コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

寝坊

朝起きたら6時10分!

いやぁ~ビックリいたしました。


いつも5時に起きてお弁当を作っている私。

5時に目覚ましがなったのは、なんとなく覚えているのですが、止めた後にまた寝てしまったようです。


アタフタとお弁当と朝食を作り、どうにか7時には家を出られました。


船便で炊飯器が着けば、タイマーをセットして5時半ぐらいまで寝ていられるかしら・・・。


ここは空気が薄いせいか、熟睡できないようです。
子供は熟睡しているようなんだけど・・・。


でも起きたら8時ってことにならなくて良かったわ~!


また明日から気合を入れて早起きしなきゃ!


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

お茶漬け

こちらの昼食時間は2時か3時にスタートすることが多く、12時にお昼ご飯を食べていた私たちにとっては待ちきれない時間。

家で食べる時は、自分で食事の時間を決めればいいので、12時過ぎに食べようが自由なのだけど、外食となると1時とかじゃオープンしていないのが現状。

週末は、お出掛けしてそのままランチということもあるので、2時ぐらいから食べ始めたりするのだが、そうなると夕食の時間になってもまだ満腹ってことになってしまう。

きっと現地の人は夕食の時間も遅いのかもしれないけど、翌日学校があるって時は、早めに夕食を済ませ(っていっても6時か7時かな)、せめて9時ごろまでには子供を寝かせたいと思うのが親の心情。



そしてこの週末。


外出して帰ってきて、ちょっとお疲れ気味の私。
そのうえそんなにお腹も空いていない・・・・。


ダンナさんが「今日は疲れてて面倒だからお茶漬けでも食べようか」と。



お茶漬けを食べたことが無い息子たちは興味津々。


そういや子供たちにお茶漬けを食べさせたことがなかったかも・・・・。


まぁお茶漬けを食べるとなっても、圧力鍋でご飯を炊くことはしないとダメなんですが・・・・・。


日本からスーツケースに入れてもってきた、いろいろな佃煮系が大活躍!
貴重だけど食べちゃえ~。


脩くん、初お茶漬けの感想は?


「美味しい~~!!。ボクぜったいおかわりする!」
「お母さん、1週間に一度ぐらいはお茶漬け食べようよ!」

だとさ。



夕食の後、実家に電話をしたんだけど(こちらは夜で日本は翌朝です)、脩はおばあちゃんに

「おばあちゃん、今日初めてお茶漬け食べたよ!美味しかった~!」と報告。


私は自分の手抜きが報告されドキドキヒヤヒヤ。
まぁ自分の母親なのでいいんですけれど・・・。


脩には
「もし脩が大きくなって、夜も勉強するときが来れば、また作ってあげるからね」
と言っておきました。


たかがお茶漬け。

されどお茶漬け。


脩にとっては感動するメニューだったようです。







コンテントヘッダー

公園デビュー?

週末はだいたい食品の買出しと決まっているのですが・・・・。

朝夕が肌寒く、あまり服を持ってきていない私は、「船便が来るまで、寒さに耐えられない!」ということで、リバプールというショッピングセンター(デパートみたいなところ)で、服を調達。

日中、陽があたると半そででも大丈夫なんだけど、子供をバス停にまで送っていく朝は冷え冷えします。

体感温度は人によって違うようで、ノースリーブの人もいれば、マフラーを巻いてジャケットを着込んでる人もいて、何の季節かわからないぐらい。

・・・・で、話はそれましたが、リバプールの中で子供用のサーキット場(もちろん販売目的!)があり、ちょこっとリモコンカーで遊ばせてくれるところを発見!

