コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

出発です。

今、空港のラウンジです。

今日は長く楽しい一日でした。

これは後日ゆっくり書きますね~。


もうすぐ、シンガポールを出発します。

空港に来てくれたhiromicchiさん、本当にありがとう!
最後に会えてよかったです。



子供たちは熟睡中。
かなり遊んだからね。


A-380のエアバスに乗って帰ります。

ありがとうシンガポール!

本当に本当に本当に、楽しいシンガポールライフでした。


では、今度は日本から・・・・・・。

お楽しみに~







スポンサーサイト
コンテントヘッダー

無事にお引越し終了!

エア便&コンドの引越しが無事に終わりました。

はぁ~やっと少しは眠れそう。


私は朝からお部屋のお掃除。
ベッドを動かしたら、出てくる出てくる、小さいおもちゃ。

見なかったことにして(子供には秘密で)ゴミ箱へ。

3時半には子供たちがそろい、最後の宿題を済ませプレイグラウンドのある階でお友達と遊びました。

沢山のお友達がやってきて、本当に嬉しそうな脩&陸。
本当に、本当にいいお友達に恵まれました。

かなりの手荷物があるので、ダンナさんが2回にわけてホテルに運び、今日はホテルライフ。

でも、あまりに楽しく遊んでいる子供たちを見ていると、なかなかさよならできずに結局ご飯も食べずに7時過ぎまで遊んでいました。
明日は最後の学校なのにね~。

やっとみんなとさよならした後、なんと最後だからということで「ナイトサファリ」に行くことになりました!
翌日が心配な母と最後まで楽しもうの父。

子供はもちろん大喜び。

眠い目を擦りながらだったけど、とっても幸せそうな息子たち。

結局ホテルに帰ったのは11時過ぎ。

もちろん陸はと途中で寝てしまい、脩もフラフラ。
「もうそのまま寝る~!」と半べそだったのですが、ホテルのバスルームが立派だったので、シャワーだけじゃなくお風呂も入る~となぜか張り切り出しました。

そしてやっと就寝。


明日はお友達のお母さんが脩のお弁当を作ってきてくれます。
何から何までみんなに助けられ、感謝しきれないほど。

そして明日の夕方もコンドで遊ぶ予定の我家。
最後にどこか食べに行こうか・・・といっていたのですが、お友達と過ごす時間の方が楽しい息子たちを見ていて、みんなが
「明日はここで食べていけば~。みんなで持ち寄るからご主人も一緒にどう?」
といってくれ、外食はやめてお言葉に甘えることに。

一応ダンナさんに相談もしないとね。

「明日はみんながおにぎりとか焼きソバとか作ってきてくれるから、最後まで一緒に遊ぼうって言ってくれているの。豪華な食事は食べにいけないけど、いいかな・・・・」と聞くと

「何言ってるの。何よりの贅沢じゃない。もちろん参加しよう。」の返事。

さすが我家の長です。

私と子供と友人の関係を良く知っている!


その前に、明日は早起きして脩を7時にバスストップまで連れて行かないとね。

最後の夜は更けていきました・・・・・・・。






コンテントヘッダー

最後の週末

いよいよ最後の日曜日。

私はボサボサになった髪の毛を切りに行き、その間子供たちはアンダーウォーターワールドへ。

その後合流して、お買い物。

お土産やセールの服を買いました。
今週はめずらしく、ダンナさんの服中心で買い物。

大きなサイズはあるうちに買っておかないとね。

夕食は家の冷蔵庫のもので、最後の晩餐。
外食したいところだけれど、冷凍食品やらイロイロ、残っていましたから。

そして荷物の整理と家の片付け。


さぁ、明日はエア便&お引越し。

ここで作る最後の脩のお弁当の準備も完了。

カウントダウンです。






コンテントヘッダー

シンガポール・フライヤー

今日はみんなでお出掛け。

シンガポール最後の週末なので、シンガポールフライヤーに乗ってきました!

シンガポールフライヤーっていうのは、アジア最大(世界最大?)の観覧車。

s-DSC03360.jpg

たしか今年の脩のお誕生日(2月14日)がオープニングだったような・・・・・。

28人乗りのカプセルで、1周30分。
料金が結構高額なので、なかなか乗れなったの。(我家で100ドル以上かかったかな)

でも帰国前にってことで、行ってまいりました。

エントランスを抜けて・・・・

s-DSC03329.jpg

目の前にじゃ~ん!

s-DSC03332.jpg
s-DSC03331.jpg

s-DSC03334.jpg

早速乗り込んでみます・・・・・。

s-DSC03353.jpg

広いよ~。
普通の観覧車のように家族だけってわけじゃなく、相乗りになっちゃうけど、乗客が少なかったので他に一人乗っただけでスタート。

s-DSC03342.jpg

どんどん上っていきます。

s-DSC03347.jpg

s-DSC03351.jpg

そして頂上?へ。

s-DSC03354.jpg

遠くまで見渡せて

s-DSC03357.jpg

2010年にカジノができるので、マリーナ地区は工事だらけ。
s-DSC03356.jpg

秋に行われるF1のコースやピットも見えるけど、ものすごく狭いの。
こんなので事故が起きないか心配になりました。

それなのに、子供たちはというと・・・・・・

s-DSC03358.jpg

景色見てないじゃん!!

s-DSC03340.jpg
チケット売り場でもらったグッズに夢中でした。

観覧車の下は、

s-DSC03359.jpg
シンガポールらしく、小さな森が出現。

鯉にエサをあげたりできます。(有料のエサだけど)

私は「フィッシュスパ」に行ってきたけど、これってすごいね。
最初は「ギャー!」って感じです。

写真が無いのが残念ですが、なんといっていいか・・・・・・、魚が足に群がってきてついばむといえばいいのか、上手く表現できないけど、ちょっとビビリます。
足の角質をとってくれるらしいのですが、ピラニアに襲われた動物の気分。
リラックスはできないかも。
10分ぐらいで慣れてくるんだけど、それでも何か落ち着きません。


そして、みんなと合流し、フライヤーのお隣の敷地にある簡易遊園地に移動。

車もたくさん展示していました。

s-DSC03361.jpg
s-DSC03363.jpg
s-DSC03364.jpg

子供は見るより「遊ぶ」だね。

s-DSC03368.jpg
s-DSC03371.jpg
s-DSC03370.jpg

こんなすごいのもあったのよ。

s-DSC03374.jpg

巨大なビニールボールの中に入り、空気をいれ膨らませ・・・・・

s-DSC03376.jpg

水上で遊ぶ。
ハムスターのようにクルクル回るのだけど、ものすごく体力を消耗するみたい。

息が出来るのか心配なんだけれども、時間は5分間だけなので苦しくはないみたいです。

でも、脩は汗びっしょりになっていました。


楽しく遊んだ土曜日。

いい思い出が出来たかな!?







コンテントヘッダー

嬉しい一日

今日は脩の担任の先生にご挨拶に行ってきました。

金曜日は4時間授業でお弁当を食べて帰るだけ。
なので1時半までに学校へ行き、みんながスクールバスに乗るのを見送ってから先生とお話。
この日は1年生だけ早帰りなんだけどね。

先生もお忙しそうで(たぶん高学年のクラブ活動とかかな)、脩が作った図工の作品を受け取ったり、次の学校で必要な書類をもらったりでちょっと慌しい時間でしたが、最近の脩の様子も聞けました。

脩くん、かなり頑張っているようです。

最初はどうしようかと思った「ひらがな」。
全く字が書ける状態ではなかったので、先生も大変だったことだと思います。
でも、今では問題なく書けるようになり、すごく誉めてくれました。
こくごの教科書の「おむすびころりん」を暗唱するのも、最初は大変でした。
音読はしているものの、読むことがあまり好きではないから・・・・。

でも問題なくクリア。今では教科書なしでも全部はなせます。

「脩くんは打てば響くタイプなので、どこに行っても大丈夫ですよ。これからの成長が楽しみですね。」
と、言ってもらえました。

通知表は最終日にもらうので、楽しみにしておこうかな。
英語のレポートは今日もらったのですが、「A」がたくさんあり私もビックリ。
積極的に参加していたようです。
まだまだ単語を知らないので、スペルを書くのは苦手ですけれど。

それでも、母の知らない学校での脩を身近に感じた時でした。



そして今日は、同じコンドのお友達が私たちの送別会を開いてくれました!

