コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Storybook&Harvest Festival

ハロウィンで盛り上がっている10月31日。

脩の学校はクリスチャンスクールなので、ハロウィンとしてのイベントは行いません。

そのかわり、本日は「Storybook Day」。
10月が読書強化月間?だったので、自分が読んだ本に出てくる人に仮装して学校へ行く日。

そして朝からその本を片手にお披露目?があるのです。

もちろん先生も仮装。
幼稚園から高校生までいるので、みんないろいろ考えていて面白い!

プログ写真

ただの仮装と違い、本の中のキャラクターというところも素敵です。

脩が選んだのは「マジックツリーハウス」のジャック。

超簡単なキャラクター。

プログ写真-001

準備したのは「メガネ」だけというお手軽さ。

でもまだマジックツリーハウスを読み切れるほどの語学力はありません。
脩のレベルで読めるのは絵本なので、本当なら絵本の中のキャラクターを選ぶべきなのですが、やはり5年生ともなると「絵本」を持って歩くのは恥ずかしかったようです。
日本語に翻訳されているマジックツリーハウスを読んだことがあるので、今回は特別・・・・かな。

でも高校生でも絵本のキャラクターを演じているので、ちっとも恥ずかしくないのに。
っていうか、絵本のキャラクターの方が、みんなにわかりやすくていいかも。

今回は初めての参加だったので、反省点もあり。
来年はもう少しわかりやすくハデなキャラ作りをしたいものです。

そして午後からは「Harvest Festival」。
プログ写真-002

プログ写真-003

3時ごろまで楽しく盛り上がったのでした。

とっても小さい学校なので、全体的にアットホームな感じです。

まぁ狭すぎるのが難点ですが。

こうしてあっという間に10月は終わったのでした。




スポンサーサイト
コンテントヘッダー

不良なのか?

結婚式が連続であったので、ペルーのみなさんに刺激を受け、ドレスでも買っちゃおうかな~なんて思っていた。

学校帰り、家の近所を車で通っていると、お店にドレスがたくさん飾ってあったので

「お母さんもドレス買おうかなぁ~」
と息子たちにつぶやいてみた。

そしたら予想外の反応。

「お母さん!こんなの来ちゃダメ。これは不良の着る服だよ!」

と脩。

な・なんで?

ドレス=不良なの?

「こんなの着る人は悪い人なの。絶対に買わないでね」

とまで言い切られた。

謎だ~。

ドレス⇒結婚式⇒ダンス⇒深夜まで踊る⇒夜更かし⇒不良・・・・の図式なのか?

すっごいミニドレスやきわどいドレスを指差したわけでもなく、どちらかというとエレガント系だったんだけど。

うちの息子が考えることはわからん。




コンテントヘッダー

外出禁止!?

子供のサッカーの帰り、髪の毛がぼうぼうになっている息子たちを散髪に。

さっぱりした後、3人でチュロスを食べていたら会社の人からお電話。

何を云っているのかよくわからなかったけど、とにかく家に帰れというのはわかった。

何なの~。

帰りに運転手さんと話をしていたら、メルカドで暴動らしきことがあって危険らしい。

家に帰ってニュースを見たけど、すっきりとしないスペイン語のニュース。


どうやらメルカド(市場)で警察官と商店街の人たちとの衝突があり、すごい数のけが人と2人の死者が出たらしい。
同じリマ市内のことなので、暴動が飛び火したら大変なので買い物(人が多い所)とかに行くなということみたい。

日曜日は家でおとなしくしていましょう。

結局騒ぎは収まったらしいけど、月曜からのお弁当の買い物に行けなかったわ。
旦那さんも出張でいないので、夕食はチャーハンを作って簡単に済ませました。

明日は買い出しだ~。




コンテントヘッダー

El Bolivariano

数人でランチタイム。


典型的なペルー料理のセットをいただく。

        プログ写真

何だか最近忙しく(勉強に?)、誰かとゆっくりランチを楽しむこともなかったわ。

6人以上からで頼めるセット。
一人40ソーレスなり。

いろいろ食べられて嬉しいわ。

El Bolivariano
Calle Rosa Toledo 289 Pueblo Libre
コンテントヘッダー

漢字テスト

陸が学校で漢字の小テストをやってくるのだけど、なぜか漢字以外を間違ってくる。


学校から帰ってきて

「今日の漢字テスト100点だったよ~」

「何点満点で?」(一応聞いてみる)

「え~と・・・120点満点」

(やはりな・・・・)「何の漢字を間違えたの?」

「漢字は全部あってたんだけど、平仮名を間違えちゃった」


てっきり送り仮名のことかと思っていたら、本当に平仮名を書き間違えたみたい。

たとえば「雪がふる」だったら「雪ふる」とか濁音にしてなかったり。

大丈夫か、陸!!

