コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

映画@アンタラポランコ

今日、メキシコは「子供の日」。

学校がお休みのところも多く、脩たちも子供に日というわけではなく、来週の土曜日の振り替え休日。

ダンナさんは出張者が来てお仕事なので、お友達と映画を見に行きました。

出かけたのは「Cinemx Antara」。
アンタラポランコ内の映画館です。

実はメキシコで初めての映画鑑賞。
料金がとってもお安いのよ。

大人:70ペソ(500円ぐらい)
子供:59ペソ(360円ぐらい)

何処の国に行っても「日本の映画料金は高いなぁ~」と思ってしまいます。


本日見た映画はこれ↓

the-pirates-band-of-misfits_084552h1.jpg

海賊の映画です。

もちろんスペイン語なんだけど、アニメなので何となくわかるでしょう。


それにしても映画館ってどうしてこんなに寒いの!!
日本人って体感温度が違うのでしょうか・・・。

こっそり持っていった靴下をはいて、映画鑑賞しておりました。

その後我が家に移動。

夕食もお風呂もお友達と一緒。
ジャグジーから泡があふれ出すほど大騒ぎ。

結局10時近くまで遊んでおりました。

よい子は早く寝ようね!と云いたいけど、まぁいいか。

VIVA子供の日でした。

IMG_0112.jpg

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

洗濯機が・・・・

ずっと調子が悪かった我が家の洗濯機。

とうとう脱水が出来なくなりました。

いままでも、脱水になるとエラーで止まってしまうことは何度かあったけど、少し時間を置くと直ったりしてどうにか使用できていました。


・・・・が、もうどうにもならず(涙)


脱水前で止まった状態なので、洗濯機の中は水が溜まったままの状態。


仕方ないので、1枚1枚手絞り。


ちょうど出張から帰ってきたダンナさんの洗濯物もあり、洗っていない洗濯物の山を見て、深いため息をついております。

いつもは「肌がカサカサ~」と嘆いているメキシコの乾燥ですが、今日ばかりは「ありがたや~」の気持ち。
だって、水分たっぷり(手絞り)の洗濯物でも乾きますから・・・。

我家の電化製品は、ほとんどがオーナーさんのもの。
何年使ったものかわからないけど、要相談ですな。

それにしても1日たりとも洗濯機を使わない日はないので、この状態をどうにかしないと。


「かーさんは川に洗濯に・・・・」じゃないけど、わたしの姿を見て「昔の人みたいだね」と息子。
手伝ってくれたけど、余計びちょびちょになりました・・・・。


脱水だけできない洗濯機。
修理するにしても、まずは水を抜かなきゃ~。





コンテントヘッダー

4連休だけど・・・

子供の学校が月曜日もお休みで、土~火曜日まで4連休となった我家。

そういえば日本もゴールデンウィーク突入!?

4連休なのは子供たちだけ。
母に休みはないのだ。

そして父は出張中で働いているのだ。

あぁ~、ヒマ・暇・ひま・・・・。

タイミングのいいことに、お友達からお誘いのメール。
母子家庭はうちだけじゃないのね。
・・・・って、いつも同じお友達。

一緒にカンクンでも行きゃ~よかったわ。


まぁ現実から逃避行せず、楽しい4連休を過ごしてみせましょう!








コンテントヘッダー

ガレッジセール

本日は若いママたちに混ぜてもらって、ガレッジセールに参加させてもらいました。


よく考えたら、同じくらいの小学生ママたちとは交流のあるものの、乳幼児の子育て真っ最中!のママたちはほとんど知り合いがおりません・・・。

そういえば、私も脩を香港に連れて行ったのは1歳ぐらい。
そして陸を出産。

赤ちゃんを抱えて頑張っていた時もあったのねぇ~とちょっと遠い目。

子供たちも、学校や宿題に追われることもなく、遅くまで友人宅で過ごしたっけ・・・。

まぁ思い出に浸っている場合ではなく、肝心のガレッジセールはというと、
皆さん手慣れたもので、準備も仕切りも完璧。
会計もエクセルを使って個人の売り上げと販売個数まで明確。
1ペソの狂いもなく、終了したしました。

スペイン語も操れず、計算力も衰えた私は、「ご指示いただければ何でもやります!」的な新入社員気分。

ホントのホント、簡単作業を黙々とこなしました。

セキュリティの問題で、きっと我家では開催できないガレッジセール。
こうやってご一緒させていただき、有難い限りです。

賞品はどんどん売れていくのですが、もちろん完売っていうことはなく、終了後のお片付けは重~い足取り。
「またこの荷物をうちに持って帰るのね・・・」と、段ボールを見つめてしまいましたわ。

そんなにたくさんの商品を出したわけじゃないけど、何度かやっているうちに物が減っているのは確か。

今回は私も数点お買い上げ。
今度うちのボディガード・シュワちゃんにお孫さんが生まれるので、「NUEVO」の赤ちゃんのお洋服を4点購入。
もちろんお祝いは別にするとして、私も孫気分で服を選んじゃったわ。
でも、まだ彼は44歳なんですけど・・・。
若いおじいちゃんになってしまうのね。

そして脩用の服も数点お買い上げ。
赤ちゃんグッズの多い中、150センチの物もいくつかあったので。

自分の家で不要になったものが、別な場所で必要とされる。

私も無駄な物は増やしたくないので(引っ越しが多い家庭ですから)、最近はよ~~く考えてから買い物をするようにしていますが、それでも年齢や体型の変化で必要な物が不要に変化したりします。

「お母さん、またお買い物~」と息子から非難的な声が聞こえることも多々ありますが、こういう時に稼いだ?お金で、建設的なお買い物に励みたいと思います。(まぁ元はダンナさんの給料なんですけどね)。

VIVAガレッジセール!

