コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

イースター島・最終日

大変長らくお待たせいたしました。

やっと最終日に突入です。

なんとこの日、ダンナさん合流。
朝7時前に着く便で来て、私たちと同じ18時15分の便でリマに戻ります。





イースター島 日帰り!






乗ってきた飛行機にまた乗って帰るという荒業。



そこまでしても私にモアイに会いたかったのね!


ってことで、4DWの車(おばちゃん運転手つき)を貸し切って、再度メインの場所へGO~!


    DSC_0593.jpg

どぉ~だ、モアイだよ~。



親子編。
     IMG_0340.jpg
似ております。

   



母子3人の時は、家族写真も撮れず・・・・。
やっと私も入ったわ!
     プログ写真-006

プログ写真-005

IMG_0348.jpg

 

モアイには触らないでね。
    DSC_0533.jpg


夜の9時ごろまで明るいイースター島。
母子3人の旅行も案外楽しかったけど、やっぱり気が付かれたかな。
家族は揃っていないとね!

なので海外組の皆さまVISAの管理には気を付けましょう~!


そんなハプニングありの年末旅行なのでした。

DSC_0260_20130105010244.jpg









スポンサーサイト
コンテントヘッダー

イースター島・勝手に行動編

ツアーも終わって、翌日からはフリー。

近くのMuseoまでGO~!
DSC_0577.jpg

着いたところは「イースター島博物館」。
プログ写真-001

タハイ村の近くです。

イースター島の歴史やモアイの製造方法・運搬方法に関する様々な説がパネルや写真で説明されています。
土日は12時半で閉館なのでご注意を!
私たちも12時前に着いたので、慌てて見学いたしました~。

プログ写真-002

受付で日本語の説明ファイルも貸してもらえます。
脩も借りて、熱心に陸に説明。

行きは時間がギリギリだったのでタクシーに乗ったけど、帰りはのんびり歩いて帰りました。

プログ写真-003

この日は朝食をゆっくり食べていたので、ランチ抜き。

ハンガロア村にある学校らしき建物。
中には入りませんでしたが・・・・。
プログ写真

ナシミエントの絵にモアイが描かれているのが面白い!
IMG_0297.jpg

そういえば、道路わきのナシミエントも後ろにモアイが描かれていたわ。
IMG_0748.jpg

午後からは、ほとんどがシエスタで夕方までお休みなので、空いているお土産屋さんや雑貨店をのぞく・・・。
プログ写真-007

記念の小さ目のモアイ像購入。
それぞれ表情が微妙に違うので、お好みの顔を物色。


とっても治安のいいイースター島なので、夜は民族舞踊を見にGO~!
9時から始まるショーは、大人20ドル。
小さな小屋のようなステージです。

プログ写真-004

ダンスはっていうと、南米の踊りというよりフラやポリネシアン系。
チリよりもポリネシアが色濃いんですね~!


      プログ写真

帰りに星空を見ながら、夜更かししたフリーDAYでした。







コンテントヘッダー

イースター島・お食事編

イースター島で食べたお食事記録。

この島、ものすごく物価が高いです。
なんといっても孤島なので、入ってくる物の量も決まっているでしょうから仕方ありません。

そんな事情で、今回は食事代がかなりかかりました。

通貨は、チリのペソとUSドルが使えます。
チリのペソの単位がすごくて、最初は頭の中で計算できず・・・。
おおよそ2ドルが1000ペソぐらいでしょうか。
なのでTシャツ10000ペソっていわれると、ビビッてしまうわけです。(単位が大きすぎて)

まずはイースター島だけにあるシーフードのエンパナーダ。
Empanadas tia Berta(Av.Atamu Takenaの真ん中ぐらいにあります。)
プログ写真

ものすごい大きさですが、劇ウマです。(私と陸はシェア)
チーズなしも頼めるので、脩も安心。


初日の夜に行った
KALETA(ダイビングショップの裏)
プログ写真-001

結構おしゃれなレストラン。
おススメ料理をきいたら、セビチェとランゴスタのリゾットとチキンのカレーだとか。
美味しいけどちょっと塩味が強かったかな。

このレストランは砂浜にも降りられます。
プログ写真-002
おかげで息子たちの靴はビチョビチョに・・・。
このお店で、サンパウロから来た日本人家族とお友達に。
男の子5人でかなり気が合いました!

ツアーの途中で連れていてもらったお店
HAKAHONU(海岸通りにあります)
     プログ写真-004

プログ写真-003

マグロのステーキとカルパッチョは美味しかったけど、パスタは不評。

まぁこんな二人が一緒では落ち着けませんが・・・・。
プログ写真-005

お次はローカル食堂。
TAVAKE

プログ写真-006
チキンのスープは陸大好評。やや塩から目。
お肉は堅いけど薄いので子供でも噛めた。
脩のはアロス・コン・マリスコス。
ペルーと違い、ご飯と混ざっていない。
脩はご飯が足りずにおかわり。私はまたまた陸とシェア。

お次もツアーの食事。
店名わからず。
プログ写真-008

プログ写真-009

夕食はまたもやお友達一家と。
LA TAVERNE DU PECHEUR(フレンチ)
     IMG_0281.jpg

プログ写真-007

セビチェは美味しかったけど、ここもパスタは全滅。
一見美味しそうなんだけど、味が薄くて食べきれず。フィットチーネの麺自体が美味しくないのかも。
パエリアは2人前って書いていたけど6人前ぐらいあった。
これがとっても美味しくて、パスタ組が助かった。
私が頼んだマグロのステーキと野菜いろいろも美味しかった。

