コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Awards Ceremony

脩の学校も明日で終了。

その前に「Awards Ceremony」が行われました。
1年間の総まとめ表彰式・・・という感じでしょうか。

小学部は、朝8時半からAwardのスタート。

学業的なことではまだまだ表彰は無理な脩くん。
これは英語がもっと身につかないとね。

でも、ナント「Citizenship Award」というので表彰されました。
親もビックリ!!
もちろん本人もね!!!

まさか何かで表彰されると思っていなかったので、カメラの準備も間に合わず・・・・。
日本のように、壇上に上がって丁寧にお辞儀して・・なんてこともしないので、あっという間に賞状をもらって終了。

   プログ写真

何を表彰されたのか母子ともによくわかっていなかったけど、
「for exhibiting diligence , punctuality , respect for classmates and authority , and good behavior .」
って書いているので、1年間真面目に品行方正に過ごしましたよ~ということで褒められたのでしょう。

男の子でもらったのは脩だけだったので、すっごく嬉しかったです!
「ザ・真面目くん」ですからね・・・・。

そして1時からはクラスルームで、先生からのArard。
これは、担任の先生が、生徒一人一人の頑張っているところに焦点を合わせて表彰してくれます。

そこでもらったのは「The English Patience Award」。
英語を頑張ったで賞・・・でしょうか。

     DSC_1050.jpg

脩の担任の先生の英語は、ものすごく速いので私も上手く聞き取れないのですが、とっても褒めてくれている感アリアリ。

「脩は、初めての言語の中に入ってきて、とにかく頑張っていた。いつもみんなとコミュニケーションをとろうと努力していた。授業中もすすんで手を挙げて、英語が話せる子が答えられない難しい質問でも、自分のわかる範囲の英語で積極的に答えていた」
てなことを褒めてもらいました。

そういえば、他の先生にも同じようなことをいわれたことがありました。
「とにかく脩は手を挙げる。そしてその答えがもし間違っていたとしても、決して落ち込まないで、また次の質問にも答えようとする」って。

毎日の生活では見られない脩の一面を、先生から教わった気がします。

ホントにね・・・・、動じないのよ。

英語はあまり上手くはないのだけど、みんなが聞き取ってくれるし、文法がめちゃくちゃでも平気で話しかけられるから、日本人にありがちな「間違っていたらどうしよう~」っていうのがないんだろうね。

周りの友達もやさしいから「何言ってんだよ、お前!」的な行動もないんだろうな。
全く通じない英語の世界に入って、初日から「楽しかった」と言ってたもんね。

そんなお友達たちと・・・・
   プログ写真-002
    プログ写真-001

お世話になった先生とも・・・。
    プログ写真-003

いろいろな人に感謝し、そして脩の頑張りにも賞賛を与えたい、そんな1日でした。

    IMG_1795.jpg

脩くん、おめでとう~!!!!



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。