コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ホテルブッフェ

今日は義母と義姉と一緒にANAインターコンチネンタルホテルのブッフェに行ってきた。

もちろん陸も一緒に・・・・・。


外は生憎の雨。
かなり寒い。

お天気がいいと歩いていくのだけど、今日はバスに乗っていった。


もうすぐクリスマス。

大きなツリーも飾ってる。

s-DSC04078.jpg

どのぐらい大きいかというと・・・・・

s-DSC04077.jpg

下のちびっこいのが陸。


ランチはいうまでもなく美味しかった!
デザートにもう少し力を入れてくれればもっといいんだけどね。


でもかなり人気なのか、予約でいっぱいらしい。


久々のホテルでの食事。

いまいち陸に落ち着きがなかったけど、まぁそれでも上々ですわ。


ダンナさんはトータル24時間以上かけて、南アに出張に出掛けちゃったし。


しばらくの間、母子家庭をランチパワーで乗り切ります!






スポンサーサイト
コンテントヘッダー

りんご

実家からりんごが一箱送られてきた。

s-DSC04073.jpg

うちの実家、青森でも信州でもないんだけどね・・・・・。


りんご好きの息子たちは大喜び。


自分たちが食べて美味しかったものを送ってくれる。
そんな心遣いに感謝したい。









コンテントヘッダー

ラグビーへの道

今日は、ダンナさんの大学時代のラグビー部の90周年記念のパーティーがありました。

家族同伴でもよかったので(もちろん会費は必要ですが)、みんなで行ってきました。

来週から南アに出張なので、その準備もバタバタしていて、午前中は伊勢丹により、大忙しの休日。

さすがに家族で来ている人たちは少なく、遊び相手はいなかったのですが・・・・。

s-DSC04066.jpg

会場はホテルだったのですが、すごい人。

もう食べるしかない!

s-DSC04067.jpg
s-DSC04068.jpg
s-DSC04069.jpg

うちのダンナさん、最初は息子たちもラガーマンになってほしいと思っていたようです。
もしかしたら今も思っているのかな。

でもなんとなく脩はラガーマンぽくなく、本人もそんなにやる気はない様子。
陸は「ラグビーする!」と競技は理解していないけど、やる気満々。

いつか本人たちがやる気になったら、どんなスポーツでも始めてくれれば嬉しいです。

でもこういう雰囲気を体験させ、自分が戦ったきた?歴史を知ってもらうのはいいことなのでしょうね。

今の大学生はもう平成生まれよね。


大隈庭園を眺めつつ、息子は何を思ったのやら・・・・。


我家からラガーマンは育つのでしょうか・・・・・・。







コンテントヘッダー

かえる

今日は小学校の学芸会。

毎日毎日セリフの練習をしていた脩。
脩はカエルの役。

個人的なセリフは2箇所しかないんだけど、みんなで言うセリフや個人のセリフをどこでいうか覚えられるのかしら・・・・・と母はちょっと心配しておりました。

だって今までこういう形の学芸会ってやったことがなかったから。

朝から張り切って学校にいった脩くん。

私たちも張り切って見に行ってきました~。


1年生の演技が始まり・・・・・・。
脩くん登場!

おぉ、間違えずにセリフが言えていました。

当たり前なのかもしれないけど、親バカかもしれないけど、嬉しかった瞬間です。


私なんて親が見にきたらドキドキあがってしまうタイプだったので、大きい声で一生懸命セリフをいっている子供たちを見ているだけで感動。


みんな本当に頑張っていました。


学校から帰ってきた脩も
「学芸会をするって聞いたときは大丈夫かなぁ~と心配だったけど、いっぱい練習して今日上手くできて気持ちよかったよ~。ちょっと緊張したけどねっ」
といっておりました。


ふぅ~。

来週は月曜日がお休みだし、火曜日も今日の振り替え休日。

うちのカエルさんとどう過ごそうかな・・・・・。
気が重いとっても楽しみな長~いお休みになりそうです。







コンテントヘッダー

知能テスト

今日は久しぶりに陸の療育センターに行って来ました。

先日、耳には問題がないということがわかったので、残りの検査?をやってきたというところ。

今回は「知能テスト」のようなもの。

出来るものもあれば、不得意なものもある。
まぁこんなもんでしょう。

これによって知能指数を知るというより、右脳と左脳の連携具合とか不得意分野をどうやっていくかの指針が決まるようです。
小さい子供は35分ぐらい集中したらかなり疲れるらしいので、半分でストップしました。

