コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

寒~い

いやぁ~、この何日間かものすごく寒いです。

18度とか20度以下の気温。

毎日雨だし・・・・・。

子供は冬でも半そででいいのよ~なんて思っていたけど、体脂肪のない脩は「寒い~!」と叫んでおります。
でも動くとすぐに暑くなるんだけどね。

まだまだ寒くなるんですよねぇ。

そして乾燥肌との闘いになりそう。


まだまだ冬服の揃っていない脩。

冬の準備もしておかなくっちゃ!





スポンサーサイト
コンテントヘッダー

運動会

今日は待ちに待った?脩の運動会。

お天気が気になってたのだけど、なんとか大丈夫。
というより、朝はかなり寒かったかな。

久々にお弁当を作りました~。

朝5時に起きたんだけど、今日に限って陸も起きちゃったの。

から揚げをあげていたら
「一緒に寝よ~~~~!」と足元にまとわりつくし・・・・・。
もう間に合わないかと思ったよ。

でもなんとか完成!

s-DSC03723.jpg
「みんなで応援!にこにこおにぎり」

s-DSC03724.jpg
s-DSC03726.jpg

まだあるんだけど、陸が邪魔をし写真を撮りそこないました・・・・(涙)。


脩はいつも通りの登校時間。

私たちは少し送れて出発。

ちょうどこれから競技が始まる・・・というところでした。
なんといっても都会の小学校。
校庭も狭いの。
なので「場所取り」っていうほどのこともできません。

s-DSC03783.jpg

まずは全校生での大玉ころがし。

全校生で赤組・白組に分かれ、紅白で得点を競います。
脩は赤組。

そして1年生のかけっこ。

4人で走るんだけど、あんまり俊足ではない脩。
練習では4位になることが多かったみたい。

さて本番は・・・・・・。

残念ながらゴール一歩手前で転倒。
すごく頑張っていたから惜しかった!
でも最後まであきらめずにゴール。

今回、ダンナさんが一眼レフのカメラ担当、私がビデオだったので、デジカメでの記録がほとんど無いのよ・・・・・。

お次の出番は1・2年生合同のダンス?
集団でのパフォーマンスをほとんどしたことがないので、出来るのかなぁ・・・と心配でしたが、ちゃんと振り付けも覚えて踊れていました。

s-DSC03735.jpg
(これはダンスと関係ない写真だけどね)

そして今度は未就学児のかけっこ。

陸はかなり張り切っていました~。
s-DSC03779.jpg
頑張るポーズらしい・・・・・。

s-IMGP5986.jpg

これまたビデオ担当だったので、走っている写真はありませんが・・・・。

陸は運動会に参加したくて「陸の出番まだ~?」とやる気満々でしたから、かなり猛ダッシュしておりました。

みんなでご飯を食べた後、午後の部スタート。

1年生は玉入れ。
「学園天国」の音楽に合わせて、踊ったり玉入れしたり・・・・。
かなり楽しそうでした。

人数が少ない学校なので、2学年一緒に演技をしたりします。
組み体操も5・6年生合同。
1年生に比べたら、6年生はすごいお兄さん&お姉さん。
いつかこんなことができる日が来るのかなぁ・・・と、いつか6年生になる脩を待ち遠しく思いました。

朝から応援に来てくれた義母と陸は、少し早めに帰路へ。
5時から起きていた陸はかなり眠そうでしたが、帰りに公園で遊んで帰ったようです。

私たちは運動会終了までいて、脩を待って一緒に帰宅。

運動会の結果はというと・・・・。

残念ながら白組の勝ち。
それでも脩は「楽しかった~」と笑顔の運動会でした。

何をやってもマイペースで、他のお友達に比べると精神年齢が低い脩。

それでも楽しそうにお友達とおしゃべりしたり、他の競技を一生懸命応援している姿を見ていると、ずいぶん成長したんだなぁ・・・と、ちょっと嬉しくなりました。

脩くん、お疲れ様~!






コンテントヘッダー

天国の特別な子供


天国の特別な子供
               作者:エドナ・マシミラ(Edna Massilla)
                訳:大江祐子

会議が開かれました 。地球からはるか遠くで。
「また次の赤ちゃん誕生の時間ですよ」

天においでになる神様に向かって、天使たちはいいました。

「この子は特別の赤ちゃんで、たくさんの愛情が必要でしょう。
この子の成長はとてもゆっくりに見えるかもしれません。
もしかして一人前になれないかも しれません。

だからこの子は下界で出会う人々に、
とくに気をつけてもらわな ければならないのです。
もしかしてこの子の思うことはなかなかわかってもらえないかもしれません。
何をやってもうまくいかないかもしれません。

