コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

チャプルテペック城

いつもは食材の買い出しで明け暮れる我が家の土日。

今日は「チャプルテペック城でも見に行こうか~」とめずらしく観光へ・・・。

ここはチャプルテペック公園の中にあり、市内を眺望できる小高い丘に建っている。

これは何かの記念碑かな?
DSC04724.jpg

馬に乗った警備隊もカメラを向けると止まってくれポーズ。
DSC04727.jpg


簡単な手荷物検査の門を通ると、ひたすらなだらかな坂道を歩いていく。
DSC04729.jpg

チャプルテペック城、登場!
DSC04731.jpg

街を一望できる。
DSC04740.jpg


内部は国立歴史博物館として公開。

もともとはスペイン副王の為に18世紀に建てられたものらしいが、メキシコ革命の時に当時の大統領が住んでいたようだ。

大砲より危険な二人。
DSC04734.jpg

手入れの行き届いた中庭が素敵。
DSC04741.jpg
DSC04742.jpg
DSC04739.jpg

当時の調度品や装飾はそのままに・・。
DSC04759.jpg
DSC04760.jpg
DSC04761.jpg
DSC04766.jpg
DSC04767.jpg

恐ろしいほどお城の似合わない二人。
DSC04768.jpg

シケイロスの壁画もすごい迫力。
DSC04751.jpg
DSC04752.jpg
DSC04753.jpg
DSC04754.jpg


最上階の庭園も素敵なのだ。

DSC04764.jpg
DSC04765.jpg

どこの博物館・歴史的建物に行っても、メキシコにか「革命」がつきまとう。
ここにも「革命の間」があり、それに関連するものもたくさんあった。

自分の国であって自分の国でない時代。
ラテン気質なこの国も、私たちにはわからない歴史の積み重ねがあったんだろう。

メキシコの歴史をもっと知りたいなぁ・・と思いつつ、子供たちには日本の事もしっかり教えなければ・・・・と思った、チャプルテペック城の散策であった。



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。