コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2ヶ月過ぎて・・・

ペルーに引越ししてきて2ヶ月が経ちました。

来た時よりも寒さが和らぎ、冬は終わったかな・・という感じです。
でも、まだまだ曇り空の毎日。


環境も、メキシコと激変したわけではないし、同じスペイン語圏だし、なんとかなっているのです。

以前よりダンナさんは忙しくなり、一年のうち半分は出張。
この2カ月のうち1ヶ月はペルー以外の国へ出ております。


お友達も徐々にできて、子供たちもこの生活に馴染んできました。

びっくりしたのは、ここの国で駐在されている奥様のスペイン語のスキルの高さ。
今まで他力本願で生きてきた私も「やらなきゃ」モードに入っております。
だって、みんなすごく話せるんだもん。

レンコンが手に入らないのは痛いところですが(息子がレンコン好き)、ゴボウも買えるし細ねぎも買えます。

お米は現地の短米を、メルカドで購入。10キロ1000円程でした。

ちょっと日本から遠くなったけど、しばらくはこの地で頑張れそうです。


そんな2ヶ月経ったつぶやきでした。





スポンサーサイト
コンテントヘッダー

初行事

今日は、陸の学校でイベント。

脩も一緒に参加してきた。

ペルーで働いている日本人がどういうことをしているか・・・・高学年・低学年・中学生に分かれて講義。
もちろん講師も誰かのお父さん。

   プログ写真-002

脩は高学年のクラスに交じって、一緒にお勉強。

知らない子の中で大丈夫かな?って心配してチラッと見に行ったけど、一番になって手を挙げていた。
すっかりこの学校の生徒。

外ではいろいろな展示。

   プログ写真
       IMG_0270.jpg

巨大イカ・・・ちょっと気持ち悪い。
でも日本の回転寿司のネタになっているらしい。
吸盤がものすごく大きいのだけど、そこにピラニアのような歯がぎっしりついているのだ。
吸い付く&噛みつくのだろうか。

食事もペルー料理。

プログ写真-001


私たちの学年は「飲み物」担当だったので、朝からレモナーダ作り。

食後は、午前中に受けた講義の内容を班対抗でクイズに答える。

プログ写真-003

班も小1から中3までの縦割り班。
ここでも脩は陸の班にまぜてもらった。

このあとみんなで「しっぽとり」。

これは親も参加したので、追いかけてくる子供たちを必死で逃げた。


ペルーの小学校で、初の行事参加。

陸も脩もお互いの学校で頑張っている。
そしてどちらの学校に行っても誰とでも仲良くなっている。

いいことだ。



コンテントヘッダー

やればできる・・・・

我家の陸くん。
漢字が好きではありません。


学校で小テストがあるらしいのですが、連絡帳を見ていない私はそんなことも全く知らず。

何かの用事で学校に行った時、先生から

「陸くんの漢字テストなんですけど・・・」

と、先生から衝撃の告白。


どうやら、とんでもない点数を連続してとったようです。


以前の学校と漢字ドリルが違うので、ドリル上巻の〇ページが明日のテストです・・・といわれても、予習していくものもなかったのですが、連絡帳を見ていないぐうたら母はそれにも気が付かず、先生から聞いてビックリしたわけなんです。

でもドリルが違っても習っていない漢字じゃないのよ~。
復習なのよ~。


先生からは、上巻のドリルを貸してもらい、真面目に連絡帳もチェックし、漢字テストに挑んでおります。


で、また先生にお会いしたところ

「陸くん、連続100点ですよ~」と。


先生も陸に「頑張ってるね」といったらしいのですが、陸が言った言葉は



ぼく、やればできる子なんです」だと・・・。



お前がいうな・・・とつっこみたくなりましたが、1年生の時の学習発表会が「やればできる!」という発表だったので、何でも頑張ればできるようになるということでしょう。


この調子で頑張って欲しいものです・・・。








コンテントヘッダー

十数年ぶりに・・・

もう、「記憶から消えかけている程遠い昔」以来のゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。

ここリマでは、ゴルフをされている奥様が多いようです。

で、ゴルフ好きの奥様に誘われて、調子に乗って行ってきた次第でございます。

もちろん私、「ゴルフ」に関するものは一切もっておりません。


靴もコンバースでという・・という一見「お散歩?」と思われるような恰好で。
初心者丸出しです。

以前、結婚式前にダンナさんとダンナさんのお父さんと3人で打ちっぱなしに行き、その場でぎっくり腰になり「このまま結婚式まで動けないのでは!?」という悲しい思い出がある打ちっぱなし。

