コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

人生が二度あれば・・・

今日、息子に


「お母さん、もし人生が二度あれば、今度はどんな人生を送りたい?」



と聞かれた。


う~ん、なかなか難しい質問だね。


私は


「お母さんは一度の人生でいいから、もう一回の人生は病気になって困っている子供とかに分けてあげたいな」


と答えた。


「でも、もしもう一回生まれてきても脩と陸のお母さんになりたいかな・・・」

とも。


陸は同じ質問に

「ぼくはまた、お母さんと一緒に暮らしたいな。あとはじぃじやばぁばが元気でいられるような世界がいいなぁ~」

と。
ちょうど義両親が病気になってしまい、陸なりにとても心配しているのだ。


そして質問した脩は

「ぼくはもっともっとボランティアをするんだ!」

と。

いやいや、きみはまだ10歳だよ。
これからたくさんボランティアできるよ。

きっと人の役に立ちたいとか、人の為になることをしたい・・・という気持ちを言いたかったのでしょう。


こんな話をしながらの夕食。


そのうち「人はなぜ生きているのだろう・・・」なんて、哲学的な質問をされる日が来るのでしょうか?

息子たちよ、悩んでも立ち止まってもいいから、後悔のない人生を歩んでおくれ。











スポンサーサイト
コンテントヘッダー

じゃらじゃら・・・

今日はお友達とバザーにお出かけ。

プログ写真

思ったよりも高額商品が多く、みんな手が出ず・・・。

ブランド物も出ていたけど、わざわざここで買わなくてもいいし・・・。


わたしは「じゃらじゃらしたい気分」でブレスを購入(350ペソとお手頃価格)

