コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

秋まつり

小学校は、3日間の学校公開日。
もちろん受付はありますが、自由に見に行けます。

我家は陸を連れてなので、落ち着いて授業も見られず・・・・・。

でも2日目の今日は、「秋まつり」が行われました。

この秋まつりっていうのは1・2年生が校外学習で拾ってきたどんぐりなどを使ってゲームや遊びを考え見学に来た人たちが参加できるもの。

脩の担当は「どんぐり相撲」。

s-DSC03966.jpg

いくつかグループに分かれて、担当を決めているようです。


他にも、さかなつりがあったり
s-DSC03968.jpg
ボーリングがあったり
s-DSC03971.jpg
やじろべいを作ったり
s-DSC03972.jpg
めいろゲームをしたり
s-DSC03973.jpg

楽しく遊べました。

脩も途中で係りを交代し、ゲームを楽しんでいました。

s-DSC03974.jpg

これなら授業と違って、陸がはしゃいでも大丈夫。

子供の学校での様子も見られて、楽しい一日でした。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

平和

今日、ニュースを見ていたら、ソマリアで拘束されている日本人女性医師のことが放送されていた。

アニメも好きだけどニュースも好きな脩。(事件が好きなのか!?)

女性医師とオランダ人看護師の後ろに武装した人々。

かなり真剣に見ていたのだが、見終わって一言。


「お母さん、ボク今度のお誕生日はプレゼントはいらないよ。
ここに平和が来るように願っている・・・・・」
と。


朝のニュースだったのだけど、あまりに大人びた発言にビックリした。

もちろん、お誕生日の日が来れば、そんなことは忘れて「プレゼント~」というのだろうけど、普段お菓子のおまけでも真剣に欲しがる子供がこんなことを考えていうなんて、ちょっと感動してしまった。



最近、あるお母さんに脩のことを避けられていた。
誰にでも気軽に話しかける性格がとてもイヤなんだろうと思う。
不思議だと思うことがあれば、他のお母さんであろうと「これはなんで?」とか聞いちゃうし。
正直言ってうっとおしいと思われていたに違いない。
でもこの無邪気とも無神経ともいえる天真爛漫な性格は変えられないし、無視され続けても我家は普通に明るく接してきた。

それでもやはり母としては悲しいし、脩だけでなく陸も避けられるようになり、普通にしようと思いながらも胸が締め付けられる思いだった。

なので、毎日がちょっと憂鬱で出会うたびにため息。
対人恐怖症ではないけれど、誰と会っても「この人にも迷惑をかけていなかしら・・・」とドキドキしたりもした。

脩も顔色を読めるタイプではないので、ちょっといきすぎることもある。
実際に私でもイライラさせられるし・・・・・・。


それでも脩は脩でまぁいいか・・・・・と今日は思えた。


なんでも真剣になってしまうからテレビに向かって怒ったり文句言ったりする。
真剣なだけに「なぜそうなってしまうのか」疑問がどんどん膨らみ質問の嵐。
子供は「この人は今疲れているから話しかけるのをやめよう」とか、わからないもの。

誰にもうっとうしがられず、優等生で全て親のいうことを聞く子供に私は育てる自信はない。

それでも見知らぬ人の出来事に心を痛め、平和を願ってくれる子供に育ってくれて、それだけでもよかったかなと、ちょっと肩の力が抜けた朝のひと時だった。










コンテントヘッダー

発達心理2

今日も陸の言語指導に関する発達心理の検査に行ってきました。

今日は前回よりちょっと複雑な内容。

先生と陸が向かい合わせに座り、いろいろチェックしていきます。
結構内容が難しく、細かいことが書ききれないのだけど、応用編という感じ。

物事の関係を結びつけたり、図形を覚えて組み合わせたり。

4歳になったばかりの陸に理解できていたのかは???

カセットテープを聴いて、わかりづらい言葉を補足するというのもありました。
「雲が多いので雨が○○そうです」
の○○が聞こえづらくなっていて、何といっているか文章を作るのですが、そう簡単に答えられない・・・。
この問題結構な数をやっていました。

今日も1時間近く座っていたので、最後はかなり飽きてきてグッタリ。

先生も陸の集中力と頑張りには驚いてくれ、
「これを1日で終わらせられるのはすごい!理解できているようだから、ついつい問題を出してしまいました」といっていました。

本当はこれで検査は終了なのですが、聴力検査が終わっていないので、それが終わってから今後のことが決まるようです。
もし耳に問題があれば、これからすべき内容が変ってきますから。

でもこういうものを受けるには、まだまだ語彙力が足りないような気がしました。
例えば「悲しい時は泣きます。おかしいときは?」と聞かれたとき、
陸に「おかしい」という表現がわかっているのかどうか微妙。
「おもしろい時」ならわかるかもしれませんが・・・。