その時に「私にはゴルフというセレブなものは向いていないのね」と悟った記憶があります。


その上、駐在経験が長い割には、ゴルフと縁遠かったのです。


なのに「初心者でもレッスンしてくれるから大丈夫よ~」とやさしい励ましに後押しされ、レッスンデビュー。
かなりの遅咲きというわけです。


今回は、ぎっくり腰にもならず無事に帰ってこれたわけですが、すでに体のあちこちが痛し。

普段使わない筋肉を使ったし、ちょっと緊張してガチガチだったのも理由の一つ。

でも、最初からボールがまっすぐ飛び、一緒に行った友人もビックリ。
「来月はコースデビューよ~♪」なんてビギナーズラックを褒め称えてくれました。

私、クラブも靴も服もありません・・・・。


ゴルフの前に、スペイン語も英語もやらなくてはいけません。


ということで、そんな余裕の時間を持てるのかどうかはわかりませんが、筋肉痛が治まった時点でゆっくり考えてみたいと思います。

頭も体も、あと20年若ければ・・・・と思う今日この頃です。








コンテントヘッダー

発音

今日からスペイン語を習い始めた。

メキシコで3か月程しかやる気が続かず、よく使う言葉を覚えた後フェードアウトしてしまったスペイン語。

ここでのやる気はいつまで続くかわからないけど、「鉄は熱いうちに打て!」ということで、早速先生に来てもらい個人レッスン。


メキシコとペルーのスペイン語、違うとは聞いていたけど、単語も違えば発音も違う。
全く違うわけではなく、微妙~に違うという感じだろうか。

例えば鶏肉の「Pollo」も「ポジョ」というより「ポヨ」という。
髪の「Cabello」も「カベジョ」ではなく「カベヨ」。
なので名字の「Apellido」も「アペイード」となる。

メキシコでも両方で発音する人もいたので、どっちでもいいのだろうけど、「ジ」とか「ジョ」とか強く発音するのはメキシコとアルゼンチンのスペイン語らしい。

クリーニング屋さんも「Tintoreria」を使っていたけど、ここでは「Lavanderia」を使うし、プールも「Alberca」とはいわず「Pileta」。(←まぁプールはメキシコ特有のいい方よね)

きっとスペインで使うスペイン語も違うのだろうけど、今はペルーのスペイン語を習得中。

だって陸のクラスは6人中3人がペルー人ママ。
私以外の2人の日本人もスペイン語がお上手。
会話がスペイン語中心になってしまいますから。


重い腰を上げた・・・まではいいのですけど、また座り込んでしまわないよう、今回は頑張るぞ~!

気分だけ盛り上がっているもんきちでした。






コンテントヘッダー

教科書

今まで、日本人小学校に通っていたので教科書の心配なんて全くしなかった・・・。


こっちにきて、脩だけインターに入り、そういえば「5年生の後期の教科書がない」と・・・。

大使館のHPを見ても、後期分の教科書の申し込み締切は4月末。
既に終わっている。

もちろんその頃はまだメキシコにいたわけで、申し込んでなんていない。
申込期間が過ぎた後は、実費で日本の海外帰国子女財団から取り寄せるみたいだ。


今月末が来年(6年生)の前期分の教科書の申し込み締め切りなので、大使館に申し込みにいったついでに事情を話て聞いてみた。


こちらの大使館が云うには
「前の学校に脩の分の教科書が届いているだろうから、それを確認して欲しい」とのこと。


あれば今週末にメキシコ入りするダンナさんにもらってきてもらうのだけれど、仕事の合間に学校まで行く時間はあるのだろうか?
それが無理なら、メキシコの学校からメキシコの日本人大使館に送ってもらい、それをペルーの日本人大使館へ送ってもらうことが出来るか確認して欲しいという。

確認って・・・・。

大使館同士の確認は私で出来るわけ?


下巻の無いのは、算数と社会。

まぁ今回は無くてもいいかぁ~と思っちゃうのは、私だけなのでしょうか・・・・。

現在、脩の教科書が前の学校に余っているか確認中。
2冊の教科書に、いろいろな人のお手間がかかっているのです・・・。






コンテントヘッダー

キムチ

先日友人宅で作ったキムチ。

2日常温で置いた後、夕食にいただいてみました。

まだちょっと浅漬けっぽいかな?
白菜が「辛み」よりも「塩味」がきつい感じ。


でも、脩は「美味しい!美味しい!」とパクパク食べておりました。

どんどん味に変化があるので、この後が楽しみです。

       プログ写真
       まだまだあるよ~




コンテントヘッダー

いきなり休日

10月1日と2日に南米・アラブ諸国首脳会議が行われることになり、休日となった。

学校も会社もお休みとなる。

急にお休みが増えるなんて、すごいぞペルー。

休日になるのは、リマとカリャオだけなので、ペルー全体ではないみたい。
・・・で、カリャオってどこだ。

ということで、4連休の出来上がり。

でもまたダンナさんは出張で、ず~~~~~~っといないのだけれど。

こんな調子で、ペルーに住んでいる間にマチュピチュとかナスカとか行けるのだろうか・・・。
徒歩圏内を楽しむ暮らしとなりそうだわ。




コンテントヘッダー

サッカー

毎週木曜と土曜日に、サッカーの練習に行きはじめました。

木曜は5時からなので、少し遅れての参加。

写真では広そうに見えますが、実際はとっても狭い所での練習です。

プログ写真

本当は、このカテゴリーは10歳~12歳。
それでも陸も交じって練習しています。
9歳ぐらいの子もたくさんいますが、さすがに陸は小さい。

本当はもう一つ小さいカテゴリーで練習して欲しいのだけど、時間も違うし陸は脩と一緒がいいといって聞かないし。
体が小さいと怪我の心配もあるので、しばらく様子を見て無理だったら変更かな。