この日は、目の前のグラウンドで地元の子供たちと一緒にサッカーをした子供たち。
私たちはペルー、お友達はブラジル、そしてイースター島の子供たち。
住んでいるところは違うけど、即席混合チームで地域交流。

最後のご紹介はここ↓
幸太郎(木曜日定休・6時から)
プログ写真-010

チリ人フランシスコ・ザビエルさんが料理人。
6年ほど日本に住んでいたらしく、日本語も堪能。
スペイン語・英語・イタリア語も話せるらしい。

日本の食材が手に入らないこの島で、和食を作ってくれるなんて!
それもお米・お茶・味噌・海苔なんかは日本から取り寄せているそう。
チリでも買えるけど、微妙に中華か韓国風味だったりするので、そういうところはこだわっているらしい。

プログ写真-011

一人で料理を作っているので、もちろん注文順に出てくるのだけど、結構早めに行ったので最初に食べられました~。

他にも行ってみたいお店もあったけど、年末なので閉まっていました。

もう一度食べてみたいのは



エンパナーダかな!










コンテントヘッダー

イースター島・観光編④

そろそろ皆さんも飽きて来られたと思われる旅行記。

私も結構疲れました

でも頑張って思い出を記録に残しておかなければ・・・・。

ランチ後に行った場所は「テ・ピト・クラ」。
DSC_0502.jpg
ここにはチリ地震の時の津波で倒れたモアイがそのままに・・・・。

プログ写真

でもイースター島のモアイは、ほとんどが復元できていないまま。
20世紀以降に考古学者や地元の人の手によって起こされたらしいが、現在復元できているモアイはおよそ40体。
本当に倒れたり壊れたモアイだらけの島なのです。


この真後ろは結構荒波の海!
プログ写真-001

そしてこの場所でのポイントは、なんといっても「パワーストーン」。

DSC_0519.jpg

この石は磁気を帯びていて、方位磁石を置くとクルクルまわります。

島民は、この石に両手と額を付けてパワーをもらうってことで、マネしてみました。
プログ写真-002

よい子はマネしてもいいけど、石が熱くて子供たちも「早く写真撮ってよ~!!」とおでこを付けていられないご様子。
さらにパワーアップした息子たち。
誰か止めてくれ~!



そしてツアー最後の場所「アナケア海岸」へ。

素敵な場所じゃ~ありませんかっ!
プログ写真

そして遠くに見えるのは・・・・

DSC_0523.jpg

またもやモアイさん達!

DSC_0532_20130104064835.jpg
IMG_0270_20130104065426.jpg

後ろ姿もキュートですぞ!

DSC_0542.jpg

海を見れば泳がずにはいられない息子たち。
そういえば、昨日から何度も何度も「明日は泳いでいいの~?」とガイドさんに聞いてたもんね、脩。

ってことで、行ってこ~い!

DSC_0545.jpg

パワーをもらったせいか「波と戦ってくる」と陸。

プログ写真-001

いやぁ~溺れるからやめてぇ~~~~~!!

DSC_0569.jpg

集合時間に1時間しかなかったので、大慌てのビーチなのでした。

無事に2日間のツアーも終了。

舗装されていない悪路も多いので、自分たちで回るよりツアーが正解だったと思えます。

マッチョなガイドのHUGOさん。ありがとう!
IMG_0744.jpg


残り2日は自力で頑張ります!







コンテントヘッダー

イースター島・観光編③

イースター島3日目。
本日もツアーでスタート。
IMG_0080_20130104021518.jpg
                  頑張るわよ~ん。


牛と馬しかいない場所をひたすら走っていると、目の前にモアイだらけの山が・・・・。

プログ写真

最初に向かったのは「ラノ・ララク」。(ここにもトイレあり。有料)
DSC_0377.jpg
ここでは400体近くのモアイが見られます。
まさに「モアイの製造工場」。
作る途中で作業を中止しているモアイがゴロゴロ。

プログ写真-001

プログ写真-005

プログ写真-004

モアイは石柱から掘り出したわけではなく、岩を削って作られ、最後に立たせて背中にも模様を付けたようです。

IMG_0184.jpg
子供たちの後ろのモアイは、22mのサイズらしい!
でも、こんな大きな物を作ってどうやって海岸まで運んだのか!?

プログ写真-002
息子たちはモアイと交信したようですが、何も答えてくれなかったようです・・・・。

IMG_0216.jpg
モアイになりきってみたけど、答えがわからず・・・。

3日ぐらい埋まっていれば、何か見つかるのでは?・・と助言したくなる母でした。


DSC_0390.jpg

謎に包まれ、ロマンいっぱいのモアイは、何を見つめているのでしょうか?


もう少し上まで上り詰めると火山湖が見えてきます。(結構ハードで息が上がった私)

IMG_0222.jpg

気持ちのいい風が吹いていて、ピクニックに来た気分。
空気も美味しく幸せ~。


プログ写真-001
この火口の周りにも噴火を免れたモアイがいっぱい。

牛も馬も、モアイと一緒に暮らしているようです・・・・。(上・モアイ:下・牛&馬)
プログ写真

時期によるのかもしれませんが、とにかく日差しが強い!
サングラス必須です!
帽子も必須だけど、風が強いと飛ばされます。

お次は、ラノ・ララクからも見えた「15体のモアイ」を見に~。
DSC_0605.jpg

楽しみぃ~!

