コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

重なるものね~

なんだか急激に忙しくなっている今日この頃・・・・。

なんで、忙しさって重なってやってくるのでしょう。


7月からサッカーのお世話係になり、納会の仕切りや送別品の購入に走り回り、陸のクラス委員なので、そっちの送別会もかけもち。

なんだか自分でもわけがわからなくなりそうなので、項目別にファイルを作ってまとめております。


7月16日から夏休み。
18日に一時帰国するんだけど、7月の予定はギッシリでお土産を買いに行く暇があるのかしらんとやや不安。


でもね・・・・・。
自分たちもお引越しが多かったから、たくさんの人に温かい送別会を開いてもらったし、もちろんたくさんの人たちを見送ったの。
なので、精一杯のお見送りをしてあげたいと思うわけさ。
脩なんて、幼稚園と小学校で既に7回変わっているし。

どうしても一人で抱え込んでしまう性格でもあるので、バランスよく人にお願いするのも必要なこと。
変なところで生真面目ちゃんになっておりますわ。


それでも、
メールができる時代でよかった。
家でプリントアウトできてよかった。
と、小さな幸せを感じながら、一つ一つこなしていきたいと思います。




スポンサーサイト
コンテントヘッダー

20m

またもや陸くん。

バスルームにて


「すごーーーーい!!
ボク、20mになっちゃった!」




といいながら、体重計に乗っていた。


あんたはロボか!?



もちろん20キロの間違いなんだけど、ついでに体重計も1キロずれていて、残念ながら19キロだったのでした。



20mの息子。

育てられないよ・・・・。



コンテントヘッダー

筋肉痛

十数年ぶりに体を動かした後の筋肉痛は、かなり辛いものが・・・・


それでも、翌日の痛みってことは、まだまだ若いのか!?


ダンナさんは肉離れになってるし・・・。


うちの夫婦、気持ちは若いが、着実に老化の道を歩んでいる。


体、鍛えよう・・・・っと。
コンテントヘッダー

親睦会@PTA

今日は、PTA主催の親睦会がありました~。

スポーツで親睦を深めよう!ということで、キックベースボールとソフトバレーの2種目を参加者で行いました。

ダンナさんはキックベースボール。
私はソフトバレー。

初めてのソフトバレーは、案外難しい・・・・。
なんというか、ボールの感覚が普通と違い、力加減がわからなかったりして。

20年ぶりのバレーボール・・・かな。


2週間前に捻挫をしたので、思ったように動けなかったけど、無理してでもボールを追ってしまうのは、若かりし頃の名残なのかもね。

全部で5セット行ったけど、精神と肉体は別物。
そして高地で行うスポーツは、思った以上に体力を奪われました。

明日は絶対、筋肉痛だわ・・・。



みんなで競技をした後は、たのしくお食事。
日本食とメキシカンのブッフェです。

DSC03593.jpg
DSC03594.jpg
DSC03595.jpg


DSC03591.jpg
DSC03592.jpg


学年別のテーブルに分かれてお食事しました。

子供たちは子供だけのテーブルで・・・・。

DSC03596.jpg
DSC03597.jpg


学校の中だから、子供たちも自由に走り回れるし、親も安心していられる・・・。
なのでゆっくり歓談しながら食事ができました。

初めての参加だったけど、今までお話したことのない方とも知り合いになり、ついでに鈍った体に喝を入れ、結構充実した1日が過ごせました。

PTAの役員の皆様、計画や準備が大変だったと思います。
楽しい親睦会を開いていただいて、ありがとうございました。


・・・・明日から、筋肉痛との闘いです。トホホ・・・・。


コンテントヘッダー

雨・雨・雨・・・

ここ数日、雨模様のお天気。
ず~と雨とは無縁の生活だったので、少しだけ乾燥が落ちつてい嬉しいぐらい。

でも雨が降るとぐっと気温が下がるので、ちょっと肌寒い毎日です。

そして大渋滞にもなってしまうメキシコシティ。

ただでさえ、交通渋滞がひどいのに、雨が降るとなおさら・・・・。


今週はめずらしく大気汚染も少なく、遠くの山々が見えていたのに、今は雨雲におおわれています。



日本はこれから夏だけど、こちらはもう夏の終わり。

雨の日でもジメジメじとじとしないメキシコシティ。


これで空気さえ綺麗なら、湿気王国ばかりに住んで私には案外住みやすく感じてしまうのでした。




コンテントヘッダー

ろうに・・・????

