コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

キューバ旅行記・7-最終日

今日は朝から初日に来てくれたダンナさんの知人の方がホテルに来てくれ、観光案内に連れて行ってくれました。

知人といってもお友達じゃなく、仕事関係の方なので、本当に申し訳ない・・・。

そして向かった先は「革命広場」
DSC05623.jpg
DSC05624.jpg
DSC05622.jpg
DSC05626.jpg

今日も日差しが強い!

その後はお土産物がたくさん売っているというマーケットへ。
DSC05627.jpg

たぶん、以前は鉄道は通っていたんでしょうね。
その名残で線路と機関車が残っています。


メキシコと同じような人形があるけど、アフリカ系の人が多いキューバはお人形も黒人。
DSC05628.jpg

IMG_0042.jpg
IMG_0047.jpg
IMG_0044.jpg
IMG_0043.jpg
IMG_0045.jpg
IMG_0048.jpg

IMG_0050.jpg

デジカメの残量がなく、I Phoneで撮影。
それも車の中からだから、構図がずれてるし・・・。
IMG_0051.jpg
IMG_0052.jpg
IMG_0053.jpg

IMG_0064.jpg

ガルシア・ロルカ劇場(たぶん)
IMG_0054.jpg

カピトリオ
IMG_0055.jpg
IMG_0065.jpg
1929年にできた国会議事堂。ワシントンDCの物と同じ設計らしい。

近くの「葉巻博物館」へ。
IMG_0057.jpg

残念ながら別の場所に移転しておりました。
でも葉巻は売っています。
IMG_0060.jpg
IMG_0061.jpg
IMG_0062.jpg

バラ売りから箱売りまで様々。
私は葉巻の事は全くわからないのですが、やはりキューバで買うと格安なのだそうです。

一見、普通の住宅に見える建物も、朽ち果ててボロボロ。
でも世界遺産の街並みは、簡単に(勝手に)修理できないのでしょう。
IMG_0058.jpg

最後まで乗れなかったアメ車。
IMG_0063.jpg

街中、ボロボロの車が走っています。
車を持っている人も少ないので、あちらこちらにヒッチハイクの人が立ち、行きたい方面と同じなら乗せていってあげるようです。
それだけ平和な国なんでしょうね。

たぶんこれは観光用(記念撮影用)のアメ車。
IMG_0066.jpg
IMG_0067.jpg
IMG_0070.jpg

庶民の足のビシタクシーもたくさん走っておりました。
IMG_0068.jpg

IMG_0069.jpg
IMG_0071.jpg

初日の夜にお茶した、カテドラル前のカフェ
IMG_0073.jpg

IMG_0072.jpg
IMG_0074.jpg

また細い路地を抜け、昼食は「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」へ。
IMG_0076.jpg

狭くて飲むだけのお店だと思っていましたが、想像以上に中は広め。
伝統的なキューバ料理が味わえるお店のようです。

IMG_0077.jpg
IMG_0078.jpg
IMG_0079.jpg

やはりここでの飲み物は「モヒート」
IMG_0080.jpg
作り方も紹介されています。
IMG_0081.jpg

キューバ料理も日本人には合うお味。
IMG_0082.jpg
IMG_0083.jpg

辛みも酸味もないので、子供たちも安心して食べられます。

キューバミュージックを聞きながらのランチタイム。
IMG_0085.jpg

壁の写真には何人かの日本人(有名人)が・・・。

ちなみにこのお店はクレジットカードが使えます。

楽しかったキューバ旅行もこれにて終了。

あとは空路でメキシコへ(2時間半ぐらい)
IMG_0086.jpg
IMG_0087.jpg
真っ黒になった子供たち。

アメリカからの便はないので、ヨーロッパやカナダからの旅行客が多かったキューバ。
私も「カナダから来たの?」と聞かれました。(カナダ在住の中国人は多いですから)

子供たちもこれで10か国以上、旅したことになります。

若かりし頃は、ブランド品を買ったりするのが楽しかった時もあるけど、今はその国を満喫できれば十分かな。

キューバももう少し時間があれば、地元のスーパーや市場に立ち寄ってみたかったわ。

あっという間の1週間でした!

VIVA CUBA!
IMG_0089.jpg


※ちなみにキューバではインターネットが使えません!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。