こんなミスを2回もしているのね。


ずっと気になっていたけど、陸はものすごくせっかちなんだと思う。

計算も漢字も慌て過ぎ。
勢いに任せて生きている。

もっと落ち着こうよ、陸くん。










コンテントヘッダー

お日様

最近になって、ようやくお日様が顔を出し始めたリマ。

どんよりとした曇り生活から、やっと解放か!?

暑いってほど気温は上がらないけど、毎日曇り空だったから今は周りの景色までも明るく見えちゃう。

少し薄着でお出かけできそうだわ。




コンテントヘッダー

ドラゴンって・・・

脩も陸もお弁当持参の学校生活。

簡単なランチパックじゃなく、ガッツリ2段弁当を持って行っている。

先日「きんぴらごぼう」をおかずに入れていったら、お友達に

「それはドラゴン

と聞かれたらしい。(脩のクラスで)


なぜドラゴンに例えられたのかわからないけど(というかドラゴンがいたら見てみたい)、変わった食べ物だから不思議だったのでしょう。
ヒジキの時は何も言われなかったのになぁ~。

でもクラスにアジア人がたくさんいるので

「これは野菜だよ~」

とみんなで言ってくれたそう。


不思議がられても動じない脩なので、「THE 日本食」をこれからも持っていくでしょう。




コンテントヘッダー

スタバでも

家で勉強すると眠くなるので我が家を脱出。

ここで気分転換しながら、ちょこっと勉強。

煮詰まる頭も冴えればいいのだが・・・。

     IMG_0376.jpg


コンテントヘッダー

8歳になりました

20日で8歳になりました。

IMG_0374.jpg

まだまだ甘えん坊でワガママです。




コンテントヘッダー

またまた結婚式に行く

今月2度目の結婚式。

今回は場所がリマだったので、車でササッと行けました。

式と披露宴も同じ敷地内の会場。

式は人前式のような形式でした。
    プログ写真

たしか式は6時からって招待状に書いていたけど、始まったのは7時から。
めっちゃアバウトです。

    プログ写真-002

そのかわり教会の時より時間は短く、約20分程で終わりました。

    プログ写真-001

その後、お隣の披露宴会場に移動するのですが、新郎新婦は車に乗ってどこかに行ってしまいました。
なんと「写真撮影」に行くのだとか・・・・。

おいおい、当日に撮影ですか。

そして二人が帰ってくるまで、ひたすら会場で待つのです。

会場はテーマカラーが薄紫と白。
新婦のお好みでしょうか?
プログ写真-004

         IMG_0356.jpg
待っている間に、コーラをがぶ飲みしていた息子たち。

待つこと2時間(日本じゃありえないけど)、やっと10時過ぎに新郎新婦到着。

プログ写真-003

入場の後は、やはり二人でファーストダンス。

その後、新婦からのラブソングあり(カラオケ)、
プログ写真-009

独身男性を集めての「ガータ・トス」あり、
      プログ写真-006

陸は「なんでパンツを覗いているの~?」と興味深々。
我家No.1の変態です。


赤ちゃんからの結婚に至るまでの思い出DVDありと、中々盛りだくさんの披露宴でした。

ダンスが始まったら、私と子供たちだけで先に帰ろうと思っていたのに、それまでが長すぎてダンスが始まらない。

食事が出たのも11時半過ぎ。

一応、フィンガーフードは何度もメセロが運んでくれるんです。
大きなお皿ごと回ってくるので、欲しければそれをつまみます。
なので、ちょこちょこ食べているのですが、自分の席にまとまった食事が出されるのが深夜となります。

そして、このまとまったお食事が出されると、会場に出されている(それも私の真横だったの!)ブュッフェ形式の食べ物も取りに行っていいようです。
すでに12時過ぎなんですけど・・・。

そしていつもの如く、ダンスタイムの始まり。
IMG_0359.jpg

最初は新郎新婦が踊り始め、徐々に人数が増えていきます。
が、みんな食べるのに夢中。

さすがに子供も疲れてきたので、1時前に3人でお先に失礼いたしました。

ダンナさんは2時半までいたのですが、かなりダンスは盛り上がっていたそうです。

帰りにもらった「引き出物」?。
     プログ写真-008


ダンナさんの会社の社員は、まだまだ独身が多いので、ここに住んでいる間に何回結婚式にでるのだろう・・・・と頭をよぎったもんきちでした。

(ちなみにうちからのお祝いは、日本の祝儀袋に現金を入れて渡しております)



