできず、担任の先生が知り合いの日本の先生と連絡を取り合い「機能性構音障害」ではないか・・・という見解をもらっていました。

今回の一時帰国中に、どこかで診てもらえれば・・・と思っていたのですが、どこに行っていいのやらわからず、まずは区の教育委員会に相談。
区といっても、日本に住所はないし住民税だって払っていないのが現状。

取りあえず、実家のある区役所に行き、教育委員会で今の現状を相談すると、同じ区の福祉ケアセンターで就学前の子供に対しての相談をしているので、そこに連絡を取ってみては・・・ということになりました。

そして、昨日・今日が面接と診察日。

昨日は、母子が別室に分かれ、私は事前に郵送してもらった問診票を元に、陸が生まれてから現在に至るまでの経緯と心配な点を相談。
陸はケアセンターの職員と、遊んだり質問を受けながら、対応や様子、話し方をチェックされていたようです。

たまたま時間が空いていたSTの先生も陸の様子を見てくださり、時間外ではありましたがお話しすることができました。

陸の場合、はっきりと「機能性の構音障害」とはいいきれない状態で、まだ幼児的な話し方が抜け切れていない可能性もあるとのこと。

さ→しゃ
  ちゃ

つ→ちゅ

き→ち

この3つの発音が特にできていないようなのですが、「しゃ」の発音が出ていれば、もう少しで「さ」の発音がでるかもしれないらしいのです。

また舌が緊張状態で、いつもボテッと膨らんでいるので、舌尖音の訓練が必要と。

ただ、先生の見解では、1年間様子を見て、幼児的な発音が抜けきらなければそこから訓練をしても大丈夫らしく、来年も一時帰国の予定があれば専門機関でトレーニングのプログラムを組んでくれるということでした。

もしかしたら、自分の話している発音と文字が合致していない可能性もあるので、「しゃかな」と発音した時は文字で「さかな」を見せたり、「さ・か・な」と1音ずつ区切ったり、正しい発音と字の両面から理解させていくことが大切だと教わりました。

2日目の総合診察では、小児神経科の先生が担当だったので、言葉の面だけの診断だけではなく総合的にみてのお話を聞きました。
精神年齢も行動面も特に問題ナシとのことで、言葉の面はあと1年様子を見ましょうと昨日と同じ。

まぁ陸の言葉も聞き取れるので、のんびりゆっくり過ごしていきたいと思います。

それにしても、どの職員の方も親切で、飛び入り参加のような私たちにもやさしく接してくださり感謝感謝の2日間でした。

一時帰国の生活も残りわずかですが、今回の目的でもあった陸の発音状態の相談ができ、肩の力が抜けたもんきちでございました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

陸くんの暗号

またもや、陸からダンナさんへの謎の手紙・・・。


「まさし
      ただ
           よべばすぐくる」




無料のまさし(くん)が、呼んだら来るのか?????


まさに暗号。
いや、電報か?




これを訳すと

「マッサージを無料でしてあげる。呼んだらすぐ来るよ。」

ってことでした。



たしかに
        「りくぅ~~~~」

と呼べば、どこからでも走ってくるし・・・・。


この暗号文章、あとどのぐらい受け取るのでしょう・・・・。


コンテントヘッダー

気が付かなかった・・・!

小さい頃から気になっていた陸の言葉。

「うるさ~~~~い」というほど、おしゃべりだけど、鮮明な発音ではないのは今も同じ。

それでも会話は聞き取れるし、お友達からも何もいわれないから普通といえば普通なのかも。


ここの所、歯医者にずっと通っていて、治療中に100%寝てしまうので、小児歯科専門のメキシコの軍医の先生が診てくれていた。
寝ながらの治療は、簡単のように見えて、「誤飲」という危険も伴う。
以前どこかで、子供が寝ている間に脱脂綿か何かを気管に誤飲して、死亡してしまったケースがあるらしいので、日本人の先生もスペシャリストにお願いすることになったのだけど。
もちろん、日本人の先生もついていてくれるので、言葉の問題はクリア。