昨日の夜、陸が私に手紙をくれた。


折り紙の裏に書かれた手紙には



「ろうにしてくれてありがとう。」



暗号か!?


何か返事をしなくてはいけない・・・・・。

一瞬のうちに、いろいろな想像力が駆け巡る。

「労」?
「蝋」?
「老」?

ありがとうってことは、感謝の気持ちを表しているんだろう。


あぁ~~~、わからない。
ろうって何だぁ~~~~~!


でも、一生懸命書いてくれたのに、わからないと伝えるのもかわいそう・・・・。

ニコニコしながら横に立っている陸。
眉間にちょっとしわが寄っている私。


5秒経過・・・・・。

「・・・・ありがとう、陸。え~~と、ろうにをもっと詳しくおしえてもらいたいなぁ~」


「いつもご飯とか作ってくれるでしょ~」



り・料理か!!




りょうり→ろうに




暗号解読。



私の心の動揺を悟られず、無事ハグをしたのでありました。




コンテントヘッダー

ガレージセール

今日、メキシコに来て初めて「ガレージセール」に行ってきました。

バザーは時々出没しておりますが、お友達宅でのは初参加。

シンガポールでは、体力・気力で挑んだガレージセール(出店側の時)。

今回は軽~い気持ちで、見に行った感じでございます。


なんというか、こういうところに来て思うのは「うちの子も大きくなったんだなぁ・・・」ってこと。


子供服やおもちゃがたくさん並んでいるけど、どれも既にかわいすぎるサイズ。


よく考えたら100センチ以下の服は、すぐに着られなくなっていたよなぁ・・・・。


今日は戦利品はナシか・・・と思っていたけど、ちょうど脩が読んでいる本のシリーズが何冊かあり、それをお買い上げ~。
日本の本は貴重ですから。


必要とされているところに物品もお引越し。
新しい家での一員となって、使われることでしょう。

「陸の本はなかったの~!」とちょっと不機嫌な弟くん。
そうだね、今度は二人分見つけてくるわ・・・・。


今日は、なんとなく肌寒いお天気のメキシコシティでした・・・。
コンテントヘッダー

キノコからサルへ

息子たちの髪が長くなってきたので、散髪へ行ってきた。


前回私が切ってあげたが、ダンナさんに大不評だったので、きちんと切ってもらうことに・・・・。


おぉ!息子たちが進化した!



             キノコから小さなサルへ・・・




ウキャキャ~と喜ぶおサルたち。



父、大満足。

これも父の日のプレゼントということにしよう。



で、夕食にシチューを作ろうと思っていたけど、「せっかく父の日なんだから、から揚げが食べたい!」というダンナさんのわがままリクエストに、メニューは急遽変更。

DSC03587.jpg


親子のサルはパクついたのでありました・・・。


コンテントヘッダー

無事帰宅!

脩くん、たった1泊のホームステイでしたが、「楽しかった~!」といいながら集合場所の学院内に戻ってまいりました!