コンテントヘッダー

VISA

やっとこの国でのVISAが取得できました。

陸は先生に

「先生、明日ピザ取ってくるから、学校に遅れる」

と、伝えたそうですが私の書いた連絡帳を見て納得してくれたようです。

朝8時15分に、セントロのイミグレにいったのですが、既にすごい人でした。

提出書類は全部弁護士さんが準備してくれているので、それを窓口で提出し身長なんかを伝えて写真撮影の場所に移動します。

順番に名前を呼ばれて写真と指紋をとるのだけど、陸と脩のだけ撮ったら「部屋の前で待っていて」といわれ、わけのわからないまま、ず~っと外におりました。
でも、通常は写真を撮ったら別の場所に移動し、そこで出来上がったVISAをもらっているようなんです。

私たちの後の人はどんどん先に進むのに、3人だけ置いてけぼり。
よくよく聞いたら、私のドキュメントだけ書類を提出したところから届いていないらしい!

おいおい、パスポートも渡しているのに紛失かよ!?

なんで私の写真だけとならないんだろう?と思っていたけど、書類がなかったのですね。

多分ここで1時間ほどロスしたと思います。

10時半には学校に送って行けるだろう・・・って思っていたけど、それどころじゃない!


3人まとめて手続しているのに、なんで私のだけどっか行っちゃうわけ!!
それもパスポートも含めて、重要書類よ!!

で、長時間待たされ、向こうから歩いてくる係員の持っている書類に「日本のパスポート」が。
間違いなく私のだ~!
やっと見つかった!!!

と、さっさと写真撮影をしてくれるんだろうと思っていたら、別の人を次の順番で呼んだので普段は温和なわたくしも、ちょっとキレて
「どれだけ待たせんのよ~。長時間ここで待ってるのよ~!!!!
と怪しいスペイン語で怒ったのでありました。

平和主義の脩は、人が怒っているのをものすごく嫌がるので「お母さんやめて~」状態でしたけど、そんなビックリするほど怒ってません。

やっとこさ、受取場所までたどり着けたのですが、またここからが長かった・・・・。


案の定、子供2人の名前だけ呼ばれ、私のはまだだと・・・・。


結局、私が受け取れたのは1時前だったかな。
それも陸の写真がめっちゃ小さい顔で写っているし。
公の証明書なんだから、基準があるでしょ~よ。
操作が怪しいおばちゃんが担当だったけど、絶対ありえない写真撮影です。
VISAを3枚並べても、どう見ても陸のバランスはおかしい。
でも、これでもアリなんだろうと思い、イミグレ出発。

その後、大遅刻だけど、車の中でお弁当を食べさせながら脩だけ学校へ送っていき、陸の学校はそこから遠いので、もう無理。
「欠席する」と電話をしました。

私もお友達と12時半から約束があったのにキャンセル。
2時ごろ家で貧相なご飯を食べました。

陸の云うようにピザでも取りたかったわよ。


どっと疲れた1日でした。

IMG_0324.jpg
疲れ切っている二人。
コンテントヘッダー

面談

本日は脩の学校で初の「parent/teacher conference」に行ってきました。

私では細かいことが聞ききれないので、お友達ママにお願いして同席してもらいました。
なので、お友達にも脩の成績はオープン状態です・・・・。

最初に成績を渡されるのですが、これは毎日のようにメールでレポートを送られてくるので想像はついておりました。

Art/Music/PEは問題ナシの最高レベル。
これは語学力がいりませんからね。

算数も解くだけなら問題なのですが、文章題のテストとかはさんざんです。

まぁ勉強以外の学習態度を同じように評価してくれるので、とにかく英語を必要としないスキル的なものはExcellentで大丈夫。

でも英語で勉強する学校ですから、理解できなければ問題ですよね~。

2ヶ月で少しは理解できる部分も増えたのですが、まだまだ目に見える変化はしていません。
最近では挙手をする回数も増えてきたらしく、先生も喜んでくれていました。

どの先生も
「Shu is a very hard working student.」
といってくれますが、日本人は真面目にコツコツするタイプが多いので脩に限らずアジアの子供全体的に言えるかもしれません。