やって来たのは「トンガリキ」。
IMG_0235.jpg
プログ写真

さすがに15体のモアイは圧巻!
一番大きいモアイは8m。
写真だって正面からじゃ入りきらない!

海を背に立っています。
プログ写真-001
IMG_0731.jpg

このモアイ、17世紀頃の部族闘争でずっと倒れたままの上に、1960年のチリ地震による津波で、かなりのダメージを受けたみたい。
そこで活躍したのが日本の企業。
私の故郷でもある香川県の「タダノ」が協力し、1996年に修復が完了したようです。
風化が進んで、かなりもろくなっているモアイ。
それもバラバラになっていたことだろうし、かなり大変な作業だったのでは・・・。

IMG_0258.jpg
息子たちよ、困っている人を助けられる知恵をもった大人に育ってくれ!!


ここでツアーの半分終了。

ランチ付きだったので、みんなでレストランへ向かったのでした~。










コンテントヘッダー

イースター島・観光編②

午後からのツアーも張り切って行きましょう~!

まずは「プナ・パウ」。

DSC_0312_20130103110943.jpg

ここはモアイの頭にのっている「プカウ」という物を作っていた場所。

髪の毛を結った「まげ」を表しているといわれています。
「プカウ」は島言葉で「髪」或いは「髪飾り」を意味しています。
ここの石は赤褐色。
プカウだけを作っていたのですが、モアイが作られた場所・ラノララクとはものすごく離れているんです。
モアイも巨大だけど、プカウも巨大。
どうやって運んだのか、本当に不思議です。

プログ写真

プログ写真-001

でも、モアイの頭に接合される部分には、きちんと凹みがあり考えられている・・・。
クレーン車もない時代に、巨大なモアイの頭にどうやって乗せたのだろう????
ホントにホント、不思議がいっぱいです。


さてさて、大変長らくお待たせしました。

やっと「立っているモアイ」の登場です!


行った先は「アキビ」。
7体のモアイ像が立つアフ(祭壇)。

DSC_0329.jpg

想像よりは「小っちゃい」印象なのですが、さすがに大興奮!

このモアイは、イースター島の伝説に登場する7人の使者とも7人の王子とも7つの部族の酋長ともいわれています。
そしてナゾがいっぱい。

イースター島のモアイは、すべて海を背にして立っています。
でもこのアフ・アキビは海に向かって立っています。
そしてこのモアイだけ島の内陸にあります。
他のモアイは大きさや形がバラバラなのに対して、アフ・アキビは7体がほぼ同じ大きさ同じ状態。
そして春分・秋分の日には、このモアイが見つめる先の海に陽が沈みます。

そんなモアイさんたちですが、

9体のモアイになったり            手乗りモアイになったり
プログ写真-002
つまんだモアイになったり           口からモアイになったり
 
と、ちょっと遊んでみたりして。


陸くんモアイと交信?
プログ写真-003
ってバージョンもあり。


アフに登ったりは出来ませんが、後ろに回るとモアイに挟まれた写真が撮れます。
DSC_0327.jpg

後ろ姿もキュートでしょ。
IMG_0110.jpg

いやぁ~興奮した心を落ち着けて、お次は「アナ・テ・パウ」という洞窟へ。

DSC_0348.jpg

ここは欧米人による島民たちの奴隷狩りから逃れるための場所だったみたい。
「洞窟探検」といえば子供たちには楽しいけど、決して快適な場所ではないし、原住民が身を潜めるように生活をしていた名残がある場所でもある。

途中は光も入らず真っ暗な道を突き進むのだけど、足元はすべるし前は見えないしで我が子以外は大変でした。
プログ写真
プログ写真-001
プログ写真-002


そして最後は「プカウ」を頭にのせた大きなモアイが立っている「タハイ遺跡」へ。

IMG_0138.jpg

ここには7体のモアイが立っているのだけど、向かって右端のアフ・コテリクのモアイは「目」がある!

DSC_0366.jpg

もともとモアイには目があったらしいのです。
でもモアイの目には神通力があるってことで粉々にされたそうです。
このモアイの目はレプリカのようですが・・・・。

IMG_0142.jpg
心なしかちょっとコワイ・・・。

DSC_0361.jpg
プログ写真-001
プログ写真

ということで、本日のツアーは終了。

長文・大量の写真のお付き合い、ありがとうございました~。

(けどまだまだ続く・・・・。)










コンテントヘッダー

イースター島・観光編①

いつになったらモアイがみられるんじゃ~、とお思いのみなさま。

私もそう思っていました。

担当のガイドさん、かなり焦らし好き?

