コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

お泊り会@脩

今日は脩のお友達の誕生会を兼ねたお泊り会。

サッカーの練習終了後、4人の4年生を連れてお友達宅へ。

4年生の男の子は8人いて、そのうち7人でお泊り。
ちょっとした合宿。

サッカーメンバーは7時過ぎの到着になったので、ついてすぐにお食事。
ずうずうしくも、私と陸も一緒にいただいてしまいました。

子供たちを届けたら、すぐに帰る予定だった私。

ただ、楽しそうな光景を見たら「僕も泊まりたい~!!」といいだす陸。
陸の説得に1時間ほどかかりました・・・・。


なんとか家に連れて帰り、だんなさんも出張中なので陸と二人。
だらだらと11時近くまで起きておりました。


さてさて脩たちは何時に寝たのでしょうね。

明日のお迎えが楽しみです。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

メキシコ料理を学ぶ 2-2

本日はお料理教室の日。

このお料理教室、私たちのグループは金曜日の午前中っていうのが決まっているだけで、メンバーが揃う日に開催している為、とっても不定期なんです。

先週・今週はみんな都合がついたので、連続開催。
それぞれ忙しい時は1か月あいたりもします。


さてさて今日は
・consome de res
・salpicon
・tostadas
・agua de lomon
を作りました。

DSC04318.jpg

スープ用にだしをとった牛肉を割いてサルピコンに使います。
サルピコン用の牛肉はファルダという筋の多いお肉。
ステーキなどにはかたくて向いていませんが、細かく割くと美味しくいただけます。

そしてサルピコンをトスターダスにのせて、frijoles・crema・お好みのサルサをかけて出来上がり。
DSC04319.jpg

結構さっぱりしていて、胃にもたれず食べられます。

本日も食べ過ぎなり。


午後は睡魔との闘いでございました・・・。



コンテントヘッダー

4年生ママの親睦会

今日は、脩のクラスのお母さんたちとデサジュノがありました。

DSC04315.jpg


夏から4人の仲間が加わった4年生。
1家庭は双子ちゃんなので、3家庭増えたことになります。

今回は、その歓迎会もかねての親睦会。

お仕事をされている方は欠席でしたが、それ以外はみなさん参加。
中々の出席率ですね。

デサジュノのフルーツだけでお腹いっぱいになってしまう私。
DSC04316.jpg

ミックスプレートを頼んだけど、全部食べきれませんでしたわ。
DSC04317.jpg

がっつり朝食をいただくメキシコ。
(日本人にとってはランチだけど)

我家は脩が卵アレルギーなので卵を買わないんだけど、その分私はお外でよくいただいています。

1年生は19人・4年生は17人と、学校の中でも人数の多い2学年。
日本の小学校に比べれば「少っない人数」ですが、どの学年も仲がいいので嬉しい限りです。
生徒の人数が少ないと、学年関係なしで遊んでたりしますから。

後期は学校行事も多く、忙しくなりそう。

お付き合いも多くなりそうです。









コンテントヘッダー

おしゃべりのひと時

お友達のお宅にて。

「メキシコに来墨された方がいらっしゃるので紹介がてら、お茶しにきませんか?」のお誘いを受け、
早速行ってきました。

子供が学校に行っていると、そこから母親同士が知り合うことは多いけど、やはり来てすぐになかなかお友達ができることは少ないので、こういうお茶会は嬉しいと思います。

DSC04314.jpg
DSC04313.jpg

お茶というより、ランチかな。

なんだかホッとするひと時でした。



コンテントヘッダー

Fiesta@McDonald's

今日は、陸のお友達の合同お誕生日会があり、母子で行ってきました!
場所はインスルヘンテス・スールのマクドナルド。

マックでのお誕生日会に参加するのは初めて。
ちょっと早めに着いたら、まだ会場準備をしていました。

DSC04287.jpg


日本人は開始時間にきちんと来るけど、メキシコでは遅れてくるのが常識みたい。
もちろん今日は日本人学校のお友達なので、みんな時間通りに到着しておりましたが・・・。

こちらのマック、巨大なプレイグラウンドがあります。

DSC04288.jpg

子供たちはさっさと遊びに行き、汗をかくほど走り回っておりました。

そしてみんなで着席。
DSC04290.jpg

まずは飲み物で一息・・・・。

子供たちはCafita Feliz(ハッピーセット)のハンバーガー・チーズバーガー・ナゲットのいずれかから選択。
親はMcTRIOのビッグマック・チキン・チーズバーガー・マックニフィカから選んで注文。
事前に数も集計して注文しているのに、間違っていたり足りなかったりっていうのがメキシコですね~。

DSC04292.jpg
DSC04291.jpg
DSC04293.jpg
DSC04294.jpg

最終的には全員に行き渡り、私が食べ始める頃には、子供達はまたもやプレイグラウンドで走り回っていました。

途中で係りのお姉さんが、顔にペインティングをしにきてくれたのですが、1年生の男の子はあまり興味なし。
こういうのは女の子が好きなのかな?