IMG_0156.jpg

ロングネックレスにもなるし、ちょっと夏っぽいし。

ちょっとしたことでテンションが上がる今日この頃。
コンテントヘッダー

朝のエネルギー

朝7時。

子供たちが学校へ行き、ちょっと一息。

朝日がきれいです。



         プログ写真
コンテントヘッダー

Ballet Folklorico

今日はお友達と一緒にメキシコの民族舞踊鑑賞へ。

場所は「ベジャス・アルテス宮殿」。
私たちが観に行ったのは日曜日の9時半からの部。

          プログ写真

家族で観に来てもよかったのだが、チケットが800ペソしたので、子供が興味なければもったいないと思い、まずは私たちで視察。

他にも300ペソと500ペソのチケットがあったらしいけど、いい座席が空いていなかったのでちょっと奮発して800ペソのチケットを購入。

劇場は小さいので、どこからでも見えるのだけれどね。

メキシコには地方によっていろいろなダンスがあり、それはそれは素晴らしかった。

プログ写真-002

        プログ写真-003

プログ写真-004

私の下手な写真では、この素晴らしさは伝えられないので、是非興味のある方は観に行った方が良い。

公演は1時間半だけど、本当にあっという間。

ダンスもマリアッチの歌声も、観客を一体にしてくれた。

これなら息子たちと来ても集中して観られたかな・・・。

やっぱり本物の良さは見せてあげないといけないかしら。


その後、お友達とソカロ近辺まで足を延ばし、お茶して帰った。

          プログ写真-005


日曜日の午前中の母の自由時間。
理解ある家族にも感謝かな。




コンテントヘッダー

San Angel Inn

今日は5年生の親睦会で、サン・アンヘル・インにてデサジュノ。

一度行ったことがあったのだけど、夜だったので依然と違う印象。

夜はアシエンダの方を使うので、デサジュノできる中庭は別の場所みたい。


プログ写真

さすがにここはデサジュノの料金もお高め。

今の季節、フルーツも美味しく、日本人は最初の生ジュースとパンとフルーツで結構お腹がいっぱいになってしまうかも・・・。

我家からちょっと遠いのが難点だけど、素敵な朝食クラス会となった。

やはり同じ学年の子供を持つと、知りたいこと聞きたいことが同じ。

中学生のお子さんを持つママには、「子供の反抗期」について生の声が聞け、なるほどね~って勉強になった。


そして時間のある人たちで、すぐ隣りにある「フリーダ・カーロとディエゴ・リベラの家」の見学へ。

食事をしてさよなら~だけでなく、こういうオプションがある場所は観光付きで楽しさも倍。

DSC05786.jpg

中は撮影禁止なので、写真は取れなかったけど、一種独特のアトリエは異様でもありディエゴっぽくもあった。

素敵なクラス会を企画してくれた学級委員さんにも感謝。


6月は2年生の親睦会もあるので、これまた楽しみだわ。


San Anhel Inn
Diego Rivera 50 y Altavista San Angel Inn
朝食はドレスコードはありませんが、スニーカーでは入れません




コンテントヘッダー

朝はメキシカン・・・・

今日はお友達とデサジュノ。

9時半に「カサ デ ポルトゲサ」に集合。

ここはポルトガル料理のお店です。
(・・・といっても初めて行ったのですが)

ただ、どこのレストランも朝のメニューはメキシカン。
イタリアンでもスパニッシュでも、そのお料理が食べられるのはランチから。

なのでだいたいデサジュノのメニューはどれも似たり寄ったりなのです。

・フルーツか野菜のジュース
・フルーツ
・甘いパン
・卵料理
・チラキレスやエンチラーダなどメキシコ料理
・パンケーキやワッフル
・コーヒーか紅茶

ほとんどは、この内容からチョイスするのだ。

本日は
      プログ写真

こんな感じ。

1時ごろまでおしゃべり。

女子4人の話は尽きないのであった・・・・。


あぁ・・・次回はポルトガル料理を食べてみたい。








コンテントヘッダー

陸と作りました・・・。

昨日、大量に買ったひき肉を使って「ドラムステーキ」を作りました。

これは以前、送別お食事会で作っていただいたものが美味しくて、レシピを教えてもらったお料理。
本日やっとトライします。


陸が早帰りだったので、「一緒に作る~」と参加。


ドラムステーキといっても、正確にはステーキではなくひき肉。
途中まではハンバーグと一緒の作り方。
それを薄切り牛肉で巻いて片栗粉をつけて焼き目をつけたあと煮込みます。