ツアーの前半は、私の中で知っているモアイさんの登場はなく、盛り上げ段階。

今回は、一眼レフカメラとI Padを持ち歩き、かーさん一人で頑張りました。
I Padだと、そのままFBにのせられるので便利です。

さてさてツアー最初は「ラノ・カウ」。
DSC_0271.jpg
島には3つの火山があり、ここは一番大きなカルデラ湖があります。

プログ写真

水がきれいだから火口の周りにも緑が増えるんだとか・・・。
ちなみにマッチョな人がガイドさんです。

ダンナさんいないんだから、日本語ツアーにしてくれよ~と叫びたくなるような場所でした。


その後「オンゴロ村」へ。

   プログ写真-001

ここではかつて「鳥人儀式」が行われていました。
300m程の断崖絶壁から飛び込み、1.5キロ先の小さな島まで泳ぎます。
飛び込むこと自体が命がけなのに、サメがいる海を泳いで渡るという過酷なレース。
そして島にいる渡り鳥の卵(それも最初に生んだもの)を布にくるみ頭に巻いてまた海を渡って帰ってくる。
最後は崖を登ってゴールっていうんですから、ものすごい儀式です。

そして1番に戻った人の部族の首長が、神の化身であると鳥人間(タンガタマヌ)となり神として崇拝されるってことのようです。
プログ写真-003

下ものぞけないほどの断崖絶壁なので、海に到達できなかった人たちの骨が岩場にあるようです。

そしてここには小さな岩で作った石の家がたくさんあり、余りに入り口が小ささにびっくりしました。
プログ写真-002

この日は、日差しはあるけど風が強くて、油断してると海にふきとばされ一人鳥人儀式にならないようにかなり気を付けました。特に息子たち・・・。

ちなみにここは国立公園なので、入場料がUS60ドルかかります。(子供は無料でした)。
多分、空港で買えば50ドルだったかもしれません。
唯一トイレがあった場所。


お次は「ビナプ」。
DSC_0296.jpg

ここはインカ文明の影響を受けたといわれる精巧な石組と倒れたモアイが数体あります。
プログ写真-005
プログ写真-004

島に残る唯一の女性モアイ。
IMG_0066_20130103082242.jpg

モアイって部族の長がモデルだったりするので、この部族は女性が統率していたのでしょうか・・・。
ここのモアイは部族間の「モアイ倒し戦争」で倒されたのではといわれている。
モアイを倒すことで、首長の首を取ったぞ~という感覚だったのかしら。


ちなみに、島中にはたくさんのモアイが転がっていますが、触ったり乗ったりしてはいけません。
かなり風化していて崩れやすくなっているし、世界遺産ですからね~。

それでも守らない人がいるから、自然の中のモアイさんもいろいろな物に囲まれ始めたようです。

そのうち動物園のように、「檻に入ったモアイ」や「遠くからしか見られないモアイ」にならないように、観光客一人一人が意識をもって保護していきたいものです。


午前中の観光終了~。
















コンテントヘッダー

イースター島・ハンガ・ロア村編

今回の旅行、2日間のツアーがついております。
小さい島なので、2日あれば全部網羅できちゃうわけですが。

到着した日は1日自由行動。
2日目・3日目はツアー。
4日目・最終日も自由行動。
最終日も18時15分のフライトなので、かなり時間に余裕ありです。

初日は、私の睡魔もあり午前中はダラダラ過ごし、午後から近場を散策。
ホテルがイースター島唯一の村「ハンガ・ロア」にあるので、数百メートルのメインストリートにはレストランや地元のスーパーがあります。
そしてこの村の中では携帯電話が通じます。

メインストリート
DSC_0583.jpg

プログ写真-001

プログ写真-002

プログ写真-003

ほとんどのお店は、シエスタの時間には閉まってしまいます。
5時ぐらいまでお休みしているお店もあるので、お土産を見たい時は時間に要注意。

海に向かって歩くと、一番近いモアイに会えます。

プログ写真

チリから3700キロ。タヒチからも4000キロ離れているという孤島。

入ってくる量にも限りがあるので、とにかく物価は高いです。

小豆島ぐらいの小さな島で、逃げ場もないので犯罪者もいないとか。
とにかく島は安全で、警察官も見かけません。

公用語はスペイン語ですが、島の言葉はラパ・ヌイ語。
レストランでは英語も通じるし、フランス語の観光客も多かったからフランス語も通じるかも?(お隣のタヒチはフランス語だもんね)
島の人口は3800人ほどなんだけど、この時期は観光客が1000人ぐらい来ているとか。
学校は、小学校8年・中学校4年で、その後は島から出て大学にいくらしい。
年末なので、大学生たちも帰省していて、ものすごい人口増加じゃないか!?

日本人の観光客は若者が多く、欧米系は落ち着いた人たちが多かった(ような気がする)。

まぁ子供連れ(それも母子)っていうのは南米駐在組。
こちらで仲良くなったご家族も、サンパウロからの旅行っていってました。(男の子3人よ!!)

なんだかダラダラした旅行記になりつつありますが、お暇な方はお付き合いください。











コンテントヘッダー

イースター島・ホテル編

飛行機の中で爆睡した息子たち。

私はほとんど一睡もできず。(機内で寝れないタイプです・・・)

予定よりも少し早くイースター島に到着。
到着時は、まだ夜が明けておらず外は真っ暗。

プログ写真

出迎えてくれたドライバーさんからはレイが。
少し肌寒かったけど、子供たちは睡眠をとったおかげで元気。(これ重要!)

