FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

無事帰宅!

脩くん、たった1泊のホームステイでしたが、「楽しかった~!」といいながら集合場所の学院内に戻ってまいりました!


今日は、「交流会」というのがあり、13時に学院に集合。

子供たちもホームステイ先のお宅から、そのご家族と一緒に帰ってきます。

私たちも、もちろん家族で集合。


学院の中にある「国際交流室」が中心になり、コーディネートしてくれるので、参加自由なイベントという感じです。
もちろんメキシココースのお子さんで知っている子がいれば「この子の家に泊まりたい」とリクエストもできます。
お友達がいなくても、同じ学年のお子さんでアレンジしてくれたり、希望は伝えられます。
そして、事前に連絡先や家族構成・職業、趣味やペットの有無などもお知らせしてくれるシステム。

受け入れしてくれたご家族の方は、日系人の家庭もあれば、ものすごく日本に興味があるというメキシコ人の家庭もあり。
日本語を勉強されているお母さんも多かったです。
まぁ、日本メキシコ学院に通わせるぐらいだから、何らかの形で日本に興味はあるのでしょう。
世界中の日本人学校で、この学校は唯一の現地校と同じ敷地内にある学校。


同じ敷地内にあっても、校舎も違うし、活動内容も違うので、毎日交流できているか・・というとそうでもないのですが、せっかくならこの利点をもっと有効に活かせればいいのにと思います。


そして脩ですが、ほとんどスペイン語は話せなかった(話さなかった?)といっていました。
それでもいろいろな遊びをし、一緒にご飯を食べ、シャワーを浴びて寝てきたようで、「また行きたいなぁ」と前向きなコメント。

あまり興味のないスペイン語も、少しは頑張ってみようかなと思ったかしら。

私もお相手のママにアドレスをお聞きしたので、今後も頑張って交流してみたいと思います。

親が日本人社会に籠ると、子供も同じようにその社会の中でしか生活しません。
どの国に行ってもわかっているんだけど、言葉の問題もあって日本人社会から抜け出せなかった私。
特に日本人学校に通っていると、日本人村の中で生活できてしまうから・・・・。

大人だと、一緒に遊べば言葉はいらないってわけにはいきませんが、今更ながら子供たちと一緒に小さな一歩を踏み出してみたいと思います。

DSC03580.jpg
DSC03582.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。