コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

キューバ旅行記・2

キューバ2日目にして「カヨ・ラルゴ」という小さな島に移動。

朝5時のピックアップだったので、ほどんど寝る時間もなく4時半過ぎにチェックアウト。

こんな小型機に乗っていきます。DSC05431.jpg

たぶん、40人乗りぐらい。
DSC05434.jpg
DSC05433.jpg
座席も「勝手にリクライニング」って感じで、もう無事に飛んでくれればいいやっ!と思うしかない。

離陸から30分ぐらいでカヨラルゴに到着。
DSC05437.jpg

ノリノリのダンスで歓迎してくれます。
それもかなり早朝なんですけど・・・。

泊まったホテルは「ソル・ペリカーノ」。
これもここしか取れず。
オールインクルーシブのホテルです。

DSC05438.jpg

朝早かったけど、すぐにチェックインできて有難い。

お部屋はシンプルで、ちょっと狭いけど、ほとんど海かプールで過ごすので、寝るだけなら問題ナシ。
DSC05439.jpg
DSC05440.jpg
シャンプーと石鹸はあるけど、あとは持参。

お腹が空いたので、まずは朝食。
DSC05441.jpg

プールは2つ。それも海水!
小さな島なので、真水は貴重なのかもね。
DSC05443.jpg
DSC05444.jpg
なぜか写真に写りたがる陸。でも眠そう。

プレイグラウンドもあり。
DSC05447.jpg
DSC05446.jpg

そして早速着替えて海へ。
DSC05449.jpg

日差しが強いので、母は日陰を確保。

子供は白い砂に興奮。
DSC05451.jpg
DSC05452.jpg

この調子で行くと、真っ黒になっちゃうぞ~~!


なんとすぐお隣はヌーデストビーチ。
DSC05454.jpg

それがね・・・、最初は気が付かなくて、空いているパラソルを求めて歩いていたの。
どうも開放的は人ばかりだなぁ~と思っていたんです。

いやぁ~びっくりしましたわ。
そして刺激的でした。

でもね、ヌーデストでなくても、みなさんトップレスで開放的な方が多かったのですが・・・。

うちの家族?
ダンナと陸はヌーデストな人種なんですが、もちろん水着着用。

夕方までビーチとプールで過ごしたのでありました。

夕食はブュフッェ。
パスタはお好みで頼めます。
DSC05456.jpg
DSC05455.jpg

翌日も早いので、倒れ込むように寝たのでありました。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

キューバ旅行記・1ー2

ホテルを出て、海沿いのレストランへ。

ハバナ港を守る「モロ要塞」が近くに見えます。
DSC05391.jpg
毎日夜9時に大砲(空砲ですが)が海に向かって撃たれます。

ちょうど夕日が沈む頃。
DSC05392.jpg
DSC05396.jpg
夕闇のキューバも美しい・・・。

今回連れて来てもらったのはココ↓
DSC05406.jpg
インターナショナル料理のお店のようです。

でも食べたことの無いお料理ばかり。
たぶん、キューバ料理を中心に注文してくれたのかも。

男性陣はキューバのビールを。
女性はモヒートを。
飲めない私は水・・・・。

DSC05393.jpg
DSC05395.jpg
DSC05397.jpg
DSC05398.jpg

キューバ料理の代表?「コングリ」という豆ごはん。
DSC05399.jpg

DSC05401.jpg
いろいろお皿に盛り合わせてみましたが、手前の「フライドチキン」もこのお店の代表料理だとか。

写真は撮り忘れたけど、脩が食べたシーフードのパスタも絶品でした。

食後はみんなで夜の街を観光。
DSC05408.jpg

キューバの街を歩くならこれでしょ!ってことで、ダンナさんは葉巻片手に・・・。
DSC05409.jpg
うぅ~、悪人っぽいぞ!

ヘミングウェイが考えたという「パパ・ダイリキ」がある「ラ・フロリディータ」
DSC05411.jpg

DSC05414.jpg
DSC05413.jpg
どのお店からもラテン音楽が流れて賑やか。

これまた、ヘミングウェイが滞在し「誰がために鐘は鳴る」を執筆したというホテル「アンボス・ムンドス」。
DSC05415.jpg

暗くて見えにくいけど、鉄格子のエレベーターは一見の価値あり。
DSC05416.jpg

コロニアル情緒たっぷりのカテドラル。
DSC05424.jpg

なんてったって、ハバナ旧市街は、世界遺産ですから!