そして今回宿泊する「MANAVAI」というホテルに向かったのでした。

いつも我家の旅行は、飛行機だけ旅行会社で取ってもらいホテルは自分でネットで予約するのですが、今回は旅行を決めたのが遅くて、中々空いているホテルが見つからず旅行会社で見つけてもらいました。
最初は4人で2部屋のホテルしかなく、ギリギリの日程で4人1部屋のこのホテルに変更。
まぁ結局は3人1部屋になったんですけどね。

プログ写真-001

プログ写真-003

プログ写真-002

プログ写真-004


なんというか、家族経営という感じのこのホテル。
部屋数はあるのにお客は3組ぐらい。

多分手が回らないのでしょう。

5日間、ほとんど同じ内容を食べ続けた朝食。
プログ写真-005

初日は夕食は要予約だったのでホテルで食べようかな~と予約しに行ったら「1日5~6人分しか準備できない」と外のレストランを勧められました。

でもね。ホテルのおばちゃんはとっても親切なんですよ。
最初は1人で切り盛りしているのかと思ったほど誰も見かけなかったけど、他にも家族はいたようです。

で、私たち以外はフランス人のご夫婦2組だけ。

毎朝「ボンジュ~ル」です。

そして私の話す怪しいスペイン語。

なぜバカンスに父親が不在なんだ・・・と不思議だったと思いますが、話すと長いので日本人スマイルで割愛。


もちろん部屋に電話なんてないので、夜にコーヒーが飲みたくなっておばちゃんに頼みに行く超アナログさも素敵。

「コーヒーありますか?」と聞くと

「もちろんよ!」とおばちゃん。

「コーヒーは1杯?2杯?どっちがいい?」と聞くので

「もしかしてエスプレッソ?」とビックリした私がバカでした。

このスプーンの数は




インスタントコーヒーの量!

でございました。


ミルクもお願いしたのですが、


出来上がったコーヒーを運んできたおばちゃんは

「ミルクは2杯にしておいたから」と。


脱脂粉乳と思われる粉ミルクは、いつまでもコーヒーに溶けず、カップの下に凝固していたのでありました。

いいぞ!おばちゃん!

このホテルのネタは満載なのですが、書き始めると旅が始まらないのでこれまた割愛。


そんな素敵なイースター島旅行。

旅は行ってみないとわからないねっ!

そんなホテル編でした。

DSC_0220.jpg






コンテントヘッダー

イースター島へ! 

今年の年末の旅行は「イースター島」。
スペイン語では「Isla de Pascua」。

リマからだと水・日曜日にLan航空から直行便がでています。
深夜1時20分発なので、子供には辛い時間帯ですが、5時間ほどのフライトもずっと寝てくれているし、到着後フルで遊べます。

        IMG_0688.jpg

ただ、今回の旅行・・・・・出発前に大問題発生!!

ぬわぁ~んと、ダンナさんが財布を無くし(スラれた?)、クレジットカードもキャッシュカードも、そしてVISAまで紛失。
VISAがないとペルーから出られません・・・・・。
運が悪いことに、24日・25日はイミグレも閉まっていて再発行できない。

ギリギリまでキャンセルするか母子3人で行くか迷いました。

ペルーって両親が揃わずに子供を連れて出国するにはNOTARIA(公証人役場)に行って証明書を発行してもらわなければいけません。

24日は、どこの職場も半日で終わり。
3人で出発するとしても証明書がないと出られない。

テンヤワンヤのクリスマスイヴでした。
クリスマス休暇じゃなきゃ、25日にVISAを再発行して夜に出発できたのにぃ~。

・・・ということで、今回は脩と陸と私っていう不安なメンバーで旅することになりました。
もちろんダンナさんも26日にVISAが取れ次第、サンチャゴ経由で来ることに望みをかけておりました。
が、サンチャゴ~イースター島の便が満席で、これまた無理という結果になりました。

25日の深夜家を出て、26日の1時20分の便で「いざ、イースター島へ!」。

もうこうなったら楽しむしかない!

モアイさん待っててね~。

リマを後にしたのでした。









コンテントヘッダー

サンタがやって来た!

我家にもサンタさんかやって来てくれました。

夜が明ける前から目が覚め、「りくぅ~、プレゼントあるか見に行かない?」とソワソワしている脩。

眠気が勝っている陸は、「まだお日様でてないよ~。」と冷静。(というより起きられない)


しばらくして二人の歓声が遠くから聞こえたけど、母はまだ夢心地。

脩と陸にもサンタさんは来たようです。


ちょっと希望の物とは違ったけど、サンタさんからのお手紙に「世界中にはプレゼントが届かない子もたくさんいて、震災や戦争で困っている人の希望の物が優先だよ」というお手紙にも納得。

「宇宙兄弟」と「ワンピース」の最新刊も入っていたようで、何はともあれ今年の大イベントは終了しました。

   プログ写真

いつもシャツとパンツの脩と陸。

サンタさん。来年は服を届けてくださいな。
母の切なる願いなのでした。







コンテントヘッダー

Feliz Navidad!

ペルーで迎える初めてのクリスマス。

我家からは見えないけど、ものすごい数の花火が上がっているようです。

さてさて息子たち。
サンタさんにお手紙を書き、イヴの夜を楽しみにしておりました。

「僕たちは早めに寝るから」と早々とベッドへ。(5時に起きるそうです)

お父さんがリビングで仕事をしているのが気に入らないご様子です。(サンタが来れない!?)