今回は牛肉3対豚肉1の割合で作ってみました。

我家の場合は卵は入れず。

前回のお食事会の時に、余ったドラムステーキをいただき、夕食にしたのだけど、やはり何口か食べた後に
「口の中がかゆい」と食べられなかった脩。

味が美味しかっただけに残念そうでした。

なのでリベンジ。

今日は100%脩が食べられます。


陸が手伝うと時間がかかって大変なのだけど、厨房男子に育って欲しくもあり、興味があるうちはどんどん手伝ってもらっています。

3分の2は「ドラムステーキ」に。
3分の1は「ミニハンバーグ」に。
ミニハンバーグはたくさん作って冷凍し、お弁当に使います。

想像上にたくさんでき、ミニドラムステーキも作り、これもお弁当用にすることに。
お鍋2つで煮込みました。


陸と母の手垢いや愛情が詰まった夕食。
時間はかかったけど、みんな「美味しいね~」と笑顔の食卓になりました。


プログ写真





コンテントヘッダー

赤い糸

昨日の夕食後、脩が「ぼくがコーヒー入れてあげるから、お父さんとお母さんは向こうで待ってて!」と。


「決してキッチンは覗かないでね!」と鶴の恩返し状態。



そして別のお部屋にテーブルセッティング。
もちろんここもOKが出るまで入れない。


かれこれ20分程経っただろうか・・・。



「いいよ~!」


とお部屋に入ると、なぜか小さい机に小さい電気スタンドが一つ。


まわりの電気は消し、テーブルのスタンドだけなので一見、取調室だ。


子供用の小さいイスに座ると、脩がデザートを運んできてくれた。

ダンナさんはコーヒー、私は紅茶をリクエスト。

既に冷めていたけど、気持ちがあったかい。


そしてなぜかプレゼント付き。

空っぽに思えた袋の中身は「赤い糸」。


きっといつまでも夫婦仲良くいて欲しいのだろう。


こういうサービスが大好きな脩。

「毎日は無理だけど、一週間に一回ぐらいなら、ぼくがお茶を入れてあげるよ」と。


今日は整頓されていない勉強机にも目を瞑ろう・・・・・。

そんな取調室でのひと時だった。


      DSC05770.jpg
コンテントヘッダー

まぐろ漬け丼

YAMAMOTOにてまぐろを購入。

といっても、毎回だんなさんが勝手に買っているのだけど・・・・。(自称、マグロの目利きらしい)
マグロが好きなのは脩とダンナさんの2人。

私はなんとなく生魚は遠慮がち。

そして毎度のこと「お刺身」か「手巻き寿司」で食卓に出される。

まぐろを買った時は、調理(切るだけなんだが)はダンナさん担当。


今日は珍しく?私がマグロを使ってみた。

・・・・と、偉そうなことは言えないが、切った感じが何となくフニャっとしていたので、「漬け」にすることに。

男どもはレジデンスの下にあるお庭でスポーツ真っ最中。

「普通のお刺身がよかった・・・」と言われたとしても、鬼の居ぬ間にじゃないけど作った者勝ち!


本日の夕食。

まぐろ漬け丼
おかひじきと昆布の和え物
冷しゃぶサラダ
お味噌汁

プログ写真

めっちゃシンプルです。




コンテントヘッダー

PUNTA NORTE

今日はお友達とプンタノルテにあるアウトレットに行ってみた。

特に目的があって・・・というわけではないけど、お友達がまだ行ったことがないので一緒に行こうよ~ってことになり出発。

さすが平日。


ガラガラ・・・・・。


まぁ週末に行っても激混みってほどではないのだけど・・・。


11時前に着いたので、スタバでちょっとお茶。(ショップは11時オープンです)
ついついしゃべりすぎて、早く来たのに出だしが遅い。


結局お昼も食べず、3時間以上歩き回ったけど「コレっ!」というものなし。
私はお安いランチョンマットとTシャツ1枚購入。
お友達は息子のサッカー用の短パンのみ。

いくつかスポーツブランドのお店に立ち寄ったけど、印象としてはお買い得感ナシ。


子供服も乳幼児までならいろいろあるけど、小学生以上は選ぶ程服は売っていなかった。


確かにマックスマーラやフェラガモなんかは半額なんだけど、元値もそこそこするので気安く買えない。


まぁ堅実な主婦二人は、あ~でもないこ~でもないといいながら、歩き回っていたということでしょうか。


以前リベロプールで買ったラルフのワンピースが、パラシオのアウトレットで激安になっていたらしく、友達には
「金額見ない方がいいよ~」とは言われましたが・・・。
そういえば、その時も一緒に買い物していたのだ。


アウトレットって、シーズン落ちのものと、アウトレット用に作られているなぁ~ってものがある。
ショップで売れ残りになった物・汚れがついて売れそうにない物もあるので、掘り出し物を見つけるのは結構難しい気がする。

そんなに物欲もなくなったメキシコ生活で、友達とおしゃべりしながら見ていることが楽しいのかもね。


「今度はコヨアカン散策しよ~」と次回の企画?も打ち合わせ済み。


お互いお腹ペコペコのまま、息子のお迎えに行ったのでした・・・。



      プログ写真
コンテントヘッダー

圧迫感

お恥ずかしながら、我が家はまだ子供と一緒に寝ている。

10歳の息子もまだ「お母さんと一緒!」で自立できていないのだ。

私は毎朝5時に起きるので、できればベッドの端っこに寝ておきたい。

そうなると必然的に私の隣になるのは一人となる。


それが陸だと許せないらしい。

・・・・で、結局は子供に挟まれる状態で寝なければならない。


ちょっと変わっている私は、人に挟まれる状態が大嫌いで圧迫感を感じ息苦しくなるのだ。

なんというか足先少しでも布団から出しておきたい。(足で呼吸しているつもり・・・)

だから二人に密着され布団をかけるのは地獄のようなのだ。


ホテルとかでピシッとベッドメイキングされたシーツに入って寝るのも息苦しくなる。

なので自分で適度に緩みを持たせて寝ている。


でもベッドの端っこに寝ている時は、たとえ陸が隣で密着して寝ていようとも平気。
まぁ寝た後に向こうに押しやっているけどね。


ホントに変なのだ、私。

満員電車やエレベーターは大丈夫なので、生活しているうえで困ることはない。

寝る時だけの圧迫恐怖症。(←大げさ・・!?)