数人の日本人もいますが、ほとんどはペルーっ子。
そして指導もスペイン語。
言葉がわからないながらも、どうにか練習に付いて行っているみたいです。

なかなか体を動かす機会がないので、サッカーぐらいは続けてほしいと思う母なのでした。



コンテントヘッダー

参観

本日は、陸の授業参観。

まだまだ知らないお母様方ばかりですが、もっと学校に足を運ぶようになると知り合いになるのかな。

この学校の授業参観は1時間のみ。
今日の授業は「算数」。

繰り下がりの引き算を勉強しておりました。
      プログ写真

6人しかクラスメイトがいませんが、みんな真剣に授業を受けていて、どの姿がかわいい。

算数は計算するだけじゃなく、答えの解き方もみんなの前で発表します。
これって低学年には結構難しい。
103-47のひっ算も、「まず1の位を計算します。」から始まって「3から7は引けないので、10のくらいから1借りてきますが、10の位から借りられないので・・・・」と全て説明。

計算はできても説明するって大変ですね。


そして授業参観の後は、「非常事態訓練」。
今日は地震が来た時の避難訓練でした。
こういう訓練は、頻繁に行っているようです。
地震だけじゃなくテロリストが来た場合の訓練も何度も行います。

IMG_4024.jpg

この後、保護者も一緒に動けない人の運び方を学びました。

陸はクラスにも学校にも馴染んでいて、特に年上のお兄ちゃんたちが大好きのようです。
メキシコの時もそうだったけど、縦割りで活動することが多いので、その環境は陸にとっていいもかもしれません。

算数は好きだけど、漢字の苦手な陸くん。
日本語の道のりは長いのだ・・・。

二人の学校が違うと大変なことも多いけど、なるべくどちらの学校の行事にも参加したいと思います。


コンテントヘッダー

キムチ作り

今日は、韓国人のお友達にキムチの作り方を教えてもらいました。

脩のクラスには4人の韓国人がいます。
アジア人は顔が似ているせいか、脩は仲がいいみたい。

そこで母も仲良く交流。

この家庭、ご自宅にキムチ用の冷蔵庫がありました。
韓国から船便で送ったそうです。

    プログ写真

きっと、どこの家庭にもあるのでしょうね。

さてさてキムチ作りですが・・・。(あまり正確に覚えていませんが)

白菜は4分の1に切り、8時間程塩と塩水を使ってしんなりさせます。
これは前日からお友達が下準備しておいてくれました。

にら・ねぎ・大根を切って大きなタライにどんどん入れていきます。

          プログ写真-001

その間に、米粉らしきものを水で溶かし、かなり粘り気が出るまで煮ます。(あとで少し冷まして使います)

キムチの辛みとなる唐辛子ですが、今回は乾燥唐辛子を使いました。
これを適当に切り、しょうがと一緒にペースト状になるまで撹拌します。(お水も入れます。

     プログ写真-002

そして大根などの切った野菜の入ったタライの中に、唐辛子・米粉ペースト・漁礁・砂糖・すりおろしニンニクをどんどん入れていきます。
そういえば、粉唐辛子も入れていました。

ビニール手袋をして、混ぜ混ぜ・・・。

全体的に混ざったら、今度は白菜の出番。

中心部分から順番に、混ざった具?を刷り込むようにどんどんはさんでいきます。

この時点で味見させてもらったけど、結構おいしい!(ちょっと若いお味!?)

出来上がったキムチは、常温で2日ほど置いて、その後冷蔵庫に入れるといいと聞きました。
リマは今、冬だからかな。
夏だと2日も置いたら発酵しちゃうかも!

最後は、手がぐちゃぐちゃだったので、写真は撮れなかったけど、家でキムチを食す時に完成写真を撮りたいと思います。

でも今日からでも食べられるのよね。

白菜半玉分のキムチをいただいちゃったわ。

食卓に並ぶ日が待ち遠しいです!