私たちは5時半にファンクションルームに・・・・ってことだったので、行ってみると・・・・・・。

みんな持ち寄りですごいお料理!
脩も私も感激でした。

               s-DSC03311.jpg

私たち家族を乗せた車。すごいでしょ~。

s-DSC03305.jpg
                             s-DSC03306.jpg

お寿司のケーキは、脩のアレルギーを考えて、玉子ではなくお豆腐とかぼちゃで作っているの。

s-DSC03309.jpg

パエリアも美味しそう!
                     s-DSC03308.jpg

フルーツもいっぱい。

s-DSC03321.jpg

焼きソバやみたらし団子など、脩の食べられるものを沢山用意してくれていました。

本当に、感謝しても感謝しきれないほどの友人たち。

あまりの嬉しさに、「お料理と私」をパチリ。

s-DSC03312.jpg

脩も陸もお友達と一緒で嬉しくてたまらない感じ。

s-DSC03315.jpg

s-DSC03319.jpg

パンの車にも釘付け!

う~ん。これはもったいなくて食べられないなぁ・・・・・。

s-DSC03316.jpg

別のをモリモリ食べるぞ~!

s-DSC03317.jpg

s-DSC03320.jpg

なんとあとからデザートまで!!

s-DSC03322.jpg

s-DSC03324.jpg
s-DSC03325.jpg

どれも本当に美味しくて、感激の送別会でした。

子供たちも20人以上いたので、脩からお礼の品を渡しました。
s-DSC03326.jpg

中学生から2歳児まで、年齢もバラバラなので、性別・年齢にわけて5パターン用意したの。
たいしたものではないけど、みんな喜んでくれてよかったです。

結局10時過ぎまで楽しく大騒ぎ。

私もエムギャラリーのバッグと各家族からのメッセージカードをいただきました。



本当に、本当に、本当に、ありがとう!


でももうすぐ帰国の実感もわいていません。
みんなで
「来週も騒いでいたりして・・・・・」なんて笑っていました。


オシャレなレストランもいいけど、家族みんなで参加する(母子だけど)送別会は心にしみます。


脩も陸も自分の送別会ってわかっていないかもしれないけど、沢山のお友達に囲まれて過ごしてきたことを忘れないで欲しいな。


みなさん、本当にありがとうございました~!








コンテントヘッダー

疲れ知らずで・・・・

子供たちは元気に学校&幼稚園に通っています。

私も毎日のように送別会に参加し、みんなにご挨拶。
本当にたくさんのお友達に恵まれ、感謝・感謝です。

今日も脩のお友達が自分の宝物を持って挨拶に来てくれました。
とても大切な物なのに、脩にくれるそうです。

人の出会いは大切ですね。

私も子供たちも、一生のうちに出会える人は地球上の人口のうちの数%。
ずっと日本に住んでいたら、出会わなかったかもしれないお友達。

相手はどう思っているかわかりませんが、私自身はあまり苦手な人はいません。
まぁちょっと肌にあわないなぁ・・って感じの人はいますけど(考え方が真逆で)、それでも「こういう考え方もあるんだ・・・」と勉強になったりします。
人間って面白いですから、悪口をいったり毛嫌いしていたら楽しさも半減しますよね。

子供たちには、自分の意見も言え、人の意見も聞けるようになってほしいな。
そして「人」をどんどん好きになってほしい。
みんなが親友じゃなくていいから、たくさんの考え方を知り、その中で自分と波長の合う人を見つけていってほしいと思います。


楽しいこともあり、嫌なこともあるけど、その時々に必ず「意味」はあるはず。
泣きたい時は「強くなる自分」に変身する時かもしれません。

まぁもっと弱々しい私であってもいいんですけど・・・・(笑)。


とにかく前向きにいきましょ~。



笑っていたら、笑顔のお友達が近寄ってくるはず!




なぁ~んて、忙しい合間にふっと思った私でした。





コンテントヘッダー

Maldives旅行記 最終編

4泊6日の旅行も終わりが近づき、めいっぱい遊んで6時にチェックアウト。

8時にスピードボートが出発するので、それまで食事をしたりしてのんびり過ごします。

s-DSC03213.jpg

ここがロビーのようなところ。

2階にはネットができたり、ちょっとしたライブアリーもあります。

s-DSC03268.jpg

陸はお魚のDVDに釘付け。
s-DSC03267.jpg

脩はよくわからないゲームを楽しんでました。
s-DSC03265.jpg

こんなのもあるよ~。
s-DSC03266.jpg

そして再びスピードボートに乗って、飛行場のあるマーレへ。

これがね・・・・・、予想通り揺れました。
行きと大違い。
ガンガン波にたたきつけられる感じ。

まぁ、私は海っ子なのでホバークラフトや高速艇でこんな揺れは体験済みなのですが、やはり夜の海は怖いですね~。
風が強い雨季のモルジブ。
油断できません。

無事マーレに到着し、陸はスピードボートの中ですでに熟睡。
時間もあったのでラウンジで休憩。

s-DSC03302.jpg

せっかくのラウンジも、お腹がいっぱいで何も食べられず・・・・・。


そしてSQに乗ってシンガポールへ!

脩も陸も寝てしまい(ついでに私も)、機内食もパス。
あっという間に戻ってきました。

それも朝7時に。

もちろん小学校も幼稚園もお休みしているので、午前中はみんなでお昼寝。
私は山のような洗濯と格闘。


シンガポールも島だけど、やっぱり逃げ場のないモルジブとは違うわ~。

楽しかったけど、生きて帰ってきたことに感謝!(ちょっと大げさ)
それぐらいすごい風だったのよ~~~。


脩も午後から久々にお友達に会って嬉しそう。


残り少ないシンガポール生活。
余すことなく楽しみま~す!






コンテントヘッダー

Maldivs旅行記 其の5

いやぁ~、モルジブ宿泊最後の夜は、これまたすごい風でした。

眠れない・・・・というより「恐怖」。
暴風って感じなの。一晩中よ!

でも嵐のように雨が降るわけでもなく、とにかく風のみ。
波も穏やかなのに、コテージに吹き付ける風は建物ごと飛んでいきそうな感じ。
時々、風で揺れますから・・・・・。


翌日、朝食を食べにレストランに行ってみると・・・・・・。

s-DSC03261.jpg
s-DSC03262.jpg

結構、島全体が荒れてるじゃない!