カテドラルの横の小路を入っていくと
DSC05426.jpg

すごい人・人・人・・・。
DSC05427.jpg

ここはモヒートで有名なお店。
ハバナで一番古いレストランのようです。
DSC05428.jpg

最終日にここでランチを食べるのですが、とにかく壁中有名人のサイン&写真、そして落書きだらけ。
すごすぎる・・・・。

アメ車に乗ることはできなかったけど、内容の濃いキューバの1日目が終わったのでありました。

DSC05429.jpg

ちなみに、キューバではホテルぐらいでしかクレジットカードは使えません。
もちろんアメリカ系のカードはダメ。
アメリカドルの使用も不可です。(換金はできますが、ユーロとかに比べて手数料が高い)
メキシコペソも日本円も私たちが泊まったホテルでは換金できず・・・。
空港でなら大丈夫だと思います。
私たちは銀行にて換金。

キューバ国民の平均月収が10~20ドルとのこと。
この国のお金は、外国人が換金するキューバペソ(CUC)と国民が使うお金の2種類があり、貨幣価値も使うお店も違うのだとか。
それでもメキシコより安全な国。

キューバに駐在されている方へのお土産は、味噌や醤油・・とにかく日本の物ならなんでも嬉しいということでした。
もちろん私たちも、メキシコで手に入る日本食材をたくさん買って行ったのは言うまでもありませんが・・・。
でも、実際にキューバについて「スーツケース1つ分ぐらい買ってくればよかった・・・」と思ったほど、本当に日本の物は全くないのだなぁ~と実感したのでありました。






コンテントヘッダー

キューバ旅行記・1

セマナサンタには少し早いのですが、ダンナさんがお休みをとって「キューバ旅行」へ。

いやぁ~、今回の旅行は行く前からドタバタ。
飛行機は予約していたのだけど、ギリギリまでホテルが決まらず「野宿か!?」とドキドキものでした。
ちょうどメキシコからキューバへローマ法王が移動し、ハバナで大きな「葉巻フェア」も行われるということで、とにかくどこのホテルも取れなかったのだ・・・。

キューバ在住でダンナさんの仕事関係の知り合いの方に「とにかくビジネスホテルでもいいからどこかあれば~~~!!」とお願いして、ホントに1週間前ぐらいに取れました。

でもハバデロ(ハバナに近いリゾート地)は結局どこもホテルが取れず。
前後1泊ずつはハバナで、あとは近くの「カヨ・ラルゴ」という島で過ごすことになりました。

そんなこんなで、もんきち一家のキューバ珍道中の始まり~。
毎度のこと、写真が多いのでご了承を。

DSC05363.jpgDSC05364.jpg
どこに行くにもミッキーのぬいぐるみと一緒の陸。
脩は「ライト兄弟」の本に持ってきた様子。

明るい社会主義の国、キューバ。

「何にもないよ」とは聞いていたけど、古い街並みとメキシコとは違うラテンな人々を見ているだけでも楽しい。

やっと取れたというホテルは、想像していたよりよかった。

DSC05369.jpg
DSC05368.jpg
DSC05370.jpg
DSC05383.jpg
DSC05382.jpg
DSC05384.jpg
DSC05385.jpg
DSC05386.jpg
DSC05389.jpg

キューバは4人で一緒に泊まれる部屋が少なく、それもホテルが取れなかった原因の一つ。

今回はこんな感じのメゾネットタイプ↓

古いけど清潔感アリ。
エアコンも各部屋に付いています。
お湯もちゃんと出ました。
DSC05371.jpg
DSC05372.jpg
DSC05373.jpg
DSC05374.jpg