そしてバースディケーキ。
DSC04295.jpg

今日は3人合同だったんだけど、ケーキはちゃんと3つ。
どれも美味しくいただきました~。


そしてフィエスタといえばピニャ~タ!

DSC04299.jpg
DSC04300.jpg

35人ぐらい子供がいたので、残念ながら脩の前で割れてしまい、4年生以上ののお兄ちゃんたちはお菓子ひろいだけ。

DSC04301.jpg
DSC04303.jpg

まぁ、今日の主役たちは1年生ですからね。

マックからも、ハッピーセットのおもちゃが配られたりしました。

DSC04304.jpg
DSC04306.jpg

11時から3時まで大はしゃぎの子供たち。

脩も陸も「今日は本当に楽しかった!」と大喜びでした。

DSC04308.jpg

Mちゃん・Kくん・Aくん お誕生日おめでとう!

来月は陸のお誕生月。

たぶんうちもお誕生日が近いお友達数人で、合同誕生会を開く予定です。

なんといっても、まだまだ親が大変ですからね!




コンテントヘッダー

ラス エスタカス

今日は、商工会議所のショートトリップに参加。

場所はモレロス州クエルナバカ近郊にあるLas Estacas。
7時半にホテル日航に集合して、大型バス2台で出発。

BBQツアーってことで、お子様連れが多いかなぁ~と思っていたけれど、ご夫婦やお友達同士での参加者もかなり多かった!

ちょっとした交通事情のアクシデントもあり、3時間以上かかった道のり。

メキシコでBBQ・・・・。
私の想像は、整った施設のないただっ広い屋外のイメージだったのですが、着いてビックリ!
とっても素敵な場所でした。

DSC04256.jpg
DSC04257.jpg
DSC04258.jpg
DSC04260.jpg

山の雪解け水が流れ込んでくるという川は、ものすごい透明度。
泳いでいるお魚たちがハッキリ・スッキリ見えるんです。

DSC04270.jpg
DSC04286.jpg
DSC04285.jpg

子供たちは早速水着に着替えて、ウォーターパーク?で遊びだす・・・。

DSC04261_20110926121218.jpg
DSC04264.jpg
DSC04265.jpg
DSC04267.jpg
DSC04268.jpg

ただ、かなり水は冷たかったようです。

川にも入ったんだけど、震えだすほど寒かったらしく、しばらく泳いだら断念。
少し流れもあったので、子供だけで泳がすには危険だったしね・・・。
唇を真紫にして、震えておりました。


そして1時前にはBBQの準備ができ、自由なグループに分かれてお食事。

DSC04276.jpg


DSC04271.jpg
DSC04272.jpg
DSC04273.jpg

炭火で焼くお肉って、なんでこんなに美味しいのでしょう・・・。

焼きおにぎりも最高!

今のメキシコシティでは考えられないぐらいの暑さで、夏のキャンプって感じでした。

食後には子供向けに宝探しがあり
DSC04277.jpg

強欲な息子たちは宝をゲット。
DSC04278.jpg
DSC04279.jpg


お次はスイカ割り。

DSC04280.jpg
DSC04281.jpg

お子様向けのイベントが盛りだくさんでした。

DSC04282.jpg

仲良しのMちゃんといつも一緒の陸。
DSC04284.jpg

他にもカヤックやゴムボートもレンタルでき、我が家はお友達家族と釣りを楽しみました。

少し遠い場所だけど、また来てみたいな・・・と思える施設。
トイレもきれいだったしね!(結構重要なポイントよ)

今度は私も水着持参で参加してみたいと思います。




コンテントヘッダー

メキシコ料理を習う 2-1

今日は久々のお料理教室の日。

基本コースのパート2が始まりました。

本日のメニューは
・Crema de calabaza(ズッキーニのクリームスープ)
・Rollo de carne(牛肉野菜巻きトマト煮)
・Ensalada de pepino(きゅうりのサラダ)
・Agua de meron(メロンジュース)

DSC04254.jpg

スープ、めちゃめちゃ美味しかったです!
無糖のエバミルクを使っているので、牛乳だけよりコクがあってウマウマ。

牛肉の野菜巻きはかなり大きなサイズなので、食べごたえあり。
輪切りにすれば、お弁当の一品になりそう。

そして、メキシコの巨大きゅうりをこんなに大量に食べたのは初めてかも・・・ともいえるきゅうりだけのサラダ。
周りの皮?を全部ピラーで剥いています。
こちらのきゅうりやトマトは、艶出しの為なのか、かなりのワックスを使っています。
ベトベト・つやつやしているものは、そのまま食べないのが賢明かもしれません。

メキシコ料理って辛い物を想像しがちですが、日本人でも食べやすい料理も結構あるんですね。
自分で作ってみると、レストランに行った時にメニューを片手に「?????」とならずに済みそう。
もちろん想像を絶する料理も多々ありますが、それはこの国の文化や生活背景を知っていくことで「なるほどね」と思えてくるのかもしれません。
生魚や生卵を食べる日本人だって、他からみれば「うげぇ~~!!!」って感じなんでしょう。