子供たちがリクエストしている物は、ちょ~っとペルーでは手に入らない物なので、サンタさんも困っていることでしょう。


さぁ、明日のプレゼントは希望と違ったとしても、サンタさんが君たちに選んでくれた物。

何が届くのでしょうね~。

   プログ写真



コンテントヘッダー

Happy Birthday, JESUS!のイベントへ

今日は、脩のクラスメイトからお誘いを受け、「Happy Birthday, JESUS!」のイベントに参加してきました。
キリスト生誕のお祝いってところでしょうか。

脩のお友達は、ほとんどがクリスチャンなので、こういう行事は大切なようです。

お友達のお父さんも宣教師。

初めての参加だったし、日本人のお友達は旅行や一時帰国でいなかったので少しドキドキしましたが、息子の為にも母頑張ります!ってことで行ってきました。

   プログ写真

5時半からのパーティだったけど、日本人のように時間通りに行っていいのかも不明。
南米だと遅れてくるのが普通だったりしますから・・・。
でも今日のホストファミリーはイギリス人なので、オンタイムで参加しました。

既に数人の家族は来ており、まずはハグしてご挨拶。

あまり話せない私は、イギリスでは伝統的なキャンドル作りのお手伝い。

   プログ写真-001

陸も到着するまでは「ボク、何話しているかわからないから楽しくないかも・・・」なんて言ってたけど、即みんなと遊んでおりました。

   プログ写真-002

そしてみんなでキャンドルの灯をともし、クリスマスソングを・・・。

     IMG_0639.jpg

プログ写真-003

何曲か歌ったところで「今日はいろいろな国から参加しているから、その国のクリスマスソングを歌ってもらいましょ~」ってことになり、冷汗タラリ

最初はコロンビアのママが歌い、お次はペルー。
そして私の番に・・・。

「きよしこの夜」を歌おうかと思ったけど、最後の方の歌詞が曖昧。
あぁ~~~~っと思って口から出た曲は「赤鼻のトナカイ」でした

でも日本語の歌詞がめずらしいのか、みなさん絶賛してくれ赤面しながらもホッと一息。
来年は「き~よしぃこ~の夜♪」か「も~ろびとぉこぞりて~♪」をフルコーラスで歌えるように練習しておきます。

そしてメイン?のJesusの為のバースディソング。
  IMG_0643.jpg

最後はお庭で大暴れ!?
プログ写真-004

足相撲のような遊びで対戦しておりました。

この後、参加できる人は車で移動し、イルミネーションの綺麗な街並みを見に行き現地解散。

とても素敵な夜となったのでした。

       IMG_0661.jpg







コンテントヘッダー

イルミネーションを見に・・・・

お友達のマンションの近くで、クリスマスイルミネーションが素敵な一角があると聞き、みんなで見に行ってきました~。

だって明日から夏休みだもん。
木曜日だけど、時間を気にせず遊べます♪

      プログ写真

ちょっと賑やかな夜でした。




コンテントヘッダー

ミニプレゼント

脩のクラスのクラスマザーが「担任の先生にクリスマスプレゼントを渡すので、参加できる人は小さなプレゼントを用意して~」と連絡があった。

みんなからのミニプレゼントを、一つのバスケットにいれてまとめて渡すらしい。

小さなカードも添えて。

                IMG_0578.jpg

クラスマザーの配慮に感謝。



コンテントヘッダー

宿題

先週までの脩の宿題が「アジア(中国・韓国・日本)の旅行リーフレットをワードで作ってくる」をいうのだった。

自分の国以外なので、脩が選んだのは韓国。

そして今週はそれについてのプレゼンテーション。

リーフレットの他にもその国を紹介するものを作っていかなければならず、ネットで調べた「韓国フードベスト10」を紹介。

お休みに入る直前だったので、大変だった。(まだ一人ではできないからね)

なんとか発表も無事に終え、後は夏休みを待つのみ。

よかった。よかった。(ついでに全部一人で出来るようになると、もっとよかった・・・)

IMG_0567.jpg




コンテントヘッダー

1年生と・・・。

今日は陸の学校のお友達が遊びに来ました。

それも招待したのは1年生のお友達。

ちなみに陸は、ちっちゃいけど2年生です!

小さい学校なので、いろいろなことを1・2年生ですることが多く、どうやらとっても仲がいいらしい。
そして陸にとっては、お兄ちゃんとしてふるまえる場所。

案の定「夏休みは陸のうちにおいでよ~」と豪語していたようです。

脩はまだ学校なので11時から4時半までのお遊び会。

昨日は一人で「ゲームは時間を決めなきゃなぁ~」とか「途中でお楽しみタイムを作ってルチャのマスクを被らなきゃ~」などなど、かなり考え込んでおりました。

まぁ蓋を開けてみれば、ポケモンカードを見せ合ったり、WIIをしたり、お庭で遊んだりと忙しく動き回っておりましたが・・・。


これに懲りず、またみんなで遊びに来てもらいたいね。

陸にとっては大満足の1日だったのではないでしょうか・・・。

     プログ写真

コンテントヘッダー

夏休み@陸

脩より一足先に夏休みに入った陸。(こちらは南半球なので、これから夏です)

他のお友達が「夏休みにがんばりたいこと」として、
・早寝早起き      とか
・家のお手伝いをするる とか
・九九を覚える     とか
・漢字の練習をする

などなど、立派な目標をあげているのに

陸くんは

・勝手にパソコンであそばない
・みんなを怒らせない


と素敵な目標を掲げておりました。

う~ん、それは夏休みに頑張ることじゃなくて、キミの考え方を改めようよ!といいたくなるコメントともいえます。

まぁそれはいいのですが、朝からお母さんのお買い物にも付き合い、お荷物も持ってくれて頑張ってくれました。

家に帰ると案の定、

「ちょっとだけゲームしてもいい?」と。
「きちんと時間も決めるから~」とタイマーもキッチンから持参。

ほぉ~、いい心構えじゃない。

で、渡してくれたタイマーを見ると



63分40秒



中途半端~

しかも長っ!