ベッドルームも2つ。
DSC05375.jpg
DSC05376.jpg

ミニキッチンとデサジューノテーブルもあり。
DSC05380.jpg

DSC05378.jpg

ベランダからは海も見える。
DSC05379.jpg

プールもあるけど、泳ぐ時間ナシ・・・。
DSC05377.jpg

チェックインしてすぐ、今回このホテルを予約してくれた方が「夕食をご一緒に」ということで、荷物だけおいてすぐに出発。

翌朝、5時にここを出るので、ホントに寝るだけのホテルとなりました・・・・。




コンテントヘッダー

寒いです・・・・。

3月下旬。
なのにとっても涼しいこの頃。

去年のこの時期、もっとハカランダが満開だったような・・・。

夕方、子供のサッカーの練習で学校に行くのだけど、とにかく寒い。

親はじっとしているので、かなり着こまないと冷え込んでしまう。

でも油断していると、じりじり暑くなる季節が急にやってくる。

日常の生活も油断できないメキシコ。

微妙な季節も油断できないな。





コンテントヘッダー

ほっこり

昨日はコーヒーの飲み過ぎで眠れず、久しぶりにお昼寝をしたもんきちです。

ちょっとお疲れ気味なのか「汁物」が欲しく、今日は「豚汁」に決定。

ちょうど土曜日にサトイモを買ったところだし。

何かを作りたいと思っても家に材料がない時に「ちょっと買い物に・・・」っていうことができないからね。
日本食材とか韓国食材のお店が近くにあるといいんだけど。

それでも何とか工夫しながら食べております・・・。

予定通りネギもたっぷり入れた「豚汁」でほっこり。

お疲れ気味じゃない子供たちはガッツリ食べておりました。
あぁ~春休みは3食作るから面倒だぁ~!
DSC05354.jpg
コンテントヘッダー

飲んで・飲んで、そしてまた飲む・・・・。

今日は午後から来客。

大人7人・子供6人のミニパーティ。

私以外はみんな飲めるメンバーなので、がっつり食べるご飯系より、ちょこちょこつまめるおかず系中心でお料理の準備。

・生ハム・サラミ・スモークサーモンの盛り合わせ
・3種類のチーズとクラッカー
・明太子ドレッシングのパスタサラダ
・鶏のから揚げ
・カキフライ
・ホタテとカブの土佐酢和え
・松前漬け
・小エビとバジルのブルスケッタ
・もやしとニラのナムル風
・牛タン塩焼き
・枝豆
・おにぎり(子供用)
・明太子とフグの混ぜご飯
・エビ焼売と肉まん(友人持参)
・生春巻き(友人持参)

デザートとして
・お豆腐の白玉団子(みたらし&あんこ)
・マンゴープリン(友人持参)

1時から始まった飲み会?。
夜11時近くまで飲み続ける・・・・・。

「車で来るかもしれないから、あんまりお酒はいらないか~」なんて行ってたけど、飲む人はタクシーで来てたから、最後はうちのダンナと二人で浴びるように飲む飲む・・・。

ビールは20本ぐらいしかなかったけど、ワイン2本と日本酒1本は皆さんから提供。
うちにあったワインは全て飲みきりました。(たぶん10本は空けている・・・・)
たぶん、もっとあれば永遠に飲んでたな。

味わうってこともしないから、高いワインももったいないぞ~!って感じですが。

子供たちはお昼をちょこっと食べた後は、ずっと遊んでるし。
途中2時間ぐらいは下の公園に行ったけど、ゲームなしで10時間遊んでたからすごいよ。
4年生3人と1年生3人が「家族ごっこ」っていうのも笑っちゃうけどね。(それも男4人いて)