でも基本的なことがわかっていないので、そこをどうやって教えてもらっているかが疑問。
発音も耳で聞かずにローマ字的に単語を読むし(スペイン語のように)、ものすごくBe動詞を使いたがります。
例えば「I'm like....」とか。

EFLのクラスの先生にも聞いてみたら、今のうちは直すと士気がさがるのでそのままにしているといっていました。
EFLでも脩ほどの初心者はいないので、脩のレベルに合わせると2~3年生のクラスに行くのがいいそうです。

一度も学校を嫌だといったことがない脩。
それはクラスメイトがいるからで、たとえEFLだけでもクラスを下げるのは絶対嫌だといっております。

難しいですね。

小さければ小さいほど、字を読まずに耳から入っていく英語。
そして大きくなると、文法などの理解も早い。

5年生は中途パンパなのかなぁ。

英語ができないことを苦にしていない脩。
いいことなのか悪いことなのか。

それでも皆勤賞を狙っているようで、勉強以外のやる気は十分のようです。




コンテントヘッダー

真面目にやってます。

ペルーに来るまで、結構適当だったスペイン語。

今では真面目に勉強しています。

ホントはね。毎日学校に行けばもっといいのだろうけど、そういうわけにもいかずに家庭教師の先生に来てもらっています。

多少・・・いやほんの少しは・・・いや挨拶程度のスペイン語はわかるので、なんとか先生に付いて行っておりますが、発音を含め牛歩の進み具合です。

先生には「とにかくペルー人のお友達を作りなさい!そして会話するのよ!」と叱咤激励。

うちのお手伝いさんがおしゃべりな人なので、今はまだ彼女とのレッスン中というところでしょうか。

同時進行で習わない方がいいといわれている英語もあり、毎日宿題に追われています。

でも日本人によくありがちな、「机上ではわかっているけど実践で使えない」状態なので、これは練習あるのみ。

息子と一緒に机に向かっている毎日です。

IMG_0322.jpg



コンテントヘッダー

誕生日@私

毎年、忘れかけているような自分の誕生日。

今年は陸の誕生会で燃え尽き(いつも似たようなものですが)、ちょうど日曜ってこともあり、思いっきりお寝坊させてもらいました。

洗い物とかも脩がやってくれ、家事をしないのが何よりものプレゼント。

陸は、なぜか私の年齢を24歳と思っているので、それはそのままにしておき、いつか気が付いた時のショックは相当な物とは思うけど、放っておこうと思います。

自分では変わらないつもりでいるけど、結構老けてきております。(当たり前か!)

数年前に似合った服も何となく違うぞ!といいますか、顔色もくすんできているのでしょう。
体重は変わらないのに、体型は変わってきていて、全てが重力に逆らえない状態です。
土曜日に夜更かししたら、翌日になっても疲れておりました。


それでも長年付き合っている自分自身を大切にしていきたいと思います。

そしてこの世に私を生んでくれた、両親にも感謝したいと思います。







コンテントヘッダー

お誕生会@陸

1週間ほど早いのですが、今日は陸のお誕生会を開きました。

少し前にも書きましたが、お友達と合同での開催です。

場所は「BENBOS」というハンガーがーショップ。


プログ写真
小さいけれど、フィエスタ会場があります。

ここ、今回一緒に誕生日を行った女の子のお友達のリクエスト会場だったのだけど、室内は男の子向けのデザインでした。
プレイグラウンドも併設しているのですが、身長120センチ以下の遊び場のようで、彼らは遊びませんでした。
(結構真面目な子供たちです)←私は、大丈夫よ~といいましたが。

後でランチを食べるのですが、食べる場所は別に確保してくれています。
    IMG_4270.jpg

時間はきっちり2時間のお約束。
我家は1時半から3時半までの枠で行いました。

最初は自由に遊ばせてくれ、適当な時間に担当のお姉さんが子供たちを集めます。
別料金でマジックショーをお願いしました。(費用は200ソーレスです)
プログ写真-002

基本的にお誕生日の子供が主役でショーを進めてくれます。
スペイン語を理解しきれない子供たちは「ポカァ~ン」としておりましたが、大まかな会話は日本語も話せるペルー人ママが通訳。

ショーの後に、お姉さんがゲームをしてくれるのですが、とっても簡単なので言葉がわからなくても大丈夫でした。

いくつかのゲームで「残り二人」で、どちらが勝つ!って時に、お父さんかお母さんが呼ばれて我が子にエールを送るようにいわれます。
結構恥ずかしいエールの指示なんだけど、うちは「お父さん」ご指名。
    IMG_4291.jpg