「あっ、あんなのあるよ!」

と私がいうかいわないかの時点で、脩は並びにいっているし・・・。

s-DSC08450.jpg

脩は自分の目的があると、言葉がわからなくても突き進んでいくタイプ。
陸は天真爛漫なくせに最初は内弁慶で「お母さ~ん、陸も行こうかなぁ・・・」って感じ。

s-DSC08453.jpg
けど、やりだすと必死!

s-DSC08452.jpg

すごく楽しそうで、家にあったらお友達が来た時盛り上がりそう!とは思ったけど、お値段を見て盛り下がりました・・・・。


そして今日は、我家の近くで「安全だ」という公園へ行くことに。

通常、公園はとても危険なので連れて行っては行けない場所とされています。(外国人の場合は)
でもこの公園は周りが柵で囲まれているうえ、警備が入り口にいます。

s-DSC08455.jpg
s-DSC08456.jpg
s-DSC08457.jpg

想像よりとっても広く、かつ安全。

偶然にも脩のクラスメートも来ていて、一緒に遊べたし、楽しい公園デビューとなりました。
もちろん私たちではいけないので、我家のボディガードさんに連れて行ってもらうですが・・・。

ここでリスも発見!
s-DSC08458.jpg
メキシコ人の女の子がえさをあげると近づいてきました~。
s-DSC08459.jpg

これを見たら動物好きの陸は黙ってられない!

その女の子がえさ(ナッツかな?)をくれたので、大喜びでエサをあげていました。

ここでは慎重派の脩は「噛まれたら病気になるよ~」とぜ~~~ったいエサはあげませんでしたが。


その後、近くでお友達とサッカーを楽しみ、無事帰宅。

やっぱり子供は体を動かさないとね。

こんな風に自由に遊べる場所が無いのは残念だし、どうしても室内で遊ぶことが多いので体力がなくなりそうだけど、週末にはたっぷり体を動かす時間を作ってあげないといけないな・・・と思った母でした。



コンテントヘッダー

クリーニング

今日、初めてクリーニングを出してきました~。

私の住んでいるところには、レストラン・ミニスーパー・美容室・ネイルサロンなどなどがあるのですが、クリーニング屋さんもあるらしいのです。

香港でもシンガポールでも(日本でもだけど)、デリバリーのクリーニングをお願いしていたのですが、レジデンス内ならいつでも持っていけるし・・・・。


ということで、まずはスペイン語の予習をして・・・。

クリーニングはtintoreria。
ここを目指さないといけないので、まず見つけなければ!

あとは「いくらですか?」とか「いつできますか?」とか、もし聞き取れなかった場合用に「紙に書いてください」とか。

そうそう、部屋番号と名前も聞かれると思うから、numero(番号)・nombre(名前)の単語も覚えなきゃ。



では実践へ・・・・・。


まずはクリーニング屋さんを探すのだけど・・・。
ミニスーパーの下の階とは聞いているけど、そこに降りてみたらなんか違う雰囲気。
間違ったかなぁ~と思い、その周辺の階に下りてみたら、駐車場だったりオフィスだったり・・・。



うぅぅぅ~~~。




予習の前にたどり着けない。
それも同じレジデンス内なのに~。


で、もう一度エレベーターに乗り(この時点で監視カメラにはかなり怪しい人物と思われたかも)、先に乗っていた住人らしき人に聞いてみたら、ミニスーパーの階を教えられた!

またまたその階で降りて、ウロウロしていたらレジデンス内で働いているらしきおじさんに遭遇。

またもや「クリーニング屋さんはどこですか?」と聞いたけど、私の発音が悪いのか「????」顔。

紙に書いてきたクリーニングの字を見せると、理解してくれ(たぶんだけど)「一階下だよ。この階段を下りて左にずーっと曲がったらある」というようなことをジェスチャーを使って教えてくれました~。

まぁ非常階段っぽいところに連れて行かれて、「ここからの方が早い」的な感じではありましたが。


言われたとおり、下に下りて左にまがったら、

見つかった~!!!!