子供たちもちょこちょこ何かをつまみにくるのでの、ガーリックトーストを焼いたりおつまみを足したりと結構大忙しでした。

土地柄あまり遅い時間に帰るのは心配なんだけど、楽しい時間は止まらない。
「もうみんな泊まっていきなよ~」ぐらいの勢いでしたわ。

そして、シラフの私は夜1時ごろまでお片付けに勤しむのでした・・・・。

皆さま~、また来てね~。
DSC05352.jpg





コンテントヘッダー

ダラダラ・・・

今日は目的もなく、ダラダラと家で過ごしております。

子供たちは、学校がなければゆっくりめの朝食をとるので、なんだか本当にまったりのんびり。

お昼頃、パベジョンポランコ内のマックに行ったのだけど、アップルパイとポテトしか食べず。
ハンバーガーはお好きでない様子。

私も脩のポテトをつまみながらマックカフェのラテのみ。

お店の上の階にあるプレイグラウンドも、ちょっと遊んだら飽きてしまうし。

DSC05350.jpg

まぁ脩には幼すぎるんだけどね。

新学期用の白い運動靴もサイズがなくて見つけられないまま。
未だに紐を結べないっていうもの問題なんだけど。

子供がいたらのんびり買い物はできないので、シャンプーだけ買って退散。

まだまだ春休みは続くのである・・・・。




コンテントヘッダー

SIX FLAGS

今日は(も?)お友達と遊園地へ。

以前家族で遊びに行ったことがある「SIX FLAGS」。
今、キャンペーン中で、シエルのペットボトル(600ml)を持っていくと90ペソ引き。

身長120センチ以上は390ペソなので、ちょっとお得。

DSC05339.jpg

平日ということもあり、午前中は結構空いていた。
DSC05317.jpg
DSC05336.jpg

日本人学校は春休みだけど、メキシコの小学校は普通に授業がありますから・・・。

DSC05320.jpg

油断して乗ったら結構怖かった!一緒に乗った陸のお友達は泣き叫ぶ・・・「HuraCan」
DSC05322.jpg

めっちゃ高速で回る観覧車。
DSC05324.jpg
DSC05325.jpg

脩は絶叫系の乗り物が好きなんだけど、あとの3人はまったり系。
なので母と脩のペアで乗ってきたり・・・。

ウォーター系の乗り物は容赦なくびちょびちょになるので、今回はパス。
以前知らずに最初に乗って服を全部買い換えたほどだもん。
DSC05333.jpg

DSC05327.jpg

みんなでチュロスを・・・。
DSC05331.jpg

ゴーカートは150センチ以上だと一人で乗れるんだけど、今回は母一人に子供2人の組み合わせなのでみんなで一緒に乗れずに断念。
DSC05334.jpg
DSC05335.jpg

これも脩一人で乗っていた↓
DSC05338.jpg

このブランコみたいなのは私と脩で。
DSC05343.jpg

みんな!これで楽しいのか!?と心配したけど、無理に乗せると気分も悪くなるらしく、これはこれで楽しいみたい。

DSC05345.jpg

陸の好きな不健康そうな飲み物。舌が真っ青・・・。
DSC05346.jpg

お昼もロクに食べない勢いで遊んで、気が付くと閉園間近・・・。


今日も体力と財力を使った一日でございました。
DSC05348.jpg
コンテントヘッダー

アシエンダ

今日は午前中からメキシコシティにある「アシエンダ」というゴルフ場へ。

・・・・といっても、ゴルフをしに行ったわけではございません。

お友達母子と一緒にプールに泳ぎに行きました。
まぁ母たちは泳ぎませんが・・・。

DSC05310.jpg
DSC05309.jpg


私たちが住んでいるところにもプールはあるのですが、お友達がいないとつまらないみたいであんまり泳いでいません。

シティも暖かくなってきたとはいえ、まだお水は冷たかったようです。

1時間もしないうちに「寒い~~!!」と。

そして4体のミイラ。
DSC05313.jpg

DSC05314.jpg

しばらくミイラごっこは続いたのですが、途中で地震が!
結構長い時間横揺れし、プールの水もザブンザブン。
地震慣れしている日本人でもドキッとしたぐらい。
なのでメキシコ人なんてみんな建物からでてきた避難しておりました。

メキシコシティから320キロほど離れた場所が震源地だったのですが、それでもかなり揺れました。
でも家にいるよりここの方が広くて安心かも。

そして子供たちは何でもなかったようにプレイグラウンドに移動。
母たちはずっとパラソルの下でおしゃべり。

お昼もゴルフ場内のクラブハウスでランチ。
DSC05315.jpg

結局4時ごろまで遊んでいました。

5時から一緒に英語のレッスンをしているので、そのまま友達宅へ行き、英語の後もず~っとレゴで遊び8時までお邪魔してしまいました。

それでも子供たちは「帰りたくな~い」コール。

明日も一緒に遊園地に行く予定なので、どうにか帰宅。

とにかくよく遊んだ1日でした。

・・・・って、明日もガッツリ遊ぶ予定。

VIVA春休みです。





コンテントヘッダー

牛乳

最近まで我家の冷蔵庫には「牛乳と卵」がなかった。

もちろん脩がアレルギーってこともあり、誤飲・誤食を気を付けていたのだけれど・・・・。

でも、脩も10歳だし、もう間違って食べるとかはないだろう。
私も時々「あ~卵焼き食べたい!」と思ったりする。

なので、時々卵も牛乳も冷蔵庫にお目見えする。

アレルギーでもない陸も牛乳を飲む習慣がないので、苦手だし・・・・。
こんなんじゃ日本の学校給食はやっていけないぞ!