飽きて来た時も答え方があやふや。
あやふやというより投げやりかな。

適当に指をさしているって感じでした。

私は少し離れたところで、イスに座ってみているだけなんですけれど。


それでもここに来るのは楽しみにしている陸。

それが一番なんだけどね。


でも得意・不得意が素人目から見ても分かったような気がします。

今日も一日良く頑張ったよ。陸くん。




コンテントヘッダー

再会・・・だけど送別会

今日は、脩が香港に住んでいた時に一緒の幼稚園に通っていたお友達と会ってきました。

ほとんどが日本に帰国しているのだけど、我家がシンガポールへ出たように、今回は2家族がまた駐在にでてしまうの。

なので「送別会」として再会。

場所は新宿のベリーニカフェ。
s-DSC03940.jpg


久しぶりにあったメンバーだけど、いつ会っても話がはずむ。
お互い小さい頃から知っている子供たち。
小学生に成長し、兄弟が増えたりでとっても賑やかでした。

でもじっとしていられなかった子供たちも、落ち着きはじめ子供たちの成長がみられました。
まぁじっとしていなかったのはうちぐらいだったんだけどね。

今日は何年ぶりかに会うお友達もいて、本当に懐かしかったわ。

脩も陸も朝から張り切っていて、お友達にシールをあげるんだ!といろいろ準備していました。

韓国に行ってしまうAファミリー。
タイに行ってしまうMファミリー。
一時帰国の時は、また一緒に遊びましょうね~。

今日、都合が悪くて出席できなかったメンバーもいるけど、脩にとっては大事な幼馴染。
そして私にとっても大切なママ友達。

またみんなで会いたいですね~!

s-DSC03941.jpg

s-DSC03945.jpg

コンテントヘッダー

発達心理

昨日は心療の先生に会ってきました。
陸の誕生日だったんですけれどね。

陸クン、これで言語指導の面接?も最後かな・・・・。

陸には「今日はクイズみたいなのをするからね」と前もって言っておいたのですが、理解しているのかどうかは不明。

お部屋に入るといつもと違う雰囲気に、ちょっと不安げな顔。
いつもはおもちゃが沢山あるので、私がお話している間、べつの先生とおもちゃで遊んでいるものね。

テーブルに向かい合わせのイス2つ。

陸と先生が座ります。

「何が始まるの~?」と不安なのか、私に横にいてくれと服をつかんで離さないし・・・・・。

今日は知能テストのようなものをしてきました。

内容全ては覚えていないけれど、
まずは絵を見て指差しで答えていきます。
これは問題なくクリア。

そして6つぐらいの絵を関連した言葉を聞いて指差し。
例えば「ごはんを食べる時に使うものはどれですか?」で茶碗を指差す。
これも出来ていました。

そして今度は絵をみて言葉で答える
「これは何?」→「りんご」など。
発音は悪いものの、理解はしているようで一生懸命答えている陸。

三角形を2つ渡され、見本の長方形と同じように作ってみたり、簡単なパズルをしたり。
図形は結構得意なので、出来ていたかな。
こういうのはマグレもあるので、何度も行います。

言葉をまねして言うのは不得意のようで、短い文章だと真似していえるのですが、長い文だと全てを暗記していえません。
「お母さんが外で洗濯をしています」だと「おかーさん・・・・・・せんたくいます」とかになっちゃう。

先生と同じように積み木をつんだり、紙に丸を描いたりは出来ていました。

全く出来なかったのは、反対語をいれる言葉をいうこと。
「塩は辛いです。砂糖は?」とか「夏は暑いです。冬は?」など。
きっと問題の趣旨もわかっていなかったようで、
全部文章を真似していおうとして「塩は辛いです。砂糖は辛いです」とかになっていました。

あとは、書きかけの鳥の絵があり、一部線が抜けているのですが、
「これを完成させてください」という問題で、線を引っ張って鳥を完成させたのはビックリ。
きっと、このぐらいの年代の子は出来るんだろうけど、こういうことは家でやったことがなかったので、出来ないだろうと思っていたから。

3つの小さな箱の中に物を隠して、それを覚えられるかとか、
箱を3つ並べて電車のようにして、前から「犬」「ボタン」「積み木」をいれ、トンネルの中でストップさせ、一番最初に出てくるのは何ですか?という質問も順番どおり答えられていたし、バックした時に最初に出てくるのは何ですか?という質問にも「積み木・ボタン・犬」の順で答えられていました。
物の記憶は大丈夫のよう。