プログ写真



コンテントヘッダー

今日のポポカテペトル

先週、小噴火をした活火山「ポポカテペトル」。

ずっともやっていて見えなかったけど、今朝は雄大な景色を見せてくれました。

DSC05680.jpg

特に煙がもくもく出ている感じはせず、遠目からは動かない雲のように見えます。

空気が汚れているメキシコでは、遠くの山どころかちょっと先の風景まで澱んでいることが多いのですが、
ここ数日はクリアに見渡せます。

高層階って眺めはいいけど、火事や地震を考えると「ちょっとなぁ~」と思ってしまいます。


明日も朝焼けを見ながら、ポポ山観察でもしましょうっと。


コンテントヘッダー

お腹が痛いっていうから・・・

今日の夕食前。

厚揚げと大根と玉ねぎのお味噌汁を作った後、脩が急に

「今日はなんだかお腹が痛いなぁ~」

と云い始めました。


もともとお腹がゆるいタイプなんだけど、予定していた「豚肉の生姜焼き」を急遽変更。

白身のお魚があったので、「ムニエル風」に・・・。

バターとかは使わないので、割りとさっぱりいただけるかな。

プログ写真

いつもはおかわりをするご飯も、めずらしく「半分残してもいい?」と云ってくるし・・・。

大丈夫か、脩?


下痢が続いているわけではないので、そんなに心配することはないけど、食欲がないっていうのはめずらしい。




・・・・・が、8時ごろになって

「なんだかちょっとお腹が減って来ちゃった・・・」と。


なんですと~!

もちろん「今日は我慢しなさい!」と水分補給だけにさせましたが、空腹は機嫌が悪くなる第一条件なので、ちょっとふて腐れておりました。


ここのところ、気温が上がったり下がったりと、ちょっと体温調節が微妙な感じですからね・・・。

ダンナさんもしばらく出張でいないので、私がダウンしないように自己管理もしっかりしなくては!
3人だと食事も簡単でいいけど、野菜が不足しがち。
いろいろ食べているようで、栄養が偏っているのかな・・・とちょっと気にするもんきちでした。





コンテントヘッダー

ちょうど欲しかったの~

昨日、ご近所の奥様から「お土産@日本」をいただきました。

その中に、ものすご~~~~っく興味があった「塩麹」があるでは!!

私の心をピンポイントで鷲掴み。

他の物も「うちの家庭を見ているの」と思えるほどヒットな数々。

素晴らしいです。
有難いです。

プログ写真

子供の日に合わせて、「柏の葉っぱ」もいただきました。
頑張って柏餅作ろうっと!


「わかりやすい女」なのかもしれませんが、ちょっとしたことでテンションが上がる今日この頃です。





コンテントヘッダー

中年の集まり・・・

先週、お友達から「土曜日に〝3時間1本勝負〟の親睦会しませんか~?」とお誘いが。

予定では5時から8時までの自宅飲み会だったのですが・・・・。

まさに予定は未定。
3時間1本勝負とはならず、12時までの延長戦となりました。

友人宅はベランダでBBQコンロが置けるので、メインは「肉」。
1家族、肉以外で1~2品持ち寄りでの参加。

私は簡単に「焼きおにぎり用の塩むすび」と「鯛とホタテのカルパチョ」を持参。

到着後、男性陣は飲む飲む・・・・。

そしてじゃんけんでベランダでのBBQ係決め。

プログ写真 (2)