このゲームで負けると、あらかじめ用意していた「プレミオ」が配られるというわけです。
(もちろん勝った子にもね)

そして残り時間30分ぐらいで、ケーキでお祝い。
プログ写真-003

ここは持ち込みOK。

私たちはお揃いのケーキを持ち込みました。

そして場所移動し、食べ物を食べている間にお姉さんがケーキを切ってくれて配られます。
     プログ写真-004

食事は、ハンバーガーかチーズバーガーかナゲットの子供用セット。
大人には、おつまみのようなセットを注文していたので、子供がショーを見ている間に配られました。

モルディーダをやりたかった陸は、配られたケーキに自ら顔をツッコミ笑いを取るし。
プログ写真-001
幸せそうなので、まぁいいでしょう。

みんなからのプレゼントは、会場入り口の宝箱に入れてもらいました。
   IMG_4269.jpg

食事する場所はフィエスタ会場を出ているので、特に時間制限はありません。
でもキリのいいところで、みんなにお土産を配ってお開きに。

今までは全部自分たちで行っていたので、こんなに楽なお誕生会は初めてでした。
本当にまかせっきりだもん。

でも会場的には、今の年齢が限度かな。


誕生会後は、近くの公園に移動し思いっきり走り回り、見ている親が寒くなってきたので我が家に移動。
11時ごろまで遊んだのでした。

VIVA誕生会!

来年はどうしよう・・・、と今から悩むのでした。



コンテントヘッダー

頑張ったね

陸の学校でマラソン大会が行われました。

     DSC_0222_20121015233216.jpg

ここ数週間、学校ではマラソンの練習をしてきたので、本人はとっても楽しみにしておりました。
でも水曜日に「膝が痛い」といいだし、歩くのもやっとという感じだったのですが、なんとか復活。
楽しみにしていただけに、参加できてよかったです。

1・2年生は600m走るので、グラウンド4周。

走る前はちょっと余裕か!?
DSC_0202.jpg

そしてスタート!

プログ写真
なぜかインコースのスタート位置で、出だしがだんご状態。


でもどんどんみんなを追い越していき、3周目はトップでした。

まぁよくあるパターンなのですが、ラスト1周で一人追い抜かれ、結局2位。
途中で顔が真っ青だったので、見ている方もドキドキしました。

走る前に先生が「実は陸くん、昨日の練習で2年生の歴代記録にあと2秒なんですよ。今日は頑張って欲しいですね~」とこっそり教えられ、ちょっと期待してしまったバカ親です。

ただ、最初のスタートがもみくちゃで、それを抜くのにかなりの体力消耗。
きっとインからスタートすれば、短い距離で済むとでも思った、浅はかな考えが彼の敗因なのでしょう。

でもよく頑張って走りました。

走り終えると、あとは上級生の応援。
プログ写真-001

「いやぁ~、お母さん。2位になっちゃったよ・・・」と悔しそうではありましたが、ひざの痛みもなく走れたのでよかったよかった。

来年は800mなので、これまた頑張って欲しいものです。




コンテントヘッダー

発音・・・難しいです。

脩の学校で、母国語が英語じゃないお母さんに向けての英語のクラスを開催してくれています。

参加している人の出身地は、ペルー・コスタリカ・ブラジル・韓国など様々。

ある程度英語を話せる人もいれば、本当に全く話せない人もいます。

・・・・で、自分の子供はどの学年か紹介する時に、数字さえも正しい発音ができないの。
結構悲しいです・・・。

我家の場合、「Fifth Grade」。
もちろんネイティブな発音じゃなくても聞き取ってもらえるのですが、「Third」の発音のように「Th」と「R
」が一緒になると難関です。

特にペルー人のお母さんには難しいようで、発音に苦しんでいます。

でも、幼児園児に教えるように、絵本や地図で楽しくわかりやすい説明をしてくれる先生。

いつも思うけど、先生ってちょっとしたことでも褒めてくれる。
日本の先生ってここまでおおげさじゃないよね。

大人になっても褒められると嬉しいものです。
たいしたことじゃない質問でも
「それはすごくいい質問ね!」と・・・。

特にアジア人(日本人だけか!?)は大人しいし、伝わらないとどうしよう・・・って不安があるので躊躇することが多いのだけど、ものすごくひっぱりあげてくれる先生でした。
もちろん発音だけじゃなく、学校で困っていることや、メールで通知される成績の見方も教えてくれます。

今更ネイティブになろうとは思わないけど、少しでも正しい発音ができればいいなぁと思います。

次回までの宿題・・・・。発音の練習。
「Every third Thursday we march around the yard yelling "run,rabbit,run."

