コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

親睦会@1年生

今日は1年生のママたちで、親睦会を行いました~。

1年生は遅帰りなんだけど、幼稚園に通っているお子さんもいるので、10時から12時までのデサジュノで。

本日のレストランは、ポランコの「カサ エビア」。
ハードロックカフェの前にある、スペイン料理のお店です。

DSC03452.jpg
DSC03451.jpg




もちろん朝なので、スペイン料理ではなくメキシコ料理の朝食。

私は初めて「チラキーレス」を頼んでみました。

DSC03453.jpg

辛さは抑えてもらったけど、量が多くて食べきれない・・・・。


今回は支払と注文をスムーズにするために、セットメニューの中から6品ピックアップし、先にみんなに選んでおいてもらいました。

野菜かフルーツのジュースと果物とパン、そしてメイン?の品とコーヒー付きです。


どのお料理もおいしそうだったので、ひとまず安心。


ほとんどのお母様たちは幼稚園からの知り合い。
でも4月から新しく同級生になった人もいるし、6月で帰国される方もいるので、親睦会という名の「歓送迎会」かな。

今年の1年生は人数も多く、どの子も仲良しなので、いいクラスメイトに恵まれたなぁと思っております。
人数が多いって言っても、日本に比べたら少人数の21人。
一クラスのまま、6年生まで進級していきます。


みなさん住んでいるところもバラバラなので、こういう機会がないと中々集まれないもの。


今回は、お店探し&メニュー選びとバタバタだったけど、たまにはこういう時間を作って楽しくおしゃべりできるといいな。


メキシコで知り合ったのも何かのご縁。

持ちつ持たれつ、協力してメキシコ生活を有意義にしたいと思った、本日の親睦会でした。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

暑い~

ここ何日か、暑くてたまらない・・・・。


でも、日本と違い湿気がないので、まだ過ごしやすいのかも。


湿度が低いので、暑くても汗をかかない。


・・・・なので、余計干からびている。



夕方、雨が降ったら、少し涼しくなった。


2240mの高地でも、季節はあるのね。(当たり前か・・・)

乾季から雨季へ。



日本は梅雨の時期。

暑すぎるのも寒すぎるのも嫌なんだけど、やっぱり日本の四季って素晴らしい。

目で、肌で・・・・五感を使って季節を感じられる喜びは、離れているからこそ余計に羨ましくもあり、有難さを感じられるのかも。


今年の夏は日本に一時帰国するけど、きっとその時はメキシコの湿度のなさを恋しく思うんだろうな。




コンテントヘッダー

カレー作り

無事に林間学校から帰ってきた脩。

ものすご~~~~っく楽しかったみたい。


3日目にみんなでカレーを作ったそうな。


で、なんと今日の夕食は脩が作ってくれるらしい。

DSC03448.jpg


プールにでも行くんですか?






いやいや、玉ねぎと戦っております。

DSC03447.jpg





そして無事完成!



DSC03449.jpg


みんなで美味しくいただきました。


ごちそうさま。脩くん。



コンテントヘッダー

一人息子

今日から脩が2泊3日の林間学校の為、家を留守にしております。
小学3年生から中3までが一緒に行う最大の行事。
縦割り班で行動するので、同級生以外とも協力し合ういい体験学習だわ。

もともと人数の少ない学校なので、みんな友達って感じではありますが・・・・。



しばし陸くんの一人っ子生活。


「脩がいなくてさみしいなぁ・・・」なんてかわいい弟ぶりも見せたりして。
そういえば、陸がお泊り保育に行った時も、同じようなセリフを脩が言ってたなぁ・・・。


陸も今日は遠足だったので、ちょっとお疲れ気味。


夕食も陸のリクエストで「たらこスパゲティ」。


脩は食べられないメニューが結構あるので、レンジでチンするご飯3食とコーンフレークを持参。
なんとかみんなと食べられるといいな。


やはり息子が一人だと家も静かだわ。


二人ともお泊りでいなかったら、やっぱりさみしいと思うのかしら。

あぁ、私も2泊3日でどこかにお泊りに行きたいわ~。










コンテントヘッダー

パスポート

脩のパスポートが9月下旬に切れるので、新しいパスポートの切替の手続きをしに日本大使館へ行ってきました。

まだ写真も撮っていなかったので、先に写真屋さんで申請用の証明写真を撮り、そのまま大使館へ。

大使館に到着したのが2時半。

残念ながらメキシコではお昼休み。

3時まで近くのパンやさんでジュースを飲みながら時間を潰し、3時過ぎに再度大使館へ。


切替申請に必要なのは、
・申請書
・写真2枚
・現在有効なパスポート
・有効なメキシコのビザ(FM3)
・手数料(12歳未満なので860ぺソ)