それに、プールサイドのテント?がぁ・・・・・・。

s-DSC03263.jpg

突風でめちゃくちゃ。
吹き飛ばされているでは・・・・・。

やはり昨日の風は異常だったようです。
ホント、怖かったもん。
私たちが吹き飛ばされなくてよかった・・・・。

それでも子供は元気なもの。
いつものようにヤドカリ収集。


キッズクラブでもいろいろなプログラムがあり、自由に参加できるの。
スケジュールは決まっているんだけど、子供が少ないので脩たちがやりたいことを好きな時間に参加させてくれました。
脩が希望したのは、ビーチで貝を拾ってきて、それにペイントすること。

では行ってもらいましょ~。

ありがたいことに、4歳から参加のキッズクラブだけど、陸も一緒に参加できました。
二人とも英語は上手くないけど、英語には抵抗がないのですんなりスタッフの先生について行ってくれます。

s-DSC03212.jpg

陸も脩がいたら平気。
s-DSC03214.jpg

その間、親は自由なのでビーチでのんびりさせてもらいました~。

s-DSC03008.jpg

一時間後に様子を見に行ってみると。

s-DSC03223.jpg
s-DSC03225.jpg


結構集中してるじゃない!
この集中力を普段発揮してほしいよ。

陸の作品。

s-DSC03224.jpg

脩の作品。

s-DSC03226.jpg

脩はお礼に先生の絵を描いておりました。

s-DSC03227.jpg
たしかにクルクルパーマだったね。

そしてしばらくキッズクラブで遊ぶ二人。

s-DSC03229.jpg
s-DSC03231.jpg

今までリゾート地に行った時は、陸はシッターさんに頼んだりしていたんだけど、二人でキッズクラブに預けられるようになったのかと思うと、ちょっと感動。
もう少し大きくなると、もっとアクティビティなこともできるだろうね。



脩は先生の絵が気に入ったらしく、何度も描いておりました。

s-DSC03253.jpg


他にも私がスパに行っている間、別のスタッフに「ヤドカリセンター」のようなところにも案内してもらったみたい。

s-DSC03270.jpg

s-DSC03274.jpg

s-DSC03279.jpg

巨大ヤドカリがうじゃうじゃ・・・・・。

野生の孔雀もいるそうです。

s-DSC03272.jpg

陸はここのスタッフから、かなりかわいがってもらい、いつも話しかけられていました。

s-DSC03298.jpg
頼んでもいないのに、チョコレートケーキとかくれるし・・・・・・。

3歳ぐらいっていうのは、一番相手にしたいお年頃なのかしら。
うちにはもう一人息子がいるんですけど、抱っこされる年齢でもないしね・・・・。

陸も名前は答えられるので「RIKU」といっていましたが、
「How old are you?」と
「How are you?」
は同じに聞こえるのか、いつも年齢を答えてました。

まだまだ落ち着かない二人だけど、やっぱり兄弟はいいですね。

s-DSC03269.jpg
s-DSC03257.jpg
s-DSC03294.jpg


コンテントヘッダー

Maldives旅行記 其の4

海がきれいで最高のモルジブ旅行。

でも・・・・でも・・・・やっぱり雨季。


ものすごい強風なんです。
一晩中、嵐のような風が吹いて、怖くて眠れないほど・・・・。
特に水上コテージなので、そのまま吹き飛んでしまうんじゃないかと心配するぐらいの突風。

もうドキドキものでした。

そんな中でも子供はぐっすり寝てくれ、親は睡眠不足。

翌朝、スタッフに「ものすごい風だった」というと、みんな平気な顔で「あれはノーマルなこと」と言い切るの!
私は「ここで人生が終わるかも!」ぐらいの怖さだったのに。

でもコテージからレストランに行くまでに、橋を渡るのでもすごい突風。
子供が吹き飛ばされないか心配で、「絶対ふざけないでよ~!」と真顔で怒っていました。


s-DSC03174.jpg

それでも海はやっぱりキレイ。

s-DSC03173.jpg

母はインドヘッドマッサージをしにスパへ。

s-DSC03182.jpg
s-DSC03183.jpg

スパも出来たばかりなので、とってもキレイ。
それにオープニングキャンペーンで30%オフ。ラッキー!

一度ヘッドマッサージを受けたかったので、帰国前に行けてよかったでーす。
もちろん、マッサージは何種類もありますよ。

ここのスタッフはバリから来ているらしく、マッサージも上手でした。
ホント、おススメです。

子供たちは・・・・・

s-DSC03189.jpg

s-DSC03193.jpg
s-DSC03209.jpg

遊んだり、ヤドカリを集めたり。
そう、毎日毎日ヤドカリを捕まえていました。(すぐに返しますけど)

s-DSC03166.jpg
海やプールで泳いで、突風さえなければまさに天国。

夕食はレストランで。
s-DSC03197.jpg
s-DSC03200.jpg


そしてまた、突風の吹き荒れる水上コテージでの夜が待っておりました・・・・。

眠れない夜がやってきた~~~。
ホント、ものすごい恐怖の夜なんです・・・・・。

これさえなければ・・・・・と何度思ったことか。

昨日に増してものすごい風。
本当にこれが普通なの!?





コンテントヘッダー

Maldives旅行記 其の3

3日目の朝は晴れ。

雨季なので、晴れ間はあるかしら・・・・と心配していたけど、お日様が見えて暑くなりそう。


s-DSC03120.jpg

s-DSC03000.jpg

ここにはプールもあるので、海だけじゃなくプールへGO!

s-DSC03046.jpg

子供は毎日が楽しくて仕方ない様子。

s-DSC03051.jpg

晴れると日差しが強いので、真っ黒に焼けちゃいそう!
私も泳ぐんだけど、顔だけはカバーしないと・・・・・。
s-DSC03150.jpg


この島の中にはいくつかレストランがあるけど、プールにあるカフェは24時間オープンしています。
そして、持ち帰りも部屋へのデリバリーもしてくれるの。
デリバリーしてもらったら、5ドル(全てUS$)かかるんだけど、食事代のかかるモルジブでは、なかなかお手ごろなお値段。

ピザやパスタも充実していて、これまた美味。(お部屋にて)
s-DSC03069.jpg

そして念のために持ってきたカップラーメンも活躍。
s-DSC03169.jpg
とにかく食事が高いとウワサで聞いていたので、いくつか持参してきました~。

初めてカップラーメンを食べる脩。(正確にはカップうどんだけど)

「陸~、これすごいね~。こんなの初めてだね~。おいしいね~」

といたく感動の様子。

今回はカップラーメンの他、ポカリやアイスティの粉末・お菓子も持ってきました。
モルジブはどこもお水が高額らしいのですが、ここでは毎日2本のボトルがお部屋に補給。
これもすべてガラス瓶。
毎回買うことを思えば有難かったです。


午後からはシュノーケリングツアーに参加してみました。
これも毎日行われていて無料。

s-DSC03055.jpg
s-DSC03058.jpg
小さな船で10分ほど離れた島でシュノーケリングできます。

s-DSC03063.jpg

残念ながら、3歳の陸は参加できないので、家族の誰かが船で一緒にいなくてはダメ。

瀬戸内海育ちの私が、脩と一緒に泳いできました~。


でもね。ライフジャケットを着ているとはいえ、脩の手を引いて泳ぐのは大変。
結構波に流されて、船から離れて行っちゃうの。

私一人だとどうにでもなるけど、脩を安全に泳がせないといけないので、短時間で船に戻ることに。
それでもたくさんのお魚が見れ、脩は大満足。

海も、遠浅のサンゴ礁はエメラルドグリーンなの。
でもある一定のところから(たぶん深水が深くなると)深いブルーに変るの。
自然界の不思議ですね~。


シュノーケリングツアーは45分。

他にもいくつか無料のツアーがあるみたいです。

とにかく子供がいると安全が一番。
お部屋でもまったりできるしね・・・・。

s-DSC03071.jpg
s-DSC03072.jpg
s-DSC03079.jpg


s-DSC03086.jpg

夕日もきれいに沈んでいきます・・・・。

s-DSC03089.jpg

本当は水平線に夕日が沈むのを見たかったけど、ちょうどお隣の島(たぶん現地の人が住んでいる)があり、それは無理でした。

この島から一日何度もコーランが聞こえるの。
イスラムの文化とはいえ、結構最初は不気味でした。

夜はテラスしたのライトに、お魚が集まってきてこれまたキレイ。(見えるかしら?)