今日のメニューは近いうちに、家でも作ってみようかなと思います。





コンテントヘッダー

ポソレ

なんだか最近、落ち着いて家にいるってことが少なくなってきた・・・。

まぁ、自分で勝手にスケジュールを詰め込んでいるんだけどね。

今日は、午前中から大使夫人歓迎会。

子供たちは遅帰りバスなので、気持ち的にも余裕。

家に帰って夕食の準備。

4時バスで子供が帰ってきたら、そのままお友達のお宅で脩の英語。

英語の後、ちょっと遊んだりするもんだから、いつも帰宅は7時過ぎになっちゃう。
なので、それまでに夕食を作っておかないとね。
サッカーのある、水・木・金も帰宅が7~8時になるので、月曜日以外は早めに夕食を作っておかなければ、お腹の空いた子供たちは待ってくれない。

今日は、鶏肉しかなかったので、トマト煮込みにした。
ちょうど他の日本人の奥様とこの料理の話をしたばっかりだったので、「グリーンカレー」を作ろうと思っていたけど予定変更。

カボチャの煮物も作ってしまい、ものすごく変な組合せだけど、まぁいいか。

でもって、お友達宅でムチャチャさん(お手伝いさん)が作ってくれたという「ポソレ」もいただいた。



イタリアン+和食+メキシカン


すごい食事となった・・・・。


DSC04249.jpg


私、「ポソレ」という料理を初めて食べたんだけど、熱々のスープっぽいものに生野菜を入れて↓
DSC04250.jpg

混ぜていただく。
DSC04253.jpg

つぶつぶした小柱に見えるのは「とうもろこし」。

子供には不人気だった・・・。


作り方がわからないので、なんともいえないけど、赤く見えるのはチレをミキサーにかけて作ったからで、決してトマト味ではない。
けれど辛いわけじゃない。

とっても素朴な家庭料理の味がした。


毎日毎日、何作ろうかと献立に困っている私。
結局同じようなローテーションの食事が繰り返される我が家の食卓である。






コンテントヘッダー

便利だと思ったけど・・・・

先日スーパーで「ニンニクのみじん切り」を見つけたので早速購入。

DSC04246.jpg
DSC04247.jpg

これなら「アーリオ・オーリオ」だって簡単にできちゃうじゃん!

夕食がお肉料理だったので、付け合せとしてセロリとズッキーニと人参をこのニンニクで炒めてみた。


う~~~ん、悲しいほどにニンニクの香りがしない。

やっぱり手抜きはだめなのかしら・・・。

まじめに刻むことにしますか・・・・・。




コンテントヘッダー

LOS CABOS旅行記 最終日

やはり3泊4日はあっという間。

最終日になってしまいました。

チェックアウトギリギリまで泳ぐ息子たち。

大急ぎで着替えて、チェックアウトへ。

息子たちはラウンジにあるボードゲームをやり始めるし・・・・。

DSC04240.jpg


短いバカンスもおしまい。
また明日からお弁当作りが待っています。

今は子供中心のリゾートホテルを選んでいるけど、いつか夫婦でのんびりホテルライフを楽しんでみたいものです。
案外会話がなかったりして・・・。


と、いうことでロスカボス旅行記のお付き合い、ありがとうございました。

DSC04244.jpg
コンテントヘッダー

LOS CABOS旅行記 3

せっかくロス・カボスに来たんだからってことで、3日目は「エル・アルコ」まで行ってきました~。
12月から3月ぐらいまでなら、ホエール・ウォッチングのボートトリップも出来たんだけど、なんせ今は8月。

いつかまたクジラの季節に来たいものです。


私たちの泊まったホテルは、市内から少し離れた場所だったので、カボ・サン・ルーカスまで車で移動。
DSC04194.jpg
DSC04195.jpg
片面は海だけど、もう片方は荒野。

メキシコシティではあまり見かけない、ザ・サボテンの大群をたくさん見ながら移動。

目指すは↓
DSC04200.jpg

近くのビーチで船に乗り換え、いざエル・アルコへ。
DSC04201.jpg
オイオイ、行く気あるのか~!!