今日は、「交流会」というのがあり、13時に学院に集合。

子供たちもホームステイ先のお宅から、そのご家族と一緒に帰ってきます。

私たちも、もちろん家族で集合。


学院の中にある「国際交流室」が中心になり、コーディネートしてくれるので、参加自由なイベントという感じです。
もちろんメキシココースのお子さんで知っている子がいれば「この子の家に泊まりたい」とリクエストもできます。
お友達がいなくても、同じ学年のお子さんでアレンジしてくれたり、希望は伝えられます。
そして、事前に連絡先や家族構成・職業、趣味やペットの有無などもお知らせしてくれるシステム。

受け入れしてくれたご家族の方は、日系人の家庭もあれば、ものすごく日本に興味があるというメキシコ人の家庭もあり。
日本語を勉強されているお母さんも多かったです。
まぁ、日本メキシコ学院に通わせるぐらいだから、何らかの形で日本に興味はあるのでしょう。
世界中の日本人学校で、この学校は唯一の現地校と同じ敷地内にある学校。


同じ敷地内にあっても、校舎も違うし、活動内容も違うので、毎日交流できているか・・というとそうでもないのですが、せっかくならこの利点をもっと有効に活かせればいいのにと思います。


そして脩ですが、ほとんどスペイン語は話せなかった(話さなかった?)といっていました。
それでもいろいろな遊びをし、一緒にご飯を食べ、シャワーを浴びて寝てきたようで、「また行きたいなぁ」と前向きなコメント。

あまり興味のないスペイン語も、少しは頑張ってみようかなと思ったかしら。

私もお相手のママにアドレスをお聞きしたので、今後も頑張って交流してみたいと思います。

親が日本人社会に籠ると、子供も同じようにその社会の中でしか生活しません。
どの国に行ってもわかっているんだけど、言葉の問題もあって日本人社会から抜け出せなかった私。
特に日本人学校に通っていると、日本人村の中で生活できてしまうから・・・・。

大人だと、一緒に遊べば言葉はいらないってわけにはいきませんが、今更ながら子供たちと一緒に小さな一歩を踏み出してみたいと思います。

DSC03580.jpg
DSC03582.jpg



コンテントヘッダー

ホームステイ

今日から1泊、脩はメキシココースの子の家にホームステイ。


今の学校には、学院内のホームステイというシステムがあり、今回はメキシココースの子供の家に日本コースの希望者の子供が泊まるという日。

あくまでも子供の意志で希望するだけど、日本人の子供はほとんど申し込まないらしい。
もちろんスペイン語が出来ないというのがネックなんだけど、こんなに恵まれたシステムがあるのに、保護者も及び腰。
日本人の親はかなり保守的なんだと思う。


うちは全くスペイン語が出来ない。
それも家族揃って・・・・。

でもこんな経験、滅多にできないじゃない!
学院内の生徒のお宅なので、身元もはっきりわかっているし・・・・・。


初めの参加なので、お友達と2人で泊まりに行った脩。
これで楽しければ、次から1人でも申し込めそう。


脩が一番心配なのは、「言葉」より「アレルギー」。

言葉は話せなくても、1泊だけだし子供同士は遊べるもの。
でも食べ物が心配で、前回のホームステイは申し込めなかった。
私が流暢なスペイン語が話せれば、事前に相手の親と話し合えるんだけどね。


・・・で、今回泊まるお宅は、ご主人が日系2世の方で、片言の日本語がOKの上、ごはんを食べるらしいということがわかり、心配事もクリア。最悪ご飯だけ食べていても過ごせる。


15時半から「対面式」をしたけど、かなりノリノリの脩だった。


このホームステイを申し込んだのは、日本人4家族・6人の子供たち。
100人ぐらいの生徒はいるだろうに、なんとも少ない申込者。


ニコニコ顔で、相手のお宅に向かう脩くん。

明日の1時には学校で引き取りなのだけど、同じ笑顔で帰ってくるかな・・・。

頑張って来いよ~~~~~~!





コンテントヘッダー

手羽先

嬉しいことに、ご近所の方に鶏の手羽先をいただいた。

メキシコのスーパーでは、日本のように「手羽先」やら「ささみ」やら、親切に切り分けて売られていない。
もちろん、胸肉やもも肉も骨付きでど~~んと売ってるし。(骨なしもあります)

なので、自分で部位ごとに切り分けるしかないのだけど、今回は「分けられた手羽先」である!