ですから私たちは、この子がどこに生まれるか、
注意深く選ばなければならな いのです。

この子の生涯が、しあわせなものとなるように。
どうぞ神様、 この子のためにすばらしい両親をさがしてあげて下さい。

神様のために特別な任務をひきうけてくれるような両親を・・。

その二人は、すぐには気がつかないかもしれません。
彼ら二人が自分たちに求められている特別な役割を・・。
けれども天から授けられたこの子によって、ますます強い信仰と豊かな愛をいだくようになることでしょう。

やがてニ人は、自分たちに与えられた特別の神の思召しをさとるようになるでしよう。
神からおくられたこの子を育てることによって、柔和でおだやかなこの尊い授かりものこそ、天から授かった特別な子どもなのです」





先日、この詩が少しだけ朝刊に載っていました。
障害のあるお子さんに向けられて書かれた詩のようです。


ちょっと子育てに煮詰まっていた私。
特に長男に対して、育児放棄したいぐらいの気分でした。

障害があるなしにかかわらず、どの子供たちも両親を選んできたのかもしれません。


私が投げやりになってはダメですね。
本当に反省。

でもまた明日になれば、イライラってするかもしれません。

それでもやっぱり最後は笑顔で眠れるように。

だって私が産んだ子供ですもの。









コンテントヘッダー

一人の時間

どのくらい久しぶりだろう・・・・・・。

午後、ダンナさんが子供たちを「科学博物館」に連れて行ってくれたので、貴重な一人の時間をもてました。
残念ながら外は雨。
戻ってくる時間もわからなかったので、近場のミッドタウンをウロウロ。
いつもと変らないじゃんって感じでしょ。

でも、いつもはスーパーマーケットに行くぐらいだから、今日は別の階に行ってみよ~ってことで3階を探索。
おぉ~!家具や食器のお店があったのね!
まず、陸を連れては無理だな。

前から欲しかったケメックスのコーヒーメーカーを購入。
1軒1軒見ていたら、あっという間に時間が過ぎていくのね・・。

最後に「MUJI」でお買い物をし、帰宅。

まだ帰ってくる気配なし。

でも外はかなり雨が降り出し、もう一度出かけるのは面倒なので、おうちでぼぉ~と雑誌を読んだりのんびりしました。
毎日の生活の中で、ぼぉ~と出来る時間ってほとんどないもん。

で、みんな帰ってくるので夕食の支度。

誰もいないと、食事の支度の捗ります。


息子二人を育てたのは私のなので文句はいえないんだけど、二人ともかなりワガママなの。
私がキレるほど怒っても、3秒で忘れる脩。
そして本能のままに生きているような陸。
私は完全になめられているのね。
父親には反抗しないもん。


ここ何週間か本当に疲れてしまい「一人になりたい・・・・」と何度思ったことか。


私のイライラした雰囲気を察知したかのように、今日は3人で外出。


本当の本当に疲れていたので、気分的にリフレッシュできました。


家族で一緒に遊びに行くことも大切なんだけど、今の私には一人になれる時間も同じくらい大切なのかな。
ちょっと煮詰まっていた私。
焦げ付く前でよかったわ。

また頑張ろう~!っと。


コンテントヘッダー

お祭りだぁ~い!

今日は町内会のお祭りでした。

子供たちはパッピを着て、子供みこしを担いだり、太鼓の山車をひっぱり街を練り歩きます。
町内会っていっても場所は六本木。

六本木のど真ん中を「わっしょい!わっしょい!」といいながらすすみます。

50mごとに休憩所があり、いろいろな差し入れが・・・・。

ホントすごい数の差し入れなんです。
和菓子屋さんの前では「おはぎ」だったり、スーパーの前では「バナナとお菓子」だったり、洋菓子屋さんの前では「洋菓子」だったりと食べきれないほどなの。

これまたデジカメが無く、携帯で撮ったんだけどまだまだ携帯を使いきれていなかった私は、撮ったつもりが全く記録されていなかったの・・・・。
どうやらデジカメは先週ダンナさんの実家で忘れてきたらしいの。


最後はアマンドの角を曲がったところで終了~。1時過ぎだったかな。

またまた子供たちには「お菓子袋」が配られました。

そして2時からは、近くの公園で町内会の人が用意した屋台や子供向けのゲームがありました。
お菓子袋の中に「ゲーム券」が入っていて、チケットを渡すと参加できるの。

6種類ぐらいあって「輪投げ」や「風船つり」や「サッカーゲーム」などなど。
上手くできてもダメでも、小さなおもちゃがもらえます。

ここの公園は始めてきたけど、遊具があるとは知らなかった!


結局4時過ぎまでここで楽しんでおりました。


こんな都会のど真ん中で、子供が参加できるお祭りがあるなんて。

子供たちにはいい経験になったと思います。

来年はカメラ片手に参加しま~す!