s-DSC03118.jpg

そしてお月様は満月でした。










コンテントヘッダー

Malgives旅行記 其の2

夜が明けて・・・・・。

少し曇りだけど、過ごしやすそうな一日。

子供たちは部屋についてあるオレンジジューサー?でフレッシュジュースを作ってます。

s-DSC02958.jpg
s-DSC02959.jpg

毎日6個、オレンジが届けられるの。
これ、便利だわ~。
s-DSC03249.jpg

コーヒーもillyだし、とってもおいしいの。
インスタントじゃなくて幸せ~。

s-DSC03250.jpg

そして子供たちはシャワーへ。

さすがモルジブ、環境を配慮してかアメニティも瓶。
プラスチックじゃゴミがでるもんね。
s-DSC02960.jpg

シャワーブースもあるけど、屋外にバスタブもあります。

s-DSC03030.jpg

きれいになったところで、みんなで朝食に・・・・・。

s-DSC02962.jpg

私たちは水上コテージなので、レストランまではちょっとしたお散歩です。

s-DSC02976.jpg

s-DSC02978.jpg
s-DSC02977.jpg
s-DSC02980.jpg
フレッシュジュースも豊富。
s-DSC02981.jpg

s-DSC02982.jpg



モルジブはどこも料理がおいしくないと聞いていたのですが、ここはとっても美味しかったわ~。
輸送手段が船なので、たしかに物は豊富ではないのかもしれないけど、味はよかったです。
s-DSC02984.jpg
s-DSC02985.jpg

s-DSC02979.jpg


そしてまたお散歩しながらお部屋に~。

でも、寄り道ばかりで中々たどり着きません・・・・・・。

s-DSC02971.jpg

s-DSC03134.jpg
だって島中、ヤドカリだらけだし、トカゲもいるもん。

s-DSC03136.jpg

それだけで一日が終わりそうなぐらい、子供は見つけては追いかけ・・・・の繰り返しでした。


でもせっかくここに着たんだから、泳がなくっちゃ!

コテージの下はすぐ海よ!

s-DSC02954.jpg

s-DSC03024.jpg
午前中は引き潮なので、子供でも平気。

s-DSC03021.jpg

シュノーケリングセットもお部屋についています。

陸くんは浮き輪で・・・・・。(これは持参)
s-DSC03023.jpg

遠浅だし、水は透明だしモルジブ最高!

来る前に、旅行会社の人から
「ここは6月にオープンしたばかりなので、残念ながらまだお魚はコテージの下に泳いでいません」と
いわれてきたのだけど、

いるよ、いるよ。

たくさん泳いでいました。
工事中逃げていたお魚も、戻ってきたのね~。

s-DSC03031.jpg

50センチぐらいの小さなエイにも出会えました。

脩もシュノーケリングをマスターし、とっても楽しんでおりました。


朝、お腹いっぱい食べたので、もってきたお菓子をちょこっと食べて午後は島内探索。

s-DSC02975.jpg

キッズクラブもあります。

s-DSC02991.jpg
s-DSC02994.jpg

s-DSC02999.jpg

本当に新しいリゾートなので、まだ稼働率は20%らしく、スタッフにも余裕があり子供にもやさしいの。
みんなフレンドリーで、子供も少ないので陸なんてずっと相手にしてもらっていました。

s-DSC03007.jpg

s-DSC03010.jpg
s-DSC03011.jpg

なんだか時間の流れもゆっくりで、のんびり・まったりの毎日です。









コンテントヘッダー

Maldives旅行記 其の1

夜8時35分のシンガポール航空にて、モルジブ旅行に出発!

飛行機に乗る前に、陸は寝ちゃった・・・・。

s-DSC02923.jpg

でも仮眠程度で出発時は元気に!

行ってきま~す!

s-DSC02924.jpg

機内でも元気なんだけど、寝るのも時間の問題・・・・・。

s-DSC02927.jpg

飛行時間4時間半でマーレに到着。あっという間のフライト。

s-DSC02928.jpg
s-DSC02929.jpg

シンガポールとの時差は3時間。
日本とは4時間かな。

ここからスピードボートに乗って、宿泊する島に移動。
s-DSC02930.jpg
20人ぐらいが乗れる小さな船。

今回泊まるところは、ここから40分の場所にあるんだけど、小さい子供がいるともっと近場がいいみたい。
とにかくものすごいスピードで船は移動しますから、波が荒れていると怖いらしいので・・・・・。


この日は波も穏やかで、あっという間の40分。

モルジブ自体は小さな島が点在し、そこにホテルがあるというかんじなので、海の上のあちこちで、小さな光が揺れています。
暗黒の海の上を移動するわけじゃないので、気分的に怖くないかな。



そして今回の宿泊先「KANDOOMA MALDIVES」に到着~。

子供たちも小刻みに睡眠は取っているものの、脩には起きてもらわないと移動が大変。
張り切っているせいか、真夜中だけどきちんと起きてくれ助かりました。

チェックインを済ませ、水上コテージに・・・・・・。

今回の宿泊先を決めるにあたって、せっかくだから水上コテージに泊まろうってことになったの。
でも子供(特に4歳以下)を泊めてくれるところが少なく、ここも「責任はうちでもつ」みたいな申し書きにサインして泊まりました。
転落するとあぶないもんね。
去年ぐらいから厳しくなったのかな。

ここは6月にオープンしたばかりの新しいリゾート。
なので何もかもキレイ。

お部屋は

s-DSC03247.jpg
こーんな感じ。

伝統的な・・とか格式のあるって感じではないけど、シンプルで清潔感があり、子供と一緒ならいいのでは・・・・。

s-DSC02942.jpg
s-DSC02948.jpg
s-DSC02950.jpg

s-DSC02952.jpg

さすがに疲れたので、子供たちはそのまま寝てしまい、朝まで熟睡。

今は雨季のモルジブ。
ちょこっと雨が降りました。







コンテントヘッダー

今日から旅行だ~!

引越しも終わり、気が楽になった私。

今日の夜便で旅行に行ってきます。

シンガポール発の最後の旅行だね。


行き先は「モルジブ」。(モルディブが正しいのか!?)


4泊6日で疲れた体を癒してきま~す。


そういいながら、もっと疲れたりして。



戻ってきたらカウントダウンで帰国だわ。


では行ってきま~す!





コンテントヘッダー

船便終了!

夕方、無事船便の荷だしが終了しました。


まぁ私は何もしていないんですけど。
今日までの仕分けが大変だったかな。


割ときっかり分けていたので、梱包もスムーズだったようです。

荷物は108梱包。

かなり処分したはずなのに・・・・・。


でも一般的なお宅は100~120梱包らしいです。
そういえば香港から送った時も108梱包だったかも!?
ビンゴだわ!


想像していたより多いです・・・と話していたら、
国際結婚とかで、スゴイお家の人は引越しに5日間かかったとか・・・・・・。

うちは日本での社宅の大きさを知っているので、なるべく少なく~と頑張ったのにこれ。
なので5日間も引越しに費やす荷物は想像ができません。


空っぽになった家に戻ってきた息子たち。

「何にも無い~~」となぜか嬉しそう。


子供は広い空間がお好きなようで。


日本の家は身動き取れませんよ~。

それでも家族で暮らせることは幸せなのかもしれまでん。



埃のせいか、喉が痛い私。

明日はマッサージだわ!







コンテントヘッダー

船便

今日は船便の荷だし。

朝から家中すごいことになっています。

でも頑張って仕分けしておいたので、かなりスムーズなハズ・・・・・・・・・。

毎回思うんです。


「シンプルに生活したい」って。


そんなに沢山荷物を持ってたわけでもないし、こっちもで買っていないと思うんだけど、やはり荷物は増えています。



そして日本に着いた荷物を開ける時、またウンザリするはず。



ついでにトランクルームに預けてある荷物。もう捨てたいほどだわ。
見たくな~~い!