おっさんの本気を見ました・・・。


子供たちは小2から中2まで幅広く集合しておりましたが、脩はあとでお庭で遊ぶ「水風船」仕込みに必死。

DSC05672.jpg

自分の好きなことだと、がぜんやる気と集中力を出すタイプ。
一人黙々と作っておりました。


もちろん母たちは、みんなが作って来たものをゆっくり食べられるとあって、のんびりお食事&おしゃべり。
DSC05673.jpg

持ち寄りって、面倒なようだけど、自宅とは違う家庭料理を味わえてうれしいもの。
自分で作る時のヒントにもなります。

今回は「大いに盛り上がる中年メンバー」。
どう頑張っても「青年」には見えないもん。

年齢に若干幅のあるもの、盛り上がる盛り上がる。

奇しくも?私たちの結婚記念日だったので、必要以上に盛り上がる・・・。
ちょっと内容を書くには不適切なので、端折らせていただきますが。

久々に涙が出るほど笑わせていただきました・・・。

10時半を過ぎてからは、すぐご近所の別のお宅で「2次会」。

お子様は寝る時間なんですけど~。


そこでもかなり盛り上がり、エンドレスになりそうなので「シンデレラタイム(12時)」お開きのお約束で、ワインをスーパーに買い出しに行ってまで飲む。

7時間2本勝負となりましたが、第2回戦も繰り広げられることでしょう。


あれを「大人の飲み会」と紳士的な表現で云っていいのか判断致しかねますが、家族で楽しめるのはご近所だからこそ。

「よい子はマネをしないでね」と字幕スーパーを入れたくなる本日の「親睦会」でした。








コンテントヘッダー

テナンゴ刺繍

今日はお友達とドイツ人のマダムが自宅で販売している「テナンゴ刺繍」を見てきました。

これがまた、素敵なお宅なの。

プログ写真

世界中を旅しているのか、いろいろな国で気に入ったものを買っては自宅にアレンジして取り入れているみたい。

ため息の出る「異空間」でした。


センスのいいマダムはメキシコのテナンゴ刺繍にヨーロッパの生地を組み合わせ、テーブルクロスやクッションカバー・ランチョンマットなど、いろいろな物を製作。

オーダーもしてくれるんです。

プログ写真2

素敵過ぎて、ため息の嵐。

プログ写真3

プログ写真4

もちろんお値段もそれなりにしますから、ボンボンと買えるわけではありませんが・・・。

本当にいろいろ迷いましたが、ラベンダーのベッドスローを注文。

最初はテーブルランナーをベッドスローとして使おうかなと思っていたのだけど、もう少し厚みを持たせた方がいいということで、きちんとベッド用として作ってもらいました。

ちょうど窓からハカランダが見えていたし、以前購入したチアパス刺繍のクッションもラベンダーだったし。

生成りか白地に濃紺一色のテナンゴ刺繍のものを買おうと思ってきたのに、全く違うものを購入。

ロイヤルブルーのテーブルランナーも注文しちゃいました。

どれもこれも欲しくなってしまうけど、一緒にいったお友達と「舞い上がらずに冷静に決めようね」とお互いに声を掛けつつ、どうにか2点に絞りました。

本当はカラフルなテナンゴ刺繍がメヒコっぽいけど、日本の住宅だとかなり浮いてしまいそう。

降り注ぐ太陽の下で、ラテンなお宅でのテナンゴ刺繍が一番素敵に見えるのかも。

私のベッドスローは、すでに手元にある刺繍の周りに生地をアレンジするだけなので、10日ほどで出来上がるそうです。

でも刺繍から注文する場合は、納期は1ヶ月ぐらいと思っておいた方がいいかな。
ロイヤルブルーのテーブルランナーは1mぐらいの短めでお願いしたので、完全なイレギュラー。
もっと時間がかかるかもしれませんね。

素敵な物を見ている時は、あっという間に時間が過ぎ、気が付けばお迎えの時間。

今度、商品を受け取る時に、他にも勢いで購入してしまわないよう、お財布の紐を引き締めて来なければ・・・。


出来上がりが楽しみです!








コンテントヘッダー

Artesanias

         我家に仲間入り。

IMG_0104.jpg
コンテントヘッダー

抜歯・・・その後

昨日の抜歯で麻酔が効いていた時間は約3時間弱。

どうやら私は麻酔が効きやすい体質なのか、前回も「2時間で治まりますよ~」といわれたけど4時間半痺れていた。

4時に麻酔をし、7時近くには感覚が戻ってきてさすがに抜歯の後が痛み出した。

ほんの少しだけご飯を食べ(かなり恐る恐るだけど)、さっさとシャワーを浴び子供より早く就寝。

夜中12時半ごろ、シャワーの水がポタポタ落ちているのに気付いて起きた。

各部屋の電気もつけっぱなしで、やはり子供より早く寝るとロクなことがない。

電気を消し、シャワーを止め、歩き回ったのがいけなかったのか、抜歯後がズキズキ痛み出す。
我慢して寝ようと一度はベッドに入ったもの、口に心臓が移動したのかと思うぐらいドックンドックン云っている感じ。

やはり我慢しきれず、歯医者でもらった痛み止めを飲む。

そういえば、香港で陸を生んだ時、「なぜ日本人はそんなに痛みを我慢するのか?」と不思議がられた。
出産は無痛分娩だったけど、後産や産後の傷口の痛みを和らげる薬をどっさり出されていた。
でも痛みは我慢できるけど、薬を飲むことによって母乳に影響はないのか?と心配で飲めなかった。
「抗がん剤と抗鬱剤以外は大丈夫よ~」とか軽く言っていたナース。
ホントか!?

まぁそんなことはどうでもいいのだが、痛み止めのおかげでぐっすり眠れたことは確かだ。
もう母乳もあげていないしね。

朝起きたら、痛みは治まっていたけど、傷口だから刺激を与えると痛み出す。
食事をしたら・・・・ってことだけど。

この調子だと「抜歯ダイエット」になりそうだ。

それでも空腹には勝てずに、ゆっくりだけどたくさん食べちゃう私。

もう薬に頼らなくていいほどの痛みだが、やっぱり痛い。
この傷口にばい菌が入ったら感染症で大変らしいけど、隣りの歯はよく磨いてくださいと言われている。
隣りの歯を磨くと、必然的に傷口にも歯ブラシが当たり苦しむことになる。

嗚呼、この状態はいつまで続くのだろう。

私の自然治癒力よ。全力で頑張っておくれ!