プログ写真-003
コンテントヘッダー

リマのパスタ。

メキシコと違い、沸点は100℃のリマ。
パスタは普通においしいよ・・・と聞いておりました。

そういえば今まで食べたパスタもピザも美味しかったかも。

週末は「イカ墨スパゲッティが食べたい」という息子のリクエストにこたえ、イタリアンのお店に行ってみました。

     プログ写真-001

ピザは食べなかったけど、サラダ・スープ・イカスミ・ボンゴレとリゾットを注文。
お味は、全体的にちょっと薄味だったかな。


     プログ写真-003


サラダのドレッシングも薄味で、陸の食が進まず「出されたものは食べろ~!」と父激怒。
ちょっと大人の味すぎました。

陸は取り分けられた分は何とか食べたものの、後はうつむいたまま・・・。
ものすご~く雰囲気の悪いテーブルとなりました。

ダンナ曰く、「私が陸を甘やかし過ぎ」らしいです。


脩と陸は性格が違うので、怒り方も機嫌の直り方もそれぞれ。
直球で理解するのが脩。
変化球で様子を見ながら理解させるのが陸。

この変化球が「甘やかし」にみえるようですわ。
まぁいいんですけどね。

塩加減の足りないパスタも陸の涙でちょっとしょっぱくなったかしら。

ちょっと時間はかかったけど、脩が陸とゆっくり話をしてきちんとお父さんに謝っておりました。
やさしいぞ!お兄ちゃん。


超険悪な雰囲気のテーブルだったかもしれませんが、星一徹のようにテーブルをひっくり返すこともなく無事お会計を済ませて帰ったのでした。(もちろん大声で怒ったりもしておりませんが・・・)


II Postino
CA.Colina401 Miraflores
446-8381
コンテントヘッダー

本日のペルー料理

またまた作ってもらったお料理ですが・・・。

今日は「carapulcraカラプルクラ」という乾燥ジャガイモを使ったペルー風シチューを作ってもらいました。

うちのお手伝いさん、お料理が好きみたいで、「今日は何が食べたい?」「何を作ろうか?」と聞いてきます。
聞かれてもよくわからないのだけど、お友達が「おいしいよ~」教えてくれたカラプルクラをリクエスト。

何といっても、日本では見たことがない乾燥ジャガイモを使いますから、結構興味深々。

   プログ写真

乾燥したジャガイモは「papa seca」という名前で売っています。(papa=ジャガイモ・seca=乾燥)
これを水で戻すようです。

マニ(ピーナッツ)も細かくすりつぶして加えておりました。
丁度、今朝のお弁当用に「いんげんの胡麻和え」を作り、すりこぎを出しっぱなしだったので、それでピーナッツはすりつぶしてもらいました。

シナモンスティックも使うようで、結構いろいろな香辛料が入っています。

私も途中で、小学校に行かなければいけなかったので、ずっとお料理を見ていられませんでしたが、なんだか複雑なお料理なのでしょうか?

「食べる時は、ご飯とユカ(お芋みたいなもの)とカルプルクラを一緒にのせて食べるのよ」と教えてもらいましたが、毎回思うにご飯とお芋は炭水化物過多になりそうです。

で、のせたらこんな感じ。
     
 IMG_3995.jpg

これであっているのかしら?

ちなみに、ぶつ切りの骨付き鶏肉と豚ロースが入っています。
子供にも好評で、とってもおいしいです。


ただ、このままだと体重が増えそうです・・・・。


でも「マニが残っているから、金曜日はこれと鶏肉で料理を作ってあげるわ」と張り切っておりました。


この調子で行くと、引っ込めようと努力している私の下っ腹は、永遠の妊婦となってしまいそうです・・・。







コンテントヘッダー

Mothers' meeting

今日は、朝9時から脩のクラスのママたちとMorning meeting。

といっても、クラスマザーのお宅でお茶会というところでしょうか。

集まったのは9人のママ。

英語が苦手な私には、結構ドキドキなのですが、こういうのはどんどん参加しないとね。
とってもいいママたちばかりなので、ゆっくりと話してくれたり、わからない言葉は違う単語で置き換えてくれたりしてくれます。
それでも50%ぐらいしかわからなかったかも・・・(汗)。
言葉を理解するというより、雰囲気で理解するという感じでしょうか。

それでも脩のことをすごく気にかけてくれていて、「脩は大丈夫か?」「ストレスはないか?」といろいろ心配してくれていました。

でも当の本人は、大変ながらもいつもHAPPYくん。
英語はわからないけど(特に聖書は)、お友達がたくさんできて毎日楽しく学校に通っていると伝えると、みんなが喜んでくれました。
最初は1日が1ヶ月のように長く感じていたけれど、今は1日が3日ぐらいの長さになったから、きっともうすぐ1日が1日と思える日が来る・・・と伝えました(これはお友達に通訳してもらったけどね)。