でもメキシコの牛乳事情がよくわからない。
どのメーカーがいいのでしょう。

流通が良くないのか、買ってすぐだけど腐っていたという話もよく聞く。
スーパーでも、いったんかごに入れるのに、「やっぱりや~めた!」とその辺に置きっぱなしで、気が付いた店員が元の冷蔵の場所に戻す・・・ってことも。
どのくらい放置されていたのかわからない代物。

サンタクララは工場が衛生的だと聞いたけど、乳牛に結構ホルモン剤を使っているといううわさも。

でも、どこでも成長ホルモンは使って牛乳をいっぱい生産しているんでしょうね~。
牛乳を飲むと背が伸びるとか、女の子の生理が早くきちゃうとか・・・。

陸はちびっこクンなので、ちょっとは成長してほしいけどね。

で、今うちが購入し始めたのはコレ↓
DSC05307.jpg

お友達のおすすめ牛乳。

私はコーヒーに入れる程度だし、陸は時々チョコラテを作る時に使うぐらい。
ダイレクトに飲んだことはないので、味わっていないのが正直な感想。

乳製品つながりで、おいしいヨーグルトも知りたい。
急に私が巨乳になったら、成長ホルモンの影響だと思ってほしい・・・。(もうありえないか・・)





コンテントヘッダー

花市場でなぜ馬なのか?

ソチミルコの近くにクエマンコという花市場があります。

遊覧船の後は、ここに立ち寄りました。

でもなぜか、広~~~い駐車場に馬・馬・馬・・・。

で、子供たち、乗っちゃいました。(1人30分で45ペソ・2人で600円もしない!)

DSC05294.jpg
DSC05295.jpg
DSC05296.jpg
DSC05297.jpg
DSC05298.jpg
DSC05299.jpg

こうやって歩くこと30分(親がねっ!)

二人は大満足でご機嫌。
DSC05302.jpg

DSC05301.jpg
陸は勝手に「ツヨツヨ」と命名。たぶん「強強」でしょう。

若干疲れ気味の母は、内心「私が馬に乗ればよかった~」と。

そして本命?の花市場へ。
これがまた広いんだぁ~~~~~。

DSC05305.jpg
DSC05303.jpg
DSC05304.jpg
DSC05306.jpg

切り花はないけれど、ありとあらゆる植木や鉢花・サボテンが勢ぞろい。
かわいい花器や鉢も揃ってます。

今回は諸事情があり、購入はせず。

お空もゴロゴロいいだしたので、1周回って目の保養は終了。

買いたいお花やサボテンがいくつもありました・・・。


ここだけでもものすごく歩いたわ。
普段歩いていないだけに、悲しいほど体力なし。

今日はちょっと遠出した一日。

ぐっすり眠れそうです。




コンテントヘッダー

Xochimilcoへ

今日はソチミルコへお出かけ。

一度は行ってみたいと思いながら、ついつい後回しになっていた観光地。

世界文化遺産にも登録されている場所です。

メキシコシティはその昔、大きな湖で大半が埋め立てされて街になっております。
その面影を残すソチミルコ。
派手な遊覧船で水路へ繰り出します。

DSC05260.jpg
DSC05262.jpg
DSC05271.jpg

私たちが乗った遊覧船。
DSC05288.jpg

家族で貸切。2時間コースで400ペソ。

DSC05266.jpg
DSC05270.jpg

水路は遊覧船でごったがえし、結構ぶつかります。
DSC05275.jpg

マリアッチの船は隣に来て歌ってくれ(もちろん有料)
DSC05285.jpg

タコスやトウモロコシを売る小舟もあります。
DSC05273.jpg
日本の焼きトウモロコシとは程遠い味ですのでご注意!
食べたのはバター&塩。他にリモン&チレもあったかな・・・・。

この船は4艘くっつけて、かなりの人数で借り切っていました。
DSC05276.jpg

DSC05277.jpg
DSC05278.jpg
DSC05284.jpg

途中でお花なんかが買える園芸所のような所も立ち寄りました。
DSC05280.jpg
DSC05281.jpg
DSC05282.jpg
私たちは何も買わなかったけど、たぶんトイレも貸してくれます。(有料だと思うけど)

対岸のレストランでもマリアッチ。
DSC05287.jpg

この船、持ち込みもOKなので、大勢の仲間とワイワイいいながら乗り込むともっと楽しいかも!
でも、のんびりゆっくりと船に乗っているのも、慌ただしい生活の中では貴重な時間かもしれませんね。

船から降りても、周りはたくさんのお土産屋さん。
DSC05263.jpg
DSC05289.jpg

おばちゃんもすごい顔で売り込みしております。
「ちょっと~試食していきなよ~!」って感じ。
DSC05264.jpg
豚の顔です↓
DSC05290.jpg

私たちもタコスを購入。
DSC05291.jpg
DSC05292.jpg
DSC05293.jpg
一つ15ペソで、4人で400円弱。
豚肉の単純な塩焼きっぽいんだけど、シアントロと玉ねぎ、そしてサルサベルデをつけると結構美味!
ボリュームもあったので、お腹いっぱいになってしまいました。