早速、1日漬け込んでグリルへ・・・。




DSC03577.jpg


子供たちとべたべたに手を汚しながら、格闘し食す。


日本で普通にスーパーに並んでいるお肉たち。
薄切り肉や豚バラなんかは、メキシコのスーパーではお目にかからない。


手羽元もチューリップ状にしていただいたので、お次はから揚げだわ。
いや、普通の塩焼きでも美味しそう・・・。


ひと手間かければ、懐かしい味になったりする。(見た目からでも)
あぁ、今回は私の手間はどこにも入っていないけど・・・。


あのこじんまりとした、日本のスーパーが懐かしい・・・。




コンテントヘッダー

英語が・・・・

もともと英語が上手に話せるわけではないのですが、メキシコに来てからというもの恐ろしいほど英語が抜けていく・・・・。

今日もお友達の子供を預かり、陸と3人でエレベーターに乗っていると、途中から乗ってきた女性に

「彼らは双子なの?」

と聞かれました。
それも英語で。


でも、私の思考回路が「こちらの人に話しかけられるのはスペイン語」という固定観念から、英語で話しかけられているのにスペイン語に聞こえてしまう。

もちろん意味はわかっているから答える。


それもスペイン語で。

もちろん片言のスペイン語なので、「私の友達の子供」ぐらいの返事でしたが・・・。

しばらく経ってから、「あっ、さっきの英語だった」と理解する私。


お友達宅のポルテロ(守衛さんのような人)にも、一所懸命話しかけられ会話をするんだけど、その人は片言の英語を話すので、自分の知っている英語を駆使して会話をしてくれるんだけど、なぜかこちらも知っている限りのスペイン語で対応。