苦手だったのは数字かな。

まだ10までの数が覚えられないので、10個のおはじきを順番に数えていくと
「1・2・3・4・5・7・2・3・5・7」となってしまいます。
今まで4が覚えられず、「1・2・3・5」だったけど、やっと4が入るようになったの。

陸がおはじきを5つ持っていて、先生が「2つください」とか「3つください」とかいってその数を先生に渡すのも少し曖昧。

生活の中で、「1つ頂戴」とか「2つ取って来て」とかはスムーズに出来ていると思うの。
でも数字に弱いところがあるとは私も気がついていました。
これと言葉の関係はわからないけど、長い文章を暗記するのと何か共通があるのかもね。

絵を描くのでは初めて「鳥とぺんぎんとゾウ」を書いてくれました。
何を書いてもいいんだけど、正直言って絵はぐちゃぐちゃなのしか書けなかったの。
だから今日、急にいろいろ書き出してホントにビックリ!
検査なのに母は感動。

他にも糸通しや間違っている絵を見て、どこがおかしいか当てるっていうのもあったかな。
自分の目や鼻などの部位を差したり、「右手を上げてください」とかの指示に従うっていうのも。
右と左はわかっていなかったけど。


かなりのペースで行ったので、最後はぐったりしていました。
それでもよく頑張ったよ。

案外いろいろなことを理解しているんだと、新鮮に驚きながら見ていました。
先生の言葉での指示に従える姿も見ることができ、それだけでも胸がいっぱいになりました。

本当はこれで最後で、今までのものと合わせて次回最終的な総合判断がでるんだけど、いくつかもう一度テストしたい(心療の方で)とのことなので、来週もう一度似たような検査をすることになりました。

たぶん、今回苦手だったところを掘り下げて調べるのかな。

素人判断だけど、空間や物の記憶や理解力は問題なさそうだけど、言葉や数字の暗記が難しいような気がします。
それが話す事にどれだけ関わりがあるのかわからないけど、きっと頭の中の小さな回路の一部なんでしょうね。


それにしてもよく頑張ったよ。

いつもの陸とは違う一面も見られて、きっと幼稚園ではこんな風に頑張っていたんでしょうね。
親バカですが、一生懸命答える陸にじ~~んときた母でした。





コンテントヘッダー

陸・4歳になりました!

今日は陸のお誕生日でした。
今日で4歳になります!


今回はお誕生会はなし。
まだ幼稚園も行っていないし、お誘いするお友達もいないのよね・・・。

なので、夕食は家族でお祝い。

・・・といっても、ダンナさんはお仕事で夕食なしなので、母子3人でのお食事。

今日は一日忙しかったので、ゆっくり料理を作る時間も無く、ごめんよ陸!という感じ。

とっても苦手なキャラクター物でも・・・と思ったけど、思い付きじゃ難しいね。

s-DSC03922.jpg

s-DSC03920.jpg
怪しげなアンパンマンハンバーグ・・・・・。

s-DSC03919.jpg
慌てて書いたメッセージ・・・・・。


それでも陸は喜んでくれました。

お得意のサル顔。
s-DSC03923.jpg

そしてちょっとつまみ食い。
s-DSC03928.jpg

そんなボクも4歳だよ~!
s-DSC03929.jpg

6歳を目指している陸くん(脩に追いつきたいからね)。

やっと・・・・いや、もう4歳になったのね。

やんちゃで頑固なところもあるけれど、やっぱり憎めない我家の次男坊。

語彙も増え、今までにましておしゃべりになりました。


陸。

いつも私にベッタリかと思えば、お友達を追いかけ外へ飛び出していく・・・・。
お母さんはいつまでも、あなたを赤ちゃんのように幼く扱っていたかもしれませんね。
生まれた時からお兄ちゃんというライバルがいて、刺激にもなり目標にもなり、泣かされても泣かされても引っ付いていく。
幼稚園に行きたくて、お友達と遊びたくて仕方ない陸。
でも、一生のうち、こんなにお母さんを独占できる時間は今しかないかもしれないよ。
いや逆かな。
大変だと思いながら、4歳になった陸とこんなに一緒にいられるのは、お母さんが幸せなのかもしれません。
陸が生まれた香港の思い出は、陸の中には残っていないかもしれません。
シンガポールの思い出さえ、日本での時間が薄れさせてしまうことでしょう。
それでも、小さいころからの経験は、何にも変えられない宝物だと思っています。
小さな手で、お母さんをひっぱり、一生懸命お話しようとする陸。
毎日の忙しさに振り回され、あなたの言葉にどれだけ耳を傾けてあげられたでしょうか。
0歳の陸も4歳の陸も、あなたにとってその時その時が大切な時間なのかもしれませんね。
いつもキラキラ目を輝かせ、楽しそうに遊んでいる姿も、ちょっと得意気でにやっと笑ったその笑顔も、叫んで泣いて聞く耳もたない怪獣の時も、お母さんは大好きですよ。

陸にとって、素敵な4歳が過ごせますように。

お誕生日おめでとう!








