コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

参観日

今日は小学校の授業参観。

脩が体験入学中なので、授業の様子が見られて嬉しい!

理科はモーターを使っての勉強。
IMG_3627.jpg

2時間目は算数。
どちらも好きな教科なので嬉しかったみたいだ。

IMG_3631 - コピー

脩はガンガン手を挙げるタイプなので、学校が違っても本質はからわずという感じ。
当初は「日本の勉強に付いて行けなかったらどうしよう・・・」なんてこともいっていたけど、いまでは楽しくて仕方ない様子なので、全く心配することはない(ように思う)。

たっぷりと休み時間があり、校庭でサッカーできる環境は本当に嬉しかったみたい。

陸は算数と体育。

体育は水泳。
IMG_3632 - コピー

あまり泳ぎは上手ではないのだが、2月に行われる水泳記録会に向けて頑張っていた。

この後「親子清掃」といって、年に1回学校を掃除する行事を行う。
これはPTA主催なので、私自身が大忙しだった。

というか、この行事があるために、授業参観も集中できず・・・・。
なんだかバタバタしてしまった。

でも保護者のみなさまのご協力で無事終了。
少人数だけど、子供も大人も連帯感があり、なんでもスムーズに行えるのがありがたい。

それでも帰宅後はぐったり。
一つ一つの行事が終わってきて、今年度も終盤だなぁ~とつくづく思った1日だった。




スポンサーサイト
コンテントヘッダー

スペイン語熱の低下

細々と続けているスペイン語のレッスン。

まったく上手くなる傾向なし・・・。

そして去年の年末までの数か月、上手く説明できないけれど脳が日本語以外の言語を拒否していた。
もともと英語もスペイン語もダメなんだけど、なんと表現していいのか頭が聞こうとしないのだ。

もちろん人が話している会話は耳から入ってくる。
でもそれは雑音として聞こえて、とにかく頭に入ってこない。
頑張って聞き取ろうという気力もない。

もう、だめだめ人間だったのだ。

今までだったら、クリアにわからなくとも「何となくこういうことを言っているな~」なんて思えたんだけど、本当に恐ろしいぐらい多言語をシャットアウト。

こういう状態が数か月続いた・・・・。

脳が疲れるほどスペイン語を勉強したこともないのだが、人間って不思議だね~。
心は受け入れようと思っているのに脳が遮断していたのか、心の片隅で拒否反応を示し聞き取ろうとしなかったのか・・・。

まぁ、日本語でも「あれ~」「それ~」と固有名詞が出て来なくなってきているので、新しい言葉も忘れることが多い現状なのですけれどね。

でも、今年に入ってちょっと復活!
多分、年末に旅行した時に「私がスペイン語を頑張らないと~!」と思ったのが脳に刺激を与えたのでしょう。
(うちのダンナさんは、スペイン語を覚える気全くなし。どこに行っても全部英語で通すか私に聞いてくる)


いつかまた、脳が拒否する時があるかもしれないけど、のんびり覚えていこうと思います。






コンテントヘッダー

面倒だったブラジルビザ取得の記録

年末年始に行ったパタゴニアとイグアス。

イグアスの滝は、アルゼンチン側とブラジル側の両方から見たかったので1日ブラジル側に行くためだけに、ブラジルのビザを取らなければならなかった。
宿泊もしなかったんだけどね・・・。


これが超メンドーなので、二度とブラジルには行くまいと思ったけど、念のため記録に残しておくことに。
 

ブラジルビザについて:
観光ビザ(許可日より90日以内に入国。ブラジル入国日より90日間有効です。)
必要書類
パスポート(残存期間が6ヶ月以上あり、見開きページの余白のあるものが2ページ以上。)
写真:縦4.5cm X 横3.5cm、顔部分31~36mm
カラー写真で背景は白のみ。 最近撮影されたもの。
白黒写真、スナップ写真、 スピード写真、デジカメ、不鮮明なものは不可。
申請書(申請書(PER)下記サイトより申請書(PER)を作成してください。)
https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp
※申請書作成後にPDFファイルで印刷し、ビザ申請者のサイン(パスポートと同一)を記入して下さい。

署名欄にパスポートと同一のサインをご記入ください。
※申請書控え(RER)は発行日より30日間有効です。それを過ぎると再入力が必要です。
預金残高証明証
残高証明は、目安として最低25万円以上で、1ヶ月以内に発行されたもの。
クレジットカードのコピー(両面)
※日本語のものでも申請が可能です。
※預金残高証明書はご夫婦、家族同時申請される場合(目安として、最低25万円以上X人数分)、
いずれかお一人様の名義のもの、1通で結構ですが家族関係を証明する書類
(戸籍謄本、又は申請者全員名が記載された住民票)を提出して下さい。
往復の航空券
(Eチケット控え) のコピー又は予約証明書(航空券は、ブラジル行きの往復航空券(Eチケット可能)で、オープンチケットは不可。)