受け取ったタイマーをこっそり30分にセットし直した母であります。

詰めが甘いよ陸。

そして30分後に「タイマー鳴ったよ!」というと

「了解!」

と宿題に取り掛かったのでありました。


30分のショートカットに気づかない陸。

私の横で宿題に励んでおります。










コンテントヘッダー

誰!?

おかしい・・・・絶対おかしい。

浮かれた二人。
私が産んだ二人でしょうか?


          プログ写真



コンテントヘッダー

Farewell Party

今日は、脩のクラスでお別れ会がありました。

・・・・といっても、ランチタイムに公園に行って、みんなでご飯を食べるだけですが。

親はボランティアで来られる人だけなので、全員ではありませんがこういう時に来るのはだいたい決まったメンバーですね。

今日は「ランチ用にピザを準備します」というママがいたので、他のママたちもジュースやお菓子を準備。
うちは脩がピザを食べられないので、おにぎりとから揚げを持っていきました。
アジアの子以外は海苔が気持ち悪がられると思い、海苔パンチで顔を作っていきました。
普段は食べないであろう「ライスボール」も、見た目を少しかわいくアレンジしたりして。

        
         IMG_0522.jpg

行ってみてビックリだったのが、ピザを持ってくるはずのママが来ないってこと!!
そんなのありですか!?

から揚げは、他のタッパにも入れてきたのですが、もっておにぎりを作ってくればよかった!
結構好評で、あっという間になくなりました。

クッキーやカップケーキ、ポップコーンもあったので、なんとか空腹をしのげたようです。
いやぁ~、メインで考えていた物がドタキャンって有り得ないでしょ~。


でも、子供たちは外で食べるランチがとっても楽しそう。
     プログ写真

帰国&移動のお友達には、みんなからプレゼント。

本当に淋しくなります。

脩もこの学校に入って4か月。
英語がわからないなりにも何とか頑張っております。
一度も「行きたくない」「日本人学校に代わりたい」と云わないから、本人なりに決心して通っているのでしょう。

仲良しのお友達との別れは辛いけど、またお互いの国で会えればいいね。

そう思う母でした。

      IMG_4601.jpg
コンテントヘッダー

ピザを作る

先日、サッカーの試合の後、みんなで食事に行きました。

「Antica Pizzeria」というイタリア料理のお店。
偶然にも木曜日にお友達と行ったばかり。

イタリア人のシェフが美味しいと誘ってくれたお店だから、もちろんお味もお墨付き。
(彼は、いろいろアレンジしてピザを注文してくれましたが・・・)

ここのお店、とっても暗いのですが、希望の子供にはピザ生地をこねさせてくれます。

陸は自分で直談判。
今までは、なんでも脩にお願いして頼んでもらうことが多かったのですが、最近の陸は違います。
結構内弁慶で、知らない場所では「よわよわ陸」だったのに・・・。

もちろんスペイン語は話せないので、私に「何て言ったらいいの?」と聞きに来るのですけどね。

シェフのマルコさんに名前を聞かれた時も「ハンサム(って呼んで)」と云ってたし・・・。
それからは「guapo(スペイン語でかっこいい)」と呼んでくれていましたが。
何なんでしょうね。
最近は笑いを取ることに燃えてるみたいです。

・・・・で、本題のピザ作りですが、余ったスペースで生地をこねるだけで、それを食べたりはしません。
我家はこねた生地を持って帰って、家でそのまま焼いていた食べてみたようですが、トッピングなしの生地だけだったので、恐ろしくマズかったらしいです。(私は疲れてお昼寝中でした)

そんな1日でした。

プログ写真

      IMG_4600.jpg

Antica Pizzeria
Av.2 de Mayo 732, San Isidoro

コンテントヘッダー

上昇中↑

何がって、私の体重。

ペルーに来てから、ジワジワ増加しております。

そして落ちない

特にお腹周りがひどいです・・・・。


そういえば、全く運動しておりません。
時々お散歩する程度。

メヒコの時も、運動はしていなかったけど、高地ってことで生きているだけでエネルギーを使っていたのかしら?

よくわからないけど、体重の落ちないお年頃です・・・・。



コンテントヘッダー

日本VSイタリア!?

今日は、お友達の知り合いのイタリア人とサッカーの試合をしました。

少人数での試合なので、子供たちはフル出場。

20分ハーフで行ったけど、かなりスタミナを消耗しておりました。

プログ写真
    2012_20121210091656.jpg

結果は3-3の引き分け。
PKでは1ゴール差で負けてしまいました。

・・・・といっても3-2で勝っていた試合。
時間を延長してくれ~と頼まれ、5分程延ばしたところ1ゴール入れられてしまったのでした。

それでも楽しかった試合。

いい思い出となりました。
プログ写真-001



コンテントヘッダー

クリスマス会

今日は、ホテルにてクリスマス会がありました。(日本人の)