え・英語が出てこない・・・・。



こんな話を書いていると、「ものすごくスペイン語が話せるのね~」って感じですが、恐ろしくなるほどのスペイン語の会話なのです。

単語の寄せ集めオンパレード。


SEとかMEとかLAとかLOとか、まず使えません。

関係代名詞的なQueとかも皆無。

若干動詞は活用しているものの、たぶん前後の会話が文法に則っていないので、文章自体がハチャメチャかも。

英語は忘れるは、スペイン語はいい加減だわで、そのうち日本語も怪しくなりそう。


あぁ・・・・、私の脳はツルツルなのでしょうか・・・。



コンテントヘッダー

サボテンを食す

メキシコではどこのスーパーでも食べられる「サボテン」を売っています。

日本語でウチワサボテン、こちらでは「ノパール」と呼ばれているもの。

ちょっと楕円の平たいノパールは、大きな物から小さな物まで様々。

まわりのトゲトゲはきちんと処理されて売っているので、家でも扱いやすくなっています。

粘り気と酸味が特徴かしら・・・。


ノパールを使って、きんぴらを作ってみました。

DSC03569.jpg

小さいノパールの方が、柔らかく酸味を少ないらしいので、10センチほどのものを千切りにして調理。
一度茹でこぼして、水洗いしてぬめりを取り、きんぴらの味付けに。

食感は少~し酸味のあるメカブって感じかな。

息子たちは大好きで、ものすごい勢いで食べておりました。

先日習った、SOPA(スープ)も一緒に。
DSC03570.jpg

和食でもなくメキシカンでもない、不思議な食卓です。


コンテントヘッダー

お誕生会@プール

今日は、脩のお友達のお誕生会に行ってきました。

なんと今回の開催場所は「ホテルのプール」。

お誕生日が近いお友達同士が2家族合同での開催でした。

DSC03508.jpg
DSC03511.jpg

最初っから泳ぎっぱなし・・・・。


もちろんお食事もあり。
DSC03516.jpg
DSC03514.jpg


乾杯の後は、ちょっと腹ごしらえ。
DSC03520.jpg
DSC03518.jpg
DSC03519.jpg
さすがにプールを出ると、寒いらしい。

そして、またプールへ・・・

DSC03521_20110614131714.jpg

なぜか、プロジェクターでは「8時だよ!全員集合」
DSC03523.jpg

親世代、くぎ付け・・・・。


そしてバースディケーキ&プレゼント。
DSC03531.jpg

先日走り回って探したユニフォームはとても喜んでもらえてホッ。
DSC03534.jpg

大盛り上がりのピニャータ。
さすがに高学年になってくると、かなりの迫力で近くにいると殴られそうでコワイ・・・。

DSC03548.jpg
DSC03549.jpg

ご家族みなさん、水着でどうぞ~!といわれていたけど、さすがに水着の母親はいなかったわ・・・・。
まぁ、捻挫もしていたしね。私・・・。

子供たちは3時間ほとんどプールではしゃいていた、楽しいフィエスタでした~!

Hくん・Yくん、お誕生日おめでとう!

DSC03559.jpg

コンテントヘッダー

老化か・・・・

道を歩いていただけなのに、捻挫をしてしまった・・・。


まぁ、そのくらい道路がボコボコなんですが。


家の目の前のお店に、お誕生カードを買いに行くだけだったので、15分ほど子供たちはお留守番。
・・・というか、一緒に行きたがらなかったんだけどね。
この国で、子供たちだけのお留守番は、きっとダメなんだろうね。
うちは、かなりセキュリティがしっかりしているレジデンスだけど、二人でDVDを見ている間にさっと。




で、こういう結果。



一瞬、「折れたか!?」と思えるほどの激痛に、一歩も歩けない状態で、目の前に家があるのに「帰れない」。

息子を呼ぶにはハイリスクだし(家を出たら危険だし)、ダンナは出張者をお出かけ中なので呼び出すわけにもいかず。


大人なのに半泣き状態で、足を引きずりながら帰宅。


ホント、参りました。


取りあえず、家にある湿布を貼って安静に。


腫れて内出血してきたけど、歩けるから骨に異常はないでしょう。


歩いていただけで怪我・・・・。
それもペッタンコのバレエシューズで。


もう「老化」としかいいようがない(涙)。



コンテントヘッダー

ユニフォーム

メキシコでは、なんといってもサッカーが盛ん。


メキシコ代表のユニフォームやクラブチームユニフォームを着て歩いている人を街中でもかなり見かける。

私はサッカーに詳しくないので、世界各国の有名なチームの名前も代表のユニフォームをほとんど知らないのだけど、スポーツショップに行くと店内ずらりと売られている。


そして、そのユニフォームに好きな名前と背番号を入れてくれるお店がある。

息子のお友達のお誕生祝いに、数家族合同で買ったプレゼントのユニフォームに名前を入れてもらった。

DSC03497.jpg

二人のお友達の合同誕生会なので、それぞれ好きなチームをリクエストしてもらい、10歳の誕生記念で「背番号10」。

メキシコで買うユニフォームは結構高額商品なので、なかなか我が息子たちに買ってあげられないのだけど、脩も陸もサッカーを頑張っているし、何かの機会に名前入りのユニフォームを作ってあげたらいいなと思う。


ただ、二人とも「好きなチーム」を言えるほど、サッカーに興味がないのが現状なんだけど。

サッカーじゃなくてもいいから、何か熱中するものを見つけてくれればいいかな。

陸の場合、ゲームに熱中しすぎるのが問題ですが・・・・。





コンテントヘッダー

フレンチ・バザー

今日はお友達に誘われて、たぶん我が家から近くの場所で行われているフレンチバザーに行ってきました。

スペイン語がよくわからないので、詳しいことは理解できていませんが、「EDUCA」という教育関係の財団が主催したもののようです。

DSC03491.jpg
DSC03492.jpg
DSC03493.jpg
DSC03494.jpg
DSC03495.jpg
DSC03496.jpg

フレンチバザーはよく開催されるのですが、今日のはちょっとお高めの値段設定。
一軒家を借りきった、かなり広い空間でしたが、アクセサリー・服・バッグ・食器・食品など見ているだけでも楽しい物がたくさんありました。

2時間近くウロウロし、みんな子供たちのお迎え時間なので、解散!