ぐるぐる巻きにされている食器を眺めながら、開封に明け暮れる自分を想像した私でした。



今日は何時に終わるかなぁ・・・・・・。






コンテントヘッダー

ナゼだ!ナゼなんだぁ~!

たっぷりと睡眠をとり、少し復活してきたもんきちです。


今日の夕食後、洗い物をしていると陸がやってきて


「りくが洗う~~」


と、お手伝いをしてくれました。



でも・・・・・・




でも・・・・・・・・・





でも・・・・・・・・・・







なぜ全裸なの~?

s-DSC02903.jpg




なぜだ~!

なぜなんだぁ~!





引越し前に悩むのはよそう・・・・・。

息子よ。

パンツは穿いておくれ。









コンテントヘッダー

Golden peony

今日は、元幼稚園ママが送別会を開いてくれました。

ちょうどニューヨークに移動してしまうお友達もいたので、合同の送別会。

メンバーもお店も料理も全てお友達まかせ。

場所はコンラッドホテルの「Golden peony」。
中華のお店です。

久しぶりに会うお友達や、しょっちゅう会うお友達、様々・・・・・。

幼稚園時代にゆっくりお話できなかった人とも今日は話せました。

お料理は・・・・・


s-DSC02897.jpg
                          s-DSC02898.jpg
s-DSC02900.jpg
他にもたくさん出たのですが、おしゃべりをしていて写真を取りきれず・・・・。

そしてデザート。

s-DSC02902.jpg

私も含め9人のメンバーで円卓は大盛り上がり!
結構キツイキャラのお友達もいるのですが、みんなが時々毒づきつつ、楽しい会になりました。

我家のように短期間で帰ってしまう家族もいれば、10年以上住んでいる人もいる。
そして、別の国に移動したり日本に帰国したり・・・・。

香港で知り合ったお友達もそうだけど、シンガポールで知り合ったお友達も帰国後また会えそうです。

今日もまた、お友達に感謝の一日でした。



最近引っ越し疲れのせいか、頭痛に悩まされる私。

今日は子供と一緒に早く寝ます。






コンテントヘッダー

今週も大忙し。

今日は幼稚園の振り替え休日
最近「おうちがすき~」といっている陸には嬉しい日。

ダブルでお友達から誘われていたので、2時間ごと移動してみんなと会ってきました。


陸のお友達とゆっくり会うのは久しぶり。
どうしても脩中心になるので、申し訳ないところです。

今日は女の子ばかりの中に誘われて行ってきました~。
私が参加できたのは11時~13時まで。
たこ焼きパーティでした!

さすがに最初はかなり固まっていた陸。
パラダイスなのに・・・・・・。

s-DSC02892.jpg


みんな去年同じクラスだったメンバー。

女の子のおもちゃはラブリーですね。
我家のゴツゴツしたものと大違いで全体的にほんわかしています。


Iさんお手製のたこ焼きも、美味しかった~。


そして13時~15時までは同じコンドのHさん宅。
2人の妊婦さんと母3人&子供4人で楽しいおしゃべり。
一人の妊婦さんは陸の幼稚園の先生でした。


15時過ぎに脩が戻ってきて、お友達宅で一緒に宿題をし本当はプールレッスンだったのですが、今日はお天気があまりよくないので中止。
うちのコンドのプール、ものすごい寒いですから・・・・。

今日で最後のプールレッスンだったのに、先生に挨拶もできないまま終了です。
引越しの日に会えるかな・・・・・。


今週木曜日が船便。
金曜日の夜から旅行に行ってきます。


とにかく船便を出して落ち着きたい。


忙しいけどみんなに会いたいし、一日は24時間しかないしで、毎日があっという間です。

船便前にお土産も詰め込みたいけど、そんな時間があるかしら・・・・・。
何でも11時ごろじゃないとスタートしないシンガポール。
朝からお店が空いていて~と願ってしまう母でした。


さぁ、今週も頑張ろう!







コンテントヘッダー

最後のZOO

日曜日は男3人組で動物園に行きました。

私?

家の片付けです。

もう今更どうにもならないのですが、掃除機もかけられない悲惨な状態なので、このままお出掛けする気にならなかったの。
ここのところ平日も送別会が続いていたので、深夜にちょこちょこ片付けていたのですが、もう何が何だかわからなくなってきました。

たぶん、今日の動物園が最後かな。
年間パス・・・・・悔しいけど思い出の品になりそうです。
もう少し早くわかっていれば、更新しなかったのにね。

私がお掃除を頑張っている頃・・・・・・・。

子供たちは
              s-DSC02815.jpg

どこにいこうかな~


って、脩くんまだカートに乗ってるの!?

私のために、たくさんの写真を撮ってきてくれたようです。
この二人、写真嫌いなのにね。

s-DSC02826.jpg


肩乗りタイガー。

s-DSC02829.jpg


カンガルーともお友達。

s-DSC02844.jpg


あ・あぶな~い!

s-DSC02860.jpg


戦う脩。

s-DSC02856.jpg


またもや、あぶな~い!
s-DSC02862.jpg


そして仲良しに・・・・・。

s-DSC02863.jpg


なんだ二人の仲間じゃん!


・・・・って、行ってもいないのにキャプションをつける母です。

陸はものすごく動物が好きなので、いつもいつも「ZOOに行きたい!」と騒いでおりました。
帰る前に念願かなってよかったね。

4人で行けなかったのは残念だけど、かなりの回数行っているから許してね。


子供たちが大人になる頃、絶滅してしまって見られない動物もいるかもしれません。
檻の無いシンガポール動物園。

それぞれの動物が本当はどこに住んでいるかまではわかっていないけど、地球上のいろいろな場所で、いろいろな動物が生きていることを知ってほしいな。
(まだ野生のゾウやきりんがいることをわかっていませんから・・・・)


大満足で帰ってきた二人。

本当によかったね。



コンテントヘッダー

Summer Festival

土曜日の夕方から陸の幼稚園でサマーフェスティバルが開催されました!

二人とも甚平を着て参加です。

s-DSC02789.jpg


                   s-DSC02806.jpg


いつもはイースト校に通っている陸だけど、今日はウエスト校で合同開催。
ウエストの方が敷地が広いので、ゆったり楽しめます。

s-DSC02804.jpg


キャンティーンでは、買ったチケットで軽食をいただけます。

s-DSC02790.jpg


沢山のゲームあり・・・・・

s-DSC02792.jpg

s-DSC02793.jpg
                        s-DSC02794.jpg


室内でもゲームができます。

s-DSC02795.jpg


s-DSC02802.jpg


そしてゲームに参加すると、いろいろな景品がもらえます。


・・・・・で、なぜ陸ばかり写真に写っているかというと、いつものように脩はどっかに行っちゃうからです。
突風のような子供ですから・・・・。


今日、脩は久々に会う担任だった先生に一生懸命お手紙を書いていました。
日本に帰るので、お別れのお手紙のようです。
そして昨日のお誕生会の宝探しの時にもらった、ピンクのラッキーストーンをそっと包んでいました。

先生を見つけると、ちょっと恥ずかしそうに渡しておりました。

とっても喜んでくれた先生。
かわいい便箋でもなく、こくごのノートを使ったお手紙。
心をこめて書いていたからね。
先生の目もウルウルでした。

本当にお世話になった幼稚園。
陸は卒園まで通えなかったけど、それでも思い出がいっぱいつまっています。

園長先生の綿菓子、これが最後ですね。
s-DSC02805.jpg


イベント終了時間までいっぱい遊んだ子供たち。

s-DSC02807.jpg

                      s-DSC02808.jpg



最後は先生と一緒に。
先生「え~、こんな格好でいいんですか~?」と。
いいんです。

s-DSC02813.jpg


帰国前にイベントに参加でき、本当によかったです。

日本での幼稚園が決まらない陸。

来年4月まで幼稚園に行けないと、親子ともにツライなぁ・・・・・。


笑顔で走り回る子供たちを見て、お友達は財産だなぁ・・・と思った母でした。



コンテントヘッダー

B.D. Party!

