コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

抜歯

今日、親知らずを抜歯してきた。

ちょっと前から時々痛かったのだけど、なんとなく誤魔化していて、月曜日に重い腰を上げて歯医者へ。

見た目はそうでもなかったけど、神経に近い奥の方まで虫歯になっていたらしく、「水曜日に抜歯しましょう」ってことになったのだ。

とってもきれいに生えてた親知らずだけに、「これ抜いちゃうの~」と残念。

抜歯する前に「3Dレントゲン」を撮って根元まで見たいというので、火曜日にレントゲンを撮りに行ってきた。

メキシコの病院は、総合病院を除いては、近くにあるラボでレントゲンや血液検査をしてその結果を先生に渡して診断してもらうシステム。

ラボも病院から紹介されるので、どこに行けばいいかわかるから安心。

今回行った場所は、エヘルシト沿いのSAMS CLUBのお隣。
そのビルの一室。

受け付けはこんな感じ↓
IMG_0100.jpg

そこでまず病院からの指示書(処方箋?)を渡す。
払ったお金は133ペソ。
安すぎないか?
前に脩のレントゲンと撮った時は1200ペソかかったぞ!

そして名前を呼ばれたらレントゲン室へ。
この時はレントゲンを撮る時に、名前や年齢、生年月日を聞かれたけど、受付で聞かれる時もある。

そして歯が全部映るレントゲンを撮影。
スペイン語がわからなくても、指示は何となく理解できた。

待つこと15分。
レントゲンをもらっておしまい。

そして今日はそれをもって再び歯医者へ。

抜歯は外科的処置なので、当日の気分や治療中に何度も「大丈夫ですか?」と聞かれた。
ちなみに抜歯してくれた先生は、軍医の先生。

久々の歯医者が抜歯とは・・・・。

治療中は患部以外が隠れる白い布をかぶせていたので、なにでどうやって抜いていたのか不明。
でも最終的にはペンチのようなもので引き抜いた感じがする。
麻酔が効いている私は、引っ張ったり押されたりする感じはするものの、痛みはナシ。

大事にとっておいた親しらずよ・・・・さようなら。


麻酔が効いてから10分ぐらいで抜けたけど、1時間ぐらいかかる人もいるらしい。

綺麗に抜けたのだろうか?
そう信じたい。

今は麻酔が効いているけど、後で痛くなるのかな・・・・。
きっと痛いに違いない。

根性なしの私。

もちろん痛み止めもくれたし、歯磨き後の消毒薬も処方してくれ、薬局で買ってきた。

今回の抜歯料金。

2140ペソなり。


やっぱり歯は大事にしなきゃね。






スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

10分で抜けるなんてすごく楽だったんだね。
私は、その昔2時間くらいかかったよ。
だんだん口が開かなくなってきて口を無理矢理開けるプラスチックを入れられた記憶があります。(涙)
私の場合、生えていない上に前の歯に向かって歯が生えていたから大変だったんだけどね。

すっかりそちらに慣れた様子。スペイン語も覚えたみたいだね。すごいわ。^^

kaeさん

やっぱり歯を抜くのは大変なのね。

まだまだ痛いんだけど、傷が痛い感じです。
私のスペイン語は全く上達していないのよ・・・・。
この先生は奥様が日本人の歯科医で、いつもはその人に見てもらっているの。
でも抜歯ということで、より上手な軍医のご主人が抜いてくれたんです。

英語もスペイン語も中途半端。
このままじゃ、日本語も中途半端な人になりそうです。
プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。