コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

発達心理

昨日は心療の先生に会ってきました。
陸の誕生日だったんですけれどね。

陸クン、これで言語指導の面接?も最後かな・・・・。

陸には「今日はクイズみたいなのをするからね」と前もって言っておいたのですが、理解しているのかどうかは不明。

お部屋に入るといつもと違う雰囲気に、ちょっと不安げな顔。
いつもはおもちゃが沢山あるので、私がお話している間、べつの先生とおもちゃで遊んでいるものね。

テーブルに向かい合わせのイス2つ。

陸と先生が座ります。

「何が始まるの~?」と不安なのか、私に横にいてくれと服をつかんで離さないし・・・・・。

今日は知能テストのようなものをしてきました。

内容全ては覚えていないけれど、
まずは絵を見て指差しで答えていきます。
これは問題なくクリア。

そして6つぐらいの絵を関連した言葉を聞いて指差し。
例えば「ごはんを食べる時に使うものはどれですか?」で茶碗を指差す。
これも出来ていました。

そして今度は絵をみて言葉で答える
「これは何?」→「りんご」など。
発音は悪いものの、理解はしているようで一生懸命答えている陸。

三角形を2つ渡され、見本の長方形と同じように作ってみたり、簡単なパズルをしたり。
図形は結構得意なので、出来ていたかな。
こういうのはマグレもあるので、何度も行います。

言葉をまねして言うのは不得意のようで、短い文章だと真似していえるのですが、長い文だと全てを暗記していえません。
「お母さんが外で洗濯をしています」だと「おかーさん・・・・・・せんたくいます」とかになっちゃう。

先生と同じように積み木をつんだり、紙に丸を描いたりは出来ていました。

全く出来なかったのは、反対語をいれる言葉をいうこと。
「塩は辛いです。砂糖は?」とか「夏は暑いです。冬は?」など。
きっと問題の趣旨もわかっていなかったようで、
全部文章を真似していおうとして「塩は辛いです。砂糖は辛いです」とかになっていました。

あとは、書きかけの鳥の絵があり、一部線が抜けているのですが、
「これを完成させてください」という問題で、線を引っ張って鳥を完成させたのはビックリ。
きっと、このぐらいの年代の子は出来るんだろうけど、こういうことは家でやったことがなかったので、出来ないだろうと思っていたから。

3つの小さな箱の中に物を隠して、それを覚えられるかとか、
箱を3つ並べて電車のようにして、前から「犬」「ボタン」「積み木」をいれ、トンネルの中でストップさせ、一番最初に出てくるのは何ですか?という質問も順番どおり答えられていたし、バックした時に最初に出てくるのは何ですか?という質問にも「積み木・ボタン・犬」の順で答えられていました。
物の記憶は大丈夫のよう。

苦手だったのは数字かな。

まだ10までの数が覚えられないので、10個のおはじきを順番に数えていくと
「1・2・3・4・5・7・2・3・5・7」となってしまいます。
今まで4が覚えられず、「1・2・3・5」だったけど、やっと4が入るようになったの。

陸がおはじきを5つ持っていて、先生が「2つください」とか「3つください」とかいってその数を先生に渡すのも少し曖昧。

生活の中で、「1つ頂戴」とか「2つ取って来て」とかはスムーズに出来ていると思うの。
でも数字に弱いところがあるとは私も気がついていました。
これと言葉の関係はわからないけど、長い文章を暗記するのと何か共通があるのかもね。

絵を描くのでは初めて「鳥とぺんぎんとゾウ」を書いてくれました。
何を書いてもいいんだけど、正直言って絵はぐちゃぐちゃなのしか書けなかったの。
だから今日、急にいろいろ書き出してホントにビックリ!
検査なのに母は感動。

他にも糸通しや間違っている絵を見て、どこがおかしいか当てるっていうのもあったかな。
自分の目や鼻などの部位を差したり、「右手を上げてください」とかの指示に従うっていうのも。
右と左はわかっていなかったけど。


