コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Metepec,malinalco y Chalma マリナルコ編

お次はマリナルコ村へ。

この村は、岩山に囲まれた小さな村。

今の時期しか咲かない「ハカランダ」がとても印象的な所でした。
DSC00016_20110307112156.jpg
DSC00021.jpg

ロバ発見。
DSC00018.jpg


ここではまず昼食をいただきました。
DSC00026_20110307112156.jpg
DSC00027_20110307112155.jpg
DSC00031_20110307112155.jpg

名物は「マス料理」。
我家は子供がどちらを食べてもいいように「マス料理」と「鶏料理」の2つを注文。
なんといっても脩が食べられる物があるかが心配でこっそりおにぎりも持参。

スープは2種。
クラムチャウダーのような魚介系のスープ。
DSC00032.jpg
もう一種はソパ・デ・アステカっぽいもの。
DSC00033.jpg


マス料理は香草が入ったホイル焼き。
DSC00034.jpg

鶏料理は鶏肉に卵とハムを挟んだもの。
DSC00036.jpg

子供たちが「マス料理」を選択したので、親は「鶏料理」。
でも味はマス料理の圧勝かも・・・。
鶏さん・・・・ちょっと食べきれませんでしたわ。

デザートはグゥワバ(たぶん)のコンポートのようなもの。
DSC00037.jpg

これも完食は無理でございました。
シェフの方、ごめんなさい。

ここでは食後2時間ほどの自由時間があり、小さな村を散策。

食いしん坊の私たちは、マリナリというアイスが美味しいお店に直行。
DSC00039.jpg
DSC00040.jpg
脩が食べられるシャーベットもあり、一安心。
でも、もっと美味しそうに食べてよ~。

その後、16世紀に建てられた修道院へ。
DSC00041.jpg
DSC00042.jpg

壁一面のフレスコ画。
DSC00045.jpg


天国と地獄を表しています。
DSC00043.jpg

スペイン人征服者にキリスト教での「天国」を描くようにと命じられましたが、めきしかん・インディアン・アーティストにとっての天国のイメージはサボテンが不可欠だったようです。
DSC00044.jpg

この村には1枚岩から削りだして作られたピラミッドがあります。
その遺跡が山の上にあるのですが、先に修道院を見てしまったので、残念ながら時間が足りずに見に行けず。

DSC_0389.jpg
見るからにハードな行程のようだわ。
体を鍛えて出直します。

その代り市場を散策。
DSC00023.jpg
DSC00048.jpg
DSC00053_20110307115014.jpg
DSC00054_20110307115013.jpg
DSC00050.jpg

シティでは我家の場合、自分たちでフラフラ市場に行けないので、目的もなくボォ~と歩くことが嬉しい私。

午後からかなり気温が上昇し、ちょっとバテ気味でお次のチャルマ村へ向かうのでありました。

(続く)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。