でも小さなグラスボートに乗り込むと、
DSC04204.jpg

船底を凝視。
DSC04202.jpg

ペリカンビーチに近づくと、お魚がいっぱい!
DSC04206.jpg

ついでにペリカンもいっぱい。
DSC04207.jpg

途中で、カルフォルニア湾から太平洋を望む小さな窓あり。
DSC04208.jpg
自然の力ってすごいね。

そしてエル・アルコ。
DSC04211.jpg
二つの海流の力で、岩肌が浸食されてできた豪快な自然美。

ここはたくさんのシーライオンのパラダイスでもあるのです。(ちょっと見えにくい!?)
DSC04212.jpg


せっかくなので裏からも・・・・。
DSC04217.jpg


近くのビーチで降ろしてもらい、しばらくシュノーケリングを楽しみました。
DSC04220.jpg
DSC04224.jpg
DSC04226.jpg

私は脩とバディを組んで、海を散策。
結構お魚がいて、脩は終始おおはしゃぎ。

「海はサメがいるからコワイ」派のダンナさんと、シュノーケリング初心者の陸組は、足が付く程度の海を散策。

ちょっと遠くに行こうものなら「危ないから戻っておいで~」といわれたのでありました。


砂浜でも少し遊び・・・
DSC04228.jpg
DSC04230.jpg

また船に乗って復路へ。


そして4時ごろにはホテルに戻り、またプール三昧。
なんと、陸クン クロールが少しできるようになったのでした。



夕食は日本食レストランを予約。

お刺身とお寿司は美味しかったのですが、後はちょっとなんちゃってっぽい。
まぁ、私たち以外の日本人は見かけなかったし、創作日本料理って感じでしょうか。
それでも「お米」が食べられるのは、脩にとっては幸せなこと。
DSC04235.jpg

こんなに注文するのか、この家族は!?ってほど食べた夕食でございました。


そして、空気の薄いメキシコシティと違い、熟睡できる幸せを毎夜堪能したのでございます。






コンテントヘッダー

LOS CABOS旅行記 2

私たちがここに到着したのは、メキシコの「独立記念日」。
そう昨日は9月15日。


去年はちょうど200周年で、それはそれはものすごい盛り上がりだった。

去年に比べると、シティは少し落ち着いていたような気がするけど、やはりホテルはいろいろ飾られていた。
DSC04129.jpg

レストランもかわいい。
DSC04156.jpg
DSC04157.jpg
DSC04158.jpg
DSC04163.jpg



天井からはピニャータがいくつもぶら下がり、レストラン中が「VIVA MEXICO!」だった・・・・。

今泊まっているホテルは「オールインクルーシブ」なので、ホテル内だと食事も飲み物も全て無料。
無料っていっても、宿泊代に入っているんだけどね。
チップも込み込みなので、いろいろ計算しなくて済むし、チップというシステムのない日本人には楽かも。
もちろん、どこにいってもサービスはよく、チップは渡せば受け取ってくれますが・・・。

昨日は、昨年同様に大統領の演説でも聞いてメキシコ国民と一緒に盛り上がろうかなぁ~と思っていたけど、
気が付いたら夢の中だった・・・・。


そして2日目も「海」と「プール」。
海はカンクンと同じように波が高く、ちょっと泳げる感じではないので、男3人は砂浜で「城作り」。
脩は昨日の夜から「城の設計図」を作成。
どんだけ砂遊びが好きなんだ~!

私は日焼けが恐ろしく、プールサイドに退散。

海(・・というか砂浜)担当は、いつもダンナさん。

DSC04146.jpg

DSC04147.jpg
DSC04148.jpg
DSC04149.jpg

プールサイドにはたくさんのサボテン。
DSC04145.jpg
DSC04171.jpg

子供たちが戻ってくるまで、のんびり読書。
お酒の飲めない私は、ず~~~っとノンアルコールドリンクだけど、周りの人たちはすごい勢いでアルコールを消費していく・・・。
飲みながら泳いで大丈夫なのか・・・。
まぁ平気なんでしょう。

午後になり、みんながプールに戻ってきたので、私は陸くんのスイミング指導。
まだ泳げない陸。
泳げないというか、息継ぎが出来ない。
お調子者のくせに、5歳近くまで顔もつけられなかった。
私が抱っこしていても、自分の足のつかない場所に行くのはとにかく嫌がった。

でも、子供ってちょっとしたきっかけで、泳ぐのが大好きになる。

陸も持ち前の根性で、どこのプールに行っても「特訓して~!」と親が「もうやめてくれ~」といっても泳ぎ続ける。
今回は少し息継ぎも出来だし、一見溺れているみたいだけど、かなりの距離を泳げるようになった。
DSC04172.jpg
DSC04173.jpg

ただ、ホントに息継ぎが「溺れてる!?」って感じなので、一人で泳がすには若干不安。

今日の夕食は、イタリアンレストランを予約していたので、5時過ぎにはプールを出た。

DSC04180.jpg

西欧人の人たちは、夕食時にはドレスアップしてくる。
まぁリゾートなので、そんなに堅苦しくはないけど、ドレスにピンヒールの人も結構いた。

最初ダンナさんも「短パン」だったけど、もちろんレストランには入れずお着替え。
子供は何でも大丈夫だった。
ドレスコードがあったのは、予約が必要な「イタリアン」「フレンチ」「和食」のレストラン。
もしかしたら「スペイン料理」もそうだったかも・・・。