かなりのペースで行ったので、最後はぐったりしていました。
それでもよく頑張ったよ。

案外いろいろなことを理解しているんだと、新鮮に驚きながら見ていました。
先生の言葉での指示に従える姿も見ることができ、それだけでも胸がいっぱいになりました。

本当はこれで最後で、今までのものと合わせて次回最終的な総合判断がでるんだけど、いくつかもう一度テストしたい(心療の方で)とのことなので、来週もう一度似たような検査をすることになりました。

たぶん、今回苦手だったところを掘り下げて調べるのかな。

素人判断だけど、空間や物の記憶や理解力は問題なさそうだけど、言葉や数字の暗記が難しいような気がします。
それが話す事にどれだけ関わりがあるのかわからないけど、きっと頭の中の小さな回路の一部なんでしょうね。


それにしてもよく頑張ったよ。

いつもの陸とは違う一面も見られて、きっと幼稚園ではこんな風に頑張っていたんでしょうね。
親バカですが、一生懸命答える陸にじ~~んときた母でした。





スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

頑張ったね

すごいよ陸クン。
こんなテスト?の連続私でも疲れそう!
これ全部やったってことだけでもすごいよ。
同じ年の晃生は途中で泣きが入ってたと思うよ絶対。
陸クンおつかれさま。

ほんと陸くんがんばりましたね!うちも、言葉の理解力と会話に遅れがみれられるというのにまだひっかかっていて、政府のお医者さんに半年順番をまって、検査に先日言って来ました。陸くんとおなじような感じのテストがいくつかありました。陸君上出来だと思いますよ。うちの場合は、どうややら話すのも理解するのも3歳児レベルのようで、スピーチテラピストに通うことを進められました。どちらかというと、能力がもっとあるので伸ばすという意味合いが強いらしいのですが、この舞っている半年間でずいぶん普通に会話できるようになっていたと思っていたし、逆におしゃべるがうるさいくらいと感じていたので、我が家としてはショックでした。。。でも、おうちでいろいろ伸ばせる部分もあるようなので、またバイリンガルということもハンディもあるようなので、次回までに標準に達しているように地道に訓練していくつもりです。次回のアポイント、なんと1年後でした。。。そんなんで効果あるのか?って思いますが。。。何か良い情報あったらお互いに交換しましょう!

がんばったんですねっ^^

遅くなりましたが。。。お誕生日おめでとう☆

大変な検査でしたね。
たくさんの項目をしたんですね~。大人でも疲れちゃいそう。。。
よくがんばりましたよねっ^^
下の子って、気がつくと意外なことができてたりしますよねっ(私だけ?かな)
気分は上の子と同じ年だし。。。

また来週の検査も頑張ってくださね#^^#

ままちんさん

私も最初は無理かなぁって思っていたの。
でも集中して頑張っていたわ。
先生が楽しそうにやってくれるので、遊びの延長みたいだったからかな。
同じ年代の子供がどうなのかはわからないけど、比べても仕方ないし、陸は陸のペースでやっていこうと思います。

りきまみさん

お久しぶりです。
りきまみさんのところはバイリンガルだから、やっぱりいろいろハンデがあるんじゃないのかしら。
うちも日本に帰ってきて、ものすごく言葉が増えたの。
はっきり聞き取れない言葉も多いけど、環境ってすごいなと思います。
お互い子供の成長が楽しみですね!

なったけmamaさん

ありがとうございます。
ホント、下の子は気がついたら何でもできていたりしますよね。
手がかけられない分?、自立も早いのかな。
いいことも悪いことも覚えてしまうので、わたしのいいかげんな所を真似されないように気をつけたいと思います。

お疲れ様

陸君お疲れ様でした!うちの紫音も同じようなテストをうけたのを
思い出しました。なにが原因で言葉がゆっくりなのかわかり、
苦手なところを訓練で克服できるといいですね。
うちも言語療法いってから驚くほど言葉がのびました。
早いうちに検査に行き、陸君にとってベストな選択だと思いますよ。
耳鼻科のテストは本当に聞こえてるかどうかのテストなので簡単だよ。
安心して受けてね。

ひぐらしさん

聴覚の検査は11月に入ってからになりました。
明日も心療の検査に行ってきます。
こういう検査で何が原因なのか分かるのか不思議でなりませんが・・・・。
でも毎回いろいろな発見ができるので楽しいのですけれどね。
頑張って行ってきま~す。
プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。