18才未満の場合
両親の同意書:(申請時に18才未満の未成年者の場合、次のように親権者の同意書が必要です。)
(申請者が申請時に18歳未満の場合)
Ⅰ)未成年者の単独旅行の場合は両親(親権者)の同意書
Ⅱ)父親が同伴しない旅行であれば、父親の同意書
Ⅲ)母親が同伴しない旅行であれば、母親の同意書
同意書には、パスポートをお持ちの親権者は旅券どおりの署名を。
旅券をお持ちで無い場合は、印鑑登録のある印鑑を捺印してください。
いずれの場合も、署名・印鑑確認のため、パスポートコピー又は、印鑑証明書を添付します。
*同意書はNOTARIAで公文書化をしていただかなければなりません。
親子関係を証明する書類
この書類は、戸籍謄本(全部事項証明書)から在ペルー日本大使館に親子証明書の発行を依頼して取得お願い致します。

取得所要日数:通常、申請日より土、日、祝祭日を除いて10日間(ブラジル祝日はカウントしない)
注)取得日数は領事館の都合で、変更になる場合がございます。

備考:
※ご職業により、誓約書、休暇証明書が追加として要求される場合がございます。
※学術会議、講演会、講習会等に無報酬で参加される場合は現地からの招待状の提出が必要です。


で、この書類を全部提出した後、「今日から書類が変更になりました」と言われ、またノタリア(公証人役場)で夫婦そろって書類にサインしに行きました・・・。

ブラジルビザの発行手続きの書類は、結構いきなり変更になることがあるらしい。

預金残高の証明だって、一人日本円で25万。
家族だと、うちは4人なので100万だよ。
日本の銀行になら預金はあるけど、ペルーの銀行にそんなに預金があるのか心配になりましたよ。
日本のクレジットカードのコピーを提出する場合は、日本の銀行残高証明3か月分が必要です。
うちはペルーで発行したクレジットカードだったので、こちらの銀行の残高証明をだしました。

ビザの手続きは早めにした方がいいです。

数時間しか滞在しなかったブラジルだけど、やっぱり両側から滝を見てよかったと思ってます。

ってことで、ブラジルに旅行に行く皆さん。
手続きはお早めに。






コンテントヘッダー

息子たちのパスタ

先日、息子たちが「今日の夕食は僕たちでつくるよ~」宣言。

かーさん、嬉しいっす!

陸くん、今からプールですか?っていうスタイルですが、玉ねぎのみじん切り担当らしい。
IMG_3603.jpg

長男は、せっせと炒めます。
IMG_3605 - コピー

「お母さんは向こうに行ってて~!!」
と追い出され、


一体何を入れたのかわからないけど、夕食が完成しました。
IMG_3596 - コピー

人に作ってもらう食事は美味しい・・・・。

散らかったキッチンには目を瞑り、美味しく夕食をいただいたのでした。






コンテントヘッダー

えび・・・・

うちの長男はエビが大好き。
そして次男はエビが大嫌い。


こういう時、はいつも困る。
まぁ、私が困る必要もなく、嫌いでも食べさせればいいのだけど、とにかく頑固な次男は食べない。

でもたまには長男の大好物の「エビチリ」なんぞを作ってみる。

「うひょ~~~~!」と食卓に並ぶ前から大喜びでこっそりつまみ食い。

次男的には「えぇ~~~~~!」。

対照的。


基本的に好き嫌いが少ない子供たちだけど、箸の進み方を見てると苦手な物もあるみたい。

そんなことをいっている私も「生のトマト」は苦手なんだけどね。


絶対に箸をつけなかったエビチリのエビを1尾だけ次男のお弁当に入れてみた。

いつも通り、お弁当は空っぽになって帰ってくるかしら~?

IMG_3612.jpg












コンテントヘッダー

登校

まだまだ夏休み中の脩。(リマは今、夏です)

3週間だけ陸と同じ学校へ。

「僕の夏休みはないじゃないか!!」とちょっと怒っていた脩ですが、学校に行ってみるとやっぱり楽しさの方が勝るようです。

いつもはリュックで通っていますが、「やっぱりランドセルでしょ~。」と久しぶりのご使用。

ランドセルに背負われていた1年生。
今では背中にちょこんとのっているみたい。

30センチ以上大きくなっているものね。

やっぱり二人が一緒の学校だと楽ですね。
そして楽しそう。

いっぱいいっぱい友達を作って来てください。
IMG_3607.jpg






コンテントヘッダー

イグアス③ブラジル編

だらだら続いている旅行記。
やっと最終日です。

まぁ旅行記ってほどの内容もなく、家族の旅行アルバムみたいになっておりますが・・・・。

大変な思いをしてとったブラジルビザも、「イグアスの滝をブラジル側からみるだけ」の為。
ブラジルには宿泊せず、そのまま滝の近くの空港からダイレクトにリマに帰ります。