脩よ。
かーさんも、脩の見えないところでママ友作りを頑張るわ。
いつかたくさんのお友達をおうちに招待できるようにね。

柔軟だった若かりし脳に戻りたい・・・・。

それでも素敵なお宅と素敵なママたちに癒された1日のスタートでした。

      IMG_0260.jpg





コンテントヘッダー

民芸品

日曜日は、「INKA PLAZA」というお土産物屋さんの集まった場所に行ってきました。

    IMG_3989.jpg

この辺り一帯が、民芸品のお店だらけ。
でもPLAZA内は割と閑散としておりました。

一見、メキシコとよく似ています。
でもアルパカ製品多し。

    プログ写真-004

織物は、アルパカのセーター・帽子・手袋・マフラー・ブーツなどいろいろ。
バッグもたくさん売っています。

子供たちは、会ったこともないけれどアルパカが大好きなので、ベビーアルパカの置き物(ぬいぐるみ)を買いました。

すぐ正面にある「INDIAN MARKET」にも行ってみました。
こちらの方が、なんとなく質がいいような気がします。(まぁ似たようなものですが)

帽子好きの陸は、ニット帽を購入。
購入後、ずっと被っているとペルー人に「かわいい」と注目を浴びてご満悦。
自分大好きの陸ですから、途中で暑くなったらしいけど、「お休みの日はこれを被ってお出かけしようかな」とまでいっておりました。

     IMG_3990.jpg

私は特に買いたいものなし。
見ているだけでも楽しいですから。

アルパカ製品は、もう少しクオリティの高いお店で買おうかな。
でも、メキシコに続きペルーも購買力を掻き立てるものは見つからないので、物欲低下のまま過ごしそうです。

そんな休日の午後でした。



コンテントヘッダー

お誕生会に参加

今日は、陸の同級生の子のお誕生会に招待され、家族で行ってきました。

陸のクラスは男の子3人・女の子3人。

そのうち3人のママはペルー人なんだけど、みなさん「初めまして」の人ばかりでした。

お庭でのお誕生会ということで、勝手に「動きやすい恰好⇒半袖短パン」を選ぶ息子。
いつものように「寒くないの~」といわれます。

会場は、女の子の誕生会らしくとっても華やか。

       プログ写真-002


うちでは女の子の孫でもできない限りありえません。

陸のクラスメイトは、みんな第一子なので脩的にはどうかなぁ~と心配しておりましたが、全くの杞憂に終わりました。
何年生とでも一緒に遊べる脩くん。
有難い存在です。

       プログ写真

メキシコのようにピニャータはありませんでしたが、4時間近くたっぷり遊びました。
ケーキにもかぶりつかなかったしね。

来月は陸の誕生月。
今年は家族でひっそり・・・・かな。




コンテントヘッダー

VIVA!美食の祭典

今日は、お友達と「MISTURA」というペルー美食の祭典に行ってきました。

このイベント、中南米最大のものだそうです。

チケットは持っていなかったのですが、当日券も現地で購入できます。(20ソーレスでした。約600円かな)

          IMG_0259.jpg

入場券とは別に、会場内での飲食はBBVAのプリペードカードのみ使用。
途中でチャージできるのですが、最初に20・50・70ソーレスいずれかのカードを購入しなくてはいけませんでした。
私たちは4人で50ソーレスを2枚購入。

使い切れなくてもいけないので、まずは100ソーレスで。

最初に食べたのは「パチャマンカ」という料理。
これは南米のペルーにおける伝統的な調理法の一つで、肉や根菜などの食材を焼け石とともに土中に埋めて蒸し上げるアースオーブンの一種。

たぶんバナナの皮らしきものにお肉を包んで焼いているのだと思います。
とっても原始的だけど、素材のうま味を感じるお料理。

       プログ写真

脩は大好きなんだけど、私はまだ食べたことのなかった「アンティクーチョ」という牛の心臓(ハツ)の串焼きも食べました。
臭みがなくてとっても美味しいの。

ものすごい人だったので、どのお店も長蛇の列。
     
      プログ写真-001

素朴な調理法のものも(焼くだけとか)多いけど、ペルー料理はとっても美味しいというのが私の感想かな。

他にも「ピカロネス」というペルー風のドーナツも食べました。
あっさりした味に黒砂糖シロップをかけていただきます。
これも温かいうちが美味しいかも。

それにしても人・人・人でした。

年に一年の祭典。
まだまだ奥深いペルー料理を知るために、是非来年も行きたいと思います。









コンテントヘッダー

Welcome Reception

今日は、脩の通っている学校でPTO(日本のPTA)が主催する「Welcome Reception」がありました。

私も来たばかりなので、早速参加。

自分の名前と子供の名前&学年をシールに書いて胸に貼り、いろいろな人とご挨拶。

途中で「Treasure Hunt」というゲームあり。
紙に書かれていることにマッチする人を見つけてサインをもらうっていう物。

例えば
・Someone who speaks 3 Languages or more.
・Someone Who exercises evey day.
・Someone who is addicted to Starbucks.
だったりとか・・・・。