金曜日の6時から、脩のお友達のお誕生会がありました。

二人の男の子が合同で開催したのですが、二人とも同じ幼稚園のお友達。
なので集まったのも懐かしいメンバー。

s-DSC02737.jpg


会場はもっと沢山の風船で飾り付けています。

コンドのファンクションルームで行われたので、10家族が参加。
とっても賑やかでした。

s-DSC02739.jpg


s-DSC02748.jpg


みんな本当に楽しそう!

たぶん、脩にとってこのお誕生会がシンガポールで最後に参加する会かな。
このお友達とは本当に仲がよかったの。
唯一ケンカのできるお友達。
それだけ本音が言えたってことかな。

s-DSC02750.jpg


途中、宝探しゲームをしたり、ピニャータを割ったりと子供たちも大興奮!!

s-DSC02752.jpg
s-DSC02753.jpg


ものすごく忙しいママなのに、全部手作りでビックリです。

そしてバースディケーキ!

脩用にゼリーも用意してくれました。
s-DSC02759.jpg


ハッピーバースディ、Sくん&Nくん!

s-DSC02765.jpg


ケーキを見ただけで、かゆそうなお顔はなぜ?
s-DSC02766.jpg


結局10時過ぎまでの大パーティ。

私も今日で最後になるママ友とゆっくりおしゃべりできました。

ホント、みんな楽しいメンバーよ。

脩は「ボクも早く7歳になりたいなぁ・・・と」と、ちょっぴりうらやましがっておりましたが・・・。


ケンカしたり泣いたり怒ったり笑ったり、大忙しの子供たちですが、確実に成長しているんですよね。
いろいろな国で知り合ったお友達。
もしかしたらまた別の国で会うかもしれないし、大学でバッタリってこともあるかも。

こんなに楽しい時間を過ごしたことを忘れないでいてほしいな。

素敵なお誕生会に参加させてもらい、本当にありがとう!




コンテントヘッダー

出産祝いをオムツケーキで!

先日、同じコンドのお友達に赤ちゃんが生まれました!

陸と同級生のお友達のママです。

同じ幼稚園に通うメンバーで
「お祝い何にしようか~」という話になったのですが、何かで見たことがあった

「オムツケーキ」

を、作ることになりました~。

でもね、作ったことも、現物(本物)を見たこともなかったんです。
ネットで調べると、結構出てきますね~。
日本でも流行っているのかしら。
専門のショップもあるみたい。

一歩間違えると、とんでもないことになりそう・・・とちょっと不安なメンバー。
あとはセンスの問題か・・・って感じでもあります。

土台はオムツを筒状に巻いて子供用のヘアゴムで一つ一つまとめます。
それを大小作り、2段のケーキを作ります。
これはお友達が作ってくれました。

あとは飾りつけ。
みんな忙しく、中々進まないので、お買い物途中に私がまとめて購入。
自分のイメージだけで勝手に買っちゃいました。

そして本日、私が責任を持って完成させました。言いだしっぺですから・・・・・。

じゃ~ん!
こんな感じに完成!


                      s-DSC02734.jpg


上に乗っているゾウはジムトンプソンで・・・・・。
ふわふわでかわいいの。

s-DSC02732.jpg


レースやオーガンジーなんかを使うと、もっと立派になるんだろうけど、予算の都合でシンプルにまとめました。

s-DSC02736.jpg


オムツの表面は隠れるように「もしゃもしゃの紙(何ていうの!?)」で覆い、それが動かないようにクマのチョコやキャンデー・ろうそくをさして固定しました。

さすがにブリザードフラワーは高額すぎて回りに飾れず、ミニバラの造花。

男の子の赤ちゃんなので、ブルー系で。


陸のお迎え前の30分で慌てて作ったので、ピックアップの時に他のママたちに見せ、Okだったらそのまま渡しに行こう!ということになりました。


そしてみんなからもOKをもらい、子供たちと一緒にGO!

「まさかオムツで!?」のケーキにお友達ママもサプライズ!
大成功のプレゼント作戦でした。

結構大きいので、遠くに住むお友達には持ち運びが大変ですけれど・・・・。


あぁ、この制作にかける集中力。引越しにも必要だわ。


この忙しい時期についついやっちゃう私。
引越し逃避なんでしょうか・・・・。


オムツケーキ屋(そんなの無いか・・)でバイトでもしようかと思った、今日この頃です。












コンテントヘッダー

Equinox

今日はお友達3人と「Equinox」でランチ。

最初、ここは小学生ママの送別ランチに・・・と予定されていたのですが、お子様不可なの。
なので赤ちゃん連れのママが無理なので、パスされておりました。

帰る前に一回は行ってみたかったのでよかった~。

70階のレストランに着くまで、特別のエントランスって感じで気分も盛り上がります。

ちょっと曇り空かなぁ・・・と思っていたのですが、お昼には晴れてきて眺めも最高!

s-DSC02713.jpg

s-DSC02714.jpg

s-DSC02717.jpg


シンガポールを一望できる眺め!すばらしい~!

s-DSC02725.jpg



ドレスコードはセミフォーマル。

ビジネスランチにも使うのか、スーツを着たビジネスマンも沢山いました。

お料理は・・・・・ランチブュッフェ。

s-DSC02719.jpg

                        s-DSC02721.jpg

s-DSC02720.jpg


フォアグラもあります!
s-DSC02727.jpg

2回も食べちゃったわ。

s-DSC02723.jpg

s-DSC02718.jpg


品数自体は少なめですが、少量でも手の込んだお料理があるような気がしました。

他にもお寿司やおソバもありました。
日本食も人気なんですね。

s-DSC02726.jpg


s-DSC02728.jpg

味付けはどれも美味しかったです!

途中で雨が降ったのですが、雨さえもキラキラ輝いていました。
さすが、70階だわ。

s-DSC02729.jpg

デザートも制覇したかったのですが、さずがに全種類は無理。
もうお腹がはち切れそうでしたもん。


最近は食べすぎなので夕食を抜いたりしています。

かなり不健康な生活です。

マクロビな生活からは、かなり遠のいている感じです。

毎日毎日、いろいろなお友達が送別ランチをセットアップしてくれて、とても幸せだなぁ~と感じます。
感謝・感謝の毎日です。



コンテントヘッダー

Banyan Tree Gallery

今日は唯一お友達との予定を入れていない日。

家の荷物を片付けながらも、10時半ごろから「Banyan Tree Gallery」に行ってきました。

s-DSC02681.jpg

211 Upper Bukit Timah Rd 月~土 10:00~19:00


ここはバンヤンツリーのいろいろなグッズが置いています。
アンサナのもちょこっとありましたが、やっぱりバンヤンでしょ~。

さすがにやんちゃな息子二人を連れて、バンヤンには泊まったことはありません。
もう少し落ち着いたら、行ってみたいな~。

店内はこんな感じ・・・・・。

s-DSC02684.jpg

                        s-DSC02685.jpg


s-DSC02683.jpg


正直、写真を撮るのはちょっと勇気がいりました。
なのでこっそりと・・・・。


私はここのアロマポットが欲しかったの。
7月20日まで30%Offでした。ラッキー!

他にもいろいろお買い上げ。

商品は梱包してしまったので、日本に帰ってからお見せしますね~。


そして一度家に戻り、荷物を置いてまた出発!