また来週行って来ま~す。


陸は指示にも従えるし、理解もしているのだけど、出来なかったことに対するやる気のなさがすごいの。
誰でもできなかったり上手くいかなかったりすると、やる気をなくすんだけどね。

特にその面が突出しているので、これからの療育方法で不得意な分野を伸ばしていく時に本人のやる気や楽しさを感じられる訓練の仕方を組んでいくようです。

やはり今は幼稚園に行っていないのは残念なことで、子供同士の言葉のやり取りを覚えるのにちょうどいい年齢のようですね。
まぁそうはいっても幼稚園にいけるわけではないので、他の方法でお友達とのやり取りを考えようと思います。
大人だと、陸の言いたいことを聞こうとする耳をもっているからね。


ゆっくりゆっくり歩んでいきましょう~!




コンテントヘッダー

品川にて

今日は品川でお友達とランチ。

香港で知り合ったお友達です。

陸を連れてお友達と外食することはほとんどないので、久しぶりのお出掛け。

ママ友4人に子供が5人という組み合わせ。

いつも脩中心で行動してしまう我家。
脩のお友達のママ友と会う事が多いので、陸にとってはお兄ちゃんお姉ちゃんばかりだったりするのだけど、今回は違います。
陸がお兄ちゃんだったりしましたから・・・。


食事は品川にあるホテルパシフィック東京の「FRIDAYS」。
アメリカンカジュアルっぽいお店でした。

ゆ~っくりお食事できるかなと思ったのですが、子連れには無縁の言葉ですね。
子供もテンションがあがりはじめ、段々声も大きくなってきたので退散。

ホテルのお庭で遊ばせました。

s-DSC04010.jpg

s-DSC04013.jpg

s-DSC04014.jpg

幼稚園に行っていないせいか、かなりお友達に飢えている陸。
ホントのホントに嬉しそうでした。

今回お声をかけてくれたHさん。
本当にありがとう~。

また誘ってくださいね~!



コンテントヘッダー

母抜きの週末

この土日、私一人で実家に帰っていました。(四国です)

家庭に嫌気がさし、「実家に帰らせていただきます~!」ってわけではありません。

ちょっと実家で話し合いがあり、子供たちがいるとゆっくり話もできないので、私だけで・・・・・ということになりました。

子供を置いて泊まるというのは初めて。
もちろん陸を出産の時は、脩はお父さんと家にいたのですが、二人ともダンナさんに任せてというのはかなり思い切った行動。

二人とも大きくなったので、私もそんなに心配ではなかったし、お昼にでて翌日のお昼に戻ってくるという感じだったのでまぁいけるかなと・・・・。

子供にも話はしておいたので、泣くわけでもなくスムーズでした。

いやぁ~、一人でのる飛行機。
なんて自由なの。
荷物も少ないし。
「寂しい~」とは思わず、「幸せ~」と思ってしまった私は鬼母か。

空港に着くと兄が迎えに来てくれ(兄も家族をおいて関西から来ました)、家には妹も戻っており、こんな状況は大学生以来!?という感じでした。

実母は6~7年前から半身不随になってしまい、自分で歩くことはできないのですが、夕食はみんなで出かけ外食を楽しみました。
大人ばかりで人数がいると、車と車椅子を使って行動範囲も広がりますから。

本題は「食事」ではないのですが、普段夕食を2時間もかけて食べないので、こんなにのんびり食事をしたのも私にとって久しぶりかも~と思いました。
実家に子供を預けて夫婦で食事・・・・・なんて今までありえなかったしね。

そして家に戻り、「家族会議」。

今は父と母だけで暮らしているので、今後の生活のことや父の仕事(自営業)のことについて夜中まで話しました。

思えば、我家は何か大事なことがあるたびに「家族会議」を開いていたように思います。
父がサラリーマンをやめ、自分で仕事をすると決めた時も、小・中学生だった私たちに意見を聞いてくれました。
その父が心筋梗塞や癌で倒れた時も、家族や兄妹で話し合いました。

その家族もお互いそれぞれに家族を持ち、今度は自分の家族を守っていく番になったのですが・・・・。

みんな住むところもバラバラになり、駐在にでたりして会える時間も減ってきたし、孫たちも5人に増え、ゆっくり大人で話し合うってこともできなくなっていました。

うちも子供が小さかったので、母の介護さえも十分にしてあげられなかったし・・・・。

今回は両親の意見もゆっくり聞け、家のこと、生活のこと、もっと先の老後のことなど親の思いと子供の思いを話し合えた気がします。

30になっても40になっても両親から見ると子供は子供。
でもその子供も「子供を育てる親」になっているんですよ。
もっと相談に乗れることもあるし、助けられることもあるんじゃないかな。