一時帰国するので、なにかお土産になるようなものはないかなぁ~と見ていたのですが、とくにこれっていうものもなかったので残念。
初めての帰国なので、メヒコっぽいものでおしゃれなものを・・・・と思ったりもするのですが、フレンチバザーでメヒコっぽいものを求めてもだめか・・・。


「女の子がいれば買いたいな~」と思える物がたくさんあり、息子二人を想像すると購入意欲も激減いたしました。

お友達に誘ってもらわなければ、きっと来なかったであろう、このバザー。
やはり周りの人々に感謝感謝の一日でした。


コンテントヘッダー

個人面談

今日は息子たちの個人面談の日でした。

先に脩の担任の先生と面談。

まぁどの先生になっても言われることは大体一緒。
学力試験の結果ももらいましたが、やはり国語がよくないかな。

算数は本人も好きな科目なので、問題はないのですが・・・・。

勉強はどうでもいいっていったらウソになりますが、点数よりも生きていく上での能力を付けていって欲しいと願います。

今はとにかく「説明」が苦手で、何を言いたいのか親の私でもわからない。
もちろん本人は苦手意識はなく、頭で思ったことを順序立てて話せないので、周りが理解するのに苦しむという感じでしょうか。
まとめられないってことは、日記や作文にも反映され、脩が書いたものは「????」ってことも多いのです。

先生曰く「まだ4年生なので、これからどうにでもなります」とのこと。
いやぁ~、1年生の時から気になっていたけど、4年たってもどうにもなっていませんが。


なので、テストの点数をあげることより、人と円滑にコミュニケーションをとれ言葉のキャッチボールが上手く出来ればいいなぁ・・と母は願います。
言いたいことを人に伝わるように話すっていうのは、子供でも大人でも大切なことですから。

ちょっと思い込みの激しいところがあるので、自分一人で突っ走ってしまわずに、いい意味で「空気を読み」気持ちや意見を整理できる大人に育って欲しいと思います。


お次は陸。

陸の場合、小学校に入って初めての個人面談。

それが、親も驚くほど先生お墨付きの優等生らしいの。
とにかくしっかりしていて、なんでも率先してやり、自分が出来たらお友達を手伝う。
子供らしい子供で、「打てば響く」じゃないけど、褒めればどんどん伸びていく。
逆境や困難にも自分から立ち向かい、決して弱音をはかない。


・・・それ、うちの子の話でしょうか・・・。


なので「いや…先生、家ではすごいです。」と陸の正体をばらしておきました。

学校で頑張っている分、家で息抜きをしているのでしょう。
本当にため息が出るほど、ひどい時がありますから・・・・。

学校でも親の前でも優等生っていうのは怖いものがありますけど・・・・。



やはり陸は次男君ですね。
要領もいいし、「学校は勉強しに行っている」「宿題はすぐする」ということは脩を見て理解できているのでしょう。
あぁ、脩はすぐに宿題しないか・・・。


たしかに学校の事に関しては手がかからないかな。
負けず嫌いと打たれ強さは筋金入りなので、出来ないことにも落ち込まないし、根気強く立ち向かっている気がします。

子供を比べるのは良くないけど、兄弟のタイプが違うのは見ていて面白いほど。
おなじひらがなの練習でも、脩が1年生の時は
「お手本通り書けないと、何度でも消してやり直す。」
「でも先生に直されると落ち込む」