無事にクリーニング屋さんにたどり着けました。


たぶん最初に降りた階であってたのよ。

でもここに住んでいる人は、クリーニングはお手伝いさんが持ってくるのだろうね。
ミニスーパーの階とは全く違う「地下」の雰囲気だからわからなかったわ。

そしてドキドキしながらクリーニングを出したら、予習どころじゃない。

きっと「このアジア人には言葉は通じないだろうなぁ~」と察知してくれたのか、名前も部屋番号も「ここに書いて」って伝票を渡してくれました。

金額も仕上がり日も口頭じゃなくて伝票を見ればわかるし、無問題だったわ。

まだまだ大きな数字は聞き取れないので、ほぉ~~んとによかったです。


ホントに早くスペイン語を勉強しなくては。


やはり実践が大事です。







コンテントヘッダー

素敵な出会い

今日、いくつかの素敵な出会いが重なり、楽しい時間を過ごせました。

引きこもりたくはないけど、まだまだ自由に出歩けない我家。

でも今日は大忙し!

まず、ものすご~い偶然なのですが、ネットで知り合ったYさんと同じレジデンスであることが判明。
お互い「えぇぇぇぇぇぇ~~~!!!!」ってビックリし、早速午前中にお茶することに。

ただでさえ日本人は少なく、いても単身の方が多い中、偶然にも同じところに住んでいるなんて!
子供も学校は違うけどお互い3年生だし。

お会いするととっても素敵な方で、駐在歴も長くてメキシコに来て短期間とは思えないほど、いろいろなことをご存知ででした。

普段、私がちょっと疑問に思っていたことも明確にアドバイスしてもらえ、メキシコ生活が一層楽しくなりそうな予感・・・・。

結局、9時半から12時半近くまでおしゃべりし、かる~く家でご飯を食べて子供たちのお迎えへ。

まずは一つ目の素敵な出会い・・・・。


そして夕方6時から、またまたYさん宅へ呼んでいただき、同じレジデンスに住む日本人の方を紹介してもらいました。

みなさん素敵な奥様で、これまた駐在のベテラン。

子供は初めて会ったYさんのお子さんと意気投合。
陸も一緒になって遊んでおりました。


とにかく皆さんの知識と経験談はとても豊富で、勉強になるばかり。

女性としても人間としてももっと自分を磨かなくては~と痛感したもんきちでした。

結局9時近くまでおしゃべり。

子供はWIiiの人生ゲームに没頭。
かなりの盛り上がりだったので、終わったらYさんが子供たちを家まで送ってくれることになりました。


私はというと・・・・・。

ご一緒におしゃべりさせていただいていたHさんのお宅訪問!

ここのレジデンスはオーナーによってインテリアだけでなく造りも違っていて、同じ間取りがないようです。
特にHさん宅は圧巻!

素敵にインテリアコーディネートされ、まるでモデルルームに迷い込んだよう・・・。
オーナーのセンスもいい上に、Hさんのコーディネートも素晴らしい。
写真にとってお見せできないのが残念。

我家はまだ船便が届いていないので荷物がないのだけど、きっとどんなに頑張ってもあそこまで素敵に出来ないでしょう・・・・。

目の保養にも心の保養にもなった一日でございました。

子供たちはというと・・・・・。

結局10時近くまで人生ゲームは終わらず、途中で夕食までごちそうになったそうな・・・・。

でも宿題も終わらせていたので、お風呂に入って寝るだけで大丈夫。
明日も頑張って起きてよ~!

本当にいい方々にめぐり合えてよかった。


HAPPYな気持ちで熟睡できたもんきちファミリーでした。


s-DSC08297.jpg
我家から見える景色


コンテントヘッダー

学校&幼稚園 スタート!

いよいよ脩と陸のメキシコでの学園生活がスタートしました!

s-DSC08390.jpg


私たちが住んでいるレジデンスにはスクールバスは来ないので、一番近いバスポイントまで毎日送迎しないといけません。


今日から私のお弁当作りも始まるのでしばらくは5時起床かな・・・。
だって朝から圧力鍋でご飯炊かなきゃね!