初日に食べた「インターナショナル料理」のレストランは、短パンにビーサンでOK。

プールで泳ぎ疲れたのか、最初は元気だった陸も
DSC04182.jpg

注文をし始めた頃、意識がなくなりかけ・・・
DSC04183.jpg

食事が来るころ、爆睡状態。
DSC04185.jpg

どうやっても起きず、大変だった。


お食事はどれも美味しく、サラダ・スープ・パスタ・ピザ・肉料理・デザートをいろいろな種類いただいた。

私なんて、調子に乗って飲めないワインを飲んでしまい、部屋に着くと即寝てしまった・・。
あぁ情けない。

そういえば、部屋には「白ワイン」が用意されていたわ。

DSC04154.jpg
滞在中に栓が空くことはないでしょう・・・。












コンテントヘッダー

LOS CABOS旅行記 1

今回の連休を利用して、アメリカにほど近い「LOS CABOS」に行ってきました!
3泊4日のプチバカンスでしたが、新鮮な空気をいっぱい満喫してまいりました~。


こ~んな飛行機に乗って
DSC04116.jpg

3時間後に空港に到着
DSC04117.jpg

飛行機が到着したのは、海なんて全く見えない荒れ果てた大地の中。
とにかく暑い・・・・。

「お母さん、海がない。着く場所間違えたんじゃない!?」
と、心配で仕方ない脩。

私も悪乗りして
「もしかしたら、隣りの飛行機乗っちゃった?ラスベガスとかに着いちゃったかも・・・」

超ブルーの息子たち。

「もう帰りたい・・・・」



ごめんよ~。
無事にロスカボスに到着しておりますよ。


DSC04119.jpg
ちょっと怒っている脩くん。


ホテルに着くと、マリアッチの演奏が・・・。
DSC04121.jpg

今回泊まったホテルは「Barcelo Los Cabos Palace Deluxe All Inclusive」というところ。

DSC04143.jpg
DSC04128.jpg

ちょっと贅沢して「ジュニアスイートデラックス・スイムアップ クラブ プレミアム」というお部屋にしたんだけど、チェックインの場所もロビーではなく、ちょっとデラックスでしたわ。

DSC04123.jpg

ちょっと空港のラウンジっぽい!?
DSC04122.jpg
お昼を食べ損ねた私たちは(この時既に3時)、結構ガッツリ食べちゃいました・・・・。
DSC04126.jpg

そしてお部屋へ。

DSC04131.jpg
DSC04132.jpg
DSC04133.jpg
DSC04137.jpg
DSC04139.jpg


こぉ~んな感じで、お外はすぐプール。
DSC04134.jpg

目の前にプールがあるってことは・・・・





DSC04152.jpg
DSC04153.jpg

泳がずにはいられない2人。

いや、2匹・・・・。



のんびり出来そうもないバカンスの始まりでした・・・。




コンテントヘッダー

ちょっとのんびり

独立記念日の連休を利用して、ちょっと旅行に行って来ます。\(^o^)/
コンテントヘッダー

メキシコ国歌

脩が何気なく口ずさんでる歌が「メキシコ国歌」だった・・・。


そうか、もうすぐ独立記念日だから、学校でも歌っているのかしら?


街中がメキシコの旗でにぎわうこの時期。


考えてみると、日本の国歌の「君が代」を覚えたのは、海外の日本人学校でかもしれない。

今日本では国歌も歌わず国旗も掲揚しないかも・・・・。


自分の国に誇りを持ち、「この国が好き!」といえることは素敵だと思う。

日本という小さな国に生まれたけれど、日本人であることに誇りを持ちつつ、その他の国への理解も示せる広い視野を持った大人に成長してもらいたいな。


たぶん、脩が「君が代」を口ずさむことはなさそうだけど・・・・。





コンテントヘッダー

胃も喉も・・・

体調不良ってまではいきませんが、喉と胃がものすご~~~く痛い。

胃痛は8月の終わりから治ったり痛かったり・・・・。

喉は腫れぼったい感じで、何か飲み込むと違和感を感じる。


風邪気味なのかな。



体が「ちょっと休んだ方がいいよ」ってサインを送っているのかもね。


今週は独立記念日もあり、メキシコは連休が待っている。


少しのんびりいたしましょう。
コンテントヘッダー

Museo de Arte Popular(民芸品博物館)