一人部屋が欲しい・・・・・。








コンテントヘッダー

料理教室・タイ料理編

今日は久々の料理教室。

以前2コース目が終了したので、本日は特別料理をリクエスト。

私たちがリクエストしたのは「タイ料理」。

メニューは
・生春巻き
・グリーンカレー
・揚げ豆腐とトマト炒め

もちろん白飯も圧力鍋で炊きました。

辛いものが苦手な私ですが、グリーンカレーは大好き!


IMG_0143.jpg

飲み物は「Agua de fresa」。
冷凍いちごを使ったので、ひんやりさっぱり。

ナンプラーって買っても使い切れないでいる私。
ちょっと癖があるけど、慣れると美味しいですからね。


子供には辛すぎるグリーンカレーだけど、大人の集まりに作ってみることにします。



コンテントヘッダー

今日から・・・・

今日から脩は2泊3日の宿泊学習。

いつもはケンカばかりの兄弟ですが、なんとなく陸もさみしそう。


「脩くんいないと、さみしいな・・・・」
なんてかわいいこと云ってます。


しばらくは一人っ子。


甘えん坊がUPしそうな3日間です。


はぁ~、家が静かだ・・・・。






コンテントヘッダー

ライチ

今日、ティアンギスにて「ライチ」購入。

1キロ40ペソでした。

さすがに1キロはいらないので、半分だけにしてもらいましたが・・・・。


マンゴーも大好きだけど、ライチにも目がない息子。

包丁いらずで、「ハイっ!」と出せるのも母的には助かります。


子供の笑顔が浮かぶお買い物です。

      DSC05763.jpg
コンテントヘッダー

母の日だけど子供の日

今日は5月の第2日曜日。

日本では「母の日」ですね。


こちらは前にも書いたように「5月10日」が母の日なので、今日は普通の日曜日ってところでしょうか。


ちょうど日墨会館で「子供の日のイベント」をやっているので息子たちを連れてGO!

プログ写真4

去年の秋祭りほどではないものの、かなりの賑わいでした。


3時から曙が来るようでしたが、昨日見たのでパス。

ここに居る間は「子供の日」を満喫。

家に帰ったら「母の日」モードで、子供たちがマッサージしてくれました。

夕食のお片付けも男3人で完璧。

ポッキーとチョコをお皿に乗せて、「デザート」付き。

かーさん楽チンです。


・・・・ということで、今日は「子供の日&母の日」というスペシャルデーになったのでありました。





コンテントヘッダー

DRAGON MANIA7

今日はアレナ・メヒコでルチャリブレの試合がありました。

これは年に1度の大きな試合みたいで、今まで見た小さな体育館と違い、かなりド派手なイベント。



               DSC05704.jpg


ウルティモドラゴンにはたくさんの日本企業スポンサーがついているので、日本人のお客さんも大勢。
私たちも、お友達のお父様からチケットをもらったのですが・・・。

今回はウルティモドラゴンのメキシコ参戦(というのだろうか・・)25周年記念でもあるようです。

そして今回は元横綱・曙も来墨。

この話は、前回ドラゴン邸を訪れた時に話していましたが、ホントにメキシコに来たんですね~。

昨日は学校にも来て、子供たちと握手をしたり写真撮影をしたみたいです。
子供たちは「元お相撲さん」という感覚なのですが、さすがに入れ墨がすごいので服を着たままでした。

陸は「戦う」つもりでいたので、ちょっと残念だったみたい。

・・・と、話を元に戻しますが、


昨日見たお相撲さんがでるということで、
「曙さんはいつでるの?」と楽しみなご様子。

そして日本人のルチャドールにはすごい応援。(それが悪役でも・・・)

途中のオネェーさんには興味を示さず。

              DSC05723.jpg
DSC05721.jpg


と思いきや、我が家の巨乳レスラー登場。

               DSC05737.jpg

ファンサービスで投げられるボールを胸に詰め、周りにアピールしておりました・・・・。
嗚呼、息子よ!