コンテントヘッダー

療育相談

今日は港区にある「障害保健福祉センター」に行ってきた。

日本に帰ったら陸の言葉の遅れについて調べよう・・・・と思いつつ、脩の小学校が落ち着いてからと今まで延び延びになっていたから。

先日簡単に電話で相談し、アポイントをとり実際お話をしながら・・ということで、今日の10時に陸と一緒に行ったのだけど、ものすごく早くに家を出たにもかかわらず、丁度いい時間に到着。
だって陸くん、道草ばかりなんですもの。

ここは療育相談ができ、通園したり個別指導・訓練なども行ってくれる施設。


この1ヶ月でかなり語彙が増えた陸。
文章としてもおしゃべりする。
ただやはり聞き取りにくい。
おしゃべりの面以外はノーマルの気がするけど、まぁこれも専門の人に見てもらった方が確実だし。

まずはアンケート的な問診表に記入。
その間、同じ部屋で陸と遊んでくれるスタッフがついてくれる。
妊娠中から出産時までのことや、生まれてから今までの発達状態なども書く。

そして専門スタッフの人と面接。
面接っていうほど堅苦しいものではなく、気になることや陸の状態についてお話しするという感じ。
沢山のおもちゃがあったので、陸はご機嫌で遊んでいるし、対人的なことは問題なさそう。

言葉についても、いろいろな方面から時間をかけて調べていくみたいで、単に言葉が遅い子供ということなのか、原因があるのかということを作業療法・言語療法・心理士などの方たちが1~2ヶ月かけてみてくれる予定になっている。

理解力はあるのでインプットはできるけどアウトプットが弱いとか、舌の使い方が下手なだけなのかとか、私には思いつかなかったけど手の細かい動きに問題があっても言葉に結びつくこともあるらしい。
他にも学習能力はあるけど単純作業に弱いとか、言葉と結びつかないところで弊害になることもあるとか・・・・・。

やっぱり相談してみるものね。

他にも、私がどういうことを望んでいるかとか、原因を追究したいかとかいろいろ質問されました。
やはり同じ方向性で力を合わせないといけないことなんですよね。

正直いって、原因はあまり気にしていない。
もし先天的なもので原因を追究してもどうしようもないことだとしたら、それを知ったところでどうすることもできない。
早めのトレーニングで補えるものなら、原因究明よりトレーニングに時間をかけたい気もする。

今まで幼稚園に通っていたし、集団生活・友達関係にも大きな問題は生じなかった。
でも周りのお友達も2~3歳だったし、会話がなくても遊びが成立したり、グループで遊ぶというより個々の遊びの延長に集団が出来上がっている状態だった気がする。

これから年齢があがっていくと、言葉によるコミュニケーションも増えてくる。
大人は聞き取る努力をしてくれるけど、子供はそうもいかないだろう。
私は毎日生活しているので、だいたい何を言っているか分けるけど、それでもどうしても聞き取れないこともある。

日本語だけの環境になり、確かに陸は変ってきたと思う。
もともとおしゃべりな性格も吉と出たのかな。

でも、今以上に会話が通じると、脩とのケンカも増えそうな気がするけど・・・・・・。
(かなり脩にケンカを吹っかけているので)


日本に戻って1ヶ月が過ぎ、少々不明瞭だけど言葉のキャッチボールも出来るようになった今が、一番伸びる時期なのかもしれない。

生意気に私に言い返す脩をみて、同じように言い返してくる陸。


私もこんな減らず口だったんだろうな。


今まで車や電車の本しか興味がなかったのに、最近絵本に目覚めた陸。
ものすごい数の絵本を「読んで~」と持ってくる。

いつか大きな声で陸が読んでくれる日が来るのを、母は楽しみにしています。









コンテントヘッダー

なんで~も

今日は水曜日。

脩の通っている小学校は4時間授業の日。(どこもそう?)
水曜以外は5時間授業なので、3時ごろに戻ってくるんだけど、本日は1時半前に帰宅。

まだまだ長~い一日が残っているわ。

今日はお友達と「なんでーも」という子ども中高生プラザに行く約束をしてきた脩。
私も行ったことがないんだけど、児童館のようなんだけど高校生まで利用できる施設。
学童とかもここで行われているの。

お友達ママに教えてもらいながら、みんなで出発。

小学生たちは体育館でサッカー(もどき)をし、陸は乳幼児が遊べるお部屋に移動。
同じ小学校の1年生も来ていたらしく、脩はそのメンバーで勝手に遊んでいました。
これで陸が勝手に遊んでくれたら、私はロビー(ラウンジ)でボォ~っと読書でもできるんだけど、
まだまだ「一緒に遊ぼう~」のお年頃ですからね。