こいういのが20項目あるので、みんなに質問しながらサインをもらっていきます。

中には
「折り紙を折れる人」や「日本へ行ったことのある人」なんて質問もあり。

結構楽しかったです。

そして、その後は着席して新しい先生の紹介&自己紹介。

英語とスペイン語の両方でお話ししていました。

私も超ド下手な英語とスペイン語で自己紹介。
っていっても、自分の名前と子供の名前と「よろしくね~」ってことぐらいしか話さないのですけどね。

規模の小さな学校なので、とてもアットホームな雰囲気です。

この日も、陸のピックアップの時間と重なり迎えに行けないので、お手伝いさんにピックしてもらいました。
二人が違う学校に通っていると、こういうことで困ります。

こういう場に参加する人しない人とそれぞれだけど、なるべく顔は出したいなぁ~と思っているので、時間の調整も上手くやらないとね。

ちょっとだけ緊張した1時間半だったけど、脩は9時間頑張っているから私も頑張らないと~。

改めて思った1日でした。

    プログ写真




コンテントヘッダー

結婚式

ダンナさんの部下がもうすぐ結婚するらしく、結婚式の招待状をもらってきました。

ペルーの結婚式ってどんなのかな・・・。

香港での結婚式に参加したことはあるけど、まずは麻雀で始まりましたから
こちらはやっぱりダンスかしら?

挙式はリマから離れた場所で行われるので、飛行機で行かなければいけません。
もう小旅行だね。

私の年代だと、お友達の結婚式っていうのももうないので、あとは息子の結婚を待つのみ。
そんな中で、ペルー人の結婚式に参加できるのは貴重な体験です。

結婚式は来月だけど、何着ていこうかな~って考えるだけでも女子力UPしそうです!

    IMG_0246.jpg






コンテントヘッダー

seco

今日は婦人会があり出かけていたので、またもやお手伝いさんにペルー料理を作ってもらった。

うちのお手伝いさん、お料理が好きなのか「今日は何か作らなくていいのか?」といつも聞いてくる。

とってもありがたいのだけど、ペルー料理を知らない私は「これを作って!」とリクエストできないのが悲しい。

今日も「何か作ろうか?」と聞いて来て、私が「ロモ・サルタードしか知らないから・・・」というと、いろいろなメニューを教えてくれた。

でもわかるはずもなく「ポピュラーな食べ物」をリクエスト。

そこで作っておいてくれたものが「SECO」というお料理。
SECOって乾燥しているってこと?

とにかくよくわからないのだけど、ポテトとご飯とお肉を一緒に盛り付けて食べるのらしい。
・・・・が、見たことも食べたこともないので、盛り付け方もわからず自己流。
(私たちが食事をするときにはお手伝いさんは帰っていませんから)

これでいいのだろうか・・・。

もっとソースをカレーのようにご飯にかけるのだろうか?
お芋も食べやすく切ったけど、ダイナミックにそのまま置くのかも?

今日は牛肉で作ってくれたけど、後で調べたら鶏肉のものがガイドブックなんかに載っていた。

子供たちは珍しがって、ペルー料理を食べてくれるけど、お昼もペルー料理をスタップと食べたりするダンナさんにはウケが良くない。

私は毎回楽しみなんだけどね。

明日は和食を作るとしますか・・・。
      IMG_0245.jpg





コンテントヘッダー

3歳だった・・・・

今度、陸のお友達の誕生会があるので、プレゼントとカードを購入。

女の子なので何を買っていいかわからず、本当に困ってしまう。


慌てて買ったバースディカード。


家に帰ってよく見てみると、「3歳のお誕生日用」だった・・・。


あぁ~、悲しすぎ。

また買いに走らなくっちゃ!

     DSC06375.jpg
     3歳用、必要な方がいれば是非ご連絡を~!




コンテントヘッダー

Goodbye Party

今日は、脩のお友達のお別れ会。

1ヶ月しか一緒に過ごせなかったけど、とっても仲良くしてもらったお友達でした。

        プログ写真-001

クラスメイトのお宅で開いたお別れ会。
2時からスタートだったけど、食事は持ち寄りで・・・ということで、私はデザートで「みたらし団子」を作って持っていきました。(一応自分の国の料理を作ってきてね!というリクエストあり)

    プログ写真


途中、ミニバンドのミニライブあり。
イギリス人のお宅で行っただけに、まずはビートルズナンバー。


その後子供たちはフルーツを使ったSCIENCEの実験&クイズ。
    プログ写真-002
陸も一緒に入ってノリノリ。

今日の夜便で帰るのに、5時までパーティは続きました。

最後は、涙・涙のお別れ。

いつかは帰る自分たちともオーバーラップさせ(ちょっと気が早い?)、今から英語のコメント考えておかなくっちゃ・・・と、上達しない自分の語学力と衰えかけている脳に気合を入れましたわ。

脩のクラスのお友達は、アメリカ・イギリス・オーストラリア・コロンビア・ペルー・韓国・日本といろいろな国の子がいます。
英語もスペイン語も苦手な私は、フル回転に脳を使ってコミュニケーションを取っております。

みんないい方ばかりなので、なんとかなっておりますが・・・・・。


やっと子供の名前と顔が一致してきたばかり。(女の子はまだ覚えられていませんが・・・)