そして、毎回ものすごい人気のルチャドール。
名前がわからないですが、彼が出るたびに湧き上がる歓声。

        DSC05740.jpg

パフォーマンスも最高!


ルチャリブレは「正義は勝つ!」という試合なので、ショーのような感覚と云っておきましょう。


お次は曙の登場。

     プログ写真


さすが2m以上あるので、すごい存在感。
でも歩くのもやっとという感じで、足が体を支えきれないように見えました。
これで本当に動けるのか!?

まぁそこはルチャですから、楽しくおかしくということで。


最後はウルティモドラゴンで締め。

     プログ写真2


この試合も引っ張る引っ張る・・・・。
帰りに「ちょっとねぇ・・・」と酷評したら、家族全員に怒られました。
あれはあれでOKのようですね。


試合終了後はマリアッチも出てきて、メキシコらしいファイナルでした。
    プログ写真3


今回は陸と陸のお友達が私の隣に座っていたのですが、2年生はかわいい!

ズルをするルチャドールには本気で怒り、ウルティモドラゴンがやられそうになると
「ドラゴンン!後ろがあぶない!!」と叫ぶ。

本当にかわいくて、一緒になって応援しちゃいました。

夜更かししたメヒコの夜でした。



コンテントヘッダー

資生堂

今日、ポランコのパラシオに立ち寄ったら、「SHISEIDO」のメークカウンターがあった。

私はもともと資生堂の化粧品を使っていないのだけど、メキシコで資生堂の化粧品を見たのは初めてかも!

じっくり見たりすると声をかけられるので、内気な(?)私はちらっと前を通った程度。

なので、ここでお伝えするほどの商品ラインナップは不明。


資生堂ファンのみなさん。
もし日本から化粧品を取り寄せていた方は、もしかしたらメキシコでも購入できるかもね!
たぶん高額だとは思いますが・・・・。


コンテントヘッダー

久々のタコス

今日は久々にお友達とランチ。

1年生ママも子供が遅バスになる日ができたので、時間に余裕ができ、せっかくだから何か食べに行こうってことになった。

母の日なので、どこのレストランも予約でいっぱいだとは聞いていた。
でもお友達がリクエストしたお店は「タコス屋」。

久々のタコスだ。

            IMG_0137_20120511225802.jpg

1プレートでいろいろな種類のタコスが食べられるものをチョイス。

DSC05700.jpg

タコスは美味しいとおもうのだけど、きっと私はトウモロコシの粉100%のトルティージャがちょっと苦手なんだと思う。
邪道だけれど、小麦粉が入ったトルティージャの方が食べやすい。