コンテントヘッダー

サーモン

土曜日の午後、実家からスモークサーモンが届きました。

サーモンは脩の大好物。

なので北海道でもない四国の実家から送ってくれたもの。

昨日の夕食は焼肉と決まっていたので、お口に入るのは今朝の朝食が最短。
なにごとも新鮮なうちにね。

でもゆっくり眠れる日曜日の朝。
張り切って起きるわけでもなく、のんびり起床。

手の込んだものも作れないので、バケットとサーモンとクリームチーズをカナッペ風にセルフサービスで・・・・・・・。

s-DSC03907.jpg

手抜きだけど、脩も陸もかなりの量を食べました。




実家の母上様、ありがとう~~!





コンテントヘッダー

焼肉・・・・牛一頭丸ごとコース

今日の夕食は焼肉。

火曜日にお誕生日だった私へのお祝いのお食事だそうです。

連れて行ってもらったのは、赤坂にある大関というお店。

s-DSC03905.jpg

ここ、以前にダンナさんが仕事関係の人に連れてきてもらい、「今度は家族を連れてこよう!」と思っていたらしいのです。

でもこのお店、ものすごい路地を入っていき、民家風のお店なので普通は見つけられないような場所にあります。

六本木や西麻布にある有名店のようにおしゃれな感じではないけど、隠れ家的で美味しそう・・・・。

ご飯はこれで炊いているのかしら・・・・・。

s-DSC03906.jpg


メニューを見ると、

「牛一頭丸ごとコース」のようなものがあるの。

これがダンナさんのおススメ(といっても一度しか食べたことないらしいけど)のようで、2人前のコースを頼んでみました。
子供には別にカルビとかを注文。

どうやら牛肉のあらゆる部分を食べさせてくれるみたいなの。

味付けは「塩」「たれ」「味噌」で3皿出てきます。

もちろん炭火よ。

焼くぞ~!

s-DSC03895.jpg

美味しそう!

s-DSC03898.jpg

お肉にボリュームがあり、結構な量なの。

s-DSC03901.jpg
細かい部位はわからないけど、上のはタレのカルビとかかな。

味噌はピリ辛で、臓物系。
s-DSC03899.jpg

久々にセンマイとかも食べました。
ミノとかホルモンなども美味しかったわ。

子供が一緒な時は早めにお店に入るので、そんなにお腹が空いていなくて全種類は制覇できなかったのが残念。

2人前のコースでも量があったので、女性二人では食べきれないかも。
その前に女性二人でここには来ないか・・・・。


とにかく美味しゅうございました。

お誕生日がオシャレなフランス料理やイタリアンじゃなくても、家族を喜ばせようとここに連れてきてくれたダンナさんに感謝です。

ふぅ~、メタボな体はこうやって作られていくのでしょうね。







コンテントヘッダー

毎朝

毎朝、脩を小学校まで送っています。(夫婦どちからが)

私が一緒に行く時はおまけに陸も付いてくるんだけどね。

最初は何人かでまとまって登校していたんだけど、人数が増えて道幅いっぱいに広がってしまったり、回りの歩行者の邪魔になってきたらしいの。

それで各家庭ごとに行くことになりました。


本当は一人で行かせてもいいんだけど、ここのところ物騒な事件や変な電話が学校にかかったりしていたようなので、とりあえず誰かが付いてくことになったわけ。

やはり一人だと、誰かに連れて行かれたときに誰にも気がつかれず、学校から「今日欠席ですか?」と電話をもらうころには遅いでしょ。

うちは平凡な・・・いやいつも金欠のサラリーマンの家庭ですが、場所柄か裕福なご家庭も多いので、「誰かを連れ去るぞ~」的な電話が学校にかかったりするようなのです。

できれば脩に「我家はお金持ちではありません」の紙を貼っておきたいぐらいです。


でも父子での通学は、案外いろいろな話ができ、楽しそう。

私の時は陸と脩の両方を見るので、ゆっくりお話どころじゃないんですけどね。

ダンナさんはいつもより1時間早めの出社になるけれど、脩と一緒に行くからか早起きが苦痛ではないみたいだし。

ちょっと過保護かな・・・・とも思えるけど、こんな時間もあっていいのかな。

まぁ第一は子供の安全なんですけれど。



これから冬の通学に向かっていきますね~。
あぁ~、私は寒いのイヤだ~~~!!