慌しい里帰りだったけど、意味のある里帰りだった気がします。


そして私がいなくても頑張っていた脩と陸。

空港にお迎えに来てくれて「さみしかったよ~」と笑顔で話してくれました。

快く快諾してくれたダンナさんにも感謝です。
(結局ダンナさんの実家に泊まったらしいのですけれどね)

年をとるのは順番です。

両親の姿を見て私が育ち、私たちの姿をみて子供たちが育つ。
どういう子供に育てたいかと考えるより、自分がどう生きていくかが一番の手本なのではないかなと思った一人旅でした。








コンテントヘッダー

寒いのですが・・・・

暖冬といわれつつも、ようやく寒くなってきました。


それなのに・・・・・


脩は半そでのまま。



学校へは8時前に家をでるので、ジャンパーかパーカーを着ていってきます。

でも帰ってきたら裸足になり、半そで&クロックスで外遊び。

見ているほうが寒いです。

さすがに半そでで遊んでいる子はあまり・・・・いやほとんど見かけません。


もともと靴下をはくのはキライだったのですが、長袖も嫌いだったとは・・・・。
私が長袖の着替えを用意していても、絶対に着ませんから。


でもさすがにもっと寒くなると、長袖を着るだろうけどね。


子供は風の子。


元気にこの冬を乗り切っておくれ!




コンテントヘッダー

Wii

とうとう「Wii」を買いました。

遅すぎるのかどうなのかわからなけど、うちのダンナさん、思い立ったら行動が早い。

周りのお友達も「家族で出来るし楽しいよ」といっていたので、ゲームの苦手な私も参加できそうです。

まずは「マリオカート」を購入。

最初はみんなでやっていたけど、以外に難しいじゃない。
(私が下手すぎるのか!?)

でも男3人はかなり盛り上がっておりました。

私は途中で抜けさせてもらい、食事の支度。

普段は外遊び専門のダンナさんも、かなりのゲーム好きなので、しばらくは家の中で遊べそうです。

そのうち大人の方が夢中になったりして。


男3人が盛り上がっている間に家のことはできるし、ちょっとニンマリかも。

そういえば、DSに全く興味を示さなくなった脩。
もう1ヶ月以上、やっていないかも。

まだまだ走り回っている方が好きなお年頃のようです。




コンテントヘッダー

聴覚検査

今日は陸の聴覚検査をしてきました。

白金高輪の方ある耳鼻科なんだけど、もともと療育の病院にいたらしく、小さい子供の聴覚検査もきちんとしてくださるみたいです。

前回、診察はしてもらっているので、中耳炎や耳垢などで聞こえが悪いということもなく、検査のみやってきました。

まずは子供がプラスチックの小さいおもちゃ(野菜やフルーツ)などを4~5個持ちます。
私が子供と向き合って座り、小さなバケツを持っておきます。

先生が音を鳴らし、聞こえたら持っているおもちゃをバケツに入れる・・という単純なもの。


これは練習段階で、ヘッドフォンをつけずにそのまま両耳で聞いて行うのだけど・・・・・。

なかなかできないんです・・・・・。

完全に聞こえている音なのに、バケツに野菜を入れない!
耳に野菜をあて、そこから聞いたりしているし・・・・。

「聞こえた?」と聞くと「聞こえた」というし、「聞こえたらどうするの?」と聞くと「バケツに入れる」とその時はするんだけど、実際に音が聞こえだすとじっと聞いているだけ。
大人だったら、聞こえたらボタンを押すとかなんだけどね。