コンテントヘッダー

抜歯

今日、親知らずを抜歯してきた。

ちょっと前から時々痛かったのだけど、なんとなく誤魔化していて、月曜日に重い腰を上げて歯医者へ。

見た目はそうでもなかったけど、神経に近い奥の方まで虫歯になっていたらしく、「水曜日に抜歯しましょう」ってことになったのだ。

とってもきれいに生えてた親知らずだけに、「これ抜いちゃうの~」と残念。

抜歯する前に「3Dレントゲン」を撮って根元まで見たいというので、火曜日にレントゲンを撮りに行ってきた。

メキシコの病院は、総合病院を除いては、近くにあるラボでレントゲンや血液検査をしてその結果を先生に渡して診断してもらうシステム。

ラボも病院から紹介されるので、どこに行けばいいかわかるから安心。

今回行った場所は、エヘルシト沿いのSAMS CLUBのお隣。
そのビルの一室。

受け付けはこんな感じ↓
IMG_0100.jpg

そこでまず病院からの指示書(処方箋?)を渡す。
払ったお金は133ペソ。
安すぎないか?
前に脩のレントゲンと撮った時は1200ペソかかったぞ!

そして名前を呼ばれたらレントゲン室へ。
この時はレントゲンを撮る時に、名前や年齢、生年月日を聞かれたけど、受付で聞かれる時もある。

そして歯が全部映るレントゲンを撮影。
スペイン語がわからなくても、指示は何となく理解できた。

待つこと15分。
レントゲンをもらっておしまい。

そして今日はそれをもって再び歯医者へ。

抜歯は外科的処置なので、当日の気分や治療中に何度も「大丈夫ですか?」と聞かれた。
ちなみに抜歯してくれた先生は、軍医の先生。

久々の歯医者が抜歯とは・・・・。

治療中は患部以外が隠れる白い布をかぶせていたので、なにでどうやって抜いていたのか不明。
でも最終的にはペンチのようなもので引き抜いた感じがする。
麻酔が効いている私は、引っ張ったり押されたりする感じはするものの、痛みはナシ。

大事にとっておいた親しらずよ・・・・さようなら。


麻酔が効いてから10分ぐらいで抜けたけど、1時間ぐらいかかる人もいるらしい。

綺麗に抜けたのだろうか?
そう信じたい。

今は麻酔が効いているけど、後で痛くなるのかな・・・・。
きっと痛いに違いない。

根性なしの私。

もちろん痛み止めもくれたし、歯磨き後の消毒薬も処方してくれ、薬局で買ってきた。

今回の抜歯料金。

2140ペソなり。


やっぱり歯は大事にしなきゃね。






コンテントヘッダー

Polleria

毎週火曜日にティアンギスに行っている。

決まった日に開催される青空市場のような所だ。

ここの「Polleria(鶏肉屋さん)」のものを買うと、スーパーの鶏肉は不味くて食べられなくなる。

例えば「皮なし・骨なし」とお願いすると、その場で処理してくれ売ってくれる。
大きなはさみでちょきちょき切るのだ。

今日は「もも肉4枚、皮なし骨なし」をお願いしたのだが、1羽のPolloの足と首をちょき~ん。

待つこと数分、ビニール袋に入ったもも肉を渡される。

量り売りなんだけど、今日は95ペソ。
鶏肉の重さにもよるけど、4枚なら85~95ペソぐらいかな。
2枚の時は45ペソぐらいだったから、こんなもんだろう。

皮つきで調理しても美味しいのだけど、時々(いやしょっちゅうか!?)毛付きだったりして、これがまた自分で処理しにくい。(もちろんたくさんの毛じゃなくて、ちょっと残っているのだけど)

骨だけももらえるので、別でもらって「スープ用のガラ」にしてもよい。

お友達は皮だけもらって(買って?)、鶏皮ポン酢を作るらしい。

お隣にお肉屋さんもあり、ここのミンチは臭みがないし、豚のロース肉は柔らかくて美味しい。

でも、ここには「冷蔵庫」というものが存在しない。

なので、午前中に買いに行くのが賢明かと・・・。

「清潔一番」の性格の方には無理かもしれない。
だって、お金を触った手でお肉を扱っておりますから・・・・。

調理前にお肉を洗うけど、「火を通せば一緒かぁ~」と思ってしまう私はアバウトなA型なのだろう。


もちろんティアンギスで買うのはお肉だけじゃない。
野菜も果物も新鮮。

果物屋の前では、その場で切った果物を切ったナイフのまま突き出され「試食どう?」と勧められる。
きっと洗ってもいないナイフなんだろうけど、今のところお腹も壊していないしA型肝炎にもなっていない。

でも、勇気のない私は、ティアンギスのタコス屋に挑戦したことはない。
当たるか当たらないか、ロシアンルーレットのようなタコス。
「ものすごく美味しい」らしいのだが、運試しに食べるにはリスクの大きい食べ物だ。

日本人だとちょっとボラれる時もあるティアンギス。
賢い主婦でありたいものだ。

IMG_0103.jpg



コンテントヘッダー

CD

もう1ヶ月ほど前に買ったCD.

