コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

怒り爆発!

昨日、大人げないけどかなり感情的に怒ってしまった・・・・。

子供たちも疲れていたし、きっと私も疲れていたのだろう。

陸に怒っていたのだけど、切替の悪い私は脩にもきつい口調で当たってしまう。
最悪な母だ。

脩も「そんなに怒らないでよ、お母さん」となだめてくれるんだけど、怒り心頭の私は
「今、すごく機嫌が悪いから、やさしく話せない」と云ってしまう。
鬼母だ。


陸は今朝、なぜか5時15分に起きている上に、サッカーをしたので「疲れと眠さ」がすべての悪の根源なのだ。

なので、「とにかく今日は早く寝るからね!」と9時には自らベッドに入った私。
明日の朝も早いし、今週は土曜日も学校だ。
子供を早く寝かせるには、自分も早く寝ちゃう。
頭は使わず体を使う母なのだ。

サッカーのある日は、宿題・食事・お風呂がずれ込んで、どんどん寝るのが遅くなるので、どうにか睡眠時間を確保しなくてはいけないし、高地特有の「熟睡できない」というのも辛いところ。
子供は熟睡しているようだけど・・。



そういえば、私はに自分の母が感情的に怒っていた記憶がない。
朝寝坊だった私は「早く起きなさい!」と怒られていたのだけど、それ以外に何かでヒステリックに怒られた場面は思い出されない。
私だけではなく兄弟に対しても。

私がすごくいい子だったのか・・・というと、そんなことはないと思う。

きっと母が忍耐強かったのだろう。

何かと注意はされていたのだろうけど、感情に流されて怒るのではなく叱ってくれたのだと思う。
なので「鬼の形相の母」の姿は浮かばず、いつも穏やかだった気がする。

自分が親になり、カッとなって感情の赴くまま怒っていると「自分の母の偉大さ」に気が付く。
きっと私がまだ大人になりきれていないのだろう。

子供に対して一緒にムキになってみたり、ちょっとした嫌味をいってみたり。

自分を育ててくれた母に申し訳ない親となってしまった。


息子たちの反抗期と私の更年期がいっぺんにやってきたら、我が家は非常事態宣言を出さなければいけないだろう。


そんな状態にならないためにも、いつも穏やかでいられる仏の心を見出さなければ・・・。

あぁ、修行が必要かも・・・。








スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんきち

Author:もんきち
2002年2月14日生まれのSHUと2004年10月20日生まれのRIKUの母。
男の子二人に振り回されながら、日々楽しく戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。