脩くん、9歳なのに3冊目のパスポートとなりまする。
そして署名(サイン)もやっと自分で書くことに。

FM3の時に必要な写真は、顔に髪の毛がかかってはだめなので、おでこ全開の上にちょっとした横髪もピンでとめてオールバック風にて撮影されました。

パスポートはフツーに撮影。

現在の脩の髪型。
私が切ったのが悪かったのですが、黒電話のような感じ・・・。
ちょっとメットっぽいの。
母としては、いつも心の中で「脩よ、すまぬ。」と懺悔しております。



・・・・・が、本日大使館にて衝撃的なことを言われました。


FM3の写真と比較して




「同一人物ですよね?」



おいおい、FM3は半年前の写真だけど、同じ日本人から見てそんなに違ってないでしょ~~~よ。


ついでに本人もついてきてるんだし。

子供の成長は早いとはいえ、そこまで急成長しておりません。
ましてや整形もしてませんわ。



まぁ、そう思わせるほど、黒電話の頭は印象的なんでしょう。(本人は気にしていませんが)

あぁ・・・・この写真のパスポートを14歳まで使うのか。

逆に髪型を変えるたびに空港で「本人確認」されたらどうしましょ。



飛行機に乗るたびに、ドキドキしそうな私です。







コンテントヘッダー

語学

メキシコでの生活が始まり、思ったことの一つに「語学力の高さ」がある。

こちらで知り合ったお友達(おもにママ友なんだけど)は、みんな数か国語話せたりするからビックリ。

日本人なので日本語はもちろんのこと、英語に加え今まで駐在した国の言葉、そしてスペイン語と、多言語を操ったりする。

素晴らしい・・・・。


私といえば、「広東語」は数を数えて買い物できる程度。
「英語」なんて中学生レベル。

やはり暮らしている国の言葉を話せるってことは、自分の暮らしが広がるし、その国のお友達も増えてくる。


「正しく話さなければ・・・・」とついつい思いがちな日本人。

私も「会話できなくても、その輪の中に飛び込もう!」と思いつつ、怖気づいたりしてしまう。

ラテンなこの国では、みんながアミーゴ。
そして親日的な国。


もっと心の垣根を取っ払わなければ。

考える前に話そう。
通じなかったら笑っちゃえ。

この歳になると、精神的にも図太くなって、案外日本語で押し通してしまったりして・・・。


ついでに体型も図太くなりそうだ・・・・。





コンテントヘッダー

暇な1日

土曜日というのに、一日中家にいる私と子供たち。

ダンナさんは朝からゴルフに行ってしまい、そのまま夜も打ち上げかなんかで帰ってこない。
まぁこれは毎度のことですが・・・。
みなさん、単身者や子供が大きかったりのメンバーなので、きっと家族のことなんて関係ないのでしょう。


我家のように、車が一台しかないと、必然的に残った方がどこにも行けなくなる。
会社の規定で、シュワちゃんなしで勝手に外出してはいけないので、引きこもるしかない。

先週も先々週の休日も出張でいなかったのに、今週はゴルフですか・・・・。
まぁいいんだけど。

いつも行く日本食材店は、土曜日に商品が潤うので、土曜日に買い出しに行きたい。
ゴルフはせめて日曜日にしてほしい。
まぁいいんだけど。

子供と3人で、こっそり近くに外出しようと思ったけど、何かあったら会社にも迷惑かけるし、シュワちゃんの職も失ってしまうので、やめておくことにした。
他の日本人は母子で無線のタクシーに乗っているし、外出もしているし、この辺の治安はいいから大丈夫ではあるんだけど、うちの場合規定は規定。
息苦しくても我慢するしかないんだよね~。


そして今日もダラダラ一日が過ぎていく・・・。


私も朝から日付がかわるまで子供抜きでパァ~~っと遊びに行ってみたいが、この国ではまず無理なので老後の楽しみにとっておこう。


来週は脩が2泊3日の林間学校、陸は遠足があるので、明日は必要な物を買いに行かなくちゃ。

メキシコは嫌いな国じゃないんだけど、この息苦しい生活はなかなか慣れそうもないわ。
ゲームとDVD漬けになりそうな子供たち。
ケンカもするけど、まだ兄弟がいてよかったかもね。


