コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

キューバ旅行記・1ー2

ホテルを出て、海沿いのレストランへ。

ハバナ港を守る「モロ要塞」が近くに見えます。
DSC05391.jpg
毎日夜9時に大砲(空砲ですが)が海に向かって撃たれます。

ちょうど夕日が沈む頃。
DSC05392.jpg
DSC05396.jpg
夕闇のキューバも美しい・・・。

今回連れて来てもらったのはココ↓
DSC05406.jpg
インターナショナル料理のお店のようです。

でも食べたことの無いお料理ばかり。
たぶん、キューバ料理を中心に注文してくれたのかも。

男性陣はキューバのビールを。
女性はモヒートを。
飲めない私は水・・・・。

DSC05393.jpg
DSC05395.jpg
DSC05397.jpg
DSC05398.jpg

キューバ料理の代表?「コングリ」という豆ごはん。
DSC05399.jpg

DSC05401.jpg
いろいろお皿に盛り合わせてみましたが、手前の「フライドチキン」もこのお店の代表料理だとか。

写真は撮り忘れたけど、脩が食べたシーフードのパスタも絶品でした。

食後はみんなで夜の街を観光。
DSC05408.jpg

キューバの街を歩くならこれでしょ!ってことで、ダンナさんは葉巻片手に・・・。
DSC05409.jpg
うぅ~、悪人っぽいぞ!

ヘミングウェイが考えたという「パパ・ダイリキ」がある「ラ・フロリディータ」
DSC05411.jpg

DSC05414.jpg
DSC05413.jpg
どのお店からもラテン音楽が流れて賑やか。

これまた、ヘミングウェイが滞在し「誰がために鐘は鳴る」を執筆したというホテル「アンボス・ムンドス」。
DSC05415.jpg

暗くて見えにくいけど、鉄格子のエレベーターは一見の価値あり。
DSC05416.jpg

コロニアル情緒たっぷりのカテドラル。
DSC05424.jpg

なんてったって、ハバナ旧市街は、世界遺産ですから!

カテドラルの横の小路を入っていくと
DSC05426.jpg

すごい人・人・人・・・。
DSC05427.jpg

ここはモヒートで有名なお店。
ハバナで一番古いレストランのようです。
DSC05428.jpg

最終日にここでランチを食べるのですが、とにかく壁中有名人のサイン&写真、そして落書きだらけ。
すごすぎる・・・・。

アメ車に乗ることはできなかったけど、内容の濃いキューバの1日目が終わったのでありました。

DSC05429.jpg

ちなみに、キューバではホテルぐらいでしかクレジットカードは使えません。
もちろんアメリカ系のカードはダメ。
アメリカドルの使用も不可です。(換金はできますが、ユーロとかに比べて手数料が高い)
メキシコペソも日本円も私たちが泊まったホテルでは換金できず・・・。
空港でなら大丈夫だと思います。
私たちは銀行にて換金。

キューバ国民の平均月収が10~20ドルとのこと。
この国のお金は、外国人が換金するキューバペソ(CUC)と国民が使うお金の2種類があり、貨幣価値も使うお店も違うのだとか。
それでもメキシコより安全な国。

キューバに駐在されている方へのお土産は、味噌や醤油・・とにかく日本の物ならなんでも嬉しいということでした。
もちろん私たちも、メキシコで手に入る日本食材をたくさん買って行ったのは言うまでもありませんが・・・。
でも、実際にキューバについて「スーツケース1つ分ぐらい買ってくればよかった・・・」と思ったほど、本当に日本の物は全くないのだなぁ~と実感したのでありました。






スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。