ThとRのてんこ盛りです・・・・。







コンテントヘッダー

お誕生会の準備

今週末、陸のお誕生会を開くことになりました。

今年は引っ越したばかりだし、家族でひっそりしようかな~なんて思っていたのですが、甘かった。
同級生の女の子が同じ10月生まれで、近くのバーガーショップで行うお誘いが来たこともあり、「陸もしたい~!」と。
そりゃそうだよね。

さすがに毎週のように同級生が誕生会を開くと迷惑なので、お友達に便乗させてもらうことになりました。

場所は「BEMBOS」というペルーのマックのような所。
まだ子供たちは行ったことがありません。

私は2週間ほど前に予約に行き(付いて行っただけですが)、どんなお味か試食してきました。

この場所は、同級生の女の子のご指定。
同じBEMBOSでも、お店によってプレイグラウンドの雰囲気が違うらしいのです。

時間も2時間限定だし、オプショナルでマジックショーもつけました。

去年、自宅のパーティルームで行ったことを考えると、ものすごい楽チン♪。

でもお友達がメキシコのマックで行った時、かなり手際が悪くて大変そうだったので、終わってからじゃないと何とも言えませんが。

パーティの仕切りもお店のスタッフがしてくれるので、言葉の問題はありますが、子供はどうにかなるでしょう。

ピニャータもメキシコ程はしないようなので、これも準備しなくていいし。

でもマジックショーの途中で、クイズかゲームをするらしく、負けた人が悲しまないようにちょっとしたお菓子やグッズを渡すみたいで、その準備は必要みたいです。(Premioというらしい)
負けは負けで打たれ強く育って欲しいものですが、ペルーの人はやさしいものですね。

他にも帰りに配るお土産。(sorpresaというらしい)
ケーキは持って帰ることが多いようで、それを入れるプラケースも準備しました。
お店でもケーキは予約できるようで、きっとここで頼めばケーキ用の箱もついてくるのかな?
私たちは持ち込みです。

・・・・で、今週になって焦りモードとなっているわけです。

一応準備はできたのですが、間抜けな私は絶対何か忘れてそう。
お友達家族ともう一度確認し合わないと!!

日曜日は私の誕生日でもあるのですが、子供が同じ月だとそれどころじゃなくなった8年間となりました。








コンテントヘッダー

続・トルヒーヨ

たぶん、寝たのは夜中3時過ぎだったと思いますが、せっかくここまで来たのだから頑張って早起きし、「チャンチャン遺跡」まで行ってみました。

そう、空港からの道のりで「荒れ果てた荒野」と思っていたのがこの場所。

チムー王国時代の遺跡です。
チムー王国は1100年頃からインカに征服されるまでの国。

ここも日干し煉瓦でつくられています。

プログ写真-016

この遺跡、1986年にユネスコの世界文化遺産に登録されたようです。
が、とにかく雨による崩壊がすごい。
海も近いので、海風もすごいです。

プログ写真-017

プログ写真-018

ここもまた、英語のガイドさんがついてくれました。(10ソーレスの入場料に含まれているのかな)

2012.jpg


        2012-002.jpg

2012-001.jpg

見学できるのは第9の宮殿。
一つ一つの宮殿は、干し煉瓦の城壁で囲まれていて、入り口は一か所。

宮殿のなかに、主神殿・儀式の広場・沢山の食糧倉庫・墓地までもあります。
おおきなプールのようなものもあり、これは月を映していたのだとか・・・。

壁にはペリカンや魚をモチーフにした浮彫が正確に繰り返されています。

この日はお日様が顔を出さず、ちょっと寒くて、またもや私一人が震えておりました。


そしてこの後は「ワンチャンコ海岸」へ。

水生植物で作られた「トトラ舟」がたくさん並んでいます。
でもこれに乗ったら絶対びしょ濡れだろうな。
2012-003.jpg

ペリカンも人に慣れたもの!
プログ写真-019

2012-004.jpg

お昼は少し早めだったけど、海岸沿いの「BIG Ben」というシーフードレストランへ。
プログ写真-015

セビッチェが美味しいお店と聞いていたので、早速注文。
プログ写真-014

セビッチェだけでなく、アロス・コン・マリスコスもエビのパスタもなんでも美味しい!