ちょっと陸には難しいようなので、もう少し簡単な検査方法に変更。

左右にスピーカーがあり、どちらかから音が聞こえてくるので、聞こえてくる方を教えるというもの。

これは小さな赤ちゃんからできるらしいの。
まぁ赤ちゃんは言葉で教えられないので、振り向いたり反応を示すだけらしいんだけど。

これには陸も「こっち」「次はこっち」をクイズ感覚でクリア。

一応最低限の音を聞くレベルは問題ないとのこと。

今回はヘッドフォンを使っていないので、両耳から聞いているの。
本当は片耳での反応も大切みたいなんだけど、それはもう少し大きくなってからしましょうとのことでした。

あんまり耳のことは気にしていなかったんだけど、とりあえず一安心。
なんとなく聞こえた音を正確に発音するというのが不得意な気もします。


一つ一つクリアになりつつある言葉の問題。

私は陸が陸であれば、それだけでいいと思っているの。
でも小さい頃に何かしてあげることで、言葉の成長につながるなら親として手助けはしてあげたいなと思っています。

陸くん、お疲れ様でした。



コンテントヘッダー

制服

今日は陸が春から行く幼稚園の手続きに行ってきました。

入学金や施設使用料の支払い、制服などの採寸が必要なので、もちろん子供を連れてなのですが、時間が2時から3時の間なんです。

脩が学校から帰ってくるのは3時。
幼稚園ママに聞くと、かなりの人数が来るので結構時間がかかるよ~とのこと。
3時までに戻って来れそうも無いので、悩んだ挙句、学校から直接「なんでーも」という学童クラブがある場所に行ってもらうことにしました。

通常「なんでーも」は一度ランドセルを家に置いてから行かなければいけないのですが、その時間に私はいないし・・・・・。
学童クラブに電話し、直接行くことが可能かどうか確認をとったら大丈夫でした。

うちの子、まだ一人でお留守番をさせたことがないんです。
海外だと考えられないけど、日本だとお留守番させたりしているようです。

脩は「なんでーも」にある工作ルームが大好きなので、行ってしまえば一安心。
今日直接行くことも「OK!」とかなり喜んでいました。


さてさて陸の方は・・・・。

少し早めに幼稚園の場所に着いたので、近所の公園で息抜き。
幼稚園に行くことは嬉しいみたいで、「まだ帰らない~」ってことにはならず時間になったらすんなり幼稚園に向かってくれました。

ありがたいことに、来年卒園するご近所のママから同じ幼稚園の制服をいくつかいただいたので、今日は不足分を買い足すだけ。

それでも途中で厭き始めた陸。
「お外(園庭)で遊びたい~」とグズグズしておりました。

それにしてもビックリしたのは、手続きなのに受験ファッションで来ているママ&お子様。
それに対し私はセーターにスカート。
ついでに陸なんて裸足にクロックスですよ・・・・・。
公園で遊んだので足の裏は黒いし。(さすがに幼稚園では靴下を履かせましたけど)



でも早めに行ったおかげで手続きもスムーズに終わり、幼稚園を2時半過ぎには出られました。
なんだ、これなら脩の帰宅時間に間に合ったよ・・・・。

でもやっぱり一筋縄ではいかない陸。
帰るのに時間がかかりました・・・・・。

最初は「タクシーで帰りたい」とふざけたことをいうので
「日本ではタクシーに乗れないの!電車かバスかそれとも歩きか選んで」と本気モードで言ってしまった私。
香港もシンガポールもタクシー代は安かったものね。
日本じゃ急病以外には乗らないだろうなぁ・・・・。

そんなこんなで無事に一日が終了。
お迎えに行った脩も楽しかったようで、「また学校から来たいなぁ~」と言っておりました。

今週はお休みが多かったせいか、慌しい毎日です。








コンテントヘッダー

奇跡だぁ~

え~、陸くん。

なんと幼稚園に合格しました!


もう親の方がビックリです。
奇跡としかいいようがない。

去年の倍率しかわかりませんが、かなりの競争率だったんです。
なので諦めていました。

土曜日の振り替えで、脩も学校がお休みということもあり家でまったり過ごしていたのですが、小学校ママと電話で話していると「たぶん合否のお手紙はもう速達で届いているんじゃない。あなたも呑気ねぇ~」といわれ、お昼頃陸に郵便を見てきてもらうとたしかに幼稚園から封書が届いていました。

期待もせずに開封したら「合格」の文字。
ひぇ~!ビックリです。

こんなこともあるんですね。


今回、初めて「願書」というものも書いたし、陸のおかげでいろいろな経験をさせてもらいました。
正直いって願書の書き方もよくわからなかったんです。
「お受験用の書き方」ってあるのかしら?と思ったほど。