今日は、お友達数家族とMuseo de Arte Popularへ行ってきました。


ここは、民芸品博物館とでもいうのかな。
初めて行ったけど、とっても素敵な場所。
まだ5年目という、新しいところ。

DSC04069_20110911084054.jpg

回廊のようになっていて、吹き抜けが気持ちいい!
DSC04075.jpg

ビーズでアートされたワーゲン。
DSC04073.jpg

まず、MUSEOをウロウロ・・・。
DSC04078.jpg
DSC04080.jpg


今日は、MUSEO見学が目的ではなく、メキシコの民芸品の製作をするTALLERに申し込んだのだ。

一緒に行った子供達は12人。
参加できるのは6歳以上(5歳だったか?)なので、小さな弟&妹ちゃんは見ているだけ。
脩たち9歳のグループは、となりのクラスへ。

DSC04085.jpg
結構やる気の脩。


あまりやる気の見えない陸。
DSC04086.jpg

陸のクラスはメキシコの民芸品「アレブルヘス」に挑戦。
DSC04087.jpg

もちろん色付けのみなので、素材は準備されている。
DSC04088.jpg

これは針金で形を作り、紙を張り付けてできたもの。
羽のような形の部分は、サボテンの繊維らしい。

絵を書くのは苦手だけれど、色塗りには夢中になっていく陸。
DSC04093.jpg
DSC04095.jpg

さてさて、どんなものができるのやら・・・。


脩のクラスは・・・・。
DSC04091.jpg

先生から説明を受け、こちらも色塗り開始。
DSC04094.jpg
DSC04098.jpg
DSC04099.jpg

こちらも何ができるのかな!?

12時から2時までのクラスだけど、一足お先に終わったちびっこチームは、1階にあるカフェでチョコラテを飲んでお兄ちゃんたちが終わるのを待っている。

DSC04097.jpg

さすがにお兄ちゃんチームは色塗りも細かい・・・。
段々パーツも完成してきたぞ!

DSC04100.jpg

そして組み立て。
DSC04101.jpg

結局完成したのは、予定時間をかなりオーバーした3時前。

DSC04103.jpg

なかなか素敵な作品の出来上がり。

そしてみんなで中華を食べに・・・・。

なぁ~~~んと、この近くに怪しい中華街があるのだ。
DSC04107.jpg

DSC04105.jpg

なんちゃって中華っぽかったけど、大勢で食べると中華は楽しい。(美味しいといえないのが悲しいが)
DSC04104.jpg


そして二人が作った作品は・・・・

DSC04109.jpg
                   BY 陸


DSC04111.jpg
                   BY 脩


う~ん、メヒコっぽい。
待ちゆく人に「かわいい!」と声をかけられ(作品にね!)、大満足の子供たちでした。


コンテントヘッダー

やっと終わった「暗唱王」

6月から「めざせ暗唱王!」というのをしている脩のクラス。

18種類の文章を暗唱していくのだ。

クラスとしての目標は
夏休みまでに5つ
9月までに7つ
12月までに12
3月までに15

と、あったみたいだけど、早い子は夏休みまでに全て暗唱してしまった。

そして脩は、昨日やっと全て終了。

クラスで5番目だったけど、この5人が全て男の子。

やはり男の子は「短期集中型」なのか・・・・・。
きっと覚えるのも早いけど、忘れるのも早そう。

どんなものを暗唱しているかっていうと・・・・

谷川俊太郎の「ののはや」や「いるか」
中江俊夫の「たべもの」
蒔田晋治の「教室はまちがうところだ」
金子みすずの「わたしと小鳥とすずと」
高村光太郎の「道程」
杜甫の「春望」
萩原朔太郎の「竹」
松尾芭蕉の「奥の細道」
鴨長明の「方丈記」
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」
清少納言の「枕草子」
他にも、小林一茶の俳句だったり、「平家物語」だったり・・・・。

とにかくいろいろ・・・なのだ。

現代文の詩などは、簡単に覚えられるようだけど、古文になると結構大変。
だって普段話している言葉とは違うからね。

私もいろいろ覚えた記憶があるけど、中学生ぐらいだったかしら・・・。


でも、これを全て覚えてしまう子供の脳って柔軟ですごい吸収力。
偉そうに言う親だって、暗唱してスラスラ云えるかっていうと「・・・・・」だもの。

10月からは「百人一首」の暗唱が始まる。

マイペースで負けん気のない脩は、「早く覚えて、今度は1番になってやる!」って闘志はみじんもない。


子供と一緒に覚えたら、少しは「脳トレ」になるかしら・・・・。

DSC04069.jpg


コンテントヘッダー

信じてる!????

今日は、脩の参観日&保護者会。

またしても午前中から学校へ。

夕方も陸のサッカーで再び学校。


お友達の赤ちゃん(8カ月)を抱っこしていたら、脩に

「お母さん、その赤ちゃんどうしたの!」と。


「いやぁ~、今生まれちゃったよ」と、冗談で言ったら


「ホント?ホントなの?お母さん。」と。


えぇ~、信じるわけですか?


「ほら~、ちょっと脩くんに似てると思わない?(全く似ていないんだけど)」というと


「う~ん、そうかなぁ~」



どう考えても、私が最近子供を産んだ記憶はないだろ~~~~!!!!


でも、しつこく

「ホントなの?うちの赤ちゃん??うそでしょ?」


と、ちょっと疑ったり信じていたり。


脩、純粋過ぎ・・・・・。


キミ、4年生だよね?





コンテントヘッダー

くじらぐも

1年生の教科書にでてくる「くじらぐも」。

今日の図工の時間(3・4時間目)は「くじらぐもを書こう」というテーマのようで、時間のあるお母さんたちはお手伝いに・・・。

我家は脩の保護者会と重なっていたので、後半のみ参加。

行った時には、既に「くじらぐも」は見事に完成されていた!