プログ写真-001
バードパークにいた鳥たちも、国立公園内の野鳥として生息しています。

DSC_1696.jpg

今の時期、観光シーズンなのですごい人。
公園内の巡回バスも行列ができています。

ブラジル側は半日あれば見て回れるコースです。

そして公園内でたくさん見かけるハナグマ。
かわいいけど餌を与えたりしないように!
IMG_3524.jpg

本日も雨が降ったりやんだりするお天気。
水着を着こんでビーサン履いての移動なのでびちょぬれ覚悟です。

公園内でお昼を食べた後、いざ滝へ!

プログ写真


DSC_1701.jpg

DSC_1704.jpg

DSC_1700.jpg

今日も大迫力!

同じ展望台の上下から滝が見られます。

DSC_1709.jpg

DSC_1708.jpg

DSC_1718.jpg

DSC_1722.jpg

DSC_1720.jpg

DSC_1718.jpg

DSC_1714.jpg

またもや大雨が降ってきて、リュックを守るためにレインコートを着ちゃいました。

DSC_1734.jpg

そして展望橋を歩いて悪魔の喉笛を見に行きます。

DSC_1739.jpg

雨の為、カメラが出せず滝の写真はなし。
悲しいことに、滝の思い出より豪雨の思い出が・・・・。

でも、ジャングルのお天気は変わりやすいので、降ったりやんだりの繰り返し。

お次は楽しみにしていたアドベンチャーツアー。
電動車にのってジャングル内を移動し、最後は少しトレイルを歩いてボート乗り場へ。

プログ写真-004

プログ写真-002

滝にボートで突入するするので、必ず濡れます。
大切な物はボート乗り場のロッカーに入れて。
IMG_3568.jpg

出発!
プログ写真-003

私は携帯をジップロックに入れて持って行ったけど、ビデオと写真はツアー最後に購入できます(もちろん有料)。

水量が多いので、滝まで行く川も濁流で結構コワイ!
お友達からは「滝に突入して、滝の裏側をボートで移動する」って聞いていたけど、この時期は水が多すぎるのか何度か滝につっこむものの、裏側までは行かず・・・・。

GOPR0583.jpg

それでも楽しかったですよ~。そして寒かった!

タオルと着替えは必須です。
ロッカーまで戻ったら、トイレで着替えます。

あとは飛行機に乗って帰るので、もう雨に打たれたくない!!!

大慌てで空港に移動という、忙しい日程でした。
ついでに靴は濡れていて履けないので、生まれて初めてビーサンでフライト。(それも家族全員)

今までの写真を見る子供たち。
IMG_3581.jpg

でもフライト1時間前に停電になってしまい、ホントに帰れるのか~状態でちょっと焦りました。
結局復旧しませんでしたが、無事飛び立つことができました。

大自然を満喫した今回の旅行。
まだまだ地球上には美しい場所が残っています。
観光するために便利に開発される場所もありますが、より自然の状態を維持できるように、ツーリストも心がけたいものです。

なが~い旅行記(まったくタメにならない)、読んでくださってありがとうございました。
DSC00676 - コピー






コンテントヘッダー

イグアス②バードパーク編

本日はアルゼンチン側からブラジル側に移動。

この「ちょっと橋を越えてお隣の国へ」っていうのが大変で、ものすごい書類を出してブラジルビザを取得いたしました。(もちろんリマでね)

IMG_3490.jpg

イグアス川の真ん中が国境になっているので、橋の模様が国旗の色で分かれています。

そしてブラジルはポルトガル語。
もっとスペイン語に似ているかと思っていたけど、想像していたより似ていないじゃない。
全く意味不明。

ブラジル側から滝を見る前に「バードパーク」に行ってみました。
ヘリに乗って上からイグアスの滝を見るっていうのもあったのだけど、正直言ってあの大自然の中にヘリコプターの音は異質。
最初は魅力的に感じていたけど、昨日実際滝へのトレールを歩いていて、ヘリコプターの音は邪魔以外何物でもなかったわ。
確かに、上空からみるイグアスは素敵なんだろうけど、それは本人のみだろうね。
このヘリコプターの騒音と振動で、たくさんの鳥たちが居場所をなくしたり卵を落としてしまったりしているようです。