私たちは11時ごろから行ったのですが、2時近くはすごい人。
駐車場もいっぱいのようで、行くなら午前中かな。




コンテントヘッダー

サッカー

12日から春休みに入り、家でまったり過ごす・・・。

そう、まったりしすぎ。

水・木・金の3日間はサッカーがあるのでどうにか外出するものの、ホントにダラダラ生活。

お弁当を作らなくていいから、朝もゆっくりなんだけど、結局1日3食作るので、なんだかいつもご飯を作っているような気がしないでもないが・・・・。


で、週3日のサッカーだけど、春休み特別コースってな感じなので、5人揃わないと開催されない。

日本に一時帰国している子も多いし、旅行に行っている子も多いので、締切ギリギリまで「今週はあるの~」とドキドキ。(毎週日曜日が申込み締切)

二人が上達しているのかわからないけど、体力だけは付いているご様子。

よくこの高地で走れるなぁ~と感心してしまう。

二人とも「サッカー大好き!」ってわけじゃないけど、楽しんで体を動かしてくれるのは嬉しいこと。

母の送り迎えが必須というのが辛いところだけど、自転車に乗って行ってきま~すっていう土地でもないので、たとえ中学生になろうとも「お母さんと一緒」なんでしょう。

頑張れ子供たち。
頑張れかーさん。

コンテントヘッダー

弱そう・・・・。

家庭内ルチャリブレ!?

DSC05245.jpg

おかげで寝室はメチャクチャ・・・・。

そして見るからに弱そう。

DSC05246.jpg

キミたち、もうすぐ2年生と5年生だぞ!

DSC05256.jpg

まぁ、普段から陸はパンツとシャツでウロウロしておりますが・・・・・。

昭和な兄弟でございます。


コンテントヘッダー

さよなら・お友達

陸の同級生のお友達が2人、日本に本帰国。

今日はお友達宅で集まりみんなで遊びました。

お昼はお弁当をデリバリー。

DSC05257.jpg
DSC05258.jpg

室内ピクニックみたい。

この日は子供たちがMAXで19人!(大人は9人)

もう大騒ぎでした。

明日の早朝便で帰る子もいるので、本当に最後の最後までよく遊んだ!

最後は車を追いかけてお見送り。

長い春休みはお別れからスタートでした。



コンテントヘッダー

1年

震災から1年が経ちました。

あの日、オロオロしながらただテレビの画面を見ていた自分。

そして、時間が経ってもこのことは忘れないように・・・と思っていた自分。

それでも時間は流れていき、メキシコでいつもと変わらない生活。

いつの日か、記憶も薄れかけていき、なんとなく心の片隅で過去のできごととして毎日の生活を送ってしまった気がします。


きっとまだまだ元の暮らしには戻らず、たくさんの悩みを抱えて生活している人は大勢いるはず。

たしかに募金はしたのだけれど、それ以上それ以下でもない私は薄情な人間なのでしょうか・・・。


なんとなく無力感の残った3月11日。

前を向いて生きている。
そして生きていく。

改めてそう感じた日曜日でした。

コンテントヘッダー

Bloossom

我家の近所の中華料理屋さんへ・・・・。

DSC05236.jpg

ご近所だけど初めてのお店。

DSC05235.jpg
店内はきれいで、ちょっと高級中華っぽい。(でもうちの子は裸足にクロックス)

1時に行ったらお店はガラガラでした。

ジャスミン茶を頼んだつもりがなぜかグリーンティ。
DSC05237.jpg


私の大好きな酸辣湯。
DSC05238.jpg
お味は美味しいけど、辛みはほとんどない・・・かな。

ダンナさんの頼んだワンタンスープも美味しかったようです。

他にも
DSC05239.jpg
DSC05240.jpg
DSC05242.jpg
DSC05243.jpg
DSC05241.jpg
とても家族4人じゃ食べきれないでしょ~ってほど注文。
いやぁ~久々の中華だったので、ついつい浮かれてしまって・・・。

もちろんチャーハンも食べました。(脩は白ご飯もね)

結構味は濃いのですが、どれも外れのないお味でした。

予想通り食べきれなかったので、残りはお持ち帰り。

夕食時になってもまだお腹がいっぱいで、私の食事はお茶のみ。

普通に食べられる子供たちってやっぱり若い!


