コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

クエルナバカへ・・・

今日はメキシコシティから1時間半ほど離れた街、「クエルナバカ」に行ってきました。
ここはモレーロス州の州都。

ダンナさんは「ゴルフ」なんだけど、私たちはゴルフ場と同じ敷地内にある知り合いのお宅で過ごすことに・・・。


ペントハウスに住むSさんのお宅は、ため息がでるほど素敵でした~。

DSC09798.jpg
DSC09797.jpg
DSC09799.jpg
DSC09802.jpg
DSC09803.jpg
DSC09800.jpg
さすがペントハウス!屋上にプールがある!!

DSC09804.jpg

他にもBBQピットもあり、そのお隣にはミニキッチンも完備。


週末はクエルナバカに住んで、平日はシティでお仕事・・・・っていうお金持ちのメキシコ人がいっぱいいるそうです。

別荘のようなお屋敷もたくさんあったものね~~~~。


ダンナさんがゴルフに行っている間、子供たちはプールへ。

DSC09806.jpg
ここは「常春」といわれるぐらい、暖かい気候なんです。

標高も1500mぐらいなので、息苦しくもなく空気もきれい。


プールの後は、ちょこっと市内観光。

DSC09810.jpg
コルテス宮殿

ここはアステカの神殿があった場所らいしのですが、それを破壊してその石材を使用して建てたようです。
DSC09811.jpg


州庁舎
DSC09813.jpg

カテドラル
DSC09817.jpg
DSC09816.jpg
DSC09815.jpg

ここはアメリカ大陸最古の教会の一つらしい。

教会というより要塞のような外観。

DSC09819.jpg
DSC09818.jpg
なぜかドクロ・・・・。

この聖堂は日本との関係も深く、内壁には豊臣秀吉によって長崎で処刑された外国人宣教師と日本人カトリック教徒を題材にした純色壁画も書かれていました。
DSC09821.jpg
もちろん当時は日本人を見たことがなかったので、「想像上の日本人」。


この街はとても小さいけど、シティに比べてのんびりとした空気の流れる落ち着いた感じがしました。
DSC09814.jpg
DSC09822.jpg


帰りは少し渋滞もあり2時間の道のり。

3300mの山を越えて帰ります。
富士山に例えるなら、5合目のメキシコシティ(2240m)から7合目(3300m)まで上り、1合目(1500m)のクエルナバカで遊んで帰る・・・というなんとも起伏の激しい一日でした。


それにしても空が青かったのが印象的。

メキシコシティ・・・・かなりの大気汚染です・・・・。









スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。