リモンやサルサをたっぷりかけて頂くタコス。

息子たちのサッカーがなければ、おやつにパストールを買って帰りたいぐらいだった。


タコスって結構お腹に溜まるので、夕食はいらないや。

地味な母の日だったけど、たくさんお友達とおしゃべりしたのでまぁいいか。


それにしても今日は母の日渋滞で、学校まで1時間もかかった。

私も日本の母の日に合わせて、お花の手配はしているけれど、家族総出でお祝いするメキシコの母の日。
どこにいっても、母は偉大なんですね。

コンテントヘッダー

母の日

5月10日は、メキシコの「母の日」。
日本のように5月の第2日曜日・・・ではなく、毎年5月10日と決まっている。

かなり重要視されていて、会社がお休みだったり、半ドンだったりする。
家族で一緒に食事をするのだろう。

日本ではカーネションだが、こちらではバラの花束を贈ることが多いそうだ。

うちの場合、相変わらず旦那さんは出張中だし、子供は私が教えない限り知らないだろう。



今年はシュワちゃんがお花をプレゼント。

母の日は別件で用があり、交代のボディガードさんが来るので、1日早い母の日。

IMG_0136.jpg




あなたの母ではないけれど、この日はみんなが「お母さん」を祝ってくれるのだ。

私をお母さんにしてくれた、脩と陸にも感謝したい。


コンテントヘッダー

素敵な女子会

今日は、お友達の送別お食事会があり、楽しいひと時を過ごしてきました。


駐在先には「おもてなし達人」って必ずいらっしゃいますが、いつ行ってもため息が出るようなお宅。

母の日が近いからか、テーブルのお花はカーネション。
ちなみにメキシコの母の日は「バラ」を送るそうです。

プログ写真


I phoneで撮った写真なので、ちょっとボケボケですが、花一つ飾るのも下手な私は、こういう空間作り全てがお勉強。

そしてお料理もレストラン級。

プログ写真2

今回は6月末に帰国するお友達を含め4人でお邪魔したのですが、みんな一品サーブされるごとに「おぉ~!」とも「うわぁ~」とも云えぬ興奮状態。
同じメキシコに住んでいて、同じ食材を使っているのにこの差は何!?

「大皿ドン!」じゃだめだよね~・・・とみんなで反省しておりました。

ホスト側って、ついつい席を外れがちで、キッチンに入ったままになったりするけど、やはり手際のいい方は、会話も一緒に楽しめて、尚且つさりげなく席を外しサーブする・・・・というのが完璧なんですね。


もちろんどのお料理も美味しくて、お腹がはち切れんばかりに食べてしまいました。


気がつくと子供のお迎え時間。
4時間半近くおしゃべりしていた私たち。


とっても素敵なセニョーラの会でした。








コンテントヘッダー

残り物だけど・・・。

「毎日ランチに行ってるの~」という華やかな生活をしている方には無縁の「残り物ごはん」。


私は、前日の夕食の残りか、朝食或いはお弁当の残り物を家でひっそり食べております。


だってねぇ、捨てるにはもったいないでしょ~。
新たに作るのは面倒だし。

なので、何も残り物がない日は「何食べよ~」と別の意味で困るわけです。


今日のおうちランチは、残ったエビを使ってバジルソースのパスタ。
朝食に残したソーセージを細かく刻んでサラダの上に・・・・。セコイ!?

お弁当の残りのメロンはデザートで。

バスタに麦茶ってところが所帯じみちゃってるけど、ペリエを開けるほどでもないしね。

子供のお弁当の中身と同じような物を食べる時は
「今頃、息子たちも食べているかなぁ~」なんて、ちょっとはいい母ぶったりして。
本音は「これ、腐ってないよね~」ってチェックしてることも多いけど。


作って食べて片づけて・・・。

主婦はこれの繰り返し。
昼食を食べながら、夕食メニューも考える。


そうこうしているうちに、陸のお迎え時間です。

DSC05699.jpg
コンテントヘッダー

Excellency

今日は参観日。

朝から学校へ行き、帰りは子供たちと一緒に。

YAMAMOTOでお買い物をしていたら、お友達と会い、「お昼を一緒に食べない?」と誘われました。

もちろんご一緒しましたとも!

一度家に帰って食材を冷蔵庫に入れ、向かった先は「Excellency」。
中華のレストランです。

IMG_0122.jpg

大人4人・子供5人だったので、個室をお願いし、ゆっくりお食事・・・・。
と行きたいところですが、おとなしいのは脩と0歳の赤ちゃんのみ(寝てましたから)。

ここは片言の日本語が話せる中国人のシェフがいます。
メキシコは中華のレベルが低いので、美味しい中華に出会えないのですが、シェフがおすすめしてくれた「エビとマンゴーの炒め物」のような物は結構いけました。

私の好きな酸辣湯はエビ入りだったけど、イマイチ。

でも、やっぱり中華は大勢で食べるのが美味しいね。
いろいろな種類を食べられるから。



あぁ、香港に飲茶を食べに行きたいな~。

トンローワンの喧騒が懐かしく思えた、中華のひと時でした。



Excellency
Prado Sru No.110,Col Lomas de Chapultepec
月~日 13:00~22:30
コンテントヘッダー

怒り爆発!