お店はデルバジェにもあり、私たちが行ったのはPaseo de las palmas 890のお店でした。
コンテントヘッダー

お宅訪問

今日は、メキシコの有名なルチャドール(ルチャリブレのレスラー)であるウルティモドラゴン邸に行ってきました。

玄関のライトが激カワ!
DSC05214.jpg

テナンド刺繍のテーブルクロスも、私が欲しい一品。
DSC05208.jpg


・・・と、これだけ見れば、どんなにかわいいお宅なの!?と思えそうですが、スタイリッシュで素敵なお宅でした。

今回は7家族が一気にお邪魔したので、お料理はみんなで持ち寄り。
DSC05212.jpg

結構豪華な夕食に!
一家族2品だったので、私はカキフライと手毬寿司。

バーカウンターもあるので、男性陣はここの周辺で飲む・飲む・飲む・・・。
DSC05209.jpg

女性陣はテーブル周辺でおしゃべり。
子供たちはソファのまわりでそれぞれ遊ぶ。

普通は子供たちを連れてここに来ることはないようなので、ちょっと異例の一日。

翌日は試合ということで、9時過ぎにはお開き。

子供たちと一緒に記念撮影。
DSC05215.jpg
DSC05220.jpg

家族でも写真を一緒に撮ってもらいました。
DSC05233_20120312073606.jpg
ホントはこんな水色のマスクを被って戦っております・・・。



この日、ワインを何本空けたのでしょう・・・・。
我家も持参しましたが、ウルティモドラゴン邸のワインは飲みつくされたのでした・・・。


コンテントヘッダー

さよなら・先生たち

今日は学校で離任式がありました。
今回は5名の先生が帰国。
陸の担任の先生も帰国になるので、1年生の保護者たちは結構参加。

DSC05194.jpg
DSC05195.jpg

子供たちから「お手紙」と花束を贈呈。

感動と涙の離任式でした。

いくら日本人学校とはいえ、海外という環境で自分の家族も支えながら生徒を見ていくというのは、楽しくもあり大変だったことと思います。

それでも充実感いっぱいでご挨拶されていたので、きっと納得のいく3年間だったのでしょう。

どの先生も「メキシコでよかった!」と・・・。


私もここに来るまでは不安がいっぱいあったけど、「住めば都」ですしね。

「一期一会」とうはいうけれど、本当に出会いは不思議な物。

どの国で出会った人たちも世界中の人々の中で奇跡的に巡り合った人たち。

いつか陸や脩が大人になって、メキシコの地で知り合ったお友達や先生と一緒にテキーラを飲んでいる・・・なんて楽しい妄想をしている母なのでありました。

先生、お世話になりました!




コンテントヘッダー

PIZZAを食す「La piccola」

先週、ハム屋さんに行った時に「この近くに美味しいピザ屋さんもあるんだよ~」と教えてもらったので、早速お友達と行ってきました。

お店の名前は「La piccola」
EjercitoからEmersonに入った場所にあります。
たぶん2~3軒目だったかな。
おとなりがウルグアイ料理のお店。

今週で学校も終わり、しばらくは春休み。
しばらくのんびりランチも出来なくなるでしょう。
まぁ、もともとそんなにランチには行っておりませんが・・・。

1時近くにお店に着いたけど、ランチタイムが遅いメキシコではガラガラのお時間。
でも窯には火が入っており、注文もOK。

DSC05189.jpg
DSC05190.jpg

もっと早くからでもピザが食べられるのか?

お友達3人で行ったのだけれど、ピザ2枚とリゾット1つをシェア。
結構お腹いっぱいでした。

おしゃべりしすぎでピザの写真ナシ。

普通に美味しくいただけました。
生地が美味しかったわ。

お値段もお手頃で、またリピートしてもいいかなと思えるお店。

メキシコの味に慣れてくると、しょっぱかったり辛かったり、酸っぱかったりと普通の味を忘れてしまいそうになるので、当たりのお店を見つけると、無性にうれしく思えます。

あぁ・・・・気にしていた2キロは、どうやら落ちそうもありませんわ。


コンテントヘッダー

2キロ

久しぶりに体重計にのったら、2キロ太っていました・・・。

夕食後すぐだったので、正確かどうかは不明ですが。


なんだかねぇ~、最近お腹周りが気になったいてのよ。


メキシコは暖かくなってきていて、日中は半袖でも大丈夫な程。
だんだんと薄着の季節です。


完全なる運動不足ってわかっているんです。

日増しにたるみ増えてくるウエスト。


自覚はあるのに努力しない・・・・。

どっぷりおばさんですね(涙)


手元に届いた「STORY」を見ながら、遠い目になったもんきちでした。


コンテントヘッダー

くま&パンダパン

毎週木曜日、ご近所の奥様が美味しいパンを買って来てくれます。(もちろんお金は払います!)

