コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

最後の「ぽこ あ ぽこ」

今日は月に一度の集まり、「ぽこ あ ぽこ」の日でした。
以前にも書いたことがありますが、ぽこは子供が障害をもっていたり、発育に心配があるお母さんが集まり、みんなで情報交換や報告を行っている会です。
もちろん健常児のお母さんもいるし、いろいろなママたちで成り立っています。

12月に初めて参加し、今日で最後の日。

ここに集まるママたちにはいろいろな勇気をもらいました。

こんなに人のことに一生懸命になり、一緒になって考えてくれる人たちは他にもいるのだろうか・・・って思えるほど、すばらしいメンバーでした。

例えどんなに小さな悩みでも、本人にとっては深刻でどうしたらいいかわからなく、いくつもの壁に突き当たってしまうことがあります。
特に海外では、日本のように日本語で専門のスタッフやお医者さんに診てもらうわけにもいかず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多いような気がします。

私にとっては「陸の言葉」がそうでした。

しゃべっているけど聞き取れない・・・・・。

他の障害を持ったお子さんに比べると、本当に小さな悩みかもしれません。
幼稚園にも通えているし、先生の指示や私の言葉にも問題なく行動しています。
お友達とも遊べるし、かなり自立もしています。
おしゃべりの部分を除いては、全く問題ない感じ。

最近、聞き取れる言葉も増えてきて、話も文章になっていました。

でも、伝えたいことが複雑になった分、伝わらないことも多くなった・・・・・・かな。
そして伝わらないから怒る。
ものすごく怒る。

今日、みんなで言っていたのは、
「赤ちゃんの時はそんなに気にしなかったことでも、年齢が上がるにつれて他の子との差が顕著に現れてくる。特に2歳・3歳からは言葉や発達面で差が開くので、親が一番焦る時期なのかもしれない」
ということ。

自閉症のお子さんを持つお母さんは
「子供と会話がしてみたい」と思うし「いつか奇跡が起こってみんなと同じようになる日がくるんじゃないか」と思ってしまうといっていました。

それでも、どのお母さんも子供を思う愛情は深く、いつも自分の子育てを反省させられます。
そして一人ひとりの意見に、自分の経験したことやアイディアを惜しみなく出し合い、自分とは違う障害を持つお子さんの母のように一生懸命になってくれます。

障害の無いお子さんを育てているお母さんも、よりよい会にあるように、いつも前向きに取り組んでくれています。

家の場合、陸がどこまで問題があるのか不透明なのですが、そんな私も温かく迎え入れてくれていました。

私もこの会に参加したことで、本当にいろいろ勉強になりました。
子供を受け入れ、子供に純粋に愛情を注ぐこと・・・・・ただそれだけで何かが変る気がします。


出来ないことで嘆くより、一つ出来たことに誇りを持ち一緒に喜ぶ。
そんな簡単なことを忘れていたかもしれません。

ぽこのみなさん、ありがとうございました。
子供はいつも前向きで、一生懸命なんですよね。


子育てに煮詰まった時、立ち止まってもいいから原点を思い出したいと思います。


そして会終了後は、送別ランチ会を開いてくれました。

場所は近くのグレートワールドシティに新しく出来た「PUMP」。

スープとメインとデザート&飲み物がつくランチセットを注文。

s-DSC02675.jpg
                         s-DSC02676.jpg
s-DSC02678.jpg


かなりのボリュームで、ケーキは半分でギブアップ。
苦しかったわ~。


みんなでのおしゃべりは楽しく、あっという間に子供のお迎え時間。

いっぱい食べたし、引越し頑張るぞ~!







スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。