陸は
「本当にお手本を見ているの?と思えるほど、見本にほど遠い字」
「でもお直しされても落ち込まず、何度でも書き直す」

結構、真逆の二人です。


それぞれ、長所もあるし短所もある。
この凸凹コンビが、私を楽しませ苦しませているんだけどね。


もう少ししたら、1年生の宿題に「絵日記」が出るそうです。
陸くん、絵を書くのが大嫌いなうえに、字もちょっと・・・。
この困難にも立ち向かっていってくれるのでしょうか。


ついつい親は子供に期待しちゃうけど、ぐちぐちグダグダはやめにして、ピンポイントで助けていければなぁと思います。
まだまだ遠い道のりになりそうですわ。






コンテントヘッダー

油断大敵!

今日、お友達に聞いた話。


そのお友達(日本人)は、ご主人が日系メキシコ人なので、お友達もほとんどがメキシコ人。

もちろんスペイン語も流暢。


そのお友達を仮にAさんとしておこう。


Aさんとそのお友達Bさん(メキシコ人)は、子供が同級生。
今はお互いの子供は違う学校に通っているけど、時々連絡は取り合っているらしい。

なんとBさんのお友達のお子さんが「誘拐」されたという!

とってもかわいい女の子で、学校にピックアップに行っていて、車に乗る直前に連れ去られたのだと。
特に身代金の要求もなく、連絡もないのでたぶん人身売買が目的ではないかと・・・。

それが先月の話らしい。

そして今月も別のお友達のお子さん(男の子)が、誘拐されたらしい。

信じられない。


でも真実。


メキシコはコロンビアを抜いて「誘拐大国」。

もちろん私は直接しらない人だし面識もないけど、こんな話を身近に聞くと、本当にゾォ~っとしてしまう。

いや、ゾォ~っとどころじゃない。


誘拐するのはプロなので、事前に相手の行動を把握し、ちょっとしたスキを狙っている。

アジア人の顔の息子たちは、この国では目立つので、メキシコ人が連れて歩くと違和感がある。
なので、人身売買というより身代金目的でバックにある会社名や地位を狙ってくることが多い。

もちろんメキシコ人のお金持ちは、日本人の比にならないほどなので、それなりの家庭はセキュリティを凄い。

でも身代金を要求しない、人身売買目的の誘拐は連絡が絶たれてしまう上に、子供の安否もわからないまま過ごさなくてはいけない。


その親御さんは必死でお子さんを探し、すべての知り合いにあらゆる角度から写した写真つきのメールを送り、もしどこかで見かけたら・・・・と願っているらしい。


最近、少しだけ生活にも慣れ、子供に対しても「油断」していた私。

特にうちは男の子だし、外出中トイレに行きたいと行った時、私が一緒にトイレに入るわけにもいかず、女子トイレに入れるわけにもいかないので、子供二人で行かせたりしていた。(もちろん、すぐ外で待っているけど)

ちょっとした油断で取り返しのつかないことになってしまう国。

お友達とも「お互い気を引き締めようね」と話し合ったところ。



子供だけではなく、自分自身も守っていかなければいけない。


今のところ、怖い目にも合わず、楽しい生活が送れていたので、「負の現実」は「ウワサ」のように思えていた。

でも現実は現実。

この国の抱えている現状を、いい意味でも悪い意味でも把握しておかないと。

「スキを与えない」もっと肝に銘じなければ・・・。




コンテントヘッダー

お誕生会@チャペルテペック公園

今日は陸のお友達のお誕生会でした~。

会場となったのは、チャペルテペック公園。

開始時間より少し早めに着いたら1番のりで、まだ会場は出来上がっておらず。
主催者と一緒に準備をしました。


この公園、ものすご~~~く広いけど、バーベキューなどの火を使ったりアルコールを飲まなければ、どこでフィエスタをしてもいいみたい。


お友達は業者にお願いしてトランポリンやテントなどを準備してくれていました。

DSC03457.jpg
DSC03456.jpg
DSC03461.jpg

DSC03458.jpg

やはり外で思いっきり遊べるって、子供にとっては何よりも幸せなことみたい。
この国では、なかなかこういう環境を作ってあげられないので、本当に楽しそうに走り回っている子供たちを見ていると、いかに毎日が窮屈なのか思い知らされました。