以前にもご紹介した「マルコシベーカリー」のパン。

陸くんお気に入りの「クマとパンダのパン」。

DSC05183.jpg

これを金曜日の軽食として学校に持っていったら、みんなに「かわいい~~~!!」と言われ、大喜びで帰ってきましたっけ。

食パンは自分で切って、即冷凍。
DSC05186.jpg

我家の朝食は和食なんだけど、陸はパン好きなので、時々パン食。
私もトーストが食べたくなる時があり、時々パン食。

おかずパンは、土曜日の朝など、私がゆっくり寝ておきたい時に「勝手に食べてね朝食」として重宝しております。

このパン屋さん、もうちょっと近所にあればなぁ・・・・。

そう思いながらも、毎週木曜日を楽しみにしているもんきち一家です。


コンテントヘッダー

お楽しみ会@1年生

今日は陸のクラスのお楽しみ会。

まだ1年生なので、企画はクラス委員をやっているお友達と私で行いました。

この日の為に、特製プログラムを作り、ビデオレターを作成し、買い出しに走り回った日々。

過ぎてみれば、これもまた楽しい思い出です。


今日は早帰りの3・4時間目を使っての会なので、バスの時間に間に合うように、結構ギリギリのスケジュール。

まずはゲーム。

班に分かれて新聞紙に乗っていき、どんどん新聞紙をたたんでいきます。
DSC_0245_20120305070308.jpg

1年生、勝手に盛り上がり、うるさすぎて収拾付かず・・・。
でも楽しそうでした。

お次は「お母さんといっしょ!?」と題し、担任の先生をお母さんに変身させちゃおう!っていうゲーム。
変身用の女装は2パターン準備。
清楚?な感じとメヒカーナに。
関西人の先生は、ノリノリでこの企画に参加してくれました。ホッ!
DSC_0250_20120305070308.jpg
DSC_0259_20120305070308.jpg
420843_10150848391733378_689818377_12683080_842349392_n[1]

そしてみんなでサンドウィッチでのランチタイム。
DSC_0268.jpg
「みなさん、いただきまーす!」

DSC_0266.jpg
DSC_0270.jpg

お食事中に、ビデオレター上映。
今回は先生が帰国するので、先生宛のビレオレターだったのですが、入学してからの1年間の思い出に、涙するお母さんも・・・。
とっても好評で、後日みなさんにコピーしてお渡しすることになりました。

食後は帰国する3名の為のお別れ会。

みんなで作ったアルバムを贈呈し、帰国者からのご挨拶。
そして子供たちが「いつまでもともだち」を大合唱。

とっても心に残る「お楽しみ会&お別れ会」となりました。

DSC_0302.jpg
DSC00139.jpg

駐在をしていると、出会いと別れの繰り返し。
たくさんのお友達を見送り、また見送られます。

メキシコの地で出会ったお友達。
そして小学校初めての先生。

陸がこれから作っていく自分史の中で、たくさんの思い出のページができればなぁ~としんみり思った母でした。


コンテントヘッダー

EL RACO

今日は朝から、明日のお楽しみ会の為の買い出しに走り回っていた。

子供たちが紙に書いた寄せ書き風な物をオフィスマックスに綴じに行ったり、それをラッピングしたり・・・。

お楽しみ会では、みんなでサンドウィッチを作るので、パンやハムも調達。

午前中にだいたい買い物は終わったので、お友達とちょっと一息。

連れて行ってもらったのは、彼女の家のご近所のハム屋さん。「EL RACO」というお店

DSC05180.jpg
DSC05181.jpg

輸入物ではなく、全部メキシコ製らしい。

12時ごろだったので、軽くお食事。
DSC05182.jpg

これがまた美味しいの!!

残念ながら飲み物はコーヒーなどはなく、ペットボトルのジュースか缶コーラだけ。

もう少し遅く行けば、チョリソーなんかもたくさん売っているらしい。

お店はオメロとラ・マルティーニの近く。

子供たちのハムもここで買えばよかったかな。
でも、学級会費も少ないので、贅沢はいえないな・・・・・。



プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。