愚痴っても仕方ないので、現状で最善を尽くすとしましょう。














コンテントヘッダー

メキシコ料理を学ぶ・3回目

本日は、第3回目の料理教室。

教えてもらったのものは「Desayuno」メニュー。
メキシコの朝食メニューです。

スペイン語で「ayuno」は絶食という意味だそうで、「Des」がそれを否定するので、朝食は夜から朝までの絶食期間を絶つということでしょうか。

この教室、マメ知識がふんだんに盛り込まれているので、生活にも役立ちます。


今日、作ったものは
・Coctel de frutas
・Huevo a la mexicana
・Frijoles refritos
・Cafe de olla
の4品。

メキシコでは朝のフルーツが一番いいとされていて、まず最初にフルーツを食べます。
日本人はデザート感覚のフルーツ。
食事の最後にって感じですよね。
それに小食の日本人は、最初からフルーツを食べてしまうと結構それでお腹いっぱいになったりするし・・・。

でも、私から見るとメキシコ人はかなりの大食漢。
「こんなに食べるの!?」って量をペロッと食べてしまいます。

今回、珍しくデジカメを忘れたので写真がないのですが、「Coctel de Frutas」はたくさんのフルーツを一口大に切って、砂糖・リコール(ブランディかラム)・レモン汁を合わせ冷やし、食べる前にJarabe(シロップ)を振り掛けて食します。
フルーツが豊富で安いこの国ではならのものですが、これを日本で作ろうと思うと、かなりの出費かと・・・。
フルーツは、メロン・パパイヤ・リンゴ・洋ナシ・グァバ・パイナップル・キウイ・バナナ・スイカ・マンゴー・・など。

お好みで、ヨーグルトやシリアルを入れて食べてもOK。

お次は「Huevo a la mexicana」。
これは卵料理で、スクランブルエッグのメキシコ風って感じかしら。
食材に、玉ねぎ(白)・チレセラーノ(緑)・トマト(赤)を使うので、メキシコの国旗の3色になります。

チレセラーノの量で、辛さは決まりますが、今回は8人分の食材で玉ねぎ2玉・トマト3個・チレセラーノ2本・卵14個を使いました。
これだとそんなに辛くなく、子供でも食べられるかなって感じです。


「Frijoles refritos」は必ずと言っていいほど、こちらのお料理の横にくっついている「豆料理」。
直訳すると「炒めた豆」。
見た目は日本の「粒あん」か「こしあん」っぽいのですが、甘くはなくて塩味。

圧力鍋で煮て柔らかくした豆を、たっぷりの油で潰しながら炒めます。
今回、圧力鍋の調子が悪く、急遽缶詰めを代用しました。

メキシコ人は動物性のタンパク質が手に入りにくかったようで、豆からタンパク質を取っていたようです。
なので、この国の豆の種類は豊富。
スーパーの豆コーナーは、乾物屋のようにいろいろな豆が並んでいます。

最後は「Cafe de olla」。
これはとても不思議な飲み物。
とてもじゃないけど、コーヒーとは言えません。
この国でもカカオは採れるのですが、美味しいもの、高級な物は外国に輸出されてしまいます。
なので、メキシコのコーヒーやチョコは美味しくない!

・・で、美味しくないコーヒーに手を加えて飲んでいるのかしらって飲み物です。

まず、鍋に水と黒砂糖とシナモンをいれ沸かし、沸いたところへコーヒーの粉を入れます。
火を止めた後、しばらく蓋をしておいておくのですが、それをこし布でこすか、そのまま上澄みをいただきます。

お友達が言っていたけど「コーヒーというより浅田飴よ」と。

たしかにコーヒーの風味は全くなし。
シナモン(ニッキ)が強烈です。
そしてかなり甘い。

今回は自分たちで作ったので、甘さを控えられたけど、通常お店で飲むと驚きの甘さのようです。

お料理を作っていると、この国の油と砂糖の消費量がすごいことを思い知らされます。
もちろんチリとレモン(ライム)も欠かせませんが・・・。


日本人の食事も豊かになり、高カロリー高たんぱくなお食事も増えました。
「粗食のすすめ」ではありませんが、自分の食べているものにも、もう少し気を遣わなくてはいけないな・・・っと暫し反省。