でも飾っても仕方ないと思い、我家らしい願書?を提出しました。

まず、駐在したことで外から日本が見れ「四季のあることの素晴らしさ」や「日本人としての感性や情緒の豊かさ」を子供に伝えたいと思ったこと。
「知識を詰め込むのではなく、経験や体験を豊かに取り入れてくれる園」「感謝の気持ちを大切にする園」に通わせたいと思ったこと。
詳しくは書けませんが、説明会でのお話が我家の子育ての方針と共感できたこと。
家庭では不十分な集団生活での協調性や社会性を園で学び、家庭では自分の子供だけでなく社会全体が子供を育てていく環境づくりに携わっていく一端を担いたいこと。
などなど、志望した動機と家庭の方針を書きました。


子供って今が完成形ではないんですよね。
でも受験となると「完成形」の子供を見せたいし、そういう子供を選んだりする。
陸はかなりの未完成状態で面接に挑んじゃったけど、全てを含めて合格としてくれた園に感謝をしています。
私もしつけが不十分なので、大きなことはいえませんが、親の力で形つけられた子供は「お母さんに怒られるからやめておこう」とかなぜいけないかの本質が変ってきてしまうのではないかと思っています。
私自身、小さい頃毎日毎日注意されてきたことが、その時はできなかったけど大きくなったら理解でき、心にストップをかけてくれることだったりしますから。

それにしても、行く幼稚園が決まってよかったわ。

まだ通園するには半年ぐらいあるけど、陸との時間を大切にしたいと思います。



コンテントヘッダー

ナイアガラ

3連休ですが、義父の体調が悪く、急に入院になったので近場をうろついたもんきち一家です。

今日は祐天寺にある「ナイアガラ」というカレーショップに行ってきました。

ここ、何度がテレビでも紹介されている「鉄道マニア」のおじさんが経営しているお店。

s-DSC03982.jpg
入り口がこれだもん。

中はいろいろな駅長さんの書いた色紙で埋め尽くされ、鉄道グッズだらけ。
s-DSC03985.jpg

座席は電車のボックスシート。
注文したら列車でカレーが運ばれます。
s-DSC03993.jpg
s-DSC03995.jpg


なぜか帽子も貸してくれるの。
s-DSC03994.jpg

懐かしいプレートも発見!私の地元です。
s-DSC03989.jpg

子供たち大喜びでかなり興奮しておりました。

カレーの味は・・・・・・。まぁどうでもいいでしょう。

それより、かなり寒くなってきたのに半そででいる脩くん。
誰が見ても寒そうです。

でもなんで店名が「ナイアガラ」なのか・・・・。不思議です。





コンテントヘッダー

面接

今日は陸の幼稚園の面接の日。

家の前まで来てくれるバスのある幼稚園はここだけなので、面接を受けてみて、ダメなら違う幼稚園に・・・・・と思いトライしてきました。

少し前まで普通の?幼稚園だったようなんだけど、最近はすごい競争率らしいのです。

まぁありのままの陸と我家をみてもらい、それで判断してもらいましょ~ということで、特に気負うことなく行ってきました。

さすがにTシャツはダメだろうと思い、一応面接ファッション。
s-DSC03979.jpg
でもこれも脩のお古。家にあるもので済ませてしまった・・・・・・。いつもごめんね陸。
ついでに私の紺のスーツはお友達に借りたもの。

午後からの面接だったので、眠くならないか心配だったんだけど、
集団行動を見るということで、別室に子供だけ連れて行かれた時は、ニコニコしながら張り切っていっていました。

その後、親子面接。

ここからがね~。
もう最悪でしたよ。

普段はちょっと固まる陸。
それなのにダレ切っている・・・・・。

「眠い~」「かえろ~」の連発。
じっといていられないので、上靴を脱いで転がる・・・・・。
最後は私のひざで膝枕をし、ごろごろ。

もう一発でだめだろうと思いましたね。

一応、幼稚園の考査は子供の態度より親の態度を見るといわれていましたが、こんな子いないよ。

言葉が不明瞭な点でも質問をうけました。

幼稚園側は陸の態度をそんなに気にする感じではなかったのですが、誰が見ても気にするよ~。
質問なども含め、我家の教育理念(というほど立派じゃないけど)も、まぁまぁ説明は出来たので、まさに全てをひっくるめて判断してください!という感じです。

私の予想では、陸は固まって返事できないと思っていたのに、こうくるとは・・・。

まぁ何事も経験ですな。

ここがダメでも区立があるさ。


ダンナさんは「あきれた」のを通り越して「笑いが出そうだった」らしいです。

陸くん、いいところも沢山あるんだけどね。
長~い目で見てやってください。









プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。