こちらは今、サマータイムなので朝7時ごろまで外は真っ暗。
その代わり、夜は8時ごろまで明るいの。

さすがに今朝は「まだ夜なのに、なんで幼稚園行くの~。」と陸くん。
いえいえもう朝なんです。

メキシコは渋滞になると本当に道路が動かなくなるので、初日は早めに家を出発。

う~ん、朝は全く渋滞していないのね。
車で5分もあれば着いてしまいました・・・・。

s-DSC08392.jpg
s-DSC08393.jpg
7時ぐらいでこの明るさ。

朝はかなり冷え込んでいて、バスを待つ私の方がブルブル・ガタガタ。

そしてバス到着!

s-DSC08396.jpg

張り切って乗り込み、出発していきました~。


通常はこれで家に帰るんだけど、今日は始業式と入園式を見に私たちも学校へ。

同じぐらいに出たんだけど、車の方が早く学校に着いて、脩たちをお出迎え。


来た来た~!

s-DSC08398.jpg

なんか二人で頑張っているじゃない!

小・中学生の転入生はまず別のお部屋で待機。

陸はそのまま幼稚園の自分のクラスへ。
s-DSC08401.jpg
かなり張り切ってます。

今日は小・中学生の全校朝会があり、そこで挨拶するという脩くん。
親も見ていいということで、とっても立派な講堂に行きました。

s-DSC08403.jpg

そして転入生の紹介。

s-DSC08406.jpg

10人中4人が同じ3年生。

緊張していたけど、きちんと挨拶できました~。

そしてお次は陸の入園式

小学校は4月~3月と日本と同じ年度なんだけど、幼稚園は9月~8月というメキシコ式。
日本コースの小学部に進学する子は一足早い3月に卒園します。

入園式っていっても陸は年少さんではないので、一緒に参加するって感じかしら・・。

s-DSC08417.jpg

う~ん、なんともラフな入園式。

ここでは全ての先生の紹介と、先生から劇の披露(スペイン語です・・)

s-DSC08416.jpg

陸も楽しそうに参加しておりました。
s-DSC08419.jpg

式?も無事に終了し、またまた小学部へ移動。

ちょっと授業の覗き見。
s-DSC08422.jpg


そして今日はメキシコと日本の交流400周年記念行事があるというということで、これも見学。

京都から京おどりを披露(の予定だったけど、時間の関係上なくなりました。夜にまたイベントが行われるみたい)
s-DSC08432.jpg

それと「すもう観戦」

s-DSC08434.jpg
s-DSC08435.jpg
これは京都府の学校の先生たち。すもうの指導者でもあり選手(力士?)でもあるようです。

スペイン語に通訳しながら、すもうについて説明が行われ、四股や取り組みを見せてくれました。
まぁこれが飽きるほど長かったですが・・・。

そしてお相撲さん相手に、お相撲をとります。

まずはこちらの高校生。

s-DSC08436.jpg

そして幼稚園児は年長さんだけ参加。

陸くん、来てそうそうでしたが代表に選ばれ、取り組みに~。

s-DSC08438.jpg
s-DSC08439.jpg
s-DSC08441.jpg

押し出して、幼稚園児の勝ち~~。
s-DSC08442.jpg

日々お父さんとおすもうをしたり、タックル練習をしているだけあり、果敢に攻めておりました。
一番に向かっていった陸の勇者は親バカながら感動。

陸頑張ったよ~。


そして私たちは先に帰宅。

まずは陸を1時45分にお迎え。

「幼稚園どうだった~?」と聞くと
「お友達が三人できたよ!」と嬉しそうでした。

そして脩を4時40分にお迎え。

脩もお友達ができたよ~とご報告。

二人とも楽しいスタートがきれたかな?