食べ物は、その国の歴史や風土を反映しています。

メキシコに住んでいるからには、この国の食べ物をいろいろ食べてみたいと思っていますが、やはり最後は「日本米」が食べたくなっちゃう。

メキシコ料理も堪能しながらも、ぽっこりお腹に気をつけなければ・・・と体の警報に目を向けるもんきちでございました。










コンテントヘッダー

まだ無理かぁ・・・。

基本的に、お弁当持参の小学校。

でもカフェテリアもあるので、4年生以上なら昼食を買いに行けます。


「カフェテリのハンバーガーが食べてみたい!」

と脩がいうので、陸にはお弁当を作り、脩は初めてのカフェテリデビューへ。

チーズは抜いてもらわなくてはいけないので「ちゃんとシン・ケソ(チーズなし)っていうよ」と
かなり張り切って学校へ行きました。


ちょっと心配だったけど、最近マックも食べられるし、まぁ大丈夫でしょうと思っていたけど、帰りにバスから降りてきて

「やっぱりダメだったよ~。美味しくなかった・・・・」の一言。


カフェテリのハンバーガー、結構おいしいんだけど。


一応全部は食べたみたい。

でも食べ終えてからちょっと気分が悪くなり、お腹に蕁麻疹が出来たとか・・・。


保健室に行くほどでもなく、下痢をするほどでもなかったので、若干何かがダメだったのかな。



カフェテリで何かを注文できるようになると、お弁当を作れない日は助かるんだけど。


そう簡単に母に手抜きはさせてくれないってことね。

そういいながらも「次はホットドッグをチャレンジしてみたら~?」と懲りない親子なのでした。
コンテントヘッダー

CASA VIAJE

1年生の親睦会のレストラン探し真っ最中。

今日は、「CASA VIAJE」という小さなホテルにある、テラス席のレストランを見に行きました。

ポランコのど真ん中にあると思えないほど、すっごくかわいいホテル。

3階建てで、3階のレストランに上がるまでのアプローチもかわいい!

DSC00852.jpg
DSC00851.jpg

テラスにあるレストランもすっごく素敵。
DSC00843.jpg
DSC00844.jpg
DSC00845.jpg

一緒に行ったお友達とも「メキシコっぽくて、いいかも~」とほぼここに決定しようかと思っていたのですが、
試食を食べようってことになり、食べてみてちょっとガックリ・・・・。

メキシコの朝食は、最初に甘いパンが出されるのですが、それが恐ろしく不味かった・・・。
4人いたお友達全員が同意見・・・・。
メキシコのパンは不味いのが定番?なのですが、一応ここってホテルだし、もう少しどうにかなりそうな物なのに・・・・。

私が食べたエンチラーダもびっくりするほど辛くって、お友達が食べたノパール(サボテン)のステーキも辛い。
チラキーレスは普通のお味でしたが、辛いものが苦手だったり、メキシコ料理が苦手だったりする人の為の、サンドウィッチなどが置いていないので、子供連れには厳しいかも・・・ということで、要検討に。

雰囲気はすごくいいのに~と、本当に残念でございました。


・・・・で、まったく宿泊予定はないけど、ホテルのお部屋を見せてもらった私たち。
各部屋には、メキシコの有名人の名前がついており、室内もメキシコっぽくてかわいいの。

DSC00847.jpg
全てのお部屋にキッチンもついています。

DSC00848.jpg
DSC00849.jpg
DSC00856.jpg
DSC00855.jpg

「お友達や知り合いが来たら、日航よりもこっちに泊まった方がメキシコの思い出になるよね~」
なんていいながら、こんな遠方に旅行に来るはずもない人々を空想していた4人衆でありました。

どうやらみんなのネックはパン。
まぁパンはそんなに食べないんだろうけど、もし最初に食べてしまったらドン引きしてしまいそう。


すでにお腹いっぱいではありましたが、2軒目にGO~ってことで、移動しました。
さすがに朝食は無理なので、パンとコーヒーのみ。

素敵な一軒家風のスペイン料理のレストラン。
お店の雰囲気もいいし、店員さんも親切。

もちろんデサジューノはメキシカンだけど、パンで合格点だったし、料理もメキシカン・パンケーキ・クロワッサンサンドなど、子連れでも選択できそうなので、2軒目のお店に決定。