コンテントヘッダー

保健婦さんと

今日はまたまた療育のところに行ってきて、保健婦さんとのお話合い。

陸の日常生活についていろいろ聞かれました。

言葉に問題がある子は、食事(食べ方)もうまくできないらしく、噛まずに飲み込むことが多いようです。たぶん、舌の動きが悪いのでしょう。
でも、陸は普通に食事し、お肉もお野菜もよく噛んでいるほうだと思います。

日本に帰ってきて、「赤ちゃんがえり」なのか「食べさせて~」ということはしょっちゅうありますが、噛まずに飲み込むことはないかな。
あと、遊びながら食べるようになり、これまた大変ですけれど。

毎日の生活も7時過ぎに起きて、8時か8時半に寝るリズムだし、着替えたり歯磨きしたりも自分で出来るので、日常生活には問題はありません。

毎日のように外遊びもしているしね。

でも、幼稚園に行っていないので、同じぐらいの年代のこと遊ぶ時間が短いかな。

家にいる時は「お菓子」を欲しがっちゃうしね。

とにかく頑固だし、言い聞かせてもダメなタイプの息子なのでヘトヘトになることも多いけど、しばらくは根競べかな・・・・。


来週は陸のお誕生日。
その日に心療の先生にお会いして、簡単なテスト形式の発達調査をするみたいです。


わりと内弁慶な陸は、家では弾丸のようにしゃべっているけど、外では(他人には)無口。
脩がいると外でもうるさいんだけどね。

一つ一つクリアになれば、なにか答えが見つかるかな。

陸のおしゃべりをクリアにさせる、宝箱は見つかるかしら。
見つかっても見つからなくても、前に向かって進みましょう~!









コンテントヘッダー

お誕生日

今日は○○回目のお誕生日でした。

えぇ・・・・年齢を書けないということは"、私の誕生日です。


昨日たっぷり自由な時間を楽しめたので文句はないのですが、朝から陸の機嫌が悪い!
愚図りっぱなしで大変でございました。
こっちが泣きそうです。

それでも子供たちからはエプロンのプレゼント!

昨日こっそり買っていたそうです。
お見立ては脩くん。

真っ赤なハートの柄のエプロン。
自分では決して選びそうも無い柄なんですけど、家中が元気になる感じがします。

最近疲れきって、肌もボロボロ・・・・・。
できものまで出来ちゃって、どうしましょって感じでしたが、何とか明るい母になれそうです。

まぁお誕生日といっても別段変ったことをするわけでもなく、いつも通りの一日でした。
いつものように子供たちはワガママをいい、いつものように私が叱る・・・・・。


でもさすがにダンナさんは7時ごろケーキを買って帰ってきてくれ、みんなでお祝いをしてくれました。

子供たちはペットボトルにレゴを入れ、即興の楽器を作り歌を歌ってくれました。


私にはオシャレでこ洒落たお誕生日より、ちょっと笑えるお誕生日の方が似合っているのかもね。


この一年は前向きに過ごせたかしら・・・・・。
今日は私を産んでくれたお母さんにも感謝の一日です。

さぁ、来年の誕生日にはいい年のとり方をしているなって思えるように頑張ろう!





コンテントヘッダー

お台場&豊洲

連休最後の今日もみんなでお出掛け。

今日は体育の日だったよね・・・・・。
3連休は嬉しいけど、体育の日は「10月10日」じゃないとピンとこない昭和の女です。


で、今日行ってきたのは、「お台場」と「ららぽーと豊洲」。
お台場は「台場小香港」でお昼でも食べようか・・・・と行ったんだけど、3年ぐらい前に来た時より規模が小さくなっていない!?
このままでは消滅しちゃうんじゃないの?

みんなでランチをし、ダンナさんが子供たちを連れてウロウロしてくれている間に、私はお買い物。

子供たちが気になるけれど、こうやって一人でブラブラ歩けるのはなんとも幸せ!

ただ、どの服も年齢層が若い!!
私では着こなせません・・・・(涙)

でも何でも安いの。
ちょっと感激でした。
・・・・・で、ついつい買っちゃったんだけどね。

その後場所移動で豊洲にあるららぽーとへ。

いやぁ~、ここすごいね。
こんなに広いと思わなかったわ。
こんな広いショッピングモールは久々に見ました。

キッザニアは長蛇の列。
やっぱりすごいわねぇ。
今度予約してトライです。

ここでもダンナさんが子守をしてくれ、私はあっちへウロウロこっちへウロウロ・・・・・。
またもやお買い物。

豊洲はどんどん新しいマンションが建設され、「街」ができていますね。
我家は怖がりなので、埋立地には住めませんが、こんなショッピングモールがあれば魅力的ですよね。

そしてまたまた木場のイトーヨーカ堂に移動。

ここでは食品の買出し。

週末のまとめ買いです。


本日はお買い物デーで一日が終わってしまいました。

自分のものも結構買っちゃったし、疲れたけど大満足の一日でした。

なんでこんなに「もんきちデー」だったかというと・・・・・

だって明日はお誕生日なんだもん!!



ということで何よりも嬉しい「自由時間」を一日早くもらったのでした。
(これ、ダンナさんが何もいわずに私を一人にさせてくれたんですけどね)





コンテントヘッダー

港区民まつり

今日は家族でお出掛け。

昨日から始まった「港区民まつり」に行ってきました。

s-DSC03848.jpg

沢山のお店が出ていてすごい人なの。
きっと昨日が雨だったから今日来ている人も多いのかしら。

s-DSC03842.jpg
s-DSC03843.jpg
s-DSC03845.jpg

会場がいくつかに分かれていて、屋台もたくさん出ているの。
焼きソバ・フォー・ラーメンなどをみんなで食べ、子供たちは季節はずれのカキ氷も胃袋へ・・・。

増上寺のなかも沢山お店が出ていました。

s-DSC03869.jpg

お腹がいっぱいになった後は、「こども広場」に移動。

御成門から三田駅までの一区間がぜんぶおまつり会場なので、移動もいいお散歩。

子供広場では

s-DSC03849.jpg
消防車や

s-DSC03850.jpg
自衛隊が災害時に使用する車なども展示。

これは炊き出し用かな。
s-DSC03851.jpg


そしてJAFの車両では・・・・・・

s-DSC03856.jpg

こんな服を貸してくれて車に乗れるの。

s-DSC03862.jpg
s-DSC03861.jpg

他にも区立の幼稚園や保育園も出展していて、手作りのゲームが出来たりします。

ボランティアの参加も多く、ゴミもきちんと分けられ会場もきれいでした。

s-DSC03864.jpg


他にも地方の物産展もあり、結構広範囲で楽しめました。
ただ今日は4時に終了なので、出だしが遅かった私たちは店じまいの中を歩いてきたという感じでしたけど・・・・・。

さすがに肌寒くなってきたんだけど、いつも半そでの息子たち。
半そで・サンダルはさすがに目立ちます。

秋はいろいろとイベントも多そうなので、いろいろチェックしている母でした。





コンテントヘッダー

再会

今日はシンガポール時代のお友達と久々の再会!

朝からとても楽しみにしていた脩。
幼稚園の同級生で仲良しだったもんね。

私たちのすぐあとに帰国が決まり、我家と同じくバタバタのお引越しだったみたい。

幼稚園では毎日一緒に遊んでいたけど、うちは日本人小学校に行ったので、小学校はバラバラだったの。
でも帰国前に少し会えたので3ヶ月ぶりの再会だったんだけど、二人とも会ってすぐにハイテンション!


ミッドタウンで待ち合わせだったので、ダンナさんが子供たちを公園で遊ばせてくれ、母たちはゆっくりお茶。
子供なしでお茶をしたのは、日本に帰ってきてはじめてかも!!

気がついたら子供たちは我家で遊んでいるとのこと。

なので、私たちも場所移動。

狭~い我家で申し訳ないけど、まるで外のようにはしゃいでおりました。
脩のこんな明るいはしゃぎっぷりを見たのも久々かも。
本当に嬉しかったんだねぇ・・・・・。

ダンナ曰く、「二人の性格は良く似ているね」だって。

いやぁ~Aくんは聞き分けのいい天真爛漫タイプよ。

もっともっと一緒に遊んでいたかった二人。
私ももっとお話したかったわ・・・・・。

最後はミッドタウンまでお見送りしてお別れ。

それでもまだ夜の檜町公園を突っ走っておりました。

s-DSC03836.jpg

ホントに別れ難いよね。

何度もさよならを言いに来てくれたAくん、本当にありがとう。
今度は私たちが遊びに行くね~。

「本当に今日は楽しかった~!」
と大喜びの脩。

友達は宝だよ。
いつまでもいつまでも大切にね。

Aくんファミリー、ありがとう!!
コンテントヘッダー

雨にもマケズ

毎日毎日公園に出かけてる我家。

私も陸が幼稚園に入園するまで・・・・・と割り切って、買い物は生協のデリバリーと週末の買出しにし、とにかく外遊びに明け暮れています。

ご近所の人も
「もんきちさん、大変ねぇ・・・・。頑張ってね」
と声をかけてくださるほど。


でも、みなさんが思うほど、外遊びは苦ではないの。

小さいうちはどんどん外で遊んだ方がいいと思うし、室内遊びの方が息がつまっちゃう。

一見子供に振り回されているように見えるけど、そうでもなかったりして・・・・。

ただ、外で子供の声がすると
「お友達だ~」と飛び出していく陸には要注意。

うちの社宅、中庭のようなものがあり、そこで自転車に乗ったり木登り?できたりと大都会と思えないほど恵まれた環境なんです。
わざわざ公園に行かなくても、ここで遊べちゃう。