脩は小学校が3校目。
陸も幼稚園が3園目。

親の都合での引越しだけど、子供はすご~っく頑張ってます。

お母さんも頑張るわ~。



コンテントヘッダー

SUPERMERCADO

月曜日から学校が始まるので、日曜日は早めに行動を起こし、食品の買出しに・・・・。

メキシコシティには、日本食材店があり、午前中はそこへ調達へ。
日本食材っていっても、香港やシンガポールのように豊富な日本食はないんだけど、少しでも揃うだけありがたい。

10月ぐらいまでは松茸も安く購入できるので、それも買っちゃった。


お惣菜もたくさん売っていて、フツーにメキシコの人がおにぎりとかを買って行く。

ふむふむ・・・。週に一度はここに買出しに来ないと・・・・。


お昼ごはんは脩とお父さんが約束していた、「回転寿司」へ。


こちらの食事時間は日本と違って2時過ぎから。
回転寿司のお店は1時半かららしいので、日系のスーパーから一度家に帰り、もう一度午後から外出。

メキシコシティ唯一の回転寿司屋らしい「KURUKURU」。

想像よりオシャレなモールにありました!

s-DSC08380.jpg

ここの2階にあったお店。

s-DSC08382.jpg

さすがに1時半の開店と同時時刻はお店もガラガラ。
ほぼ貸切状態でした。

ついでお客がいないので、廻っているものは・・・・
s-DSC08383.jpg
揚げ物オンパレード。

巻物は少し廻っていたので、チャレンジしてみました。
s-DSC08384.jpg
う~ん、よくわからないけど、不味くは無いかな。
どの巻物にもアボガド入り。

もっとお客さんが入る時間だと、握りも廻っているのだろうけど、私たちは全てオーダー。

他にも揚げ物にもトライ。
s-DSC08387.jpg
s-DSC08386.jpg

私だけ温かいお茶であとの3人はいつも冷たいお茶なんだけど、かなりの高さで飲むのに一苦労。
s-DSC08385.jpg

このお店のシステムがよくわかっていないのだけど、飲み物以外は食べ放題なのかな・・・。
もう少しスペイン語を勉強して出直します・・・。

食後はまたまた買出しへ。

次に行ったところは「メガ」というスーパーマーケット。
スペイン語では「スーペルメルカード」。

s-DSC08388.jpg
s-DSC08389.jpg

いろいろな系列のスーパーがあり、日本で言うなら「イトーヨーカ堂」や「ジャスコ」や「ダイエー」みたいな感じかしら。

とっても庶民的なスーパーマーケットです。

日本の物で全てを揃えようとすると、なんでも高くなっちゃうので、いろいろ使い分けないと。。。


そして明日からの学校に向け、子供たちは早めに寝るのでした・・・・。

母は、お弁当作りが待っているのでありました。

明日は5時起床だ!!






コンテントヘッダー

洞窟のレストラン

テオティワカンの帰り、メキシコ料理を食べようということになり、立ち寄ったお店です。

我家は警備の人なくしては行動できないので、行きも帰りもその人の運転する車で移動。
そんなVIPな人物じゃないんですけど、会社の規定ですから・・・。

・・・・で、連れて行ってくれたお店が洞窟の中にあるレストラン。

s-DSC08358.jpg

ぬわぁ~んとオシャレなんでしょう。

明かりは自然光とろうそくのみ。
子供連れにはもったいない!

s-DSC08359.jpg

テーブルセッティングもメキシカーン。
s-DSC08360.jpg

メニューはよくわからないので、テキトーに注文。

飲み物はレモネード。たしかこちらではリモナーダだったような・・・(違うかも)
s-DSC08361.jpg


そいてトラディッショナルなスープ。
s-DSC08364.jpg
たぶんソパ・デ・ポプラーノっていうのかも。
チーズといろいろな野菜と乾燥トルティーヤを入れて食べます。

