コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

コスメル旅行・3


本日はシカレにお出かけ。

朝からハイテンションの子供たち。
お互いが「お母さん、一緒に写真撮ろうよ~」
と言ってくれるのだが、変顔オンパレード。
そして私はスッピンだし・・・・。
DSC04853.jpg
DSC04855.jpg
DSC04856.jpg

ついでにポンぼけ写真ばかり。
アラフォーの肌には、やさしいピントなのでしょう・・・・。


今日行くXcaretはエコロジカルパークで、海に面したマリンパーク。

カンクンからだと車で1時間ほど。
プラヤデルカルメンからだと10分ぐらいかしら。

コスメル空港に到着してすぐ、ここの入園料とフェリー代などリゾートカウンターのような所で先に支払っていたのだけど、ちょっといろいろあって、すったもんだしてシカレに着いたのは午後になってしまった。
話すと長いので割愛するが、リゾート会員権をず~~~~っとお勧めされて大変だったのだ。


なんやかんやありながらも無事シカレへ。
DSC04859.jpg

この日はお天気も悪く、ちょっと肌寒い一日。
水着を着てきたのはいいけれど、泳ぐにはちょっと寒い。

まずはパーク内散策。

DSC04860.jpg
この葉っぱからテキーラができるのだ。

DSC04861.jpg
遺跡もいっぱい。(本物ではないと思うけど・・)

DSC04862.jpg
入り江に到着。

DSC04863.jpg

子供たちはシュノーケリング。
DSC04865.jpg
DSC04866.jpg
DSC04867.jpg
DSC04868.jpg

とんでもなく水が冷たいらしい。もちろん海水。

お魚はたくさんいたらしいけど、あまりの寒さに私はパス。
下が岩場なので、フィンか海用のシューズがあればいいかも。

さすがの冷たさに、男3人もしばらく泳いだ後退散。

DSC04869.jpg

泳がなければ日本の初夏的気候なんだけどね。

ここシカレでは、絶滅に瀕したカメを孵化させたりしている。
DSC04875.jpg

赤ちゃんガメ、ウヨウヨ・・・。

もちろん大人のカメさんも悠々と泳いでおります。
DSC04873.jpg
DSC04874.jpg
DSC04876.jpg

エイもいるんだけど、当たり前だがカメやエイと一緒には泳げない。

パーク内には水族館もあり。
DSC04878.jpg
DSC04880.jpg
ヒトデやナマコが触れます。

こんなカメが生まれましたぁ~!
DSC04882.jpg

DSC04883.jpg

最初は陸のノリが悪く「陸はやらない!」と言っていたけど、母が率先してやると

DSC04884.jpg

「ボクも~~~~」

DSC04885.jpg
DSC04886_20120106124023.jpg

バカな親もたまには役に立つものです。

水族館だけじゃなく、ちょっとした動物もいたりします。
DSC04889_20120106124022.jpg
DSC04888_20120106124022.jpg


そして何だか怪しげな儀式が・・・・。

DSC04892_20120106124021.jpg
なんだ!なんだ!

DSC04893_20120106124021.jpg
DSC04896_20120106124020.jpg
DSC04897.jpg


私たちは寒くてしなかったんだけど、シカレでは洞窟の中を通ったりする「川下り」ができ、最後に出てくるのが「儀式」をやっていたこのポイント。
ライフジャケットは無料で貸してもらえるので、次回は是非川に入りたい!

そして夕方6時からは「シカレ・ナイト」。
私は結構、これを楽しみにしていたのだ。

5時半から会場に向かったけど、ものすごい人。

途中でマヤの衣装に身を包んだ人たちがお出迎え。
DSC04899.jpg
DSC04901.jpg


会場は満席。
DSC04903.jpg

メキシコの各地域に伝わる伝統的なダンスやチチェン・イツァで行われていた古代マヤの球戯も実演される。
DSC04908.jpg
DSC04909.jpg
DSC04910.jpg
DSC04912.jpg
DSC04913.jpg

球戯では盛り上がり、ダンスは「次は○○地方のダンスです」という度に、歓声が沸き起こる。
ベラクルスや北メキシコの時はすごい盛り上がりだった。(気がする・・)

暗くて写真が撮れなかったけど、トトナカ族の伝統儀式「パパントラ・フライヤーズ」の間近で見ることができ感激だった。

帰りはタクシーなので、シカレナイトが終わる少し早めにシカレを出発。

ホテルでイタリアンを予約していたので、遅めのお食事をして本日も無事終了となった。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。