昨日、大人げないけどかなり感情的に怒ってしまった・・・・。

子供たちも疲れていたし、きっと私も疲れていたのだろう。

陸に怒っていたのだけど、切替の悪い私は脩にもきつい口調で当たってしまう。
最悪な母だ。

脩も「そんなに怒らないでよ、お母さん」となだめてくれるんだけど、怒り心頭の私は
「今、すごく機嫌が悪いから、やさしく話せない」と云ってしまう。
鬼母だ。


陸は今朝、なぜか5時15分に起きている上に、サッカーをしたので「疲れと眠さ」がすべての悪の根源なのだ。

なので、「とにかく今日は早く寝るからね!」と9時には自らベッドに入った私。
明日の朝も早いし、今週は土曜日も学校だ。
子供を早く寝かせるには、自分も早く寝ちゃう。
頭は使わず体を使う母なのだ。

サッカーのある日は、宿題・食事・お風呂がずれ込んで、どんどん寝るのが遅くなるので、どうにか睡眠時間を確保しなくてはいけないし、高地特有の「熟睡できない」というのも辛いところ。
子供は熟睡しているようだけど・・。



そういえば、私はに自分の母が感情的に怒っていた記憶がない。
朝寝坊だった私は「早く起きなさい!」と怒られていたのだけど、それ以外に何かでヒステリックに怒られた場面は思い出されない。
私だけではなく兄弟に対しても。

私がすごくいい子だったのか・・・というと、そんなことはないと思う。

きっと母が忍耐強かったのだろう。

何かと注意はされていたのだろうけど、感情に流されて怒るのではなく叱ってくれたのだと思う。
なので「鬼の形相の母」の姿は浮かばず、いつも穏やかだった気がする。

自分が親になり、カッとなって感情の赴くまま怒っていると「自分の母の偉大さ」に気が付く。
きっと私がまだ大人になりきれていないのだろう。

子供に対して一緒にムキになってみたり、ちょっとした嫌味をいってみたり。

自分を育ててくれた母に申し訳ない親となってしまった。


息子たちの反抗期と私の更年期がいっぺんにやってきたら、我が家は非常事態宣言を出さなければいけないだろう。


そんな状態にならないためにも、いつも穏やかでいられる仏の心を見出さなければ・・・。

あぁ、修行が必要かも・・・。








コンテントヘッダー

SENSES

今日はホテル日航近くにある「SENSES」というお店に行ってきました。

ちらっと立ち寄ったのですが・・・。

ここは「ヨックモック」が買えるらしい~と聞いていたので、お友達と偵察。

以前はパラシオに置いてあった「ヨックモック」。
でも去年から姿を消し、もうメキシコには置いていないのかな~と思っていたのです。

ヨックモック大好物!ではないのですが、ちょっとした「手土産」にちょうどいいし、久々に食べるとやっぱり美味しいし。

お店を探すと・・・・・、一番奥にありました!