すでにこれでお腹いっぱいなのは私だけでしょうか。

脩が食べられるかな~と思って注文したタコスはカッテージチーズのようなものが入っていてダメでした。
s-DSC08366.jpg

でもスープもタコスも美味しかったわ~。

そしてメインのお料理。
男性陣はTボーンステーキを頼んだのですが、私はチキンに。

s-DSC08368.jpg
これがね~、かなり量で味も微妙。

右側の黒っぽいソースは、たとえていうなら辛いチョコレート。
左側の緑のソースは豆っぽいお味。
真ん中の黒いのは味のしないあんこのイメージ。

あとで調べたら、黒っぽいソースのはポージョ・エン・モーレというメキシコ料理の最高傑作だとか。
唐辛子・木の実・チョコレートを使ったソースのようです。

あぁ・・・最高傑作がわからない私。

どう頑張っても食べきれませんでした。

他にもトルティージャチップスやトルテージャも出てきました。
s-DSC08367.jpg
s-DSC08369.jpg

なんせお店が暗いので、写真も暗めで失礼いたします。

日本人的にはメイン料理の味には唸りましたが、レストランの雰囲気はと~ってもいいかも。
まぁ、お値段もと~~ってもいいかも・・・でしたが。

お外には小さなプレイグラウンドもあり
s-DSC08375.jpg

トイレも素敵。
s-DSC08376.jpg

とってもオシャレなレストランでございました。
s-DSC08379.jpg

LA GRUTA
Zana Arqueologica Teotehuacan Edo.de Mexico.55800


コンテントヘッダー

テオティワカン

本日はラテンアメリカ最大の都市遺跡であるテオティワカンに行ってきました~。

s-DSC08314.jpg

ここは私たちの住んでいるメキシコシティから約50キロ北にあります。
紀元前2世紀頃に建造されたという、メキシコ最大の宗教都市国家。
ここにはテオティワカン人が住んでいて、ピラミッドを建設したらしいのだけど、8世紀ごろ謎の滅亡とともにどこかに消えてしまったらしい。

今日はダンナさんの会社の出張者の方も来ているので、総勢6名で散策。

いろいろなサボテンがお出迎え。

s-DSC08303.jpg
s-DSC08304.jpg

テオティワカンには遺跡を結ぶ、南北に貫く「死者の道」という幹線道路があり、神殿→太陽のピラミッド→月のピラミッドと続いています。

一人48ペソの入場料を支払い(子供は無料)テオティワカン内へGO~!

ここはせかい世界遺産の場所。
s-DSC08308.jpg


一歩中に入ると、いろいろなお土産物をもったおじさんが「買わな~い?○○ペソだよ~」と近寄ってきます。
まぁ何をしゃべっているかは私にはよくわからないので、たぶんこういっているんだろう・・・というイメージですが。

それらを軽~くスルーして、まずはケツァルコアトルの神殿へ。

s-DSC08306.jpg

神殿といっても知らなければわからないぐらい原型はないのですが・・・。

s-DSC08311.jpg

s-DSC08312.jpg

そして今回最大の目的地である「太陽のピラミッド」へ!

ここは神殿から1キロぐらい先にあるんだけど、巨大なので近くに見えます。

たどり着くまでに、寄り道の子供たち。
s-DSC08316.jpg
抜け穴かな?

s-DSC08324.jpg
無事、脱出!

s-DSC08325.jpg
ボクは頭をぶつけちゃったよ~!


そして高さ65メートルのピラミッド。
間近でみたら、本当に聳え立っている感じで「これ、上れるかしら~」と一抹の不安の私。

s-DSC08326.jpg

全部で248段あるかなり急な階段を上っていきます。
s-DSC08329.jpg
「頑張るぞ~!」 By脩

階段といっても、一段一段が30センチぐらいの高さで、ものすごく息がきれました。Byもんきち

子供はすごいよね~。
なんでも一気に行っちゃうから。
若いって素晴らしいわ。
「もっと休憩いれてよ~」と恨めしく着いていく母でした。

s-DSC08333.jpg
先に頂上に着いた子供たち。

空が近いね。

ここから見渡すテオティワカンは、爽快かつ広大。
s-DSC08335.jpg
奥にあるのが「月のピラミッド」。

s-DSC08336.jpg
へろへろのもんきちは作り笑顔で写真撮影のため、縮小させていただきました・・・・。

ここには白い服で来ると、パワーが得られるらしいのですが、そんなことなど知らない私たちは色とりどり。
次は白い服で・・・・って、もうしばらくは上らないだろうな・・・。