結構気に入ってよく聞いた。

DSC05648.jpg



最初は「Me Voy」の曲が効きたくて、CDショップで片っ端から試聴。
だって誰が歌っているか知らなかったし、その時は曲名さえ知らなかったから・・・。
音だけを頼りに・・・です。

よく見つけられたよなぁ~って思うわ。


ラジオでは「Como no」の方が人気のようでしたね。


でも1か月後の今じゃ、もう別の曲が流行っておりますが・・・・。


朝、一人でお弁当を作っているのはさみしいので、I Phoneで音楽をかけながら(静かにだけど)、食事作りを楽しんでおります。




このCDに関係ないけど、久々にオザケンの「今夜はブギーバック」を聞いた。
やっぱり名曲だわ~。





コンテントヘッダー

ラーメン屋

先週の土曜日、YAMAMOTOの帰りにラーメン屋へ。

暑いぐらいのお天気だったので、私とダンナさんは冷やし中華。

        IMG_0098.jpg


息子たちは担担麺。

IMG_0099.jpg

辛いものがちょっと苦手は私は、この担担麺は辛くて食べられない。

息子たちは、シンガポールで担担麺の味を覚え、好物の一つになっている。
アジアの担担麺はもっとピーナッツ味だけどね。

陸なんて幼稚園の時から、六本木の光麺の担担麺を愛していたからね。

この国も酸っぱ辛いものが多い国。
味覚障害になるんじゃないかと心配だけど、スパイスなしの和食も食べるのでまぁいいか。

脩もラーメンが食べられるようになり、我が家の食の幅が広がった!
10歳を超えると、アレルギーもだんだん良くなっている気がしている今日この頃。


やはり同じものが一緒に食べられるっていうのは幸せだね。


VIVAラーメン!

ラーメン屋
Fresas NO.59,Col.Del Valle
火~金 13:00~17:00 土・日 13:00~18:00
コンテントヘッダー

民芸品

昨日は久々に「Bazar del Sabado」に行き、今日は「Mercado de la Ciudadela」へ。

ちょっとメキシコの民芸品が欲しくって・・・。

1年ぶりとまではいかないけど、ずっと足を踏み入れてなかったの。

シウダデラはなんだか前より小奇麗に。

バザール・デル・サバドより安っぽい雰囲気は否めませんが、観光客向けのお土産がたくさんあるので、お手軽な感じです。

ビーズで出来た「トカゲ」の置き物が欲しかった私。
でもちょっと高かったので、もう少し考えてから決めようと思います。

プログ写真

それにしてもカラフルな民芸品の多いメキシコ。

その場で刺繍していたり、かごを編んだりしています。

手作り感があるだけ、品質もバラバラ。
よ~く商品を吟味してお買い物することをおススメしますわ。

Bazar del Sabado
 Plaza San Jacinto No.11 , Col.San Angel
 土曜日のみの営業 11:00~19:00

Mercado de la Ciudadela
 Plaza de la Ciudadela y Balderas NO.1 y 5,Col.centro
 月~土 10:00~19:00 日 10:00~18:00
コンテントヘッダー

男らしい!?

以前、Tシャツにロールアップしたジーンズをはいて、ちょっと肌寒かったのでシャツを羽織っていたら


「なんか今日のお母さん違うね」



と息子に言われました。


「何が違うの?」

って聞くと



「今日は男らしい」



ですと!


私、普段から女らしい恰好はしておりません。

だいたいジーンズだし、同じような服を着ております。

何がそんなに男らしく見えたのか?

息子たちは、私がスカートやワンピースだと嬉しそうです。

買い物に行っても、ちょっとかわいめの服を見ていると

「かわいい!かわいい!」と喜びます。

でも、かわいい顔をしていない母は、残念ながらかわいい服は似合いません・・・・。


とにかく簡単に洗えて動きやすい服。

かなり女子力低下の母なのに、「男らしい」コメントは痛いところです。


「お父さん」に間違われないよう、短髪だけは避けようと思っております。






コンテントヘッダー

夕焼け

      夕日が街を染めていました。

プログ写真1

でも、上手く写らなかったわ・・・・。
コンテントヘッダー

サンダル

サンダルの季節がやってきました。

DSC05634_20120414124011.jpg


でも乾燥の為、踵がガサガサ。

そしてヒールがあるものを履くと、かなりの巨人女になってしまうし、いざという時逃げられないので(これ重要)、5センチぐらいが限界かな・・・。

またもやこのサンダルはお蔵入りか・・・・。



コンテントヘッダー

新学期スタート!

長い長い春休みも終わり、今日から学校が始まりました!

これからまた、お弁当作りが待っています。

久々の5時起床。

子供たちも学校を楽しみにしていたのか、今日は起こさなくても自分から起きてきました。

朝から

「担任の先生、誰かなぁ~?」

「転校生来るかなぁ~?」

とドキドキワクワク。

脩の担任の先生は、4月に日本からきた新しい先生。
またまた男の先生です。

陸は去年も2年生だった女の先生。

新しい教科書をもらい、今日の宿題は「教科書に名前を書く」のようです(笑)。
毎日こんな簡単な宿題ならいいんだけどね・・・・。


私も久々の一人時間。

ごちゃごちゃしてしまった家のお片付けタイムとなりました。

気が付けば脩も高学年の仲間入り。
去年、陸が入学したのがウソみたい。

いつまでも「学校が楽しい!」と通える毎日が続きますように!