IMG_0120.jpg

5種類ぐらいあったかな。

でも結構いいお値段だったので、今回は購入せず。

お店自体はオーガニックのものを中心に置いてありますが、ワインやテキーラ・ハーブティもあり。

プログ写真

ちょっとしたお食事スペースもあり、パニーニやクレープを食べてる人がいました。

私たちは何も食べなかったので、お味も値段もわからず。


あまり美味しそうじゃなかったけどマカロンも売っていました。


無性にヨックモックが食べたくなった時、また来てみたいと思います。

IMG_0121.jpg
袋もかわいいよ

SENSES
Campos eliseos 189
www.senses.com.mx


コンテントヘッダー

cerrajero

昨日の夜、風が強かったせいかムチャチャ部屋(お手伝いさん用の部屋)のドアがバタンと閉まってしまい、そのまま鍵がかかってしまいました。

うちの家はどの部屋もオートロック状態のドアなので、一度閉めると外から開きません。

なので、各寝室のドアには鍵がつけっぱなし。

でもムチャチャ部屋の鍵だけないの!
・・・って今頃気がつく事ではないのだけれど・・・。

うちはお手伝いさんをステイにしているわけではないので、ちょっとした荷物部屋になっています。
あとは外に洗濯を干すスペースがあるので、毎日欠かさず通る場所。
まぁダンナさんに至っては、「タバコ部屋」なんですけど。

で、ドアが開かない=めっちゃ困るってことで、マンションのレセプションに頼んで鍵屋さんに電話。
鍵職人?に来てもらいました。

鍵屋さんはスペイン語で「Cerrajeria」。(iの上にアクセントがつきます)
職人さんは「Cerrahero」。

「鍵のない部屋」(←ドラマ)じゃないけど、ちょっとした道具を使ってカチャカチャと鍵を開けてくれました。
開けてもらってこんなことを思うのも悪いけど「泥棒になれるよ!」と思っちゃったわ。

ついでに新しい鍵も作ってもらうことに。

これまた鍵穴に合わせて、既存の鍵を微妙に削っていくの。
そしてそのドアにあう鍵を完成させてくれました。(約20分ぐらいかな)

そういえば、脩がまだ1歳ぐらいで当時住んでいた香港で、「子供が寝ている間にごみを捨てて来よう」とそぉ~っと玄関を出て、気が付いたらIn Key。
半泣きになり鍵屋を呼んだ記憶が思い出されました・・・。

まぁ今回は家に入れない状態じゃないので、余裕がありますが・・・。


もう一か所、鍵が壊れているドアがあったので、そこも新しい鍵にしてもらい、

かかった費用は





900ペソ也。(2か所分)


たぶん鍵を開けてもらうだけなら、もっと安いと思います。


電話一本で来てくれて、その場で鍵も作ってくれる。

この値段、高いのか安いのか!?


メキシコにしては高額なお勉強料となりました。

みなさまも鍵は大切!














コンテントヘッダー

5月ですね

ついこの間新学期が始まったと思ったら、もう5月ですね。

今日は「メーデー」でメキシコは休日なのですが、忙しいダンナさんはお仕事です。
こういう時期に来る出張者。
タイミング悪すぎます。

まぁそれはいいとして。

本日は子供連れでティアンギスへ。
さすがにお店は少なかったけど、お肉と野菜と果物を購入。
お友達も買い物に来ていて、「1時にマック集合!」ってことになり、一度家に帰り再びお出かけ。

いつものように「ポテト」と「アップルパイ」しか食べない脩です。
昼食というより「おやつ」だね・・・・。


明日から学校なので、「もっと遊びたい!」という子供たちを説得して早めに帰宅。
ダンナさんも夕方には帰ってきたので、今日はみんな揃って夕食を。

              IMG_0113.jpg

私自身がお腹が空いていなかったので、あまり作る気はしなかったのですが、「おやつ」状態の脩はかなりお腹が空いていたご様子。

今日買った鶏肉を茹でで、棒棒鶏とスープにしてあっさりいただきました。

昨日お友達と「鉄板焼き」を食べたので、がっつりお肉はいいかぁ~と思うのは母だけなのでしょうか。
お休みの日に常備菜をたくさん作っておきたいのですが、やる気がない母は「その日がよければ・・・」とついつい楽な方へ逃げてしまうのです。

みなさん毎日どんなものを作って食べているのでしょうね~。
きっとたくさんの品数で潤った食卓なんでしょう・・・。

うちの男性陣は、食事にあまり文句を言わないので有難いのですが・・・。

息子たちよ、料理好きの嫁をもらうか、料理上手な男になっておくれ。


・・・と、我が家の4連休は終わっていくのでした。


IMG_0114.jpg
プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。