コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

面談

本日は脩の学校で初の「parent/teacher conference」に行ってきました。

私では細かいことが聞ききれないので、お友達ママにお願いして同席してもらいました。
なので、お友達にも脩の成績はオープン状態です・・・・。

最初に成績を渡されるのですが、これは毎日のようにメールでレポートを送られてくるので想像はついておりました。

Art/Music/PEは問題ナシの最高レベル。
これは語学力がいりませんからね。

算数も解くだけなら問題なのですが、文章題のテストとかはさんざんです。

まぁ勉強以外の学習態度を同じように評価してくれるので、とにかく英語を必要としないスキル的なものはExcellentで大丈夫。

でも英語で勉強する学校ですから、理解できなければ問題ですよね~。

2ヶ月で少しは理解できる部分も増えたのですが、まだまだ目に見える変化はしていません。
最近では挙手をする回数も増えてきたらしく、先生も喜んでくれていました。

どの先生も
「Shu is a very hard working student.」
といってくれますが、日本人は真面目にコツコツするタイプが多いので脩に限らずアジアの子供全体的に言えるかもしれません。

でも基本的なことがわかっていないので、そこをどうやって教えてもらっているかが疑問。
発音も耳で聞かずにローマ字的に単語を読むし(スペイン語のように)、ものすごくBe動詞を使いたがります。
例えば「I'm like....」とか。

EFLのクラスの先生にも聞いてみたら、今のうちは直すと士気がさがるのでそのままにしているといっていました。
EFLでも脩ほどの初心者はいないので、脩のレベルに合わせると2~3年生のクラスに行くのがいいそうです。

一度も学校を嫌だといったことがない脩。
それはクラスメイトがいるからで、たとえEFLだけでもクラスを下げるのは絶対嫌だといっております。

難しいですね。

小さければ小さいほど、字を読まずに耳から入っていく英語。
そして大きくなると、文法などの理解も早い。

5年生は中途パンパなのかなぁ。

英語ができないことを苦にしていない脩。
いいことなのか悪いことなのか。

それでも皆勤賞を狙っているようで、勉強以外のやる気は十分のようです。




スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。