コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

メキシコ料理を学ぶ・3回目

本日は、第3回目の料理教室。

教えてもらったのものは「Desayuno」メニュー。
メキシコの朝食メニューです。

スペイン語で「ayuno」は絶食という意味だそうで、「Des」がそれを否定するので、朝食は夜から朝までの絶食期間を絶つということでしょうか。

この教室、マメ知識がふんだんに盛り込まれているので、生活にも役立ちます。


今日、作ったものは
・Coctel de frutas
・Huevo a la mexicana
・Frijoles refritos
・Cafe de olla
の4品。

メキシコでは朝のフルーツが一番いいとされていて、まず最初にフルーツを食べます。
日本人はデザート感覚のフルーツ。
食事の最後にって感じですよね。
それに小食の日本人は、最初からフルーツを食べてしまうと結構それでお腹いっぱいになったりするし・・・。

でも、私から見るとメキシコ人はかなりの大食漢。
「こんなに食べるの!?」って量をペロッと食べてしまいます。

今回、珍しくデジカメを忘れたので写真がないのですが、「Coctel de Frutas」はたくさんのフルーツを一口大に切って、砂糖・リコール(ブランディかラム)・レモン汁を合わせ冷やし、食べる前にJarabe(シロップ)を振り掛けて食します。
フルーツが豊富で安いこの国ではならのものですが、これを日本で作ろうと思うと、かなりの出費かと・・・。
フルーツは、メロン・パパイヤ・リンゴ・洋ナシ・グァバ・パイナップル・キウイ・バナナ・スイカ・マンゴー・・など。

お好みで、ヨーグルトやシリアルを入れて食べてもOK。

お次は「Huevo a la mexicana」。
これは卵料理で、スクランブルエッグのメキシコ風って感じかしら。
食材に、玉ねぎ(白)・チレセラーノ(緑)・トマト(赤)を使うので、メキシコの国旗の3色になります。

チレセラーノの量で、辛さは決まりますが、今回は8人分の食材で玉ねぎ2玉・トマト3個・チレセラーノ2本・卵14個を使いました。
これだとそんなに辛くなく、子供でも食べられるかなって感じです。


「Frijoles refritos」は必ずと言っていいほど、こちらのお料理の横にくっついている「豆料理」。
直訳すると「炒めた豆」。
見た目は日本の「粒あん」か「こしあん」っぽいのですが、甘くはなくて塩味。

圧力鍋で煮て柔らかくした豆を、たっぷりの油で潰しながら炒めます。
今回、圧力鍋の調子が悪く、急遽缶詰めを代用しました。

メキシコ人は動物性のタンパク質が手に入りにくかったようで、豆からタンパク質を取っていたようです。
なので、この国の豆の種類は豊富。
スーパーの豆コーナーは、乾物屋のようにいろいろな豆が並んでいます。

最後は「Cafe de olla」。
これはとても不思議な飲み物。
とてもじゃないけど、コーヒーとは言えません。
この国でもカカオは採れるのですが、美味しいもの、高級な物は外国に輸出されてしまいます。
なので、メキシコのコーヒーやチョコは美味しくない!

・・で、美味しくないコーヒーに手を加えて飲んでいるのかしらって飲み物です。

まず、鍋に水と黒砂糖とシナモンをいれ沸かし、沸いたところへコーヒーの粉を入れます。
火を止めた後、しばらく蓋をしておいておくのですが、それをこし布でこすか、そのまま上澄みをいただきます。

お友達が言っていたけど「コーヒーというより浅田飴よ」と。

たしかにコーヒーの風味は全くなし。
シナモン(ニッキ)が強烈です。
そしてかなり甘い。

今回は自分たちで作ったので、甘さを控えられたけど、通常お店で飲むと驚きの甘さのようです。

お料理を作っていると、この国の油と砂糖の消費量がすごいことを思い知らされます。
もちろんチリとレモン(ライム)も欠かせませんが・・・。


日本人の食事も豊かになり、高カロリー高たんぱくなお食事も増えました。
「粗食のすすめ」ではありませんが、自分の食べているものにも、もう少し気を遣わなくてはいけないな・・・っと暫し反省。

食べ物は、その国の歴史や風土を反映しています。

メキシコに住んでいるからには、この国の食べ物をいろいろ食べてみたいと思っていますが、やはり最後は「日本米」が食べたくなっちゃう。

メキシコ料理も堪能しながらも、ぽっこりお腹に気をつけなければ・・・と体の警報に目を向けるもんきちでございました。










スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。