コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ホームステイ

今日から1泊、脩はメキシココースの子の家にホームステイ。


今の学校には、学院内のホームステイというシステムがあり、今回はメキシココースの子供の家に日本コースの希望者の子供が泊まるという日。

あくまでも子供の意志で希望するだけど、日本人の子供はほとんど申し込まないらしい。
もちろんスペイン語が出来ないというのがネックなんだけど、こんなに恵まれたシステムがあるのに、保護者も及び腰。
日本人の親はかなり保守的なんだと思う。


うちは全くスペイン語が出来ない。
それも家族揃って・・・・。

でもこんな経験、滅多にできないじゃない!
学院内の生徒のお宅なので、身元もはっきりわかっているし・・・・・。


初めの参加なので、お友達と2人で泊まりに行った脩。
これで楽しければ、次から1人でも申し込めそう。


脩が一番心配なのは、「言葉」より「アレルギー」。

言葉は話せなくても、1泊だけだし子供同士は遊べるもの。
でも食べ物が心配で、前回のホームステイは申し込めなかった。
私が流暢なスペイン語が話せれば、事前に相手の親と話し合えるんだけどね。


・・・で、今回泊まるお宅は、ご主人が日系2世の方で、片言の日本語がOKの上、ごはんを食べるらしいということがわかり、心配事もクリア。最悪ご飯だけ食べていても過ごせる。


15時半から「対面式」をしたけど、かなりノリノリの脩だった。


このホームステイを申し込んだのは、日本人4家族・6人の子供たち。
100人ぐらいの生徒はいるだろうに、なんとも少ない申込者。


ニコニコ顔で、相手のお宅に向かう脩くん。

明日の1時には学校で引き取りなのだけど、同じ笑顔で帰ってくるかな・・・。

頑張って来いよ~~~~~~!





スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

保守的なんじゃなくてきっと治安面で及び腰なのでは・・・
もし誘拐とかされたら、とか。

ミカさん

そうですね。
もちろん学院内の方たちなので、身元も素性も住所も家族構成もすべてご連絡いただいた上でホームステイします。
どちらかというと、治安面で行かせないというより、みなさん「言葉もわからないので子供にそんなことをさせる勇気はない」とおっしゃっている方が多いようです。

メキシコのご家庭の方は(少し裕福層の方)、日本人よりもっと誘拐を恐れており、かなりガードは堅いです。
ある程度は仕方ないのですが、子供の自由を奪ってしまう生活は切ないです。
プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。