なんとなく今日は「フォー」が食べたくなったので、オーチャードのインドシンまでお出かけ。
ここのフォーを食べたら、グレワのフォーは食べられない・・・・。(ベトナムの米麺です)

                     s-DSC02687.jpg


いつもはお友達と行くので、春巻きや生春巻きを分けるんだけど、さすがに一人だとフォーでお腹がいっぱい。

一人でも外食できる私って暗い!?
お友達を誘ってもよかったけど、今は予定がいっぱいなのでさっさと食べてどんどん行動しなくっちゃ!

その後、高島屋に移動。

金曜日に脩のお友達のお誕生会があるので、プレゼントを購入。

そしてまた近所に戻ってスーパーでお買い物。

そしたら、お友達とばったり出会ってついついお話・・・・・。

帰国用に家族やお友達へのお土産も買っていないし、やることは山ほどあります。

家に帰るとダンボールととっ散らかったお部屋。
はぁ~、何度引越しをしてもスムーズにはできません。


夕食はマーボ茄子。

明日のお弁当にも入れちゃおうっと。


また夜中にお片付け頑張ります・・・・・・。










コンテントヘッダー

ソファー

うちのダンナさん、先日即決でソファーを買いました。


家具屋さんのセールが最終日だったんです。
それも「もしかしたら帰国かも・・・・」って微妙な時期に。
正式な辞令の2日前でした。

ものすごい決断力です。

今のコンドにはL字のソファーがあります。
なので、帰国しなかったら、我家のリビングはソファー天国(いや地獄か・・)になるところでした。



そして本日配送されてきました。


                 s-DSC02679.jpg




ちょっと逆光でわかりにくいのですが、親子4人で座れます。




でもね、日本に帰っても自宅には戻れず、まず社宅です。




これ入るかなぁ・・・・・・・。



入るのは入るけど、狭い社宅なのでソファでいっぱいになりそう。
よくあることですが、家具は展示していると小さめの錯覚をおこすけど、実際はデカイ。
これが社宅に入ると・・・・・。考えない・考えない。



ついでにトランクルームにもソファーを残してきています。
それ、処分しなきゃ。

そんな中、新品のソファーにゼリーを落とした陸くん。
シーツをかけて保護しておかないといけないわ。

でもね。本当は一人がけも一緒に欲しかったの。
ただ問題は、我家は自宅も狭いってこと。
社宅でも自宅でも、ソファーに占領されそうです。


17日の船便。
また荷物が増えました・・・・・・・。











コンテントヘッダー

最後の「ぽこ あ ぽこ」

今日は月に一度の集まり、「ぽこ あ ぽこ」の日でした。
以前にも書いたことがありますが、ぽこは子供が障害をもっていたり、発育に心配があるお母さんが集まり、みんなで情報交換や報告を行っている会です。
もちろん健常児のお母さんもいるし、いろいろなママたちで成り立っています。

12月に初めて参加し、今日で最後の日。

ここに集まるママたちにはいろいろな勇気をもらいました。

こんなに人のことに一生懸命になり、一緒になって考えてくれる人たちは他にもいるのだろうか・・・って思えるほど、すばらしいメンバーでした。

例えどんなに小さな悩みでも、本人にとっては深刻でどうしたらいいかわからなく、いくつもの壁に突き当たってしまうことがあります。
特に海外では、日本のように日本語で専門のスタッフやお医者さんに診てもらうわけにもいかず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多いような気がします。

私にとっては「陸の言葉」がそうでした。

しゃべっているけど聞き取れない・・・・・。

他の障害を持ったお子さんに比べると、本当に小さな悩みかもしれません。
幼稚園にも通えているし、先生の指示や私の言葉にも問題なく行動しています。
お友達とも遊べるし、かなり自立もしています。
おしゃべりの部分を除いては、全く問題ない感じ。

最近、聞き取れる言葉も増えてきて、話も文章になっていました。

でも、伝えたいことが複雑になった分、伝わらないことも多くなった・・・・・・かな。
そして伝わらないから怒る。
ものすごく怒る。

今日、みんなで言っていたのは、
「赤ちゃんの時はそんなに気にしなかったことでも、年齢が上がるにつれて他の子との差が顕著に現れてくる。特に2歳・3歳からは言葉や発達面で差が開くので、親が一番焦る時期なのかもしれない」
ということ。

自閉症のお子さんを持つお母さんは
「子供と会話がしてみたい」と思うし「いつか奇跡が起こってみんなと同じようになる日がくるんじゃないか」と思ってしまうといっていました。

それでも、どのお母さんも子供を思う愛情は深く、いつも自分の子育てを反省させられます。
そして一人ひとりの意見に、自分の経験したことやアイディアを惜しみなく出し合い、自分とは違う障害を持つお子さんの母のように一生懸命になってくれます。

障害の無いお子さんを育てているお母さんも、よりよい会にあるように、いつも前向きに取り組んでくれています。

家の場合、陸がどこまで問題があるのか不透明なのですが、そんな私も温かく迎え入れてくれていました。

私もこの会に参加したことで、本当にいろいろ勉強になりました。
子供を受け入れ、子供に純粋に愛情を注ぐこと・・・・・ただそれだけで何かが変る気がします。


出来ないことで嘆くより、一つ出来たことに誇りを持ち一緒に喜ぶ。
そんな簡単なことを忘れていたかもしれません。

ぽこのみなさん、ありがとうございました。
子供はいつも前向きで、一生懸命なんですよね。


子育てに煮詰まった時、立ち止まってもいいから原点を思い出したいと思います。


そして会終了後は、送別ランチ会を開いてくれました。

場所は近くのグレートワールドシティに新しく出来た「PUMP」。

スープとメインとデザート&飲み物がつくランチセットを注文。

s-DSC02675.jpg
                         s-DSC02676.jpg
s-DSC02678.jpg


かなりのボリュームで、ケーキは半分でギブアップ。
苦しかったわ~。


みんなでのおしゃべりは楽しく、あっという間に子供のお迎え時間。

いっぱい食べたし、引越し頑張るぞ~!







コンテントヘッダー

息子を産んだはずですが・・・・・

私、息子が二人いると思っていたのですが・・・・・・。


なぜか陸くん、こんなことを


s-DSC02674.jpg

                     s-DSC02673.jpg

s-DSC02672.jpg



かなり嬉しそう。


男の子でも母親の化粧品に興味が湧く時期があるようです。
脩はもっと小さい時期だったかな。

陸クン、ご満悦でしたが、鏡を見て気に入らなかったのか、かなりの時間顔をジャブジャブ洗っておりました。

鏡を見て、気に入ってしまった場合、どうなったんでしょうねぇ~。

あなたたちが将来、娘になってしまっても、お母さんはお母さんだからね・・・・・・。
と心の中で叫んだもんきちでございました。



コンテントヘッダー

なんでもない一日

母子3人の日曜日。

ぼぉーと午前中を過ごし、午後から久しぶりにVIVOCITYへ行ってみました。

さすがに休日のVIVOは混んでいる・・・・・。
特に今はバーゲン時期なので、すごいわ。

今日は子供中心の一日。

まずは脩のリクエストで「回転寿司」を食べに。
私的にはシンガポールのお寿司(特に回転寿司)はちょっと・・・・なので、場違いなパスタを注文。

脩くん、日本に帰ったら美味しいお寿司が食べられるのよ~。
だからお寿司をリクエストしなくてもいいじゃない。


それでも子供たちは楽しくお食事していたので、まぁ良しということで。


そして食後はすぐ近くのトイザラスへ走る二人。
いつもはじぃ~っと見ている「ガチャガチャ」を1回させてあげました。
この時点で、嬉しくって仕方ない二人。

今日はこどもの日!?


