コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Tシャツ

カンクンに行った時、日本食レストランでチャリティーTシャツが売られていた。
今回の東日本大震災の被災者への義援金を募るためのTシャツだ。


脩も陸も「買いたい!」というので、2枚購入。

DSC00680.jpg


子供たちも「自分にできること」をいろいろ考えているらしい。


日本円はほとんど持っていないけど、お財布の中から有り金全てを(数十円だけど)、じぃじとばぁばに渡して、
「日本に帰ったら必ず募金してね。」をお願いしていた。


陸は「日本に帰った時に募金活動をする!」と張り切っており、今から「募金お願いしま~す。よろしくお願いします!」と大声で頭を下げて練習している。


日本を離れていると、自分の国を思う気持ちが強いようで、こうやって小さな力が積み重なってもっともっといい国になっていけばなぁ・・・と思わずにいられない。


日本の企業を応援するためにも、外国にいる私たちは日本製品をたくさん買いたいと思っているけど、原発の影響で、日本からの食品・医療品のチェックが厳しくなるようだ。

ボランティアに行くこともできないし、ものすごい義援金を寄付することもできないけれど、日本の国を大切に思い、強くたくましい息子たちを育てていくことも将来の復興に向けての大切な役割かもしれないなぁ・・・・と微力ながらに思うのでありました。







スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい☆です!

遠い場所にいると、何をすれば良いのか考えてしまいますよね。
私も、信頼のおける募金には、積極的に参加しています。
でも、子供たちはそんな思いがあるのかどうかは、なぞです・・・

なっちゃんは、インターネットで地震情報をチェックしたりしています。
何人が亡くなった、行方不明と読んでも、数字が大きすぎてピンとこないですよね。私もですが。。。

私も、もんきちさんを見習って、子供たちに話をしてみたいと思います。

なったけママさん

募金に関しては、なぜか急に子供たちが思い立ったようです。
たぶん、震災の映像を見て、何かがしたかったのでしょう。

大人の私でも、子供たちから教えられることはたくさんあり、いろいろなことを学んでいます。
私も子供も「今だけ」ではなく、長い期間忘れずに向き合っていくことが、復興へのお手伝いだと思っています。
とは言っても、本当に遠い日本。
何にも出来ていないのが、悲しい現実ですが・・・。
プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。