さぁ~て、明日も早起きだ!!






コンテントヘッダー

紫の季節

3月初旬から咲き始める「ハカランダ」の花。

もうそろそろおしまいの時期だと思うのですが、今年は少し肌寒かったせいか、まだきれいに咲いております。

日本でいう「桜」のように、街中が紫に染まります。

さすがに「お花見」している人はいないけどね。

DSC05629.jpg

窓から外をずっと見ていると、時間が経つのを忘れてしまいそうです。




コンテントヘッダー

期間限定の・・・・・

先週メキシコはセマナサンタ(聖週間)で連休でした。

セマナサンタ期間はカトリックの人たちは肉食を控えます。

我家は普通にお肉を食べるんだけどね。

で、この期間限定でマクドナルドに「フィレオフィッシュバーガー」が登場するのです。

私はあまりマックは好きではないし、子供たちもポテトとアップルパイぐらいしか食べないので、食事目的にはいかないのですが、大きなプレイグラウンドがあるので、暇つぶしにはもってこいの場所なのです。

なぜか通常のメニューに「フィレオフィッシュ」がないメキシコのマック。
うちのダンナさん、これが大好きなので「なんでないんだ~!!」とちょっと怒っておりました。

で、この機会を逃すわけには!と昼食後にも係らず、マックに立ち寄り2個買い。

「うま~~~い!」とご満悦で食しておりました。(一気に2個ではありませんよ~)

フィレオフィッシュで喜べる、安上がりの家族です。1名だけですが・・・。



コンテントヘッダー

日焼け&乾燥&むくみ

低地(キューバ)から高地(メキシコ)に戻り、なんとなく手足がむくんでいる気がします。

体の中の血液が上手く巡っていないのでしょう。
まぁ、すぐに戻ると思いますが・・・。

そして家族中、日焼け後の後遺症!?
体の皮がボロボロとはがれております・・・。

私は保湿クリームを全身に塗りまくり。

やはり湿度の無いこの国では、体も一気に干からびていく感じがします。
たぶん日焼けをしなくても、この肌の乾燥の仕方はどうしようもないのかも。


空気が薄いっていうのは、走ったりしない限り気にならないのですが、乾燥は辛い・・・・。

カサカサ街道まっしぐらです(涙)




コンテントヘッダー

キューバ旅行記・7-最終日

今日は朝から初日に来てくれたダンナさんの知人の方がホテルに来てくれ、観光案内に連れて行ってくれました。

知人といってもお友達じゃなく、仕事関係の方なので、本当に申し訳ない・・・。

そして向かった先は「革命広場」
DSC05623.jpg
DSC05624.jpg
DSC05622.jpg
DSC05626.jpg

今日も日差しが強い!

その後はお土産物がたくさん売っているというマーケットへ。
DSC05627.jpg

たぶん、以前は鉄道は通っていたんでしょうね。
その名残で線路と機関車が残っています。


メキシコと同じような人形があるけど、アフリカ系の人が多いキューバはお人形も黒人。
DSC05628.jpg

IMG_0042.jpg
IMG_0047.jpg
IMG_0044.jpg
IMG_0043.jpg
IMG_0045.jpg
IMG_0048.jpg

IMG_0050.jpg

デジカメの残量がなく、I Phoneで撮影。
それも車の中からだから、構図がずれてるし・・・。
IMG_0051.jpg
IMG_0052.jpg
IMG_0053.jpg

IMG_0064.jpg

ガルシア・ロルカ劇場(たぶん)
IMG_0054.jpg

カピトリオ
IMG_0055.jpg
IMG_0065.jpg
1929年にできた国会議事堂。ワシントンDCの物と同じ設計らしい。

近くの「葉巻博物館」へ。
IMG_0057.jpg

残念ながら別の場所に移転しておりました。
でも葉巻は売っています。
IMG_0060.jpg
IMG_0061.jpg
IMG_0062.jpg

バラ売りから箱売りまで様々。
私は葉巻の事は全くわからないのですが、やはりキューバで買うと格安なのだそうです。

一見、普通の住宅に見える建物も、朽ち果ててボロボロ。
でも世界遺産の街並みは、簡単に(勝手に)修理できないのでしょう。
IMG_0058.jpg

最後まで乗れなかったアメ車。
IMG_0063.jpg

街中、ボロボロの車が走っています。
車を持っている人も少ないので、あちらこちらにヒッチハイクの人が立ち、行きたい方面と同じなら乗せていってあげるようです。
それだけ平和な国なんでしょうね。

たぶんこれは観光用(記念撮影用)のアメ車。
IMG_0066.jpg
IMG_0067.jpg
IMG_0070.jpg

庶民の足のビシタクシーもたくさん走っておりました。
IMG_0068.jpg

IMG_0069.jpg
IMG_0071.jpg

初日の夜にお茶した、カテドラル前のカフェ
IMG_0073.jpg

IMG_0072.jpg
IMG_0074.jpg

また細い路地を抜け、昼食は「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」へ。
IMG_0076.jpg