お腹もいっぱいになったところで、一路空港へ。

睡魔に襲われながらの帰宅となりました。

ふぅ~、結婚式を兼ねた小旅行。

初めてリマを離れた1泊2日でございました。






コンテントヘッダー

結婚式@ペルー

遺跡見学から戻り、服を着替えていざ結婚式へ!

式が行われたのは、ホテルの目の前のカテドラル。

   プログ写真-006

とっても幸せそうなお二人。

式は7時から8時まで約1時間行われ、そのあとアシエンダでパーティ。

タクシーで移動したのですが、まぁこのあとが長かった。

会場はアシエンダのお庭に作られており、とっても素敵。
プログ写真-008

でも屋外なので、ものすご~く寒い。
いや、寒いと思うのは日本人の私たち家族だけなのか。

みなさまドレスで着飾って、「寒くないの?」と聞いても「平気」だと。
体感温度が違うのか。
私一人がぶるぶる震えておりました。

チビッ子どもは元気です。
プログ写真-009

そして新郎新婦が来たのが、なんと10時!!
ここからパーティ開始です。

プログ写真-010

まずはお二人がダンス。
「初めての共同作業」ということでしょうか。

食事が出たのは11時半ごろだったかも。
      IMG_4154.jpg

とにかく飲んで踊っての披露宴。
プログ写真-011

脩は途中で撃沈。2時間ほど座ったまま寝ておりました。

ダンス好きの陸は、一人で踊って注目され天狗状態。
そもそもダンスはペアで踊ります。

脩も復活し、ダンシング。
プログ写真-012

被り物も配られ、ノリノリの我家。

プログ写真-013

とにかく踊る・踊る・踊る・・・・・。

気が付くと夜中2時半。

それでもまだまだ終わりそうもない。

いったいいつまで踊るのか!?

・・・ということで、申し訳ないけど途中退席いたしました。

日中、月のワカに行ってる場合じゃなかったわ。
仮眠しとかなければ。

何時に披露宴が終わったのかはわかりませんが、きっと明け方まで踊ったのでしょうね。

今月、もう一つ結婚式に招待されているのですが、子供も連れて参加すべきか悩むところです。


でも、日本の式のように堅苦しくなく、長~いスピーチや余興もなく、とにかく踊って楽しい結婚式。
サルサぐらいは踊れるようにしておこう~。

いろいろな国の結婚式に出られるのも、駐在という経験ならではですね。

とにかく楽しい結婚式でした。





コンテントヘッダー

Trujillo -トルヒーヨ-

ペルーは今日から3連休。

我家は1泊2日で、トルヒーヨというところへ行ってきました。
      IMG_4261.jpg


目的は結婚式。

もちろん私たちのじゃありませんよ~。
ダンナさんの会社のスタッフです。

トルヒーヨはリマから約560キロ離れた街。
私たちは飛行機で行きましたが、他のスタッフはバスで8~10時間かけて行ったそうです。

空港近くは荒れ果てた荒野!?
IMG_4057.jpg

この土地に何かあるのか~?と思っていたけど、街の規模はリマ、アレキパに次ぐペルー第3の都市らしです。

中心部はアマルス広場を中心にコロニアル建築の建物でなんとなくかわいい。
プログ写真


まずは会社のスタッフが予約してくれていたホテルにチェックイン。
プログ写真-001


結婚式は夜なので、その前に近場を観光。

「太陽のワカ・月のワカ」を見に行きました。

こんな山の麓にあります。
IMG_4069.jpg

ここはモチェ王国の遺跡。
月のワカ近くには博物館があり、4時までにチケットを買うと見学できます。
   IMG_4077-001.jpg

そして「月のワカ」へ。
ワカというのは、インカ時代のインディオの神聖な場所・墓・遺跡という意味のようです。

プログ写真-002

ここでは英語かスペイン語ガイドさんが無料でついてくれます。

プログ写真-003

プログ写真-004

日干し煉瓦でつくられたワカ。

ほどんどの神殿は崩れ落ち、部分的にしか見られませんが、当時の色を残したレリーフもあり中々興味深い場所です。
そして不思議だったのが、土器やレリーフに絵が画れた顔にしっかり「歯」が描かれていること。
きっと何か意味があるのでしょうね。