そしてまたまた急な階段を下って下りていきます。
真っ逆さまって感じで、すでに膝は笑ってるし・・・。
s-DSC08339.jpg

脩と陸はなぜか弓矢を買ってもらってご満悦。

s-DSC08340.jpg
s-DSC08344.jpg

私的には、おもちゃとはいえこんな武器を持たれて、いつ襲撃されるかでヒヤヒヤものなんですけど・・・。

結局、月のピラミッドは下から眺めるだけで、上るのは断念しました。

そしてその近くにあるケツァルパパロトルの宮殿へ。
s-DSC08348.jpg
s-DSC08351.jpg
s-DSC08352.jpg

ラストはちょこっとお土産やさん見学。
s-DSC08346.jpg

子供たちの学費で生活苦の我家は冷やかしのみ。
s-DSC08354.jpg
s-DSC08356.jpg
メキシコのセニョールになれたでしょうか・・・・。

気がついたら時計は午後2時。
お腹もペコペコで、ノックアウト寸前でした。(でもメキシコの昼食は2時以降が普通なんです)

大自然と人間の英知を感じながらのテオティワカン見学でございました。

疲れたよ~~~~~

コンテントヘッダー

引きこもり生活

ここメキシコでは会社の規定で、自由に外に出られません。
あくまでもダンナさんの会社の規定なので、他の人はある程度自由はあるみたい。

うちは警備の人が運転した車に乗り、買い物などに連れて行ってもらうのだけど、基本的にはダンナさんについているボディガードなので、会社にいっている時間にその人を借りて買い物に行くっていう感じかな。

でもまだまだスペイン語もわからないし(行きたいところを伝えられない)、スーパーもよくわかっていないので私と子供だけでは外出したことはありません。


メキシコについてすぐに、だんなさんが気を使っていろいろなスーパーに連れて行ってくれたので、若干の食料は確保済み。
COSTCOの会員にもなったしね!
ついでに私たちの住んでいるマンションにはコンビニ(よりは立派かも!)があり、ある程度のものはそこで調達できます。最上階にはレストランもあるので、ホントに困ったらそこで食事もできるし。
まぁ問題はメニューのスペイン語がわからないことかな。

なので夏休みの今は、毎日毎日家の中で息子たちと一緒。
荷物もまだ届いていないので、子供たちはDSやWii三昧。
ケーブルテレビは見られるので、カートゥーンもずっと見ているし・・・・。

こんな生活で大丈夫!?と危機感を持っているのは私だけでしょうか・・・・。


自由に公園で遊ぶってことは危険なのでやらないらしく、遊ぶのは室内ばかりのようです。

学校が始まると7時前には家を出るので、またまた早朝からのお弁当作りが始まるわ~。

今、我家には炊飯器がなく、毎日毎日圧力鍋でごはんを作っております。
これも船便が着くまでの辛抱だけど、メキシコシティは標高が2240mもあるので、沸点が100度に達せず圧力鍋じゃないと上手くご飯が炊けないの。

最初は圧力鍋を使っても上手く炊けずに、「おこげ」の常連でしたが、やっと上手く炊けるようになり美味しいご飯が食べられています。
気がつけば、いつもご飯を炊いている気がします・・・。
タイマーをセットして、時間になればご飯が炊けている生活が懐かしいわ・・・・。

今まで便利な国ばかりで生活してきたので、日本から離れたこの暮らしをもっともっと楽しまないとね。

何事も前向きに生きていくのが、もんきちライフ。

今日も引きこもりながら、圧力鍋とお友達になってきま~す!