お別れ会という機会だったけど、インター校でのいろいろなファミリーに出会えました。
そして脩は楽しく通っているけど、やっぱり言葉のわからない中9時間も学校にいるのは大変だろうなぁ~と改めて思ったりもしたわけです。

どの国にいってもお友達は宝物。
これからやってくるであろう思春期や反抗期に、相談できる仲間ができればいいな~と思った母なのでした。

       DSC06371.jpg


コンテントヘッダー

宿泊学習@陸

昨日から学校の宿泊学習でいない陸。

脩がいない時は陸がさみしがりますが、陸がいないと脩も淋しいみたいです。

まぁ宿題は捗るのですが・・・・。


メキシコは3年生から宿泊学習があったけど、ここでは1年生から参加。
1泊だけど、ものすごく楽しみにしていました。

何日も前から「燃~えろよ燃えろ~よ♪」とキャンプファイアーの歌を歌い、カレー作りを頭の中でイメージ。

みんなで「お母さんがいないけど、陸寝られるの~?」とからかっても

「平気・平気!!」

と余裕の態度。


今日は脩の学校に行っていたので、陸のピックアップはお手伝いさんにお任せ。
それも嫌がるかなぁ~と思いきや、「大丈夫だよ~」とこれまた余裕。

無事帰ってきたか電話したら「宿題やっておいたよ~」と優等生の発言。

1日ぶりだけど、すっかりお兄ちゃん顔でした。

大げさだけど「陸くん、久しぶり~」とハグ。

頑張って作ったカレーがメチャクチャ美味しかったこと。
上級生も一緒に寝た、縦割り班の宿泊が楽しかったこと。
間違えて5時に起きて着替えたこと。

目をキラキラさせて話してくれました。

いつも甘えん坊の陸だけど、お母さんのいないところではしっかり者のようです。

さっそく脩と陸はべったり仲良く遊んでおります。

兄弟がいてよかったね・・・・と思えるひと時でした。

おかえり、陸くん!




コンテントヘッダー

歓送迎会

今日は脩のクラスで2時半から歓送迎会が行われました。

今週末に帰国してしまうお友達と8月から新しく入った子供(脩ともう一人のお友達)の為の会です。

まぁそんな肩っ苦しいものじゃなく、一緒にスナックを食べただけのようなものでしたが。

        プログ写真

脩の先生の英語、ものすごい早口なので全く聞き取れません・・・。

今日は「ドレスダウン・デー」だったのですが、すっかり忘れていて制服を着ていきました。
この日は私服で行ってもいいけど5ソーレス学校に支払います(たぶん寄付だと思います)

昨日まで覚えていたのになぁ・・・。
もちろん制服でも問題ないのでいいんだけどね。

そして最後は近くの公園まで行って、みんなで遊びました。

    プログ写真2

先生も子供たちと一緒になって鬼ごっこ。
若いわ・・・・。

私も何となく子供の名前と顔が一致し始めてきました。

毎週金曜日は、バイブルの暗唱と単語テストがあるので、木曜の夜までは大変なんだけど、週末に宿題がでないので金曜の放課後はスッキリ顔です。

クラスにも溶け込んでいるようで、私も一安心。
(初めて教室での姿を見ましたから・・・)

まだまだ勉強(英語)にはついていけていないだろうけど、学校生活が楽しいのが一番。
最初は1日が1ヶ月に思えるほど長く感じたらしいけど、最近は1週間ぐらいに縮まったとか。
きっともうすぐ3日ぐらいになって、最後は1週間があっという間だね・・・なんて言える日がくるかな。

明日はクラスメイトのお家でGood-bye party。

親子で頑張ってコミュニケーションとってきますね~。
老化した脳をフル回転させなくっちゃ!




コンテントヘッダー

お野菜購入

今日は知り合いの方に教えていただいた、販売ワゴン車による日本野菜の初購入。

自宅に野菜を売りに来てくれるってわけです。

どこまで新鮮野菜なのかわからないけど、本日はお試しに4種類の野菜を買ってみました。

梅干しとか沢庵も売っています。

お惣菜系はないけど、和菓子もどきもアリ。

毎週自宅を回ってくれるので、有難いですね。

今日は「エビチリ」と「豚の角煮」を作ってしまっていたので、もやしのナムル風を追加で作りました。

脩の大好きなレンコンが、どこに行っても売っていないのだけど、やはりここにもなかったわ。
でもごぼうは売っておりました。

余りレパートリーのない私ですが、少し増えた食材でちょっとは頑張ろうかな。
少しだけ気合の入った午後でした。(たぶん今だけ)

IMG_0242.jpg

IMG_0243.jpg
コンテントヘッダー

送別

せっかく知り合ったのに、日本に帰国してしまうお友達の送別会に行ってきました。

脩と同じ学校で、同じ学年。

3年間通っていただけに、もちろん英語はできるのですが、日本語の勉強も休日はしっかりしていたというから凄いです。
いつか帰国することを思えば、その学年について行けるだけの学力を・・・と思うのは、どのご家庭でも一緒ですね。