なんとな~~く始まったお誕生会でしたが、まず「スイカ割り」で盛り上がり・・・

DSC03465.jpg

でも、1年生を中心にしたメンバーだったので、なかなか割れず手こずりました。

「スイカ割り」って海でのイメージだけど、お誕生会でやるのも楽しいかも。
担任の先生も来ていたので、みんなで記念撮影。
DSC03469.jpg

う~ん、キャンプみたい。


そして恒例のピニャータも!
DSC03474.jpg

ポケモン好きのお友達は、ピニャータも「モンスターボール」。

ピニャータを割る時には、きちんと「歌」があって、その歌を歌っている間、子供たちは棒でピニャータをたたくのだけど、結構頑丈なピニャータだったのか、2順してやっと割れました。

DSC03477.jpg
DSC03480.jpg

お菓子は土まみれ・・・・・。


ここは公園なので、フィエスタをしていると「アイスクリーム売り」や「綿菓子売り」のおじさんが寄ってきます。
なぜかピエロ集団も・・・・
DSC03482.jpg

もちろんその場でお願いすれば、なにか余興となるものをしてくれるのでしょうが、当たり前だけど料金もかかります。
あまりの集団ピエロに子供たちは引き気味。
スルーしました。


そして、どの子も楽しみにしてた「バースディケーキ」

これも「ポケモン」
DSC03484.jpg

メキシコではお誕生日の子がそのままケーキにかぶりつき、顔がケーキだらけ・・・ってことも多いのだけど、今回は本人が嫌がってパス。

DSC03487.jpg
DSC03488.jpg
指をくわえて待つ陸。

陸なんて4回もおかわりして、ケーキでお腹がいっぱいに!


10時半から1時までの予定だったお誕生会でしたが、結局私たちが帰ったのは2時半過ぎ。

ものすごい参加人数のお誕生会でした!


Aくん、お誕生日おめでとう!



コンテントヘッダー

メキシコ料理を学ぶ@5回目

本日のメニューは

・Sopa de fideo
・Sopes

Sopa de fideoは、小さいパスタが入ってるスープ。
メキシコではインスタントの物もたくさん売られている庶民の味。

今日は細いパスタを使ったけど、ABCパスタとか小さなマカロニとか、とにかく何でもいいみたい。

ビックリしたのは、最初にこのパスタを炒めるということ。
固くなってしまわないのかと心配したけど、揚げるわけではないし、時間が経ってもグニャグニャに成りにくいのだとか。
今回はトマトソースのスープで作ったけど、コンソメ味でも美味しそう。
子供受けしそうなので、家でも作ってみたい一品。

Sopesは、直径12~13センチの小さめのトルティーヤ。
粉からトルティーヤ作りをしたんだけど、やはり手作りは美味しい(気がする)。

トルティーヤの周りに小さな壁を作り、サルサが流れ出ないようになっている形がソぺ。
トルティーヤを揚げたものがトスターダ。
三角形の形で揚げたものがトトポス。これはよくフリホレスにささって出てくる。

原料は同じでも、どんどん変化するトルティーヤ。
かなりの種類があるらしいけど、覚えるには何年かここに住まないとね・・・・。

ソぺスには、サルサベルデ・フリホレスリフリトス・鶏肉・レタス・サワークリーム・チーズがのせてある。

3つも食べたら倒れそうなほどお腹がいっぱい!

DSC03455.jpg

飲み物はマンゴージュース。これもフレッシュマンゴーから作ったので美味。


いつものようにはち切れそうなお腹のまま陸のお迎えに。


メキシコ料理を食べ続けたら、確実に太るだろうなぁ・・・と今日も実感した。


プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。