DSC04063.jpg

DSC04062.jpg
DSC04064.jpg

この「くじらぐも」に乗って、記念撮影。

DSC04066.jpg
(実際は3階から写真を撮ってくれたので、もう少し雲に乗ってる感がでているのでしょう・・・)


私も乗ってみたいわ。「くじらぐも」
コンテントヘッダー

懇親会@陸

今日は、1年生の授業参加&懇親会。

3・4時間目だったんだけど、APF(幼稚園の役員会)の引き継ぎがあり、朝8時半から学校へ。
幼稚園はメキシココースに準じている為、8月入学。
9月から新役員に交代するのだ。

・・といっても、3月に卒園し、4月に日本コースの小学部に入学したわたしたちは、ほとんど残りの数か月はお仕事していなかったのだけれど。

今日も、8時半から参加したものの、10時半前には小学校へ行かなくてはいけないので、早々と退散。

よく考えてみたら、メキシコにきて1か月で、よく幼稚園の役員を引き受けたわ・・・・。
まぁこれもいい経験でしたが。



そして1年生の教室で、まだまだかわいい子供たちの授業を参観。
本日は算数。
みんな「は~い・は~い」と手を挙げて、とってもかわいい。

4時間目は、子供たちが英語で別教室に移動している間、母たちは懇親会。
今回は、先生からのお話を聞き、残り半分は母親の方で議題を決めて進めていく。
私、1年生の副学級委員もしているので、あらかじめ学級委員さんと決めたことを進めていくのだけど、
なんだか慌ただしい一日だった。

今日は陸を車で連れて帰り、夕方には脩のサッカーのお迎えでまたまた学校へ。

明日は脩の参観日&懇親会。

そして陸のサッカーの日でもあるでの、2日で4往復の学校通いだ。

日本のように歩いて行ける学校ならいいんだけどね・・・・。

車の中で読書の進む毎日です。
コンテントヘッダー

欲張りだよねぇ~

人間って、欲張りだよねっ。

子供がいない時は、赤ちゃんを抱いているお母さんを羨ましく思い、子供がいると子供のいない自由な身を羨ましく思う・・・・。

メキシコ生活では、スペイン語を上手に話せる人を羨ましく思い、その人たちがどれだけ努力したか考えたりもしない。
そして自分はといえば、努力の形跡なし。

もはや情けないを通り越している。

だからといって、この生活が大幅に変わるわけでもなく、子供たちが急に大人になるわけでもない。


じゃあ、今の生活が不満なの?って聞かれれば、そうでもなかったりする。


二人の息子がいることに感謝をしているし、忙しく動き回る生活も、ぼぉ~っとする少しの時間も、ちょっとぬるま湯だけれど楽しく過ごせているものね。


羨ましいから落ち込むんじゃなくて、「じゃぁ、今の現状でどう楽しくしていこうか?」って考えた方が、何百倍もワクワクする。

息子たちが怪獣であるかぎり、怪獣の母として生きていこう!
娘は我が家にいないけど、女子力を忘れず生きていこう!


欲張ったっていいじゃない。

欲張れる余裕があるのは、私の余力も十分あるってことかしら。



「お母さんは宿題がなくていいよね」
と、息子がとなりでつぶやいた。


ちょっと欲張りなお母さんは、息子にとっては「楽チンママ」に見えるんだろうね・・・・・。





コンテントヘッダー

PAPALOTE MUSEO DEL NINO

今日、お友達と一緒に「PAPALOTE MUSEO DEL NINO」に行ってきました!

日本でいうなら「科学技術館」のようなところかな・・・。

壁も天井もかわいい。
DSC04008.jpg
DSC04045.jpg

ここは科学館のようなミュージアムと3Dが見られるIMAXシアターのような場所があり、外にはプレイグラウンドもあるので、屋内屋外とどこでも遊べる。
DSC04011.jpg
DSC04009.jpg
DSC04012.jpg
DSC04013.jpg

3Dは予約制になっているので、入場券を買う時に申し込むのだけれど、この3Dは大画面の割に席が近くて、ちょっと酔いそうになるのが難点。

でも、こんな立派な施設がメキシコにもあるのねって、ある意味感心してしまう場所でもあるのだ。

フードコートもあるのでお腹が空いても大丈夫。
DSC04015.jpg
DSC04016.jpg

MUSEOの方はというと・・・・
DSC04017.jpg

結構カラフル。

よくあるこういうボールが転がるのも
DSC04018.jpg

人力。
DSC04019.jpg
DSC04023.jpg
人間ハムスター。


壁に体を押し付けると・・・・
DSC04021.jpg
DSC04020.jpg
DSC04022.jpg
リクエストすれば、後でデザインしてくれたりする・・・。(スパイダーマン)