ということで、バードパークへ。

IMG_3498.jpg

プログ写真-001

プログ写真

プログ写真-004

今日は濡れてもいいように、子供たちは水着着用。
そして靴も履けなくなったので(びっちょびちょで)、みんなビーサン。

イグアスのジャングルにはたくさんの鳥がいるんだけど、ジャングルが残っているのはアルゼンチン側。
ブラジル側は多くの木を切ってしまったようです。
たぶん、当時はジャングルの重要性を分からずに、畑などを作ってしまったのでしょうか。

DSC_1685.jpg

DSC_1684.jpg

DSC_1675.jpg
DSC_1671.jpg

プログ写真-002
ここで生息している「トゥカーノ」という黄色いくちばしの鳥。
まるでプラステックのようなくちばしで、なんだかオモチャっぽいの。
でも他の鳥の卵を食べてしまうようで、鳥さんたちには嫌われているようです。

この鳥が数匹橋の欄干にとまっていたのだけど、一緒に写真を撮っても逃げないぐらい人なれしておりました。

ところが、私たちの数メートル前を歩いていた旅行者(大人の男性)が、このトゥカーノにちょっかいを出していたの。
ちょっと手を出して、くちばしでつつきそうになったら手を引っ込めて・・・・の繰り返し。
私は「ひどいことをする大人だなぁ~」と思いみていたら、ちょうどその横を通ろうとしてた脩の手を急にガブって噛みついてきたんです。
あの大きなくちばしで「パクっ」という感じで・・・。
で、しばらく離さない。

脩も私もびっくりで、大事には至らなかったけど、このまま鳥恐怖症にならないかと心配しましたわ。
IMG_3516_201401140758146ff.jpg

脩には「トゥカーノに喰いつかれた日本人はそうそういないから、日本人第一号かもね」となんとか誤魔化しましたが、あのふざけた外人のせいだ~と親子で思っています。

プログ写真-003

そんな思い出深~~~いバードパークとなりました。

DSC_1691.jpg





コンテントヘッダー

イグアス①

年明けはブエノスアイレスで過ごし、またまた移動。
今度はイグアスの滝を見に行きます。

イグアスは、アルゼンチンとブラジルとパラグアイの国境にあり、イグアス川でそれぞれの国に分かれています。

最初はアルゼンチン側からスタート。

初日は移動だけなので、ホテルのプールでのんびりと・・・・。
ここのホテルのファミリールームをとったので、お部屋は2部屋。

プログ写真

プログ写真-001

当初、国立公園内のホテルを旅行会社が予約してくれていたのですが、今回の旅行の見積もりがビックリするほどの値段だったので、そのホテルはパスしました。
どこかで倹約しないと、恐ろしい旅費になる南米旅行。

お正月らしさもないまま新年のスタートです。

翌日はアルゼンチン側の国立公園へ。

IMG_3381_2014011312311213f.jpg

プログ写真-004

プログ写真-008

いくつかのトレイルがあるのでそこを通って滝まで行きます。

プログ写真-006

IMG_3442.jpg

でも「悪魔の喉笛」に行くのには、公園内を走っている小さな列車に乗っていけます。

プログ写真-005

煙のように見えるのは、滝の水しぶき!!
DSC_1536.jpg

この時期、増水期なのですごい水の量。

DSC_1572.jpg

どんどん近づくよ~。

DSC_1519.jpg

DSC_1526.jpg

DSC_1511.jpg

もう吸い込まれそうな程の迫力です。

IMG_3409.jpg
IMG_3436_201401131247152af.jpg

プログ写真-007

プログ写真-011


帰りはボートに乗ってみました。
プログ写真-003

プログ写真-002

イグアス川をゆっくりと移動していきます。
このボートの他に、アドベンチャーコースのようなものがあり、滝につっこんでいくものがあるのですが、アルゼンチン側は12歳以上の年齢指定があるので、その体験はブラジル側で。(ブラジル側は12歳以下でも乗せてくれます)

IMG_3447.jpg

途中から雨が降りだしびっちょびちょ。
DSC_1607.jpg

DSC_1603.jpg
滝も見えなくなるぐらい大雨でしたが、水量も多いので近づいてみてたらどちらにしてもぬれちゃいます。

IMG_3452_20140113125623254.jpg

プログ写真-009

スニーカーもジャブジャブいうほどで、明日はビーサンしか履けませんね・・・・。

こんな状態でも、脩は「楽しい~」と非日常の時間を楽しんでおりました。

プログ写真-010

晴れれば滝にかかる虹も見えるのにね。

明日はもっとすごい水量になりそうです。





コンテントヘッダー

賀正!

明けましておめでとうございます。

今年ももんきち一家をよろしくお願いいたします。


DSC00637 - コピー



プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。