s-DSC08291.jpg
s-DSC08292.jpg
朝食のような夕食・・・・。


コンテントヘッダー

アエロメヒコ

アエロメヒコ。

それは私たちが乗ってきた飛行機。

s-DSC08271.jpg

たしか3月までJALの直行便がメキシコシティに飛んでいたのだが、ああいう経営状態なのでなくなってしまい、今は直行便といえばこれしかない。

期待はしていなかったけど、結構小さい機体で、ビジネスクラスでもDVDはポータブル。
映画の数も少なし、もちろん日本語の放送なんて数えるほど。
まぁSQのA380と比べたら雲泥の差だけど、直行便に文句はいえない。

手荷物は23キロ(これも微妙~)を一人3つ持てるので、我家は12個まで持っていけたのだけど、さすがに移動が大変なので、スーツケース5個・ダンボール2個・大きなバッグ1個の8個で出発。
あとは機内持ち込みで各自必要なものを持つ。

メキシコはいろいろと制限が厳しく、船便もエア便も食料・消耗品は一切持ち込めない。
ついでに買って半年以内の電化製品もダメ。
すべてシリアルナンバーを記録され、新しいと没収されるらしい。(ホントかな・・・?)
もちろん新品の物は課税されるので、メキシコ行きで新しく買った物は少し汚してから船便にのせた。
でも来年1年生になる陸の学用品とかは、一か八かでそのまま入れちゃったけど。

私、船便を送る前にホームベーカリーを新しく買ったんだけど、日通さんに軽く却下。
なのでお友達宅で少し使ってもらい、これまた手荷物という賭けで持ってきた。

自分で持ってくるのが一番確実で、荷物検査に引っかからなければ食料だって大丈夫。

イミグレを通って、最後の通関で最後の審判?を受ける。
ボタンを押して、緑だったらそのまま出口へ、赤だったら全ての荷物を開けられるらしい。

私たちは荷物が多かったので、ボタン以前にチェックされると思ったけど、悪運の強い私は緑が出てスルー。

無事ホームベーカリーも食料品も持ち込めたのでありました。


なんといっても食べ物を持ってきたかったので、直行便が便利。
アメリカ経由だと一度入国検査をするので、いろいろとややこしかったかも。

でも・・・でも・・・直行便とうたっておきながら、ティファナ(ロスの近くのメキシコの国境)で給油の為にストップ。

長い長い旅となりました。


私は機内でほとんど眠れず、陸は爆睡。

標高2240mのメキシコシティですが、想像より息苦しさを感じることなく生活しております。

こんなメキシコ生活第1歩です。




s-DSC08288.jpg

なぜかデパート内にメリーゴーラウンドがありました・・・・。

コンテントヘッダー

新たなる一歩

長い間ブログを放置しておりましたが、なんと今はメキシコで生活しております。


引越し前は連日の送別会。
いやぁ~お友達ってありがたいね。
船便を出したその夜でさえ、送別会をしておりました。

ただ、スケジュールいっぱいの時に限って、陸くんは39.5度の熱。
1週間近く、引きこもりの毎日でした。
やることがいっぱいあるのに出られないのは辛い!

陸が治ったかと思ったら、次は私が体調不良。
最後には声がかすれて、声変わり状態でした。

それでも8月9日に無事フライト。

15~16時間かけてメキシコの地へ参りました!!

体調が悪いままのフライトだったので、着いてからは副鼻腔炎のような症状が出て顔も頭も痛くて鼻水と痰が止まらない状態・・・・。
脩は若干の高山病状態で、耳が痛くなったり息苦しくなったりでしたが、今は慣れてきたようです。

陸は・・・・。

メキシコ生まれかと思うほど、時差もなく元気!!


まぁそんなこんなで、新しい生活がスタートしました。


23日から学校と幼稚園が始まるので、ダラダラしながらも落ち着かない毎日です。


これからは、真面目に!?メキシコレポートをお届けしたいと思います!!
プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。