うちの場合、まだ日本の勉強の余裕はありませんが。


ちょっと感傷的になる送別会。
ほんの一ヶ月前、メキシコでお別れしたお友達を思い出してしまいました。

バタバタだった引越し。
最後まで一緒に遊んだ友達。
飛行機がメキシコの地を離れる瞬間、ものすごく悲しい気持ちになったこと。

何度も何度も引っ越しを繰り返し、そのたびに同じ気持ちを繰り返してきました。

本音を言い合えるお友達はまだできてはいないけど、子供がいることで知り合うお友達は多いし、たくさん助けてもらっています。

出来上がったグループに入っていくのは中々勇気のいるものです。
でも、みんなそこからスタート。

出会いと別れの繰り返し。

ここでの生活もどうやって楽しくしようかな・・・・と試行錯誤の毎日です。

何事も前向きに。
そう思える今日この頃です。





コンテントヘッダー

メニュー不明ですが

ペルー人のお手伝いさんに、お料理を作ってもらいました。

ペルー料理は、わからないのでおまかせ状態。

私が出かけている間に作ってもらったので、作り方も見れなかったわ・・・。

鶏肉の料理だけど、今度料理名を聞いておこう。

日本人の口にも合う、とっても美味しいお料理でした。

でも「ゆでたジャガイモ」の使い方がわからず、ポジョの横に添えたけどこれでよかったのか。
じゃがいも自体に味はナシ。


ここにいる間にペルーの家庭料理が覚えられそうです。

DSC06325.jpg
コンテントヘッダー

新しいお友達

今日は韓国人のお友達に誘われて午前中からお茶してきました。

私の英語はメチャクチャだし、決して上手じゃないんだけど、彼女の英語も私を上回るほどわかりづらい・・・。

でも下手なりに意思の疎通ができるものなんですね。

「自分の辞書を持ってきてね~」といわれたけど、どうにかなりました。

難しい単語も言い回しも使わないからね。

よく3時間も話せたと思うよ。


今日は脩の学校も2時前に終わったので、その後近くの公園へ。
お友達数人とサッカーをしました。

でもこの公園、サッカー禁止だったみたいで、途中でポリシアに注意され終了。
アフタースクールがある時は5時まで勉強だけど、たまに早く帰れる時ぐらい思いっきり遊びたいものね。

でも脩は英語が話せないことを切実に悩んでいる様子はないみたいです。
みんなに早く追いつきたい・・という焦りもないし。
こういう性格だから、嫌がらずに学校へ行けているのかしら。

まぁ、男の子はゼスチャーで意志を伝えたり遊んだりできる生き物なんでしょう。

いつか壁にぶつかった時、なんとか対処しましょ~。
それはきっと最初の成績表をもらう時かもね・・・。


一見神経質に見える脩。
親が思っていたより「お気楽くん」でした。

    IMG_0240.jpg
    珍しくお日様がでたリマでした
コンテントヘッダー

9月です

早いものでペルーに来てから1ヶ月が経ちました。

メキシコより危険な感じがしませんが、それはシュワちゃんがいつもいないという解放感からなのでしょうか?
こちらの奥様は、メキシコと同じように身の危険を感じながら生活しているようです。

でも上手く表現できないのですが、街の空気というか雰囲気がピリピリしていないような気がします。

安全に越したことはないので、私も気を緩めずに生活しなくっちゃ!

土曜日は子供たちを連れて、サッカークラブの体験へ。

現地のクラブですが、数人の日本人の子供も一緒にプレーしています。

脩と陸の年齢が違うので、カテゴリーが分かれて必然的に練習時間も異なるのですが、今回は一緒に体験練習をさせてもらいました。

本人たちは、久しぶりのサッカーが楽しかったご様子。

でもコートが狭い(サッカーグラウンドじゃありません)ことと、クラブが用意しているボールの空気が全部中途半端な入れ具合っていうのが気になりました。
蹴ると「ボコっ」って音がしてるし。

このクラブ、練習日は木曜日と土曜日。
どうしても運動不足になりがちなので、参加させたいな。
本人もやる気だしね~。

英語の家庭教師も思案中。
宿題の間違いも全て成績に直結するので、「頑張ってやってきました!」じゃダメなのです。
5時までアフタースクールで勉強し、その後も家庭教師を付けて宿題をこなすってキツイなぁ・・・と思えますが、最初はこうやって頑張っている子が多いみたいです。

まだまだ悩み多き毎日ですが、前進あるのみ。

メンタル面もフォローしつつ、過ごしていこうと思います。
(あぁ・・・誰か私のメンタルもフォローして!)

すでに9月は学校行事やらイベントでカレンダーは埋まり気味。
やっとダンナさんも帰ってくるし、家族団欒の時間も取れそうです。




プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。