いいのか悪いのか我家は1階。
なので、外の子供たちの声が響くの。

私が家事をしていようと、勝手に飛び出していく陸。
脩が一緒ならまだいいけど、一人でも行っちゃうから大変。

ちょっと見てくるね~って感じなんですけどね。

一応キッチンの小窓から外が見られるので、みんなで遊んでいる時は安心です。


でも外遊びをするメンバーはほとんど決まっていて、毎回同じメンバーが集合して遊んでいます。
幼稚園児から2年生まで、兄弟の組み合わせなんですけれど。

それでも雨が降った日はさすがに誰もでてこない。

少しでも雨が止むと、飛び出していく我が息子。

水溜りに入りビチョビチョになって、最後には転んでしまい真っ黒。
こんなノーテンキな子育てをしているのはうちぐらいかも。


もちろん家に帰ったら速攻お風呂。

そして自分で汚したサンダルは自分たちで洗わせます。


真っ黒になった足をゲラゲラ笑いながら洗う息子たち。
家の汚れは拭けばいい。
靴も服も洗えばいい。

心だけは真っ黒にならないで・・・・と「コラー!」と追いかけながらも願う母でした。






コンテントヘッダー

作業療法

今日も陸の言葉に関する診断?の一つとなる「作業療法」の先生に会ってきました。

今日は、言葉以外に行動や動きを見るって言う感じでしょうか・・・・。

陸は「今日も幼稚園に行くの?」とここを幼稚園だと思っているみたい。
前回はずーーーっとおもちゃで遊んでいたし、こんな幼稚園はないだろう・・・・。

でも楽しみにしてくれるのは嬉しいこと。

今日は、子供用のジムのような場所に行き、そこでボールや平均台を使って様子を見るんだけど、
これまた最初からかなり動き回る陸。

平均台もなんのその。ボールプールにも飛び込むし、かなり活動的。
ろくぼくにもよじ登り、大きなボールも坂道を転がし上っていく。

親から見ても陸は運動神経はいいほうだと思う。
ちょっと慎重な時もあるけど、コツを覚えるとどんどんこなすしバランスもいい。

その後、小さなおもちゃで指を使った動きを見ていたけど、これも問題なさそう。

子供にしたら、自由に体を使えて思いっきり遊べるので、こんな楽しいことはない!って感じ。

かれこれ1時間ぐらい動き回り、先生にもすごいスタミナですねとお墨付き。

ただ、絵を描く場所には座ってくれず、その様子はわかりませんでした。


あと2~3回ここに通い、総合診断を受ける様になるのかな。



さぁ~て、お次はどんな課題?。

楽しんでやっていきましょう!




コンテントヘッダー

新宿御苑

今日は家族で新宿御苑に行ってきました~。

s-DSC03789.jpg
s-DSC03791.jpg
s-DSC03792.jpg


なんとなくボタニックガーデンを思い出すんだけど・・・・。

目的は、脩のキャッチボール練習とどんぐり拾い。

脩くん、私たちの子供と思えないぐらい「運動オンチ」。
ものすごく動くんです・・・・。
でもバランスが良くないというか、体が堅いというか・・・・。
元気だし走り回っているので体を動かすことは好きなんだと思うけど、スポーツとなるとちょっとね。
例えていうと、右足と右手が一緒に出るロボット君タイプ。

まだ縄跳びも飛べないし、ボールもうまく投げられません。


でも最初から上手な子もいないので、何事も経験。
あんまりキャッチボールってしていなかったしね。

s-DSC03793.jpg

最初は力みすぎて、ボールはとんでもない方向に飛んでいったの・・・・。
そういう投げ方の方が難しいんじゃないの?っていいたいぐらい。
立って投げるとどうしても振りかぶった上に投げた後、体を一回転するぐらい力が入るので座って練習することに・・・・。

s-DSC03798.jpg
s-DSC03804.jpg


それでもぎこちなく、不自然な脩。
頭で考えて体を動かすタイプね。
なので動きがギクシャクし、バラバラ。

陸はわりと運動神経がよく、ボールを投げるのも上手。
本人はお父さんと一緒にラグビーをやる!と張り切っているの。

本当に二人は動きが激しい共通点はあるけど、タイプが違うって感じ。

脩は、たとえ泳げなくてもプールに飛び込むタイプ。ある意味無鉄砲。
でも泳ぎ方を教えてもらうとギクシャクくん。
陸は、はしゃぐ割にはプールに決して飛び込まないタイプ。
でもやれば飲み込みは早そう。

そんな陸くん、最近こんな顔が大好き。
s-DSC03803.jpg
s-DSC03806.jpg

とにかく自分のサル顔を撮ってくれ!とうるさい。
やっぱりサル年だから!?


