コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

日本の皆様

日本と15時間の時差があるメキシコ。

震災のニュースはリアルタイムで知ることができるのですが、何もできない自分の無力さに悲しくなるばかり。

これが日本なの・・・・と目を覆いたくなるような映像。

死者・行方不明者がどんどん増えていく。

普通の生活をしてきた人の命が一瞬のうちに奪われるなんて・・・。


きっと生まれてきたばかりの命もあったであろう。
受験のために、ずっと頑張ってきた人もいただろう。

人の想像を超える津波が、あらゆるものを飲み込んでいってしまった。



「頑張って」という言葉は安易に使ってはいけないような気がする。

被災されている人は、これ以上頑張れないほど頑張っていると思うから。

世界中で日本人の忍耐強さと規律の良さが褒め称えられている。

そして世界中が日本を援助してくれている。


寒さと空腹の中での避難生活。
避難所までたどり着けていない人だっているはずだろう。

アレルギーを持ったお子さんはどうやって過ごしているのだろう・・・。
そのことがずっとずっと気になってしまう。
限られた食料の中で、アレルギーに対応した食料の配布なないであろうし。


遠く離れたメキシコの地で、本当に何もできない私。


それでも一人でも多くの命が助かり、一日でも早い復興を願わずにはいられない。






スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

メキシコにいる友達からこの度の震災で、何か自分にできることがあれば言ってくれと言われて、メキシコから募金や支援活動ができるようなサイトがあればと検索していたらこちらへたどり着きました。
いきなりのコメントで大変恐縮ですが何かありましたらご教授いただけるとありがたいです。
今私ができることは節電と募金活動くらいしかないと思っていましたが海外にいる友人たちからの心配や助け合いの声を聞いて、こういった呼び掛けも今自分ができることじゃないかと気づかされこのような形で協力を求めています。
どうかアイデアだけでもお力添えいただければと思います。

Knueさん

はじめまして。
この度の日本の大震災、驚きと悲しみの連続ですが、被災地で力強く今を生きておられる方の映像を見ていると、極限の状態の中で頑張っている人々の姿に心を打たれております。

お友達はメキシコ人の方でしょうか?
私の知っている情報は、カマラ(メキシコ日本商工会議所)と日本メキシコ学院で義援金の受付をしていることと、旅たびMEXICO(旅行情報誌)のブログで震災についてスペイン語のフォローをしていることぐらいです。
義援金の詳しい振込先はメールアドレスを教えていただければ、2件の情報をお送りします。

私も遠く離れたメキシコで、何かできないかと思う毎日です。

こちら方こそ、何かお手伝いできることがあれば、是非ご協力したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。