それにしても乳幼児向けのお部屋は「ここは日本なの?」ってほどフィリピン人のお手伝いさんだらけでした。
まるで香港やシンガポールのプレイグラウンドに連れてきたのかってほどよ。
ある意味懐かしかったわ。

3時半から「ゴジラ」のビデオが上映されるらしく、小学生はそこに移動。
でも脩は途中で飽きちゃったのか、大好きな「工作室」でリサイクル品を使って何かを作っていました。
ホント、大好きなのよねぇ・・・、工作。
ものすごく上手なわけでも器用な子どもでもないんだけど、とにかく好きなの。
いつもは落ち着きの無い子どもなんだけど、この時ばかりはかなりの集中力です。

5時になると「小学生は気をつけて帰りましょう・・・・」みたいな放送が流れるの。
ちょうどキリがいいので、これで解散ってことにしました。

でも中学生や高校生も遊びに来ていて、とっても健全な遊び場です。
体育館でバスケなんかもできるしね。

ここでは「乳幼児と保護者のつどい」のようなものがあり、曜日によって年齢別に分かれているみたい。
今度陸と一緒に参加してみようかな。


陸とも近くの公園だけじゃなく、いろんなサークルに参加しようと思っているんだけど、この歳で幼稚園に行っていない子は少ないようで、参加しても物足りないんじゃないかな・・・とお友達にいわれました。
でも陸のお友達も見つけてあげないとね。


行動範囲を広めなきゃ!と心に決めた母でした。





コンテントヘッダー

久々のチキンライス

連休最後の日、まずは近くの赤坂サカスに行ってみよ~ということになり、ランチを求めて出発。
脩の小学校の近くなんだけど、まだ行った事はなかったんです。

正直「赤坂サカス」自体がなんのことか良くわかっていなかったんだけどね。

行った今でもよくわかっていないんだけど、あの辺一体をいうのかな。
イベント会場もあり、いろいろなレストランもあるの。
でもレストランのあるビルは赤坂BLIZなのかな・・・・。
ホントよくわかっていないわ・・・・。


そこでなんと「シンガポール料理」のお店を発見!

久々に「チキンライス」の文字が・・・・・。

懐かしい~~~!!

でもビックリするほど高額!
でもでもみんなで食べてみることに。

チキンライス2人前とバクテー1つ。そしてペーパーチキン。

お味は・・・・・。

う~ん、微妙~。

チキンは本場に比べ固め。
ペーパーチキンは激マズ。
いつもならものすごい勢いで食べる脩も「これいらない・・・・」と。
一応「シンガポール政府認定」なんて書いていましたけど。

まぁこんなものなのかな。

お店には2mぐらいのマーライオンもいました。(またデジカメ忘れたし・・)


あぁ、チキンライス食べたい!
レトルトのチキンライスの素を持って帰ったので、今度作ってみようかな。
さすがに日本で全ての食材は揃わないしね。



シンガポールを懐かしく思った一日でした。




コンテントヘッダー

富士サファリパーク

3連休の日本。

嬉しいなぁ~。

みんなで温泉にでも行きたかったのだけど、最近金欠の我家は我慢・我慢。

でも連休2日目の今日、朝からお出掛けしてきました。

せっかく車も購入したことだし、ドライブ兼ねて御殿場へ。

朝8時に家を出発!

まずは御殿場にあるプレミアムアウトレットへGO~。
10時の開店に合わせて行動したんだけど、ものすごく混んでいるのね・・・・・。
さすが連休だわ。
本当にすごかった。

お寿司好きの息子たちは、ここに来ても「回転寿司」が食べたいと。
またこれがめっちゃ並んでいるのよ。
10時半から長蛇の列。
結局入るのに2時間かかりました。
ホント何をしにきたのか・・・・・。
待っている間に、順番にお買い物をしたけど、うちのダンナさんが携帯を忘れて連絡が取れないので落ち着かないし。