そしてお次は「どんぐり拾い」。

s-DSC03808.jpg

桜の木が多くてどんぐりが見つからず、ここにはないのかなぁ・・・と思っていたけど、どんぐりの落ちている場所を聞いて移動。

結構沢山ありました!

どんぐりってこういう風に、木に引っ付いているのね~。

s-DSC03811.jpg

今、脩の学校で「あきを見つけよう」ってことをやっているの。
先週の金曜日は1・2年生で代々木公園に行ったみたい。

それで我家も秋の収穫に来たわけです。

本当は、イガのついた栗とか見つけたいところだけど、ちょっと手抜きで近場で・・・ね。

子供たちにとっては、季節を知ってもらういい機会ですよね。


大都会のオアシス。

s-DSC03813.jpg

いつも檜町公園ばかりなので、これからはいろいろな公園めぐりもいいかな。









コンテントヘッダー

言語指導

今日は、陸と一緒に言語療法士の先生に会いに行って来ました。

まだ指導を受けるという段階ではなく、前回と同じように隣で子供を遊ばせながら、生まれてから今までのことをお話する・・・という感じでした。

長男は一生懸命記録をつけているけど、次男は手抜き。

いつどのぐらいの言葉を話したかの記憶が不確か。

ただ漠然と「言葉に問題があるのかも・・・・」と1歳半ぐらいの時に思ったのが最初かな。

2歳半の時にどのぐらいの単語の量だったかとか、どんな音を出していたか(ダダダダ・・やアアアアとか)、ほとんど覚えていません。
こんな時こそブログを見返すべきなのかもね。

先生曰く、「話す」ということは発音だけではなく、
「理解する能力」と「コミュニケーション能力」+「発音」らしい。

理解というのは、物の大小や長さがわかったり、距離感や数や色がわかるということ。
コミュニケーションは他人の気持ちが理解できるかどうか。
人が怒っていたり、嫌な気持ちや嬉しい気持ちがわかるかってことかな。

それに発声が加わり、ジェスチャーから言葉になっていくようです。


陸の場合も「発音」を気にしているけど、「理解」と「コミュニケーション」につまづきがないかこれから時間をかけて調べていく予定。

あとは聴力検査も。
香港では生まれてすぐに聴力検査をうけるので、その時に異常はなかったの。
そしてシンガポールでももう一度受けてみたけど、聴力に問題はありませんでした。
確かに音は聞こえていると思うのよね。
イントネーションはしっかりしているし、歌詞はどうであれ歌は歌うし・・・・。

問題があるとすれば、一定の音域が聞きづらいとか・・・・。


なので、再度聴力検査には行ってみるつもりです。


来週は作業療法士の先生と会う予定。(全部同じ施設です)

言葉の問題だけど、言葉を話すというのはいろいろなことが複合的に絡み合い「おしゃべり」ができるんですね。

あと4回ぐらい通って、総合的な判断が降りるのかな。

幼稚園も大事だけど、こうやってゆっくり陸に向き合う時間も大切なのよね。
幼稚園に空きが無かったのは、こういう時間を過ごす為だったのかな。
私は信心深いわけじゃないけど、何をするにもきっと何か意味があるし「神様が与えてくれた時間」と思うようにしています。


落ち込むことも多いけど、前向きに・前向きに・・・・・・。




コンテントヘッダー

都民の日

今日は都民の日。

小学校はお休みでした。

東京都の公立学校は全部お休みなのかしら?

でも、どこに行くあてもなく家で子供と遊んでおりました。

日本に帰ってきて、祝日や休日が多く感じられます。
3連休とかも嬉しいし。

海外にいた時は、現地の祝日でもダンナさんは出張中でいなかったりしていたからね。

でも仕事も落ち着いてきたので、そろそろ出張かしら・・・・・。


公園で遊んでいるだけでも幸せな息子たち。
でも外を駆けずり回っているのはいつもわが子ぐらい・・・・。
みんな何をしているのかしら。

基地を作ったり、探検したり・・・・・そんなことが大好きなのはうちの息子たちだけなのでしょうか。

家にいるとテレビやDVDばかり見てしまうから、ついつい外で遊んで欲しくなる私。
もちろん着いていかないといけないので、家事は犠牲になりますが、これも期間限定のこと。
大きくなると勝手に出て行くでしょう。

そして一都民はこの日も学校があることを望んでいるのでありました。



プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。