狭くて飲むだけのお店だと思っていましたが、想像以上に中は広め。
伝統的なキューバ料理が味わえるお店のようです。

IMG_0077.jpg
IMG_0078.jpg
IMG_0079.jpg

やはりここでの飲み物は「モヒート」
IMG_0080.jpg
作り方も紹介されています。
IMG_0081.jpg

キューバ料理も日本人には合うお味。
IMG_0082.jpg
IMG_0083.jpg

辛みも酸味もないので、子供たちも安心して食べられます。

キューバミュージックを聞きながらのランチタイム。
IMG_0085.jpg

壁の写真には何人かの日本人(有名人)が・・・。

ちなみにこのお店はクレジットカードが使えます。

楽しかったキューバ旅行もこれにて終了。

あとは空路でメキシコへ(2時間半ぐらい)
IMG_0086.jpg
IMG_0087.jpg
真っ黒になった子供たち。

アメリカからの便はないので、ヨーロッパやカナダからの旅行客が多かったキューバ。
私も「カナダから来たの?」と聞かれました。(カナダ在住の中国人は多いですから)

子供たちもこれで10か国以上、旅したことになります。

若かりし頃は、ブランド品を買ったりするのが楽しかった時もあるけど、今はその国を満喫できれば十分かな。

キューバももう少し時間があれば、地元のスーパーや市場に立ち寄ってみたかったわ。

あっという間の1週間でした!

VIVA CUBA!
IMG_0089.jpg


※ちなみにキューバではインターネットが使えません!
コンテントヘッダー

キューバ旅行記・6

カヨ・ラルゴとも今日でお別れ。

4時15分にホテルピックアップなので、レイトチェックアウトにして2時まで海へ。

皮膚が悲鳴を上げるので、私は今日は泳がず。
こちらにきてから5冊の本を読破いたしました。

それでも肌は真っ黒なんです。
ダンナさんに言わせると
「こんなに焼いたのモルディブ以来じゃない?」と・・・。

ハイ、4年前もあまりの海のきれいさに、真っ黒になっておりました。

ただ、肌も4年ほど年を取っているわけで、乾燥したメキシコに戻った後、一体どうななってしまうのか考えただけでも恐ろしい・・・・。

でもね。うちの男3人に囲まれると、「まだ私って白い?」って変な勘違いをしてしまうんです(涙)


最終日にちょっと涼しかったものの、あとは好天に恵まれビーチ日和な毎日でした。

DSC05609.jpg

DSC05610.jpg

DSC05611.jpg

またまた小型機に乗ってハバナに戻ります!

ちょっとビックリしたのが、5時前には飛行場に着いたのだけど、エアチケットのフライト時刻は19時20分。
でもそんなのお構いなしで、どんどんお客を乗せていき、6時には飛び立っておりました。
小さな島だし、お客も決まっている人数だからできるのか・・・。
恐るべしキューバ。

でも予定より早く戻れてラッキー。

前回と同じホテルで1泊。

夜はホテルでお食事し、ついでにショーもちょこっと見て・・・
DSC05613.jpg
DSC05615.jpg
DSC05617.jpg
DSC05619.jpg
DSC05621.jpg

お子ちゃまには刺激的!?
でも脩は「みんなダンスが上手だねぇ~」と感心。
陸は爆睡中。

キューバの夜を楽しんだのでありました。




コンテントヘッダー

キューバ旅行記・5

今日は昨日と違うビーチへ。

DSC05562.jpg

デッキチェアは数が少なく、先着者が既に使用。
なので、砂浜に直接ビーチタオルをひいて場所だけ確保。
もちろんパラソルの下で!

DSC05564.jpg
DSC05563.jpg

ここのビーチ、ものすごい遠浅なんです!

ホントにすごいよ。
DSC05566.jpg
DSC05567.jpg
DSC05568.jpg
DSC05570.jpg
DSC05571.jpg
DSC05572.jpg
DSC05574.jpg
DSC05575.jpg
DSC05576.jpg
DSC05577.jpg
DSC05581.jpg
DSC05585.jpg
DSC05587.jpg
DSC05588.jpg
DSC05589.jpg
手つかずのビーチなんだけど、まさに自然でホントにきれいでした。
海の途中で浅瀬の道があり、左右から波が打ち寄せて幻想的。
この浅瀬の道を海に向かってどこまでも歩いて行けるって感じなんです。

DSC05591.jpg
DSC05592.jpg
DSC05593.jpg
DSC05596.jpg
DSC05597.jpg
DSC05601.jpg

DSC05603.jpg
波と戦う陸。

DSC05605.jpg
お昼はホテルから持参のサンドウィッチ&ジュース。
「Tukola」というコーラもどきの飲み物。

DSC05606.jpg

脩と私でシュノーケリング中、大きなヤドカリを発見!
DSC05607_20120407232958.jpg
DSC05608.jpg
もちろん最後は海に戻してあげました。