食後またお買い物をしたんだけど、雨も降ってくるし子供は落ち着かないしで3時ごろには退散。
まだまだ見たいお店はあったけど、ここだけの予定でこないと無理だわ。

そして子供たちが楽しみにしていた「富士サファリパーク」へ。

でもここに移動するのにも渋滞・渋滞・・・・・・。

5時に終わってしまうのに、間に合うの~?とドキドキしましたが、滑り込みセーフ。
5時までに入園してゲートをくぐれば大丈夫みたいでした。

でも動物の形をしたバスにはもう乗れず、マイカーのみで園内へ。

今日の失敗は、私がデジカメを忘れたことかな。
なので写真なしです。



ここもすごい混んでいるの。
大渋滞のように車が連なってパーク内を移動します。

想像していたより楽しめ、動物を身近に見られました。
ライオンが思ったより多かったわ。
動物好きの陸は大興奮だったしね。

園内はゆっくりとしたスピードで(ノロノロ?)車を走らせ、だいたい1時間で回れるかな。


本当は午前中アウトレット・午後サファリパーク、夕方時間があればどこかに・・・と思っていたけど、
そんな余裕もなし。
そのまま帰路に着きました・・・・・。


やはり高速も渋滞していて、途中海老名で食事。

家に着いたのは10時半ごろ。
もちろん子供は寝てしまったけどね。


それでもCMを見るたびにサファリパークの歌を歌っていた息子たちには、かなり楽しい思い出になったみたいです。



今度は一人でアウトレットに行きたいなぁ・・・・・。
かなわぬ夢を見る私でした。







コンテントヘッダー

保護者会

今日は小学校の保護者会でした。

保護者会は3時から学校であったんだけど、その前に1年生のママたちの親睦会がありました。
こちらは11時半から近くの中華料理店にて。

我家は陸を連れての参加。
座る場所はくじ引き。
全体で自己紹介をしてからは、テーブルごとにお食事。

はじめてお話しする人がほとんどで、ちょっとドキドキ。
結構話も盛り上がり、楽しい親睦会になりました。

1時半にお開きになり、一度自宅に戻って2時半過ぎまで陸と遊んでいました。
そして今日もまた義母に来てもらって、陸とお留守番してもらうことに・・・・。
ホント、毎日申し訳ないです・・・・。

脩は学校に残り、視聴覚室でビデオとかを見て待っているらしいのだけど、下の子の面倒までは見れないらしいので、自分たちでどうにかしなくればいけないみたい。
さすがに小さい子を連れてきている人はいませんでした。

保護者会自体は、最初は学年でお話を聞き、あとでクラスに分かれて教室でお話。
もうすぐ運動会があるので、そのことについてや、これからの行事や学習指導について。

チャンギ校も素晴らしいカリキュラムと先生たちでしたが、この学校もいろいろなことに熱心です。
港区自体が教育に力を入れているし。

脩もこの学校が気に入り楽しく通い始めているので、母としては一安心かな。


先輩ママに聞きながら、親子共々馴染んでいきたいなぁと思います。


コンテントヘッダー

場違いか・・・・

前回の幼稚園とは違う、別の幼稚園の見学会があるというので予約をして見に行ってきました。

見学日は2日間あり、子供抜きの午前中と子供は園で見てもらうという午後からの日程がありました。
我家の場合、午後からになると脩のお迎えとぶつかってしまうので、義母に応援を依頼し陸抜きの午前の日程で行ってきました。

周りにもこの幼稚園に通っている子供も多く、スクールバスも家の前まで来るの。
場所は麻布十番だけど、バスが来てくれれば楽チンです。
自転車でも行けるしね。

見学会・・・というので、普通の服で行ったんだけど、まぁビックリ!!
みんなお受験ファッションじゃない!
私も普通の服っていっても、黒っぽいスカートでいったんだけどね。
120人ぐらいお話を聞きに来ていて、中にはご両親で参加、あるいはおばあ様も一緒(それもお着物!)って人もいました。
120人中、お受験ファッションじゃない人は十人ちょっとじゃなかったなかぁ・・・・・。

ひぇ~~~って感じでした。

だって説明会でしょ~。
日本の幼稚園はこうなのか!?

もちろん日本人じゃないママは紺以外のスーツだったりしましたけど。

すごいよね。
みんな同じような服を着て、同じようなバッグをもって・・・・・・。

幼稚園自体はとってもいい感じだったの。
都会の中にあっても緑が多く、泥んこ遊びが出来るっていうか、秘密基地が作れるって感じで。
園長先生のお話もとってもよく、教育方針もしっかりしていていい感じ。
この幼稚園に通っているお子さんのお母さんも「入園するまでお受験の感じだけど、そんなイメージじゃないのよ」と、いっていたし。

今日は3年保育を受験する親御さんが多かったので、2年保育はどのぐらい受けるのかわかりません。
それでも狭き門かもしれませんね。

以前はこの園もこんなにお受験色が強くはなかったようです。
どんどんマンション建設が進み、子供の数が増えてきて幼稚園の数が足りないのかもしれません。
園長先生もおっしゃっていましたが、時代の流れは3年保育が主流になっているけど、区立は2年のままなので、どうしても私立に偏ってきてしまうって。