そこで治療の最終日に「陸の発音」について、いくつか質問をさせてもらった。



もちろんメキシコ人の先生なので、日本語の発音はわからない。
けれど、口腔内の問題や舌の異常がないかなど、いろいろ診てもらった。



なんとな~く、舌の幅が広いかな・・・なんてことぐらいは思っていたけど、先生は陸と私の発音を聞き比べ、舌先の筋肉が弱いのでは?といわれた。

文章にして書くのは表現しにくいのだけれど、舌を丸めて鼻の下を舐めることが陸にはできない。
舌先を少し前歯の裏側につけて発音するのが難しいようで、べたっとして動きになるので、鮮明な発音ができないのかもしれない。

50音はバラバラだとかなりきちんと言えはじめたけど、連続で話すと発音しにくい音もあるみたい。

例えば「おはよう」だと、「お」「は」「よ」「う」と一文字ずつ考えながらだと上手く言えるけど、連続すると「おあよう」か「おやよう」など発音できなくなってしまう。



緊張や集中している時は、なぜか舌が縦になっている時もあるし・・・。

たぶん舌の筋肉が均等に発達していないのかも。


でもこれから1ヶ月、鼻の下を舐めたり、舌先で箸のようなものを支える練習をする課題をもらってきた。



なんとなく「話せるし聞けるからいいか・・」と思っていたけど、毎日少しの訓練で、もっともっと陸の言葉が鮮明になれば越したことはない。


問題は、今以上に我が家がうるさくなり、鮮明に聞こえることで脩とのケンカが増えそうなことぐらいかな(笑)。


本人が気にしている様子がないので、この訓練は楽しい毎日の日課になればいいのだけれど・・・・。



といいながら、私が忘れてしまいそうな気がする、今日この頃でした。


コンテントヘッダー

鼻血の理由・・・・

最近よく鼻血を出す陸くん。

湿度の低いこの国では、鼻の中もカサカサになるのでしょう・・・・。



そういえば、先日陸と話していて大笑いしたことがあったっけ・・・。





幼稚園でお友達が鼻血をだしたらしい。


「○○くん、今日鼻血が出たんだよ!」

「え~~、大変だね。どうしたのかなぁ。お友達とぶつかったの?」

かんちょうだよ。かんちょう。」

「・・・・・・」

「いつもかんちょうしているからだよ!」



「陸!いつもお友達にカンチョウなんてしているの!!そんなことしたらダメでしょ~」



ち・が・う!空気がかんちょうしているからでしょ!」
     
     

     
  


あぁ、乾燥ね。


母はてっきり、子供たちの遊びで鼻の穴に「カンチョウ!」とかやっているのかと思いましたわ。



そういえばいつもうなずく時に「そうそう」のことを「ちょうちょう」といっているし。

サ行が上手く発音できない陸特有の話し方でした。



陸語はマスターしている筈なのに、とっさの時に間違える。
まだまだ勘違いは続きそうです・・・・。



コンテントヘッダー

「はっかり・・・・」

本日も陸ネタですが・・・・。




陸がよく使う言葉に「はっかり・・・・・」


というのがありました。


でも意味不明。


なんのことだかさっぱりわからず、「何????」と聞き返すばかり。




今日も電卓をさわりながら

「これ、はっかり消えるの?」と聞いて来て、どう答えていいかわからない私。

「ちょっといっている意味がわからないんだけど・・・・」と聞くと

「・・・・。時間がたつと消えるの?」

と、わかりやすく言い直してくれる陸。


毎回いろいろ考え「すっかり」か「ばっかり」なのかなぁ・・と思ったりもしたけど、前後の言葉がつながらないし。


そして脩にも「脩くん、はっかりしないで~」といっていて、脩はわかった様子で答えているので





「えっ~~~~!脩くん はっかりの意味わかるの?」と聞くと







「わかるよ。  勝手に  だよ」


と、さらっと答えてくれました。



おぉ!さすが兄弟よ!



母もすっきり。


そうか、勝手に・・・・だったのね。

毎日毎日何度となく聞いていた「はっかり」。





陸に「はっかりって勝手にってことなのね」と聞くと、






「そう、  はっかり  ってこと。」



う~~~ん。陸語は難しい・・・・・。
プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。