コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

やっと終わった「暗唱王」

6月から「めざせ暗唱王!」というのをしている脩のクラス。

18種類の文章を暗唱していくのだ。

クラスとしての目標は
夏休みまでに5つ
9月までに7つ
12月までに12
3月までに15

と、あったみたいだけど、早い子は夏休みまでに全て暗唱してしまった。

そして脩は、昨日やっと全て終了。

クラスで5番目だったけど、この5人が全て男の子。

やはり男の子は「短期集中型」なのか・・・・・。
きっと覚えるのも早いけど、忘れるのも早そう。

どんなものを暗唱しているかっていうと・・・・

谷川俊太郎の「ののはや」や「いるか」
中江俊夫の「たべもの」
蒔田晋治の「教室はまちがうところだ」
金子みすずの「わたしと小鳥とすずと」
高村光太郎の「道程」
杜甫の「春望」
萩原朔太郎の「竹」
松尾芭蕉の「奥の細道」
鴨長明の「方丈記」
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」
清少納言の「枕草子」
他にも、小林一茶の俳句だったり、「平家物語」だったり・・・・。

とにかくいろいろ・・・なのだ。

現代文の詩などは、簡単に覚えられるようだけど、古文になると結構大変。
だって普段話している言葉とは違うからね。

私もいろいろ覚えた記憶があるけど、中学生ぐらいだったかしら・・・。


でも、これを全て覚えてしまう子供の脳って柔軟ですごい吸収力。
偉そうに言う親だって、暗唱してスラスラ云えるかっていうと「・・・・・」だもの。

10月からは「百人一首」の暗唱が始まる。

マイペースで負けん気のない脩は、「早く覚えて、今度は1番になってやる!」って闘志はみじんもない。


子供と一緒に覚えたら、少しは「脳トレ」になるかしら・・・・。

DSC04069.jpg


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。