さすがに2軒のはしごは辛かった・・・・。

でも、取りあえずお店も決まったし、ほっと一息でございます。

お店の紹介は、親睦会をUPした時のお楽しみに。


探せば、いろいろなレストランでデサジューノができるのね。

スペイン語が堪能なお友達と一緒だと、交渉もスムーズだし安心。


こんな調子でレストラン開拓をしていると、取り返しのつかない体型になりそうなので、ほどほどにしておきます・・・・。



親睦会、楽しみだわ。









コンテントヘッダー

参観日

今日は学校の参観日でした。

1年生は、算数・道徳・国語・生活の4時間授業。
4年生は、国語・道徳・算数・英語。


脩は国語の授業で行われる「音読劇」の練習をずーーっとやっていたので、1時間目は4年生の教室へ。

DSC00819.jpg
DSC00821.jpg
DSC00822.jpg

班に分かれての「音読劇」。
みんな感情を込めて、とても上手に読んでいました。

いつも、音読の宿題の時、まるで俳優のように本を読む脩。
3年生の途中まではさらっと読んでいたけど、なぜか急に感情を込めて読めるようになりました。
子供って本当にすごいね。

陸の授業も、もちろん見学。
DSC00815.jpg
DSC00816.jpg
DSC00818.jpg
DSC00826.jpg

なんといっても1年生はかわいい!

挨拶一つにしても、元気いっぱいで思わず頬も緩んでくる感じ。

手を挙げる姿も一生懸命だし、まさに「子供らしい」。

3時間目は「PTA総会」があったので、授業は見られず・・・・。


4時間目の英語(4年生)も、どこまで理解しているのかわからないけど、楽しそうでした。
DSC00828.jpg

3年生の終わりに「ローマ字」を習ったせいなのか、スペイン語の影響なのか、英語のスペルもローマ字とこんがらがってしまう様子。

まぁスペイン語の影響・・・って言えるほど、スペイン語は理解しておりませんが。


それでも、子供たちの学校の様子が垣間見れ、有意義な一日でした。

やっぱり土曜日に学校があると、1週間が長い!

明日はダンナさんも出張から帰ってくるので、みんなでのんびり過ごすこととします。





コンテントヘッダー

メキシコ料理を学ぶ・2回目

今日はお料理教室の日。

前回習ったお料理は、子供たちにも好評で、スープなんて3回も作っちゃったよ。

そして第2回目となる本日のメニューは

・Sopa de calabaza
・albondigas
・Agua de Jamaica

の3品。

日本語メニューに置き換えるとすると
・ズッキーニスープ
・肉団子のミートソース煮
・ハマイカジュース(ハイビスカス系のちょっと酸味のある赤いジュース)

DSC00814.jpg

日本ではお高いズッキーニも、メキシコでは庶民の食材なのでメチャ安。
ただ、イタリアンのズッキーニと違い、小ぶりでちょっと薄い緑色。
なぜか「カラバサ・ハポネサ(日本ズッキーニ)」というそうです。
他にもカラバサはカボチャという意味もあります。
でも通年売られているのはズッキーニなので、カラバサ=ズッキーニを指すのかな。

そして今回初めて食べた「アルボンディガス」。
まさに肉団子なんだけど、なんと生のお米を入れて煮るんです。
写真ではわかりにくいけど、お肉から白いお米が角をだしております。

そして真ん中にゆで卵も入っているという豪華?な一品。

やはりメキシコ風なのが、トマトソースで煮込む時に「チレチポートレ」というチリを一緒に入れるんです。
ちょっとピリ辛になり、たしかにアクセントになりました。

でも想像していたものより、ちょっと薄味だったかな。
もっとトマトソースが濃厚でもいい感じです。

今度はいろいろなレストランで今日作ったものを注文してみて、味の違いを楽しみたいな。


次回は来週の金曜日。

新鮮な発見ができ、楽しいお料理教室になりそうです。




コンテントヘッダー

9か月

・・・といっても妊婦でもなんでもありません。


メキシコに来てから、早9か月が過ぎました。



「まだ来たばかりなので・・・・」というには月日が経ち過ぎ。


スペイン語も上達しないまま、毎日が過ぎ去っています。


今日、1年生の保護者の親睦会(朝食会)の打ち合わせで、一緒にクラス委員をするママとお茶をしたんだけど、彼女はご主人がこちらの方なので、もちろんスペイン語はお上手。

ちょうど本帰国されるお子さんの為に渡す、ちょっとしたアルバムを探すときも、うち車で移動する時は、すべてシュワちゃんに通訳してくれ、短期間でたくさんのお店が回れたり・・・・。


彼女と別れた後、
「彼女のご主人はメキシコの人で、もう10年以上メキシコに住んでいるんだって。ものすごくスペイン語が上手で羨ましいわ!」
と、シュワちゃんにいうと

「まだメキシコに来て間もないけど、スペイン語は上達しているよ」
ってな感じで、慰めてくれました。


でも私からすれば
「よくこんな単語だけをつなげた言葉を理解してくれているわ」と感心もの。

なので

「毎日、暗号を解読しているみたいでしょ」

というと

大笑いしておりました。


ホント、スパイ大作戦よ。




それでも何とか楽しく暮らしておりますわ。



さぁ、また明日から頑張ろうっと!


コンテントヘッダー

バラ1本

5月10日はメキシコの「母の日」。

まぁこれがビックリするほど盛大で、メキシココースなんて学校までお休み。
会社もお休みやら半ドンのところがあるぐらい。

私の住んでいるレジデンスも、母の日のイベントがあったようです。(有料ですが)


現在のもんきち家、ダンナさんも出張中なので、母の日など眼中にないって感じ。

まぁいいんですけどね。



・・・で、今日お友達と出かけたイタリアンにて特別メニューの「母の日コース」でも頼もうかと思ったけど、
「普通のランチコースでいいか」ってことで、倹約。


レストランには、たくさんの家族連れがオシャレに着飾ったママを囲んでお食事しておりました。


家族を大切にするメキシコ人。

やはり「母親」はどこの国でも特別なのか・・・。


父の日もあるらしいけど、忘れられる存在だとか。



レストランからの帰り

DSC00804.jpg

バラを1輪、お店の人から・・・・。



こんなことで「いいレストランだ~」と喜んだ、母3人でありました。



コンテントヘッダー

ドラマ漬け

子供たちの学校が始まり、私はというと・・・・。


ネットで日本のドラマを見まくり。


正直言って、「暇な時間ができたら何しよう!」って思ってはいたけど、こんな生産性のない時間を過ごしてしまうなんて・・・・。
自分でもびっくりです。


でも、今のドラマも昔のドラマも見始めたら止まらない。


あぁ・・・・。
この時間をスペイン語習得に費やさなくては。


反省・反省。
コンテントヘッダー

たまには陸のお友達と・・・

今日も学校がお休みなので、今回は陸のお友達を中心に、我が家に遊びに来てもらいました~。

うちも含めて合計7家族。

大人7人・子供14人です。


11時ごろの集合で、お昼は「SAI」にオードブルのデリバリーを注文していたので、私も楽チンだしみんなも気兼ねしないし・・・・と、かなりくつろげました。

DSC00793.jpg

ちょっと食べかけだけど、これで1家族200ペソの計算。
1400ペソ分のお料理です。


DSC00796.jpg


子供たちも大きくなったので、レジデンスの中にある公園にも勝手に遊びに行ってくれ、母もまったり。

もちろんWii&DSもしておりましたが・・・。


今日は小学校1年生が6人・3年生が2人・4年生が3人・5年生が1人と幼稚園児の組み合わせ。


陸は自分のお友達がたくさん来てくれたので、とにかく嬉しいし、そのお兄ちゃんお姉ちゃんたちも大好きなので、嬉しさも倍増。


学校がお休みじゃないと、なかなかお友達と遊べないものね。

一日遅い「子供の日」って感じで、大騒ぎの本日でした。





コンテントヘッダー

続く休日・・・・

今日から4連休の脩&陸。

5月5日は子供の日じゃなく、こちらでは「戦勝記念日」。
ちなみに子供の日は4月30。

5月6日は学校の振り替え休日。
それも14日の土曜日にある参観日の!
かなり前倒しじゃないか。


そして土日を足して、4連休となっております。


もちろん会社は普通にあるので、子供だけがのらりくらり・・・・。



でもって、陸はちょっと微熱だったりするし。




金曜日にお友達がたくさん遊びにくるので、どんなことがあっても平熱に戻したい陸くん。
7時には「寝る」といってベッドにいき、9時に大量の汗をかき平熱へ。

気力で治したのか!?



楽しみにしていることの前に、ちょこっと熱を出すのは知恵熱なんだろうか・・・・。
いや、知恵は使っていない。



ダンナさんは出張だし、どうにか連休を乗り切るぞ~!