外では
DSC04029.jpg
DSC04025.jpg
ボールを投げたり、工作したり。
DSC04028.jpg

台の上で寝ていると・・・

DSC04031.jpg

無数の釘が出てきて串刺しに。
DSC04030.jpg

でも、痛点が分散されて痛みは感じない。

お次はシャボン玉で遊べる場所へ。
DSC04032.jpg
DSC04033.jpg
DSC04034.jpg
DSC04037.jpg
DSC04040.jpg
DSC04041.jpg
DSC04044.jpg

結構飽きずに、ずぅ~~~~っと遊ぶ。

砂鉄を集めたり
DSC04047.jpg

固めのスライムでスーパーボールのような物を作ったり。
DSC04056.jpg

科学者になれるだろうか・・・。
DSC04054.jpg

どうみても、なれそうもない・・・・。
DSC04057.jpg

11時前から3時半ごろまで、とにかくよく遊び、よく学んだ(・・・かどうかは疑問だけど)。

結局、その後もお友達のお家で6時ごろまで遊び、大雨の中帰宅したのであった・・・。


ダンナさんが出張中でも、こうやって遊べる仲間がいるのは、心強く嬉しいことだ!
あぁ、これで家に帰って夕食が用意されていると、もっと嬉しいんだけどね!!






コンテントヘッダー

広いようで狭い

今日、お買い物をしている時に初対面の方から

「時々ブログを見てますよ」

って言われました。


世の中、広いようで狭いんですね。


私のブログ、最初は寝たきりになってしまった母へ「娘はこんな生活をしてますよ~」っていうのを伝える手段で始めました。
当時は香港に住んでいたので、絶対遊びに来るのは不可能でしたから・・・。


なので、生活に役立つような情報はほとんどなく、子育て日記のようなもの。
子供たちの顔も出しているしね~。

今は息子たちも赤ちゃんじゃないので、私の自由時間も増え、内容も変わってきておりますが、それでも深みのある内容じゃないのは、本人も自覚しております。


まぁ自己満足のブログってところでしょう。


でもブログをきっかけに知り合った人も数知れず。

忙しくて(さぼって?)更新できないこともありますが、つたない文章でも読んでくれている人がいるんだなぁ~と思うと、気恥ずかしながらも頑張って続けていこう!と思った今日この頃でございました。



コンテントヘッダー

夫婦って・・・家族って。

別に重~い話題ではありません。

みなさまのお宅では、夫婦喧嘩って勃発するのでしょうか?

我家は15年の結婚生活で、ほとんど喧嘩らしい喧嘩をしたことがありません。

よくできた夫なのか、いやよくできた妻なのか・・・(まぁ後者はありえませんが)。


私一人がブチ切れていることはよくありますが、うまくダンナさまがスルーしてくれるので喧嘩になっていないのかもしれませぬ。

私は3歩下がって歩くような、よくできな妻ではないので、言いたいことはいってしまうのだけど、それでも平穏無事に過ごせております。
もちろんダンナさんが怒る時はあるけど、それはほとんどが対子供。
何年かに一度、私に怒ることもあったかしら。
記憶にないほどでございます。

我家は「仮面夫婦」ってわけではございませんのでご安心を。


でも、本音だけをいいあうのが本当の夫婦で本当の家族なのでしょうか?
子供だって親だって、ちょっとした気遣いをし、笑ってみたり拗ねてみたり、小さな自分を演じているような気がします。
なんというか、アドリブしかない人生劇場!?

ストーリーもセリフも決まってないので、生活すべてがアドリブだけど、例えば「お母さんとお父さん、ちょっと険悪かも・・・」と子供が感じれば、笑いのエッセンスを投入したり、はたまた「仲良くして~」って泣いてみたり。

シナリオもないもんだから、オチもなければ次週へ続く・・・もなし。

それでも家族は永遠に「自分」を舞台に立たせているのかな。

もちろんよその人に比べれば、本音満載の家庭ステージ。

自由に怒ったり泣いたり笑ったりのオンパレードなのかもしれません。


そして家庭で予習復習、或いは失敗した経験を、社会という実践ステージで子供たちは役立てるのかもね。

我家の舞台に「泥沼」と「険悪」の渦が巻きこまないように・・・。
昼ドラだと視聴率が取れそうですが、どうやらジェットコースターのような展開には程遠いもんきち一家の毎日です。


・・・といっても、実生活はドラマじゃないので、その言葉の思いや気持ちはきちんと汲みとっていかなきゃね。

「ありがとう」と「ごめんなさい」が素直に言える、そんな人生を丁寧に過ごしていきたいなと思っております。




コンテントヘッダー

9月です・・・・

気が付けば、はや9月・・・・・。

そろそろ年末の計画でも立てちゃおうかなぁ~なんて話も、周りのお友達から聞こえてきます。


今月も結構予定が埋まっていて、気が付くと10月ってことも。


それなのに、友達から借りた「IRIS」のDVDにはまってしまい、テレビの前に鎮座することもしばしば・・・。


あぁ、これではイカン!


時間を有効的に使いたいものです・・・・。






プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。