この日は5時のビーチトレインの時間まで海を満喫。
満喫しすぎて少々焦げかけています・・・・。

夜はホテル内のインターナショナル料理を予約。

家族の為にあちこち手配してくれるダンナさんにも感謝です。







コンテントヘッダー

キューバ旅行記・4

本日は近くのビーチへ。

移動は、ホテルから出ているこんな乗り物↓
DSC05529.jpg
DSC05528.jpg
午前中3本・午後3本の運行。

タオルはホテルで借りられるし、簡単なサンドウイッチと缶ジュースも前日予約しておけば準備してもらえます。

ビーチは2か所あり、今日はそのうちの1か所へ。

DSC05530.jpg

素晴らしく美しい海!
DSC05532.jpg

DSC05533.jpg
DSC05535.jpg

DSC05536.jpg
DSC05537.jpg
DSC05538.jpg
DSC05543.jpg
DSC05544.jpg
DSC05549.jpg

海以外何もないような場所。

私も何度か海で泳いだけど、焼けつくような日差しでジリジリ日焼けしているのがわかるほど。

9時から3時までいましたが、かなりの読書が進みましたわ・・・・。

3時のビーチトレインにてホテルへ。

ここ数日、朝も早くずっと泳いでいるので、夕食まではお部屋で休憩タイム。

放っておいたら、きっと海かプールで過ごしていたでしょう。
子供よりも真っ黒なダンナさんの皮膚を休めなくては!!

夕食は8時にイタリアンを予約していたので、小腹がすいた5時ごろちょこっとつまみ食い。
DSC05550.jpg
DSC05551.jpg
こういう時ってサインのいらないオールインクルーシブが有難い。
子供が勝手に注文しに行きますからねぇ。

そしてやっと夕食。
お腹が空いていたのか、前菜・スープ・パスタ・メイン・デザートを陸もペロリ。
DSC05554.jpg
DSC05557.jpg
DSC05558.jpg

イタリアンでワイン・・といえば、前回のコスメル旅行で倒れた私。
もちろん本日は「お水」ですわ。

全体的に味付けが濃いのがこのホテルの印象。
デザートはどれもイマイチなのですが、エビやイカは美味。

少し雲があったけど、星空もきれい。

メキシコのよどんだ空気から解放されている!って実感される一瞬です。








コンテントヘッダー

キューバ旅行記・3

本日は「カヨ・イグアナ」の1日ツアーに申し込んでみました。

DSC05457.jpg
朝8時にホテルのロビー集合。

ヨットハーバーへ。
DSC05459.jpg
DSC05460.jpg
DSC05462.jpg

大型のヨットに乗り込み、いざ出発!
DSC05463.jpg
今日も暑くなりそうだ~。

DSC05487.jpg
DSC05485.jpg
DSC05490.jpg
DSC05491.jpg


まず着いたのは「イグアナの島」。
DSC05466.jpg

島全体が溶岩でできていて、転んだら大けがしそう。

もちろんイグアナもいっぱい。
DSC05469.jpg
DSC05470.jpg
DSC05472.jpg
DSC05474.jpg

脩くん、イグアナの巣を発見。
DSC05476.jpg

乗ってきたのはこんなヨット。
DSC05473.jpg

そしてお次の島に移動。

ヨットの中では何かや調理中。
DSC05477.jpg
昼食が楽しみだわ!

次は「甘えん坊島」か!?
DSC05481.jpg

いえいえ、とにかく絵葉書のような海。
DSC05494.jpg

浅瀬で海も透明。
DSC05496.jpg

DSC05493.jpg
DSC05495.jpg

DSC05508.jpgここではシュノーケリング。

いつものように、脩と私・ダンナさんと陸がバディ。

防水カメラが欲しかった・・・・。

巨大なヒトデもいたし、エイもたくさん泳いでました。
お魚は熱帯魚というより、透明なお魚が多かったかな。

とにかく海の美しさに感動。

そしてお楽しみのランチタイム。
用意されていたのは・・・


DSC05499.jpg

ちょっとカレーっぽいロブスター料理。
豪快且つ繊細な絶品なお味。
ロブスターが苦手な人には、チキン料理もありました。

おじさん、すごいぞ!
DSC05502.jpg

子供は船内で。
DSC05498_20120407135521.jpg
DSC05501.jpg

サラダ・果物・パンもあり。
DSC05503.jpg

船上からもエイ発見。
DSC05504.jpg

お腹もいっぱいになったところで、もうひと泳ぎし、またまたお次の島へ移動。

何をしているんだ、ちびっこ!!
DSC05506.jpg
DSC05507.jpg
タオルをかけてのお昼寝は賢明かも・・・。
それでもすごい日差しだぞ~。


だが、全く寝る気配なし・・・・。
DSC05510.jpg
DSC05511.jpg
DSC05512.jpg

本日最後の島は「貝の島」。
あっ、これ全部私が勝手に命名しております。

DSC05520.jpg

そしてここは超浅瀬。
DSC05514.jpg
DSC05516.jpg

あぁ~あ~、ラッシュガードまで脱いじゃって、背中が大変なことになるぞ~!
DSC05518.jpg
DSC05519.jpg
DSC05522.jpg


とにかくこの島は「貝でできているの!」っていうぐらい、きれいな貝だらけ。
島の地層も貝。

みんな美しい貝に夢中。

そしてまたもやシュノーケリング。
浅いし波も穏やかなので、陸でも安心して泳げるし。

そして4時ごろヨットハーバーへ。
DSC05523.jpg

想像以上に素晴らしいツアーでした。
結構おすすめです。

ホテルに戻ってきたと思ったら、また海へ。

DSC05524.jpg
DSC05525.jpg

そして一段と黒くなっていくのでした・・・・。

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。