朝からプラニシエに行き、たっぷりと遊んだ後だったので、少々お疲れ気味ではありましたが、マジックショーアリプレゼントありと、盛りだくさんの楽しい会でした。

プログ写真

この会には190人の日本人が集まり、まだまだ知らない人だらけ・・・。

大人と子供の席が分かれていたので、ゆっくり食事も楽しめました。

抽選会ではワイン&おつまみセットが当たり、お酒を飲まない私はおつまみだけでもこっそり食べようと思います。


とにかく忙しかった1日。
ぐっすり寝たいと思います。

IMG_4581.jpg

     IMG_4582.jpg




コンテントヘッダー

思いっきり遊びました@脩

今日は、脩の学校はお休みだったので、クラスのお友達とプラニシエに行ってきました。

今月末でお引越しをしてしまうお友達2人の送別会も兼ねています。

脩は、とても仲良くしていた韓国人のお友達が帰国するので本当に淋しそう。
一緒に過ごしたのは4か月だったけど、すごく楽しかったみたいです。

プログ写真-002


今日はお天気が良かったけれど、プールに長時間は入ってられず、ほとんどサッカーをして過ごしました。
プログ写真

プログ写真-001

ママたちはのんびりおしゃべり。
DSC_0243.jpg

プレイグラウンドでも鬼ごっこ。
プログ写真-003

陸の学校はあったので、お迎え時間に合わせて帰りましたが、11時から3時までとにかくよく遊んだ1日でした。

まだまだ英語が上手く話せない脩は、アジアの子でかたまってしまいますが、私もネイティブなママよりアジア人のママの方が話しやすいので文句はいえません。
それでも、よくこの環境で頑張っているなぁと思います。
やっぱり言いたいことを全て話せないのは、ものすごいストレスになりますから。

こうやってお日様の下で思いっきり遊べることは少ないので、企画してくれたお友達にも感謝です。

楽しくもあり淋しくもある、充実した1日でした。

     IMG_0485.jpg



コンテントヘッダー

聖書

脩の学校、バイブルの時間があります。

聖書を暗唱する宿題はなんとかこなせるけど、宗教観的宿題は難しい・・・・。

なのでせっせとお勉強。

人の名前もロクに知らない私。
誰が誰の息子でとか、馴染みのない地名とか、覚えられないけど知識として詰め込んでいる。

旧約聖書と新約聖書の違いもわからないほど無知だった・・・・。

聖書の教え(何章の何節)が何をどう意味するものか・・・っていう答えを一緒に考えてあげるには、まだまだ程遠いけど、何とか親子で頑張りましょう。


世界のベストセラー「聖書」。
読破したとしても、その奥深い教えを理解するには教会に通うのが一番なんだろうな、(それも日本語で)


IMG_0482.jpg











コンテントヘッダー

今更ですが・・・

長年ブログをやっている割に、手を付けなかった「Facebook」。

とうとうはじめてしまいました・・・。

ずっと友達からも「なんでしないの~」といわれておりましたが、なんとなく踏み出せなかったこの一歩。

イマイチよくわからないところもありますが、初心者なりにそっちも徐々にUPしていきたいと思います。

もちろんブログも頑張りま~す!



コンテントヘッダー

ワカ・ワヤマルカ

日曜日に、我が家の近所にある遺跡までお散歩。

ここは「ワカ・ワヤマルカ」という遺跡でピラミッドの形をしています。

IMG_4566.jpg

こういうのが住宅地にポツンとあるのです。


とっても小さい博物館もあり、ここで発掘された物が展示されています。
プログ写真-006

プログ写真-009

ここはお墓だったのか神殿だったのか、私にはよくわからないのですが、人は座った形で布にまかれてミイラになったようです。

プログ写真-008
どんな場所でも浮かれた二人。

あっという間の遺跡見学でした。



コンテントヘッダー

Culture Day

先週の金曜日に行われた脩の学校のイベント。

陸の給食とぶつかり、最初から見られず・・・。

この日は自分の国の衣装を着て登校します。

うちは「甚平」しかなかったので、それを来て参加。
もちろん制服のままでも大丈夫です。

でも民族衣装がある国はいいけど、これっていうのがない国はサッカーのユニフォームとかを着ていたみたい。
もちろん民族衣装じゃなくても、その国らしければOKです。

       プログ写真

この学校、28ヶ国の子供たちが通っていると知りました。

教会でイベントを行った後、クラスルームに戻り先月から作っていた「ABC-Book」を紹介。

これは、自分の国に関することを、アルファベット順に書き出して1冊の本に仕上げます。
プログ写真-001

今日は地域別?で座っていて、アジアの子はまとまっておりました。

プログ写真-002

昨日までは、クラスで一人一人が発表していたようです。
脩に「プレゼン上手くいったの?」と聞いたら「バッチリ」を答えていましたが、まだまだ英語は話せないので彼の自信はどこからくるのだろう・・・・といつも不思議に思います。

まぁ「何事にも動じない男」だから、楽しく通っているのでしょう。


この日は放課後、脩と陸がそれぞれのお友達宅に遊びに行く予定だったので、母はいつもに増して大忙しでした。
金曜日ぐらいしか遊べないので、大いに遊んでもらいたいものです。






コンテントヘッダー

バザー

土曜日に学校でクリスマスバザーがあり、ちょこっと顔を出しました。

11時にサンタさんが来るというので、それに合わせて参加。
その後すぐにサッカーへ。

プログ写真-003

        
       プログ写真-004

ペルーらしいクリスマスオーナメントが欲しかったけど特になく、15ソーレスのビーズブレスのみ購入。

この日も慌ただしい1日でした。



プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。