トルヒーヨはリマと同じような気候かと思っていたけど、太陽が顔をだし結構暑かったです。

何の予備知識もなく結婚式だけに参加・・・・だったのが、ちょっと観光となったので、子供たちは革靴を履いて(もちろんダンナさんも)このワカを歩きました。

えぇ・・・、ご想像の通り靴は悲惨な姿になりましたとも。

でもインカの時代よりもっと古い時代に栄えていた場所。
風化が激しいので、現状維持も大変かと思います。
吹きさらしですし・・・。

世界中には私たちの知らない場所だらけ。
結婚式がなければ来なかった所かもしれないので、ペルーを知る初めての観光地となりました。

結婚式へ続く・・・。










コンテントヘッダー

お土産

ダンナさんが出張から戻ってきました。

今回はアメリカとメキシコに行っていたのですが、メキシコではペルーで買えない日本の食材を買って来てくれ、食卓が潤いそうです。

メキシコに住んでいる時は、「日本の物が少ないな~」なんて思っていたけど、ここにきてからまさかのメキシコ買い出し。

まぁなくても困らないものばかりですが、あれば助かるものモロモロ。

ダンナさんはマヨラーなので、キュー〇ーご指名。
メキシコでも1本1000円ぐらいするので超高級品。
リマには売っていないから、3本ほどお買い上げ。

私はほとんどマヨネーズは使わないので、ご本人使用です。

あとはカレールー。
ここではゴールデンしかないので他のものを。

ありがたや~。

メキシコの前にラスベガスに行っていたのですが、なんとバッグを買って来てくれました。
(これはリクエストしていませんよ)

一緒についていきたいぐらいの出張先だったのですが、さすがにそんなヒンシュクな行動はいたしません。
私も一応大人ですから・・・。

会議や打ち合わせで大忙しの出張だったらしいし。

で、少し自由な時間があったようで
「何か欲しいものある~」と電話がかかってきたのだけど、そういわれても何も思いつかない。
物欲が低下しておりますし、自分で見ないことにはわからないし。

「何でもいいよ~」とかし答えられず。

うちのダンナさん、ブランド物には疎いのですが、奥様の為に一生懸命選んでくれたのでしょう。

コーチのバッグを買って来てくれました。

私にとっては初コーチかな。

自分では中々買わないので、有難く使わせていただきます。

プログ写真

結構大きめのバッグですが、デカい私には丁度いい!?かも。

ありがとう~。











コンテントヘッダー

何故パンツなんだ!?

今日の夕食はヒレカツ。

なんだかものすご~く「カツ」が食べたくなったのだ。

出来上がった料理を子供たちがテーブルに配膳。

真面目なお兄ちゃんと食べるギリギリまでマンガを読んでいる弟。


そしていつも「パンツマン」。


なぜ!?

なぜなんだぁ~!?


全部脱がれても困るので、ここまでにしといてね。

プログ写真
コンテントヘッダー

足元をすくわれる・・・・・。

私も年をとったものです・・・。


陸が急に足元に飛びついて来て(犬か!?)、バランスを崩して転倒してしまいました。

近くに脩がいたので、脩はよけなきゃ~とか、机やI Padに当たらないように~とか一応転倒しながらもいろいろ考えたのですが、思いっきり尾てい骨を打ち、かなりのダメージ。

子供たちには壁で頭を打ったように見えたらしく、もう大騒ぎ。

「お母さんが死んじゃう~」ごとく二人はパニックでした。

陸は大泣きするし、脩は陸に激怒。

「陸、何てことをするんだよ!お前は出ていけ~!」とか、結構ひどいことを言っておりました。
母を思う気持ちは有難いのですが、陸を殺人犯のように罵ってるし。

私、生きてます。


それでもお尻の骨が痛くて、しばらくは立ち上がれませんでした。


尾てい骨って骨折する!?


母、弱っています。


子供たちは「病院に行った方がいいよ~」と心配してくれますが(頭を打ったと思っているので)、痛いのは頭じゃなくてお尻です。


ということで、しばらくは緩慢な動きになりそうです。




コンテントヘッダー

お休みです

予定通り、国際会議が開かれるので、学校はお休み。

うちの隣が5つ星ホテルなので、きっとお偉い人が泊まるのでしょう。

家の前の道路も封鎖。
ものすごい警官の数です。

ちょっと外出するにも、なんだか大変。

もちろん事前に道路は通行できるように、名前や身分証明書の番号はお知らせしております。

午後は友人宅へ遊びに行き、夕食は別の友人にお誘いを受けました。

母子で動き回る私たち。

明日はゆっくりしよ~っと。




プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。