FC2ブログ
コンテントヘッダー

言語指導

今月から週に一回言語指導に通っている陸。

でもなんといっても4歳児。
そんなに集中もできません。

先生曰く、集中できて20分だそうです。

一応マンツーマンの形で先生と机に向かい合って座り、いろいろなことをします。
それを私が横から見ていて、出来たらものすごく誉めてあげるって感じかな。

言語指導っていっても、発音だけの練習ではありません。

息を長く吹き続けるっていうのも、長く会話をするのに必要のようで、小さなペットボトルに入った水をストローを使って何秒吹けるかっていうのも大事のようです。
最初は3秒ぐらいで一気に吹く感じだったのですが、最近は6~7秒ブクブクできるようになりました。

関係ないけど、お風呂でも息をとめて顔をつけられるようになりました。


陸の気が散ってしまいそうなので、なかなか写真をとることができませんが、カードを暗記したり、図形をあわせたり、紙風船を膨らませて遊んでみたりと様々なことをしています。


上手く発音できない時は先生が指導してくれるのですが、このぐらいの年齢の子は否定されるのを嫌う為、何度も言い直しをさせられると全てがイヤになってしまうので、練習も難しいような感じもします。

一番苦手なのは「さしすせそ」と「ふ」の発音かな。
「さしすせそ」は「たちつてと」としかいえません。
まぁこれは誰もが発音しにくいらしいのですが。

「ふ」も「う」になるし、「り」も「い」になるのですが、母音があっていると会話としては成り立っているので、私の中では聞き取れています。
たとえば「風船ちょうだい」といいたい時、「うーせんちょうだい」といったとしても、親子では問題なく過ごせています。

でも最近、脩にも通じなくなる時もあり、会話が複雑になるにつれ、上手く伝わらないことが増えてきました。
そしてそれが間違って伝わったとしても、上手く言いなおせないので、本人も間違ったまま過ごしてしまったりして・・・・・。
なんというか、Aということを言いたいのに、Bと理解され、陸もAじゃなくBだと否定しない。

そういうことを減らす為にも、先生がゆっくり時間をかけてみてくれています。

陸はこの指導を「クイズを出す幼稚園」といって楽しんで通ってくれています。

陸は集中して指導を受けている方らしいのですが、やはりずっと座っていてくれないし、まだまだ気分にムラのある4歳児です。


きっと幼稚園に行ったり、お友達と会話する時間が増えたりすると、もっともっと自分の言葉を正確に伝えたいという欲求もでてきて、ここに通う意味もわかってくるんでしょうね。

まだ4年しか生きていないんだから、の~んびりいきましょう!








スポンサーサイト



プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる