コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

イースター島・観光編③

イースター島3日目。
本日もツアーでスタート。
IMG_0080_20130104021518.jpg
                  頑張るわよ~ん。


牛と馬しかいない場所をひたすら走っていると、目の前にモアイだらけの山が・・・・。

プログ写真

最初に向かったのは「ラノ・ララク」。(ここにもトイレあり。有料)
DSC_0377.jpg
ここでは400体近くのモアイが見られます。
まさに「モアイの製造工場」。
作る途中で作業を中止しているモアイがゴロゴロ。

プログ写真-001

プログ写真-005

プログ写真-004

モアイは石柱から掘り出したわけではなく、岩を削って作られ、最後に立たせて背中にも模様を付けたようです。

IMG_0184.jpg
子供たちの後ろのモアイは、22mのサイズらしい!
でも、こんな大きな物を作ってどうやって海岸まで運んだのか!?

プログ写真-002
息子たちはモアイと交信したようですが、何も答えてくれなかったようです・・・・。

IMG_0216.jpg
モアイになりきってみたけど、答えがわからず・・・。

3日ぐらい埋まっていれば、何か見つかるのでは?・・と助言したくなる母でした。


DSC_0390.jpg

謎に包まれ、ロマンいっぱいのモアイは、何を見つめているのでしょうか?


もう少し上まで上り詰めると火山湖が見えてきます。(結構ハードで息が上がった私)

IMG_0222.jpg

気持ちのいい風が吹いていて、ピクニックに来た気分。
空気も美味しく幸せ~。


プログ写真-001
この火口の周りにも噴火を免れたモアイがいっぱい。

牛も馬も、モアイと一緒に暮らしているようです・・・・。(上・モアイ:下・牛&馬)
プログ写真

時期によるのかもしれませんが、とにかく日差しが強い!
サングラス必須です!
帽子も必須だけど、風が強いと飛ばされます。

お次は、ラノ・ララクからも見えた「15体のモアイ」を見に~。
DSC_0605.jpg

楽しみぃ~!

やって来たのは「トンガリキ」。
IMG_0235.jpg
プログ写真

さすがに15体のモアイは圧巻!
一番大きいモアイは8m。
写真だって正面からじゃ入りきらない!

海を背に立っています。
プログ写真-001
IMG_0731.jpg

このモアイ、17世紀頃の部族闘争でずっと倒れたままの上に、1960年のチリ地震による津波で、かなりのダメージを受けたみたい。
そこで活躍したのが日本の企業。
私の故郷でもある香川県の「タダノ」が協力し、1996年に修復が完了したようです。
風化が進んで、かなりもろくなっているモアイ。
それもバラバラになっていたことだろうし、かなり大変な作業だったのでは・・・。

IMG_0258.jpg
息子たちよ、困っている人を助けられる知恵をもった大人に育ってくれ!!


ここでツアーの半分終了。

ランチ付きだったので、みんなでレストランへ向かったのでした~。










スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。