コンテントヘッダー

性格の違いか・・・・


学校で「ひらがな」を習い始めた陸。

ものすご~~~~~く書くことが嫌いなわりには、頑張って宿題をこなしている。


でも、全くお手本を見ないし、真似ようともしない。


ある意味、我が道を行くである。



脩が1年生の時は、先生も厳しかったということもあるけど、それはそれはお手本に忠実に書こうと必死だった。

なので、最初は上手く書けずに泣きながらの毎日。

筆圧もなかったので、ひょろひょろ文字の上に左利きときているから、余計に書きにくそうだった。

どんなに頑張って書いていても、お手本のような「はね」「とめ」「縦長結び」「横長結び」などバランスも含めて上手にかけていなければ○はもらえず、何度も何度も書き直しをさせられた。

今思えば、あの厳しさがあったから、自己流ではない正確なひらがなが覚えられたんだけど、当時は親子共に参ってしまった思い出がある。

・・・といっても、現在の脩の文字が「美しいか」と聞かれれば、それまた疑問なんだけど。



で、陸くん。

1年生のノートはバランスよく書けるように、1マスの中に中心リーダが入っている。

お手本を見ながら、この辺から書き始めて、ここで止めて・・・と書いていけばいいんだけど、何度言っても聞いちゃいない。

「いいの、いいの」ってな感じだ。


でも「やらされて書く」っていうより、かなり自主的に練習したりする。

この前なんて、「し」ばかりを6ページも勝手に書いていた。
よくわからない・・・・・。


気分屋+負けず嫌いなので、延々と練習したりするのだけど、正確さはイマイチ。


脩は繊細だけど、マイペースなので、上手くなりたいから練習しようって向上心はあまりなし。
それは4年生になった今でもそうなので、たぶん一生こんな感じなのかもね。


今は3学年の差は大きく、体力・知力の差はあるけど、成長していくにつれ出来ることの差が縮まっていくだろう。


その時に、お互いがいいライバルになり、刺激を与え合って長所を認め合えればなぁ・・と思う。


まぁ、ゲームをしている時は、よきライバルなんですけど・・・・。





コンテントヘッダー

7時間

今日から1年生も7時間授業がスタート!

一気に帰りが遅くなります。

・・・といっても毎日ではなく、火曜日と木曜日のみ遅帰り。

スクールバスの関係で、1時バス(早帰り)か4時バス(遅帰り)に乗らなければいけないので、4時間授業か7時間授業のどちらになるんです。

もちろん4年生からは、毎日が遅帰りなので、うちの場合自宅に到着すると5時ごろになってしまいます。


結構体力のある陸だけど、さすがに初めての7時間授業は疲れたみたいで、バスから降りてきた時点で、ちょっと不機嫌で「眠い~」とグダグダ・・・・。

まぁ脩はいつものように「お腹すいた~!」ですけれど。



それでも帰宅後、さっさと宿題をすます陸。

1年生の簡単な宿題を横目に、「いいなぁ~陸は」と自分の宿題と戦う脩。


1日7時間もの授業に、1年生は集中できているのか疑問ですが、毎日楽しく通学しているようなので、学校はとても楽しい様子。

母としては、二人一緒に帰ってくる火曜日と木曜日が、かなりの楽しみになったのでありました。


コンテントヘッダー

ストレスか!?

ここ何日か、胃が痛くてたまらない・・・。


子育てによるストレスなのか!?


ず~~~~っと痛いわけじゃなく、時々ギュ~っと締め付けられるように痛むんだけど。


土日はうちのダンナさんがかなり頑張って子供たちを見てくれるので、かなりのんびりできる私。


まぁ、子供たちも6歳&9歳なので、手がかかるってわけじゃないんだけどね。

最近は3人でWiiの桃太郎電鉄にはまっているみたい。


赤ちゃんの時・乳幼児の時、そして小学生の子育ての悩みはかわってくる・・・・・。


たぶん、子供たちが中学生になれば、「あの頃は楽だったわぁ~」なんて今を思い出すのだろうな。


まぁ心を痛めるような深い悩みはないんだけど、毎日毎日、胃がキリっとしちゃうのよね。


こんなこと云うぐらいなら、コーヒーを飲むのをやめた方がいいのかも。


こうやって白髪がどんどん増えていくんですね・・・・。








プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。