どうも私はこの辺の幼稚園に関して、あまりに知識がなさすぎたようです。

はぁ~、こんなので陸は無事に幼稚園児になれるのでしょうか・・・・。

ついでに親子面接の時には、陸にも質問されるみたい。
困った・・・・。
答えられないぞ~。
答えられないっていうより、何いっているかわかってもらえないだろうな。


でもありのままの我家を見て、受け入れてくれる幼稚園が一番いいかな。

そんなことをいいつつも、お受験ママになっていたりしてね。

どんな形にせよ、どこかに決まりますように・・・・。






コンテントヘッダー

お迎え

今日は学校から緊急連絡網が・・・・。

「○○小学校付近にに刃物を持った人がウロウロしているので、12時半に子供をお迎えに来るように」とのこと。


脩の学校のすぐ近くではないんだけど、何かあったら大変なので学校側の判断でしょう。

陸を連れて学校へ行くと、全校生の親御さんでいっぱい。

「こういうことよくあるんですか?」と聞いてみたけど「初めてですよ」といわれていました。


う~ん、危険な世の中ですね。

子供が安全に過ごせる環境・・・・。
外で自由に走り回れる、そんなことも難しくなってきたのでしょうか。

なんだか悲しい気持ちです。



コンテントヘッダー

幼稚園見学

港区ではないのですが、幼稚園を見学に行ってきました~。

1人空きが出たと電話で聞いたので、とにかくどんなところかなぁ~と見に行きました。
電話でお話した感じでは、とても丁寧に対応してくださりました。
ただ、うちからは少し遠いので毎日通うのは大変かもしれないから、とくかく通園できるか陸と電車に乗って行ってみる事に・・・・・。

この幼稚園、「アポイントを取らなくてもいいからいつでも自由に見に来てください」といってくれたのですが、幼稚園に行ってみると、みんな外遊びで近くの神社に行き誰もいないの。
受付で対応してくれた職員の方も「自由に見てくださいね」という感じなのですが、最初は何をどう見ていいやら・・・・。

勝手にクラス内に入っていいのか戸惑いました。

でもどうやら平気のようで、あっちこっちにウロウロ。
外遊びから帰ってきた子供たちもみんな元気で楽しそう。

先生も保育で忙しそうなので、質問したいけど質問しにくい感じではありましたが、のびのび保育されているようでした。

最後に電話で対応してくれた先生とお話できたのですが、やはりネックは通園できるかどうか。

毎日となると・・・・やはり厳しいかな。

今すぐにでも幼稚園には入れたいんだけど、お迎えの時間と脩の帰りが重なっても大変だし。
家から近い園が便利ですよね・・・・・・。

そんなことをいっていたら、タイミングをのがしちゃうんだろうけど。

あ~悩む。

4月まで耐えられるだろうか・・・・・・。





コンテントヘッダー

車生活

今日、やっと車がきました~。
うれしいわ・・・・・。

今回は中古車。

前回新車を買ってすぐにシンガポールに引っ越したので、かなりの出費でした。
売ったけど、もちろん大損ですよ。


ずっと日本かもしれないし、また駐在にでるかもしれないので、今回は最初から「中古でいいや」と決めていました。

お盆頃買ったんだけど、いろいろ手続きをしていたら今日になったの。

中古なので、自分たちで取りにいかないと行けなかったんだけど、我家から遠い場所だったので、それもまた旅。
大げさだけど、子供にとったら電車を乗り継ぐ小旅行。
楽しそうでした。

日本もガソリン代が値上がりする中、燃費の悪い車種を買っちゃったんだけど、電車代も高いしね。
まぁ買出しにも役立つし、やっぱり便利です。


でも、カーナビの調子が悪いの。
これは何とかしないとね。


来週は連休!
家族でどこかに行きたいな。






コンテントヘッダー

どうしようかなぁ~

陸くんの幼稚園。
どうしたものやら困っています。

近くの幼稚園は全滅で、年少から入れるところはありません。
私立なら今年の秋に受験?するか、区立なら抽選のようです。
それも通園するのは来年の4月の話。
有名受験園を受けるわけではないのですが、倍率が高いらしく俗に言う「お受験用のスーツ」も必要らしいのです。

う~ん、我家はそういうタイプじゃないんだけど。

でもね、私立がダメで区立で抽選が外れたら「幼稚園浪人」!?

陸は早く幼稚園に通いたいらしく
「陸の新しい幼稚園はまだ~?」といっています。

そうよね~。お友達もいないし、公園に行っても遊んでいるのは1歳や2歳の子ばかり。
つまらないよね。

それに毎朝、脩を見送った後(7時50分頃)、「外で遊ぼう」攻撃。
とにかく一日中「お外行こう~」攻め。
外から帰ってきても「また行こう~」だから。

シンガポールではいつも水筒に麦茶を入れて持ち歩いていたんだけど、帰国後バタバタしていてスポーツドリンクを買ったのがマズかった・・・・。
一緒に買い物に行っても「ジュース買って~」とか言うし。
私が甘やかしたから自業自得なんですけどね。

と・に・か・くお互いの為にも幼稚園を見つけなくっちゃ!