そしてプレイグラウンドでたっぷり遊び、

こんなのも乗っちゃった↓。


             s-Image000.jpg



「喉が渇いた~」ということで、ちょっと休憩。

パシフィックコーヒーにてブレイク。

ここは、真横にセントーサが見え、大型客船も停泊しているのが見えます。

s-Image006.jpg


オープンスペースになっているので、陸なんてジュースも飲まずに船に釘付け。

s-Image004.jpg


母は一人、ゆっくりお茶できました。


時間を気にせず、ぼぉ~っとできるのもいいかもね。
こんな無駄なような時間が、本当は必要なのかも知れません。(特に今の私には)
そして二人とも気がつかないうちに成長し、私にこんな時間を与えてくれた事にも感謝。

たまには子供に合わせて動くのも楽しいものです。
いつもショッピングモールに行くと、お買い物をしちゃうんだけど、子供にとってはつまらないもの。
私自身は目的を持たず、子供が行きたいところに行く。
そうすると、子供も愚図ることも無くショッピングモールでも楽しく過ごせます。
たとえトイザラスに入っても
「今日はお金がないので、何も買えないから見ているだけ」と約束をしておく。

子供はきちんとわかってくれます。

もう脩は愚図る歳でもないので、どこに連れて行っても大丈夫なんだけど、我家の陸くんは一度スイッチが入ると大変ですからねぇ~。
「おもちゃ買って~」ってことはいわないのですが、最近アイスとチョコレートの味を覚え、他人が食べているアイスクリームを見ると大騒ぎ。
それはそれは大変なんです。

このスイッチさえ入らなければ、割と順調にお出かけOKです。
うちは脩が食べられないので、余計にややこしいの。
陸だけに買う訳にもいかないしね。


帰りはMRTとバスを乗り継いで帰宅。

これも脩のリクエスト。

MRTで少し遠くの駅まで行ってもよかったんだけど、電車が到着する間に流れている映像が怖かったらしく、「乗りたくない~」になっちゃったの。

それは、注意喚起のビデオなんだけど、

男の人がバッグを持って乗車。
そしてバッグだけ置いて次の駅で下車。
携帯を取り出しダイアルし始める・・・・・・。
最後のボタンを押したところで、トンネルに入った電車が爆発!

・・・・・って、ヤツ。

怖いよ。

バッグだけが置き去りになっていたら、駅員さんにいいましょうってことだろうけど、子供にとっては刺激が強すぎるわ。

なので一駅で我家も下車。


そこからバスに乗りました。

途中、お友達からSMS(携帯メール)が入り、コンドのプレイグラウンドで遊んでいるからおいでよ~ってことで、帰宅後はお友達と一緒に。

私と陸は夕食の支度もあるので5時半過ぎに家に戻り、脩は6時半頃まで遊んでいました。


私にとってなんでもない、無意味なような一日が子供たちにはハッピーなのかもしれません。

荷造りははかどらなかったけど、それは子供が寝た後でゆっくりればいいんだし、お土産なんかも買いたいけど、もし私のショッピングだけにつき合わせていたら、お互いイライラだけが募る一日だったかも・・・・・。

母子3人のデート。
それはそれで楽しめたのかな。


残り3週間ちょっと。

イライラしないで、過ごしたいものです。




コンテントヘッダー

バタバタ・そわそわ・・・・・

昨日、引越し用のダンボールが届き、密かに焦りだしたもんきちです。

引越しは業者の人にしてもらうのですが、その前に仕分けをしなくてはいけません。

結婚してから7回目の引越しの割には要領悪し・・・・・。

まず、不用品の処理。
子供の服・おもちゃ・本・食料品・家具・電化製品・DVD&ビデオ・雑貨などなど、ご近所のお友達に来てもらい必要なものだけ持っていってもらいました。
時間と余裕があれば、ガレージセールをしたいところですが、もう無理。
私にそんな余裕はありません。
ガレージセールってかなり体力を要しますからね。

それでもまだまだ引き取り手のない不用品。
もちろん、ゴミのようなものはどんどん捨てています。
ここシンガポールは、各家庭にダストシューターがついているので、24時間捨て放題。
エレベーターホールにまとめておいて置くと、それも持っていってくれます。
エコ的にはどうよって感じですが、今は大助かりです。

あとは手荷物・エア便を分け、残りは船便。
船便は17日に出すことになったので、とにかく仕分け。

貴重品や書類・すぐに使うものはすべてこちらへ。

台所用品全部船便で出しちゃうと、引越しまでここで生活できなくなるので、最低限残していきます。
頭ではわかっているの。
毎回やっていることだから。

とにかく手荷物は100キロぐらいが限度だと思うし、エア便はダンボール4箱ぐらいじゃないかな。
船便もお盆までには届くらしいのですが・・・・。


そんな中、またもやダンナさんは出張。
来週いっぱいお留守です。

呑気な子供たちは、ダンボールで列車を作り遊んでおります。
そして母にも「一緒に遊ぼう~」と誘ってくれたりして・・・・・。

いつものように、意味もなく動き回る私。
ん~、遊びたいんだけどねぇー、ずっと遊んでいたら誰が引越しするの~!

あまりに家がめちゃくちゃに散らかってきたので(え~と、子供たちがまとめた物を出したりするし)、荷造り放棄で子供を連れてプールへ行っちゃいました。

子供が外で遊んでいる間に片付けたいけど、さすがにプールに子供を置いては離れられません。


夕方やっと家に戻り、ふぅ~と思ったら
「お母さん、ごはん~~!!」
って、今まで一緒にいただろ~!

子供をお風呂に入れている間に一気に夕食を作り、いっただきまーす。
やっと食事が終わり片付けていたら
「デザート食べたい!スイカとりんご~」だの、「午前中に作ったゼリー食べたい」だの言いたい放題。

もう勝手にやってよ~~~!


なのに「一緒にテレビ見よ~」だし。

お母さんは何人もいません!
いっぺんに出来ないのよ~。

忙しくなっても、この調子なんでしょうね。


とどめは脩が寝る前に
「お母さん、なんだかお腹が減ってきた。もう一回ご飯作って」だと。



なにぃ~!?ケンカ売ってんのか~。



もちろん作りませんでした。
早く自分で自炊できるようになって欲しいと願ったのはいうまでもありません。


自分でもね。ダメだと思うんですよ。
忙しいとイライラしちゃうの。

でも口調もきつくなり、きっと態度にもでている私。

子供だって引越しは、まして国の移動はかなりのストレス。
親の落ち着きの無さが子供に反映する気がします。
まぁもともと落ち着きのない子ですけど。


明日の日曜日はどうやって乗り切ろう・・・・。

今からちょこっとお片づけしながら、考えたいと思います。









コンテントヘッダー

いつかどこかで・・・・

今日、ブログを通して知り合った、レオンのママさんにお会いしました~。

初めてお会いしたけど、初めてじゃない感じ。
レオンのママさんは私にとって大先輩のママさん。
もうお子さんは大きいので、悩みの次元が違いますが、きっと私も息子たちが大きくなった時に
「あ~あんな小さなことで、よく悩んでいたなぁ・・・・・」と思える日が来るんでしょうね。

とってもお話のしやすい方だったので、私も調子に乗りベラベラしゃべっていました。
うるさくてすみませんでした~。


金曜は小学校が4時間授業なので、2時前がタイムリミット。
我家の近くに来ていただいたので、ギリギリまでお話できました。

引越し前にお会いできてよかった~!


日本に帰ってもブログは続けるつもりなので、今後ともよろしくお願いします。


またいつかどこかでお会いできればいいですね。

日本で、それとも違う国で・・・・・・どうなるかはわかりませんが、空も海もつながっています。
これからも人との出会いを大切にしていきたいと思った、有意義な時間でした。




そして、家に帰るとダンボールが玄関前に・・・・・。

そろそろ仕分け始めなきゃ!




そう思いながら、子供や自分のお別れカードをせっせと作るもんきちでした。



プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。