港区以外の幼稚園で、入れそうな園があるんだけど、問題は毎日の通園。
地下鉄で通うから、朝は通勤ラッシュだし、お迎えは脩の帰りに重なったら大変だし・・・・でちょっと考え中。
一度陸を連れて園に見学に行き、通えるかどうかを判断したいと思います。
気分的には「今すぐにでも入れたい!」んだけどね。
なんせ、毎日のことだから。
やっぱり4月までまって、家の前までバスが来る園に入れたい・・・・と思ったりして。
欲張ってはいけませんけどね。


もうミッドタウンのインフォメーションのお姉さんに顔を覚えられているんじゃないかと思うほど、出入りしています。
きっとブラックリストに載っているわ・・・・。



こんな陸だけど、少し言葉も増えました。

大好きな言葉が


「おしりプリプリ~」


・・・・・・・・


日本に帰ってきて覚えた言葉がそれかよ~。
はぁ~。もうどこの幼稚園も無理だ~!





コンテントヘッダー

前歯

・・・・が、抜けたわけではありません。

10:30頃、小学校の保健室から電話。

2時間目と3時間目の休み時間中に、脩と上級生がぶつかってしまったらしく、脩は前歯を強く打ったみたい。
少し血がでたらしいのだけど、本人曰く「ちょっと前歯がグラグラしている」といっているので念のため歯医者に連れて行った方がいいとのこと。

先生も見た目は大丈夫そうとはいっているのですが、歯と頭の場合は念のために病院に行った方がいいというので、陸を連れて学校へ脩を迎えに行きました。

かなり頑張って早く行ったのに保健室で「ボクの家は近いのにお母さんは遅いなぁ~」と文句を言っていた脩。
確かに少しだけ血は滲んでいるけど、グラグラしてるか~?
そしてめっちゃ元気じゃん。

正直「このまま授業を受けさせてください。」といいたかったわ。

でも、念のためってことで近くの歯医者さんを紹介してもらい連れて行きました。

もうね、陸と脩を連れてはイヤ!
こんな落ち着かない二人を待合室で待たせるのは地獄だわ。
本を読んで待っていても、どっちの本を先に読むかでケンカ。
はぁ~~。
バラバラだったらマシなんですけど。

診察結果は異常なし。
今日一日は堅いものを食べないでくださいってことでした。

でもおかげで見つかった1本の虫歯。
次回の予約を取って、学校へ戻りました。

少し気にしていたようだけど、給食も食べたようです。


まぁ男の子だったら、歯の一本や二本折れることもあるかもね。(ないって?)

脩には
「今度は歯が折れない限り学校には行かないからね」といっておきました。

学校が近くでよかったわ。

陸クンは・・・・・・。
帰りに公園でたっぷり遊び、脩が帰ってくる時間だというのに中々帰ろうとしなかったのでした。

私もね~家でやること沢山あるのよ・・・。
引きこもる子供っていうのもイヤだけど、外に行かないとストレス爆発~ってなるのも大変です。
でもこんなに大都会なのに、バッタをつかまえたりダンゴ虫を見つけたり、自然に親しめるのは恵まれた環境なのかもしれません。


まぁ今日は小さな虫歯が見つかったということで、有意義な歯医者だったのかな・・・・。
前歯が折れなくてよかったしね!


それにしても保健室からの呼び出しはドキドキです。









コンテントヘッダー

給食

登校2日目。
放課後に学校に行き、担任の先生・養護の先生・栄養士の先生と脩の給食について話し合った。

残念ながらこの学校は「アレルギー対応食」は無し。

そのかわり、月末に翌月の献立の成分表をもらえる。
それをみて親が判断し、どこまで食べさせるか決めていかなくてはいけない。
毎日でる牛乳は、お茶を持っていくことで対応。

成分表といっても細かい食品名や可食量・栄養素や作り方が載っていて、加工品の成分まではわからない。
なので例えば「中華麺」と書いていたら、そこに卵の成分が入っているかは不明。
その都度、私が怪しいと思ったら栄養士の先生に聞き、仕入先に確認を取ってもらうという流れ。

アレルギーの子は脩以外にも何人かはいるみたい。
脩はアナフラキシーショックをおこすほどひどくはないので、少しは対応しやすい。
本当にひどいお子さんは、お弁当を持ってきているようだ。

脩の場合、数値的には下がってきているので、ちょっとぐらい食べても大丈夫じゃないかなぁ・・・と私は思っているのだけど、本人の体調しだいなので難しい判断。
まだ「かまぼこ」や「はんぺん」など、卵白が使われている加工品を食べたことがないので、給食でチャレンジさすのもなぁ・・・と思うし。

どのぐらいの量が体に入った時点で、体調が悪くなるかもわからないので、蕁麻疹がでたり気分が悪くなったりしたら養護の先生から連絡が入ることになった。

担任の先生とは「給食連絡帳」のようなノートを作り、私が翌日の献立を見て判断し毎日ノートに書きこむということになった。
ただ、配膳は同じ一年生がするので、間違ったりする可能性もある。
毎回脩の給食が一番に配膳され、お友達も本人も意識するようにしてくれるらしい。
チャーハンなど、卵が混ざって調理されているものは食べられないので、主食がダメな時はお弁当かな。
ピラフなど、最初にバターで炒められ調理されている時は微妙~。
バターぐらいなら大丈夫そうな気もするし・・・・。一人分でいうと1gほど。
まさに親の判断!

この学校にはランチルームがあり、全校生が揃って給食を食べる。
これからはここに持って行くカードを作り
わかめご飯 ○
野菜サラダ △(卵は抜く)
味噌汁   ○

などを毎日の献立を記入し、よりみんながわかるようにすることになった。

どの先生も一生懸命対応してくれ、本当に感謝感謝。

できれば同じ物を食べたいものね。

脩は給食が気に入ったようで(今日は問題なく食べられ、さらに美味しかったらしい)、
「新しい学校が好きになったよ。給食も美味しいし、お友達もやさしいから」と満足気に帰ってきた。

ついでに「お母さんが作ってくれるお弁当もおいしかったんだけどね」と気を使ってくれていたけど。

毎日毎日献立表の細かい食品とにらめっこし、ノートをカードを作るのはちょっと面倒だけど、楽しい給食タイムが過ごせるのなら、こんなのホンの一手間にすぎない。
ついでに毎朝5時半に起きてお弁当を作ってきたことを思えば、給食様さまだ。

あとは心配といえば、埃やダニ・ハウスダストかな。
今は食物よりも数値が高いし・・・・。
体育でマット運動とかもあるだろうから、もしかしたら顔が腫れるかも・・・・・。

それでも子供は成長している。

沢山の人の協力とアドバイスで子育てを乗り切っている私。
本当に有難く、みなさんに感謝したい。





コンテントヘッダー

初登校

今日から新しい小学校へ登校する脩。

初めてのランドセルを背負い学校へ。
s-DSC03568.jpg
s-DSC03570.jpg

今日は教科書も入っていないので、とっても軽いランドセル。
シンガポールで背負っていたリュックがかなり重かったので、結構楽勝かな。

私も一緒に学校へ行き、簡単な説明を受けるので、陸を連れて歩いて登校。
家から学校は10分ちょっと。
単純な道なんだけど、一部ガードレールのない歩道もありちょっと危険。
ずーーーっとスクールバスの生活だったので、まずは「歩く」ということに慣れてもらわなくては・・・。
これからは、雨の日も雪の日も頑張って通ってね。

学校へ着くと、転校生は音楽室に集合。
我家を含め、10組以上が9月からの転校生。
シンガポール以外にもアメリカ・フランス・ベルギーからなど、海外組みも多い。
1年生だけでも5人の転校生だからね。

親も始業式を後ろから見ることができたんだけど、我家には落ち着かない陸がいる・・・・。
し~んとしている体育館で、この子の面倒をみるのは結構大変でした。
あぁ早く幼稚園が見つかってほしいわ。

全校生の前でも一人ひとり挨拶。
なんとか自己紹介できていました。

その後、クラスに戻ってもご挨拶。
転校生5人のうち3人が同じクラスへ。

今日は防災訓練の日なので、10時半ごろ親が引き取りに来なくてはいけないの。
帰ってもよかったんだけど、気分屋の陸くんが「公園!」とかいいだして時間通り来れなくてもいけないので、10時半まで教室の横で様子を見させてもらいました。

でもね。ここで陸を見ておくのもこれまた大変だったんだけど。

そして10時半過ぎに引渡し訓練が済み、またまた転校生だけ残って不足分の教科書や算数セット、その他いろいろいただきました。

帰りに初登校の感想を聞くと
「楽しかった」とのこと。

まぁ一安心です。

明日は放課後に、担任の先生と養護の先生と栄養士さんとで給食について意見交換をします。
どうやらアレルギー対応の給食ではないので、細かい成分表はもらえるものの、自分たちで対応していかなければいけないみたいです。

給食は明日から。
牛乳は飲めないけど、明日の献立は食べられそう。
みんなと同じものが食べられるといいよね。

そんなこんなで、学校生活スタート!

陸は「新しい幼稚園はまだ~?」といじけておりますけど・・・・。


お友達がいっぱいできるといいね!





プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。